パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

タイ料理全般(食堂・レストラン)

ブッカオ常設市場でもカイガタ

投稿日:


カイガタとは、小さな鍋で卵とソーセージなどを焼いた料理のこと。ベトナム発祥らしいが、ウドンタニーの名物でもあり、タイ全土で食べることができる。
パタヤでも数は少ないが食べられる店はある。
毎度おなじみのブッカオ常設市場を散策していると、Vietnamese egg rollsなるメニューを発見。
どうみてもカイガタである。カイガタ好きとはて食べずにはいられない。さっそく食べてみた。

SPONSOR LINK



ブッカオ常設市場のカイガタ

説明不要かもしれないがブッカオ常設市場の地図である。

地図

ソイブッカオには大きく2つの市場がある。
パタヤタイとの交差点付近にあるのが、通称「火金市場」。火曜と金曜日に大きな市場が開かれる。その他の曜日でも小規模ながらも店舗が並んでいる。
それに対して、ソイブッカオ北側にも市場がある。こちらは毎日開催しているので、通称「ブッカオ常設市場」。正式名は知らない。タラートブッカオとか呼んでいる。

さて、その中にあるフードコートというか、屋台村のような食堂街がある。

ソイブッカオ常設市場 (8)

ぶっかけ飯とか、カノムジーンとか、クイティアオ屋とか、炒めもの料理屋とか。

関連記事:【新版】ソイブッカオ常設市場のぶっかけ飯
関連記事:ブッカオ常設市場にあるベトナム料理屋のクイジャップユアン

今回見つけたのがカイガタ。

まず、手前側の列のシーフードサラダ料理屋台にカイガタの写真。

ブッカオ常設市場のカイガタ (5)

で、奥の列にあるステーキ屋にも同じカイガタの写真。

ブッカオ常設市場のカイガタ (6)

どうみても見本写真は同じもの。どちらの店でオーダーしても同じものが出てくるかは不明。

どうせならテーキ屋のほうが良さそうと、今回は奥のステーキ屋でオーダーした。
「カイガタ」とだけ言えば通じる。もちろん指差しでもオッケー。

ブッカオ常設市場のカイガタ (4)

店の前にあるテーブルで座って待っていればいい。
意外と時間がかかっていて、10分近く待って、完成。

ブッカオ常設市場のカイガタ (1)

熱々の鉄鍋が木製のお盆に乗って登場。調味料セットもあり。

ブッカオ常設市場のカイガタ (2)

目玉焼きが2個か3個くらい。あとは、2種類のソーセージ、ミンチ肉がどっちゃり積まれている。食パンも付いてくる。
味付けは胡椒がかかっているくらいなんで、自分でケチャップならマヨネーズなり好きなものをかければいい。

ブッカオ常設市場のカイガタ (3)

それにしてもソーセージの量が多い。
これまで食べてきたカイガタの中では一番量が多いと思う。
でも安っぽいソーセージで決しておいしいとはいえない。
野菜類は一切なし。
ひたすらソーセージである。しかもけっこう油っぽい。
食べても食べてもソーセージで正直飽きてしまった。カイガタというよりソーセージ食べている気分。
完食したが、軽い胸焼け。

お会計は59バーツ。
水は無料のものを飲めばいい。腹壊しません、たぶん。

パタヤのカイガタシリーズ
おしゃれカフェ Jasmines' Cafeのカイガタとオムレツブレックファースト
ビッグCやファミリーマートでもカイガタ
ここにもカイガタあり。ベーコン巻きエッグも食べてみた@パタヤカンのソイ12
サードロードのちょいおしゃれカフェ Pangpond Cafeでアラビカ種コーヒーとカイガタ
18コインズレストランのブレックファースト。やっぱりカイガタを食べる。
パタヤにもあったカイガタwithパンのローカル食堂
カイガタもあるよ。Thip's cafeのブレックファースト。クラブサンドイッチもどうぞ。
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

Pangpondが一番おすすめかな。ついでにおいしいコーヒーも飲みましょう。
Thip's CafeかJasmineもいい
やすさを求めるならソイボンコットにあるローカル食堂へ。

今回のブッカオ常設市場のカイガタは、正直おすすめできない。
ブッカオ散策中に気軽にカイガタを食べてみたいと思っている人だけにしましょう。

SPONSOR LINK

-タイ料理全般(食堂・レストラン)

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.