パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

「2016~2017年末年始パタヤ沈没日記」 一覧

Pattaya Sign

年末年始パタヤ沈没生活2ヶ月の出費報告書

沈没日記番外編 恒例となったので、沈没生活で使った費用の報告をしておきます。 2ヶ月間の現地での宿泊費、食事代、飲み代、遊び代のトータルの出費です。 いつものごとく、どんぶり勘定。 明細はつけていない ...

Bangkok to Japan (4)

パタヤ沈没生活2ヶ月終了。日本帰国へ。

沈没日記31 パタヤ沈没生活&バンコク滞在少々を終えて、いよいよ帰国の日。 タイ滞在2ヶ月が長いか短いか。 こんな生活をここ数年ずっと繰り返してきた今となっては、感覚が麻痺してしまい、もはやどうでもよ ...

Thaniya (2)

はじめてのタニヤ日本カラオケ遊びで大当たりを引く

沈没日記30 パッポンのすぐ隣にある通りがタニヤだ。 BTSサラデーン駅の目の前。駅構内から眺めることができる。 パッポンを訪れる前に軽くタニヤをのぞいていた。 タイ旅行歴20年、タイで夜遊びを始めて ...

Patpong (1)

10年ぶりにパッポンのゴーゴーバーで遊ぶ。ピンクパンサーとエレクリックブルー。

沈没日記29 わたしのタイ旅行歴は約20年。最初のうちは健全なバックパッカー個人旅行者だった。タイで夜遊びを始めたのは2007年から。つまり前半10年は健全旅行者、後半10年は夜遊び旅行者となっている ...

Pattaya to Bangkok Asoke (9)

パタヤからバンコクへの道のりは、いつもどおり。ソンテウ、バス、BTS乗り継ぎ。

沈没日記28 パタヤ2ヶ月沈没生活が終了。あとは、バンコク経由で日本へ帰国するだけ。 ドンムアン発の帰国便が午前8時半。午前7時には空港に着いておきたい。パタヤからドンムアンへは、どうしても時間がかか ...

yum mama talay (4)

パタヤラストナイトはダブルヘッダーですっぽかしを食らう

沈没日記27 2016年11月下旬からスタートしたパタヤ沈没生活もいよいよラストナイトを迎える。 2ヶ月に渡る沈没生活だったが、なんだかあっという間の出来事に感じられるのはいつものこと。 (これは1月 ...

sushi in Thailand pattaya

25歳長身バービア嬢をペイバー

沈没日記26 マイミータンのコヨーテ嬢&カラオケ嬢とのおこづいかい頂戴2連戦を終えてからは、少しインターバルを取る。 ちょうど同じタイミングで、日本とバンコクからそれぞれ友人がパタヤへ遊びに来た。 昼 ...

スクリーンショット_020317_123312_AM

マイミータンのカラオケ嬢からおこづかいをせびられてブンブン

沈没日記25 20歳コヨーテ嬢がいきなり部屋にやって来た翌日のこと。 今度は、カラオケ嬢から連絡が入る。 こんなメッセージが送られてきたのだ。 英語はむちゃくちゃだが、要するにまたもや「マイミータン」 ...

Mango sticky rice 70 baht (1)

マイミータンのコヨーテ嬢が突然部屋にやって来てブンブン

沈没日記24 夜8時頃、ひさびさに20歳のコヨーテモデル嬢から連絡が入った。 いまだに新しい携帯電話を購入していないとかで、いつも違う電話番号からかけてくる。 このレベルのコヨーテ嬢が自分の携帯電話を ...

massage room in soi chaiyapoom (3)

ソイチャイヤプーンで若々しいマッサージ嬢からスペシャルなお誘い

沈没日記23 パタヤのスペシャルマッサージ屋 パタヤには、無数のマッサージ屋がある。 健全なタイ古式マッサージから、オイルマッサージを謳っているが実際にはスペシャルマッサージが主目的のいかがわしいマッ ...

スクリーンショット_013017_041442_PM

復活のカラオケ嬢とブンブン。やっぱりヒューカーオは健在だった。

沈没日記22 バービア嬢と心ならずもショート遊びとなった翌日のこと。 一年以上の付き合いとなるカラオケ嬢から久々に連絡があった。 半同棲生活を続けていたが、彼女が薬関係でしょっぴかれて、わたしが逃げる ...

Chocolate Cream coronet

体調快復後、24歳バービア嬢をもう一度ペイバー

沈没日記21 体調はすっかり良くなった。 体が軽くなり、心まで軽やか。 ここ数日、ずっと寝ていたせいか、下半身がむずむずしている。 病み上がりって、どうしてこうも欲求が増すのか。 きっと、子孫を残さね ...

Thai seven eleven Takoyaki modoki (3)

体調復活までの3日間。薬、コンビニ飯、KFC、たこ焼きもどき、パスタ。

沈没日記20 夜中に急変した体調は最悪の状態へ。 数度の嘔吐と下痢である。 ちょっと熱もありそうだ。 とにかく体調回復につとめる。 1日目 薬と水をがぶ飲み。 軽い発熱もあるので、GOFENも追加。 ...

beer bar party food

24歳新人バービア嬢をロングでペイバーするも…

沈没日記19 21歳バービア嬢をイケメン若ファランにさらわれた翌日。 今日こそは誰かをペイバーしたい。 それもロングでのペイバーがいい。 最近はずっとショート遊びが続いている。 コヨーテ嬢にしても18 ...

soi 7

レディボーイにひっかかり、目当てのバービア嬢をイケメンファランにさらわれた夜

沈没日記18 仕事中に抜け出したコヨーテ嬢を部屋に連れて帰ってから数日経過。 コヨーテ嬢からの連絡もないことだし、別の相手を探すことにしよう。 18歳バービア嬢は人気 まずは、すでに何度か相手をしてい ...

Dolls (1)

沈没ファランたちと過ごすバービアの夜

沈没日記17 年末年始のパーティラッシュが一段落して、平常運転に戻ったパタヤ。 だらだらとした沈没生活が再開。 クリススマと年末年始は、財布のひもがすっかり緩んでしまっていた。 気分が高揚して、普段の ...

Walking Street 201701 (2)

年始めブンブンは20歳コヨーテ嬢。仕事を抜け出して部屋にやって来る。

沈没日記16 日記進行上ディレイしているが、ようやく年が明けた。 大晦日や新年の様子は、別途、日記特別編や夜遊び情報として記事にしてある。 関連記事:大晦日直前のウォーキングストリートとバービアの様子 ...

Walking street

深夜4時、18歳バービア嬢が部屋にやって来てブンブン

沈没日記15 夜遊びパターンは、20歳コヨーテ嬢と18歳バービア嬢のローテンションとなりつつある。 サービス抜群なのは20歳コヨーテ嬢のほうだが、完全に割り切った関係で電話番号すら知らない。 最近また ...

walging street 2012

思い出深いゴーゴー嬢と数年ぶりに再会した話

沈没日記14 ウォーキングストリートをぶらぶらしていると、とあるゴーゴーバー前で呼び込み嬢に声をかけられた。 綺麗な顔立ちをしている。 はっきり言って、好みだ。 ん? どこか見覚えがあるなあ。 が、す ...

walking-street-201612

20歳コヨーテ嬢をふたたびペイバー

沈没日記13 サービス、ルックス、若さと三拍子そろった20歳のゴーゴー嬢。 10日雇用コヨーテとしてい働いている。 最初の出会いから2週間ほどかけて、チップ1000バーツを受け入れてくれた。 関連記事 ...

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.