*

ソイニュープラザのバミー屋はワンタンが名物。ソイブッカオ近辺では一押し。

公開日: : 最終更新日:2017/01/15 グルメレポート ,


セカンドロードからブッカオに至る道、ソイニュープラザ。
セカンドロード側からずっとバービアが並んでいるが、ブッカオ側には屋台や露店も多い。
露店の片隅に100バーツマッサージ屋があったりと、意外と侮りがたいプチローカルエリアだ。

その一角に、今回紹介するバミー屋台がある。

SPONSOR LINK

ニュープラザのバミー屋

夜のソイニュープラザ。ブッカオ側から撮影したところ。

ソイニュープラザのバミー屋台 (3)

右手にバミー屋台が見える。
奥に進むと、ニュープラザバービア群があり、セカンドロードへ抜けることができる。

地図

店構え
ソイニュープラザのバミー屋台 (2)

営業時間はよくわからない。
昼間はあまり開いていないし、深夜になると閉まっていることが多い。
また毎日営業しているわけではない。

数年前にこの近くでアパート暮らししていたので、足繁く通ったものだ。
その後も、何度もソイニュープラザを通過しているのだが、いつもタイミングが悪くて、食べそこねていた。
今回、たまたま営業中かつ空腹時に遭遇したので、久しぶりに寄ってみた。

ひょっとして経営者が変わったかな。
おじさんとその娘さんっぽいこコンビなのは同じだが、以前のおじさんと娘さんではない。

でも、店構えは同じでメニューも同じっぽい。

あとで教えてもらったところ、ここはCHY4というバミー専門のチェーン店のようだ。
タイ全国にあるし、パタヤにも多い。

バミー屋なので、注文は簡単だ。

汁ありと汁なしを選べばいいだけ。
汁ありが、バミーナム。
汁なしが、バミーヘン。

ナム=水、汁。
ヘン=乾いている。つまり汁なし。

店によって具材はいろいろあるが、普通は、バミーナムとだけいって注文すれば、店おすすめの具材入りで提供される。

今回もただ「バミーナム」とだけ告げた。
で、出てきたのがこちら。

ソイニュープラザのバミー屋台のバミーナム

ワンタンと焼き豚入り。

うん、見た目は以前と変わっていない。

ここの名物はワンタンだ。
ワンタンを、タイ語で「ギアオ」と言う。
おそらく手作りで、中身は豚の挽肉。
暇な時におじさんが作って、生ワンタンをタッパの中にストックしているはず。(以前はそうだった。)。

あと、バミーといえば、焼き豚(ムーデーン)がセットとなるのが通例。
ここの焼き豚は、やや細切れ。味は普通。

やはり、焼き豚よりもワンタンがうまい。

麺の茹で加減も上々。
スープも問題なし。

味は落ちていない。
ばっちりだ。

これで40バーツ。

経営者が変わったかもしれないが、味は変わっていなかった。
おすすめ。

ブッカオ近辺のバミー屋

バミーなら、サードロードやパタヤタイなどに他においしい店はいくつもあるけど、移動手段がないと厳しい立地。

パタヤタイのムーデーン屋台

関連記事:山盛り焼き豚が目印。パタヤタイのバミーナームとカオムーデン屋台。
関連記事:サードロードのバミー専門店のスープは赤くて美味いのであります。

 

昼間はあまりやっていないが、夜になるとブッカオ近辺にいくつかバミー固定屋台が出現する。

スープに関しては、LKメトロ前の屋台がうまい。

バミー屋台
LKメトロ入り口のバミーナム
ただ、ここはワンタンが入っていないのが残念な点。

 

ソイブッカオ北側のクランク、Rコンコーナー前にあるバミー屋は、ワンタン入りながら、正直味は今ひとつ。ただ、量は一番多い。
バミー屋1
バミー屋2

 

また、ブッカオ南側火金市場手前のファミリーマート前にある屋台のバミーはそこそこいける。ワンタン入りで焼き豚もまずまずおいしい。量も多い。ちょっとスープがぬるいのが難点。

ブッカオ屋台
バミー2

 

その他のクィティアオ屋でも、もちろんバミーは食べられるが、バミーに関しては専門店で食べるのがベターだ。ショーケースに焼き豚が吊るしてあるのですぐにわかるだろう。

トータルで考えると、今回紹介したソイニュープラザのワンタン入りバミーが、ブッカオ近辺では一番だと思う。
ワンタン入りのバミーが食べたくなったら、ぜひどうぞ。

SPONSOR LINK

関連記事

レインボーゲストハウスの朝食ブレックファスト (3)

レインボーゲストハウスレストランの大皿ブレックファスト99バーツ

パタヤのファランな朝食シリーズ。 朝食の付いていないホテルに宿泊しているか、ホテルの朝食時間に

記事を読む

パタヤタイバミーナム (2)

バミーギアオは、ワンタン入りバミーナム@パタヤタイソイ18

最近、ちょこちょこと夜食を取りに行っているのが、パタヤタイとサードロード交差点近くにあるバミー屋

記事を読む

ムーカタニンジャパタヤタイ店 (4)

パタヤの食べ放題ムーカタ屋、ニンジャ。行き方と食べ方など。

食べ放題のムーカタレストラン、ニンジャへ行くことになった。 場所は、サウスパタヤ店。 ブ

記事を読む

ae-restaurant-breakfast-9

ソイエキサイトにあるエーさん食堂のイングリッシュブレックファースト100Bは豆だくさん

ファランな朝食シリーズです。 今回はソイエキサイトにお邪魔しました。 100バーツで、イング

記事を読む

クィティアオ屋の煮込み豚肉

ソイレンキーの新しいクィティアオ屋は、薬膳スープと煮込み肉が名物。(追記)

パタヤ滞在中の友人二人と昼食を取りに行くことになった。 タイラーメンが食べたいとのリクエスト。

記事を読む

ワンタンスープギアオナーム (3)

サードロードにあるワンタンスープと火鍋(モーファイ)の屋台

餃子やワンタンが好きだ。 焼き餃子がベストだが、水餃子やワンタンスープもいい。 タイでも、餃

記事を読む

ヌアヤーン

カオトムプラジャンバンのヌアヤーンがうまい。ヤムプーマーやクンパオもいける。

パタヤカンのフードランド斜め向かい側にあるレストラン、カオトムプラジャンバン。

記事を読む

ボートのトンカツカナーごはん

セカンドロードのBOAT(ボート)レストラン。豚かつとカイラン菜のせご飯。

パタヤではそこそこ有名だけど入ったことがない店舗シリーズです。 今回はBOATレストランを

記事を読む

The haven breakfast the works (3)

パタヤ最強かも。THE HAVENのブレックファースト100バーツ。

パタヤのブレックファーストシリーズはまだまだ続く。 いったい、パタヤにはいくつものファラン向け

記事を読む

パタヤタイの39バーツステーキ屋 (3)

これがパタヤ最安か?39バーツステーキ屋@パタヤタイ

パタヤタイ(サウスパタヤ通り)をひたすら走っていると、またしてもステーキ屋の看板を発見した。

記事を読む

アドステア

Comment

  1. ant より:

    ชายสี(チャーイシー)のバミー屋台はチェーン展開してるようで色んなところで見かけます。特にバンコクではたくさん見かけますので、もしかしたら同じ麺使った別の屋台かも…

    • pattayan night より:

      チェーン店系のようですね、この屋台は。パタヤでは、他には見かけませんが。
      経営者が変わっているようなんで、居抜きで売り渡して、チェーン店からは外れている可能性もありますね。
      まあ、安定的に食べられる味なんで、あまり気にせず利用しています。

アドステア

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑