パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート ブレックファースト

The Queen's Arms(旧コインズ)のブレックファースト

投稿日:


MALEEZ LODGE HOTEL1階にあったTHE COINSレストランが、いつの間にか改称して、QUEEN'S ARMSとなっている。おそらく9月か10月くらいのこと。

クイーンズアーム Queen's Arms ブレックファースト (1)

しばらく店内改築作業を進めていたが、今ではすっかり完成。
コインズ時代はまっとうなレストランというたたずまいだったが、クイーンズアームになってからはスポーツバーの雰囲気が強い。
それでも、洋食メインのレストランには変わりなし。
とりあえず定番のブレックファーストを食べてみた。

SPONSOR LINK



The Queen's Armsのブレックファースト

基本的な店内の作りは変わっていない。
向かって左側がレストランとバーエリア。右側がホテルのレセプションと旅行代理店だ。

クイーンズアーム&MALEEZ LODGE (2)

厨房が奥に移り、壁にはTVモニターが増えている。

クイーンズアーム Queen's Arms ブレックファースト (6)

大きな酒樽を改造したテーブルはどこかで見覚えがある。
おそらく、サードロードにあったRETOX別館のものだろう。

(RETOX別館)
Retox Xtra breakfast (4)

関連記事:サードロードにRetox新店オープン。強烈無比なブレックファーストに打ちのめされろ。

おお、たしかにそっくり。椅子まで同じだ。(RETOX別館はすでに閉店済み。)

クイーンズアームの店頭に掲げられたスポーツ中継の番組表にはRETOXのロゴマークが印刷されている。

クイーンズアーム Queen's Arms ブレックファースト (3)

詳しい内部事情は不明だが、たぶん、どこかで経営がつながっていると思われる。

ソイッブッカオに面したテーブルは喫煙可能。
夜は普通のバーのような雰囲気でファランが飲んでいる。

メニュー
クイーンズアーム Queen's Arms ブレックファースト (2)

裏面もあるが割愛。ほぼファラン飯ばかり。ハンバーガーやステーキなどなど。
あと、日替わりメニューもあり、これはボードに内容が書いてある。

ブレックファーストはラージ140バーツと、スモール110バーツ。

今回はスモールをオーダー。

コーヒーとオレンジジュース。コーヒーはそこそこおいしい。ミルクもたっぷり。

クイーンズアーム Queen's Arms ブレックファースト (4)

ついで本体。

クイーンズアーム Queen's Arms ブレックファースト (5)

ベーコン1枚、ソーセージ1本、卵2個分(調理方法指定可能)、ベイクドビーンズ。それとトースト1枚。

ベーコンとソーセージは小ぶりながらも、しっかりとした肉厚と味。
豆は缶詰でしょうな。
スクランブルエッグは、ほどよいふわふわ加減。
トーストはコンビニで大量に売られている安っぽいものよりかは芳醇。

特に論評するような内容ではない。
至って普通においしい。が、量は少なめ。

コインズ時代のブレックファーストスモールサイズ105バーツのものと比較してみよう。

the-coins-pattaya-breakfast-1

関連記事:ひさしぶりに食べたTHE COINSのブレックファーストはやっぱりうまかった

コインズでは、揚げトーストが入っていた。
あとはほぼ同じ内容。ベーコンとソーセージも似たような味だ。
価格が5バーツ上がって、揚げトーストがなくなったと考えればいい。

ちなみに、ラージサイズだと、価格は同じく140バーツ。
メニューの説明書きを読むと、中身はほぼ同じのようだ。
ベーコンとソーセージが2倍になり、あとブラックプリンとポテトが加わる。
がっつり食べたい人は、ラージサイズが良さそう。

でも、このようなフルイングリッシュブレックファーストなら、何らかの関係がありそうなRETOXのほうが断然お得。
99バーツで腹がはちきれんばかりの量が食べられる。

まとめと地図

地図

ソイダイアナとソイレンキーの変形交差点から徒歩1分くらい。
ソイブッカオのど真ん中の好立地。

近所に滞在していて、軽く食事を腹に入れたい場合は、スモールブレックファーストも悪くないかなと。
あとは、日替わりメニューが良さそう。

クイーンズアーム&MALEEZ LODGE (1)

上階のMALEEZ LODGE HOTELは変わらず営業を続けている。
部屋は狭めだけど、意外と綺麗。立地条件抜群のわりには意外と安い穴場的ホテル。

関連記事:ソイブッカオど真ん中、マレーズ ロッジ (Maleez Lodge Hotel)宿泊レポート

この近所でのブレックファーストだと、先に挙げたRETOXとTHE HAVEがツートップ。

関連記事:RETOXの朝食99バーツは王道イングリッシュブレックファーストで食べごたえあり
関連記事:パタヤ最強かも。THE HAVENのブレックファースト"The Works"100バーツ。

どちらも100バーツで満腹必至です。

SPONSOR LINK

-グルメレポート, ブレックファースト

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.