*

ブッカオのおすすめバミーとカオムーデーン屋台

公開日: : 最終更新日:2016/03/13 グルメレポート


SPONSOR LINK

バミーナム

ブッカオ屋台1

ブッカオの南端近くにある屋台のバミー。

焼き豚(ムーデーン)とワンタン(ギアオ)入りで、ボリュームたっぷり。
スープは日によって当たり外れがあるけれど、まずまずうまい。40バーツ。

バミーナム1

日本人的には、もう少しスープが熱々ならばうれしい。これはどこのクィッティアオ屋台にも言えることだけど。

ここの屋台のバミーは、ソイブッカオ沿いではおすすめだ。
特筆して激ウマなわけではないけれど、気軽に食べられる店。

カオムーデーン

他にもカオマンガイや、カオムーデーンなども扱っている。
英語と写真入りのメニュー一覧表を張り出しているので、タイ語がわからずともメニュー番号から注文可能だ。

これはカオムーデーン
カオムゥデーン

場所

ブッカオ屋台

火・金市場のすぐ近くのファミリーマート前で夕方から営業しているので、すぐにわかるだろう。

地図

隣にはバービアが数軒並んでいる。近所なら出前もしてくれる。
向かい側には、そこそこ評判のよい格安ホテル、グリーナリーハウス (Greenery House)があり、1階のテラスから大声で注文できるかも。

greenery house

営業時間は、夕方から深夜まで。昼間はたぶんやっていない。

この屋台からウォーキングまでは徒歩圏内。10分くらい。ソンテウなら1本で行ける。

なお、カオマンガイだけならパタヤタイとブッカオの交差点で営業している屋台のほうがおすすめ。いつもタイ人でにぎわっている。
ほんの徒歩数分のところだ。

ブッカオとサウスパタヤ交差点にあるカオマンガイ屋台の鶏肉が肉厚かつジューシーでおいしかった。

また、バミーナムとカオムーデーンは以下の記事も参照にどうぞ。

ソイニュープラザのバミー屋はワンタンが名物。ブッカオ近辺では一押し。
サードロードのバミー専門店のスープは赤くて美味いのであります。
山盛り焼き豚が目印。パタヤタイのバミーナームとカオムーデーン屋台。

SPONSOR LINK

関連記事

LKメトロ屋台5

ソイLKメトロ入り口のおすすめバミー屋台

LKメトロ、ソイダイアナ側の入り口にある屋台。 ちょうど不動産屋の目の前を間借りして営

記事を読む

パタヤタイの39バーツステーキ屋 (3)

これがパタヤ最安か?39バーツステーキ屋@パタヤタイ

パタヤタイ(サウスパタヤ通り)をひたすら走っていると、またしてもステーキ屋の看板を発見した。

記事を読む

ブッカオ常設ぶっかけ飯屋マッサマンカレー (2)

マッサマンカレーをブッカオ市場で食べてみた

2014年に日本でもプチ流行したマッサマンカレー。 マッサマンとはタイ南部のカレー。世界一うま

記事を読む

Gyunoya (1)

タニヤの牛野家で、豚丼と牛丼を食べる。吉野家じゃないよ。

タイ・バンコクにあるタニヤ通りは、まさに日本人街。 日本で有名なチェーン店系居酒屋やとんかつ屋

記事を読む

gafae breakfast coffee (10)

カフェ「gafae」のコーヒーとブレックファースト@パタヤタイ

トゥッコムのすぐ近く、パタヤタイ通り沿いに、わりと利用しやすいカフェがある。 その名も、gaf

記事を読む

RETOX朝食 (4)

RETOXの朝食99バーツは王道イングリッシュブレックファーストで食べごたえあり

ソイレンキーにオープンしたブリティッシュスタイルのスポーツバー、RETOX(リトックス、もしくは

記事を読む

RETOXGAMEONブレックファースト (3)

RETOX GAME ON@ソイハニーのブレックファースト95バーツ。肉厚ベーコンと本格的ソーセージがうまい。

パタヤのファランな朝食シリーズ RETOXは、ソイレンキーにあるスポーツバーだ。 ここの

記事を読む

カイヨーマー

カイヨーマー(ピータン)入りのジョークを食べよう

ジョークといえば、タイのおかゆ。 米粒の形がなくなるほど、どろどろに煮込まれている。

記事を読む

moo-pin-3

夜間営業のムーピン屋台@ソイチャイヤプーン入り口

ムーピンとは、タレに漬けた豚肉を串焼きにしたもの。 甘辛いタレと柔らかい豚肉の相性

記事を読む

セイラーバーレストランコルドンブルーカツ

セイラーバー&レストランのコルドンブルーは120バーツ。あふれだすチーズとカツの相性がいいね。じゃがバタもうれしい。

ビーチロードのソイ8にあるセイラーバー(Sailor Bar)は、格安でステーキが食べられるレス

記事を読む

アドステア

アドステア

KIX to CLARK (15)
同日乗り継ぎで関空から香港経由でクラーク(アンヘレス)まで飛んでみた

アンヘレスの最寄り空港であるクラーク国際空港まで日本からの直行便は

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

→もっと見る

PAGE TOP ↑