パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

パタヤは激安ムーガタ店開店ラッシュ。89バーツから。サードロードとソイボンコット。

投稿日:

外国人旅行者がやって来なくなったパタヤ。
外国人向けの施設や店が次々と閉鎖されている。
その一方、タイ人向けの店が新しくオープンしたり、業態を変えたり価格を下げたりしてリニューアルもしている。
全体的に物価が下落している中、特に増えてきたのが低価格帯のムーガタ・チムチュムだ。

SPONSOR LINK

ソイボンコットがムーガタ密集地帯に

サードロードから入ったところにあるソイボンコット。
以前からムーガタ屋はあったが、ここに来て一気に増殖してきた。

クイティアオ屋がチムチュム屋に

まず、ナムトックがおいしいクイティアオ屋を取り上げる。

関連記事:ソイボンコットにあるオススメのクィティアオ屋。ナムトックのスープが絶品なり。

ここはローカルの間でも評判の高いクイティアオ屋だった。
クイティアオ屋と併設する形でタイ料理とイサーン料理も扱うようになった。

関連記事:ソイボンコットのお手軽タイ&イサーン料理食堂

が、パンデミックの最中に店をクローズ。

バミー専門店に変わった。

激安ムーガタ屋 (9)

いちど食べてみたが、細めの中華麺を使った福建麺のようなバミー。

激安ムーガタ屋 (8)

ワンタンもおいしくて40バーツ。
気に入ったので、リピートしてから記事にしようと考えてたら、あえなくクローズ。

その後、カニのマークのチムチュム屋に変わった。

激安ムーガタ屋 (12)

119バーツと表記あり。

59バーツステーキ屋がムーガタ屋に

59バーツのステーキ屋として有名な店が改装した。

激安ムーガタ屋 (4)

店が広くなり、看板も変更。

激安ムーガタ屋 (2)

チムチュムとムーガタの店になった。
当初は159バーツとの表記。
ステーキも扱っているようだ。

その後すぐに新しい看板に作りなおし。

激安ムーガタ屋 (10)

99バーツとなった。
一般的なムーガタとチムチュムのほか、平べったい鉄板で焼くスタイルもあるようだ。この焼き肉スタイルの店は最近増えつつある。

元59バーツ屋ステーキ屋の隣でずっと営業していた139バーツのムーガタ屋はそのまま営業を続けている。

激安ムーガタ屋 (11)

関連記事:食べ放題で139バーツ、ソイボンコットのムーガタ屋

これにより、3軒のムーガタ・チムチュム店が並ぶことになった。

激安ムーガタ屋 (3)

89バーツのムーガタ屋

さらに、ソイボンコット内に入り、Babylonの隣にも新しいムーガタ屋ができている。

激安ムーガタ屋 (5)

89バーツと記載あり。

ソイボンコットの洋食屋閉店

ソイボンコットにあったスカンジナビア料理のMuad'sは、タイ・イサーン料理店に変わっている。

ソイボンコットの洋食屋 (1)

ここのミートボールとかシュニッツェルとか好きだったんだけどなあ。

関連記事:ソイボンコットのスカンジナビア料理レストランは、まるで日本の洋食屋さんの味

イタリアンの414は完全にクローズして、コーヒー屋台となった。

ソイボンコットの洋食屋 (3)

414は格安イタリアンだったのだが、値上げして、さらに店舗も縮小。
最後にはクローズ。これも残念。

関連記事:パスタが80バーツで食べられる格安イタリアンレストラン414@ソイボンコット

199バーツのランチがお得なイタリアン、Cala La Pastaはまだ健在。

ソイボンコットの洋食屋 (2)

外国人向けの店舗は厳しい状況。
タイ人向けの激安店がしのぎを削っている。

SPONSOR LINK



サードロードのムーガタ屋

サードロードにも激安ムーガタ店が増殖中。

ソイエキサイト空き地脇で以前から営業しているムーガタ屋は値下げ。99バーツ。

激安ムーガタ屋 (1)

ここは食べ放題で本当に99バーツ。
実際に食べたタイ人の話ではあまりおいしくないとのことだが。

ソイレンキーを出てサードロードを南側に進むと、2軒の新しいムーガタ屋ができている。

一軒目は95バーツ。

激安ムーガタ屋 (7)

ここはオープン当初は119バーツだったような覚えがあるが、すぐに値下げしたようだ。

さらにもう一軒。

激安ムーガタ屋 (6)

こちらは99バーツ。

まとめ

サードロードのムーガタ屋3軒は、ソイブッカオやLKメトロから近い。ソイレンキーを通れば5分ほどで行ける。
ソイボンコットのムーガタ屋はサードロードを渡ればすぐだ。

ビーチロードやセカンドロードといったツーリストは人が減り、夜はゴーストタウン状態になっているが、サードロード付近はローカルタイ人でにぎわっている。
今のパタヤでは、ソイブッカオからサードロード、パタヤタイにかけてが一番熱いエリアだ。
サードロードにはローカル向けのパブがにぎわっているし、ソイコーパイ入り口にあるパブ群は朝まで営業している。

今回取り上げた店すべてがムーガタ食べ放題価格かどうかは不明で、セット料金の可能性もある。チムチュムはもともとセット料金だ。
ムーガタは食べ放題にすると少し価格が上がるかもしれない。
それでも激安価格に変わりなし。
セットとしても89バーツは安い。ひたすら安い。

パタヤの現状では、このようにローカルタイ人向けの激安店が激増中。
20バーツ、30バーツを売りにする店があちらこちらで見かけるようになった。

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.