パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

アンヘレス情報

【アンヘレスのホテル】ココモス スイーツ ホテル (Kokomos Suites Hotel)宿泊レポート。キッチン、電子レンジ付きで部屋広め。喫煙可能。

投稿日:2017年11月18日 更新日:


アンヘレスで計4泊したのが、ココモススイーツホテル。ココモズスイーツとも表記する。
最初はデラックスルームにお試しで1泊。居心地がよかったので、日程の最後にエグゼクティブに格上げして3泊した。
部屋は広くて快適。キッチンと電子レンジ付き。タバコも吸えた。
フィールズアベニューから少し奥まったところにあるが、ウォーキングストリートは徒歩圏内。フレンドシップ方面のジプニー乗り場は近い。SMクラークも歩いていける。
中心部からは少し離れるけど、トータルで考えると、おすすめ度はかなり高い。

(2018年3月にも宿泊した。いくつか変化があったので、記事内にて追記しておきます。)

SPONSOR LINK



ココモス スイーツ ホテル (Kokomos Suites Hotel)

フィールズアベニューのフレンドシップ方面行きジプニー乗り場前の信号を曲がる。
曲がり角にはレートのいい両替屋が並ぶ。

ココモススイーツホテルデラックスルーム (17)

ナルキッソ通りを下り、しばらく歩いて左手にタイガーホテル(TIGER HOTEL)。

アンヘレスタイガーホテル

さらにセブンイレブン。

ココモススイーツホテルデラックスルーム (19)

その先がココモススイーツホテルとなっている。

角の両替屋から歩いて5分弱といったところ。

外観
ココモススイーツホテルデラックスルーム (1)

ロゴマークを見ればわかるように、ウォーキングストリート内にある有名なココモス ホテル & レストラン (Kokomos Hotel & Restaurant)の系列だ。

予約の際は間違わないようにしましょう。

(2018年3月追記)ドアがオートロックになっている。初めてチェックインする際は、ブザーを押してドアを開けてもらいましょう。
アンヘレスココモススイーツ2018 (8)

レセプション
ココモススイーツホテルデラックスルーム (2)

Agodaで予約していき、チェックインはパスポートを提示して、ちょこっと書類にサインするだけ。簡単。
デポジットなし。

鍵だけ渡されて部屋へ向かう。

廊下
ココモススイーツホテルエグゼクティブルーム (16)

建物は2階建て。
おそらく、左側がデラックスルーム、右側がエグゼクティブルームだと思われる。もしくは1階がデラックスルームで2階がエグゼクティブルームかも。

デラックスルーム

最初に宿泊したのがデラックスルーム。名前は豪華だが、これが下位のグレード。

ココモススイーツホテルデラックスルーム (5)

ココモススイーツホテルデラックスルーム (4)

ココモススイーツホテルデラックスルーム (7)

ベッド、テレビ、クローゼット、冷蔵庫、机、椅子、さらにキッチン付き。
そこまで広い部屋ではないが、必要十分な広さ。下のグレードでもキッチン付きなのは大したもの。

床はタイル張りで、ちょっと薄汚れているが、きちんと清掃されている。

キッチンというか、まあ流し台だけど、電子レンジと電子ケトルが置いてある。あと食器も各種揃っている。

ココモススイーツホテルデラックスルーム (9)

冷蔵庫内はミニバー。無料の水はないようだ。

ココモススイーツホテルデラックスルーム (10)

ベッド
ココモススイーツホテルデラックスルーム (3)

サイドテーブルは一個だけ。コンセントは両脇にある。

エアコンは壁埋め込み式ではなく、壁設置型。効き目はばっちり。リモコンありで便利。
天井にもファンあり。このファンにも照明がついている。

小さいながら窓付き。

ココモススイーツホテルデラックスルーム (11)

外の景色は期待ゼロ。

喫煙ルームで、最初に部屋に入った時はちょっとヤニ臭かった。
でも自分も喫煙者だし、すぐに慣れた。
窓があって宿泊者がいない時はずっと換気しているようだ。

ココモススイーツホテルデラックスルーム (8)

テーブルと椅子は重厚感あり。座り心地よし。

テレビは液晶。

ココモススイーツホテルデラックスルーム (16)

日本のテレビは、BS1、BSプレミアム、スターチャンネル、NHKワールドが映る。とりあえず退屈はしないでしょう。

クローゼット内にセーフティボックスあり。

ココモススイーツホテルデラックスルーム (12)

浴室内

ココモススイーツホテルデラックスルーム (13)

全面タイル張り。
シャワーの水回りは、かなりくたびれている。特にスライドドア付近にはカビがたくさん。

ココモススイーツホテルデラックスルーム (14)

シャワーはボイラー式で、水圧と湯温はしっかりしている。
スライドドアをきっちりしめれば、洗面台とトイレがずぶ濡れになることはない。

アメニティは、シャワーブースに備え付けのボディソープとシャンプー。

ココモススイーツホテルデラックスルーム (15)

洗面台に液体石鹸がある。歯ブラシやドライヤーなし。

エグゼクティブルーム

続いて、エグゼクティブルーム。これが上位グレード。
部屋は2階。階段のみ。
ナルキッソ通りに面した角部屋だった。

ココモススイーツホテルエグゼクティブルーム (1)

ココモススイーツホテルエグゼクティブルーム (3)

基本的な作りはデラックスルームと同じ。
ベッド、テーブル、椅子、キッチン、テレビ、エアコン、天井ファン、冷蔵庫と揃っている。

が、部屋は明らかに一回り広くなっている。

キッチンも広め。

ココモススイーツホテルエグゼクティブルーム (4)

電気グリル付きなので、調理可能。

さらに、ベッド脇にはふかふかのソファーチェアが増えている。

ココモススイーツホテルエグゼクティブルーム (8)

角部屋につき、窓が2箇所。(厳密に言うと、キッチン横には小さな換気用窓がある。)

ベッド脇の窓は塀が見えるだけ。
ココモススイーツホテルエグゼクティブルーム (6)

日当たりがそこそこいいんで、窓を開けて洗濯物を鉄格子にかけておけば、すぐに渇く。

テーブル横の窓は大きい。
ココモススイーツホテルエグゼクティブルーム (7)

ここはナルキッソ通りに面していて、昼間は交通音がかなりうるさい。
でも、これだけ大きな窓があると開放的。
部屋そのものも広めだし、長時間滞在してもストレスを感じずにすむ。

テーブルの上に灰皿が置いてあり、当然、室内喫煙可能かと思って、ばかばか吸っていた。

ココモススイーツホテルエグゼクティブルーム (5)

すると、テレビ台の下、ケーブルテレビのチューナーの上に禁煙のお願いが掲示してあった。

ココモススイーツホテルエグゼクティブルーム (11)

こんなところ見えないよ。
どうやら2階は禁煙の模様。表のバルコニーで吸ってくれとのこと。

ココモススイーツホテルエグゼクティブルーム (14)

部屋の中でも、窓を開けて吸っていれば問題ないみたいだけど。
(追記。その後、室内喫煙可能となっている。)

浴室は、デラックスルームとほぼ同じ。

ココモススイーツホテルエグゼクティブルーム (9)

やはり水回りは劣化し始めている。シャワーブースはタイルにカビが散見。でもまあ許容です。

ココモススイーツホテルエグゼクティブルーム (10)

シャワーの水圧も湯温は問題なし。
アメニティはデラックスルームと一緒。備え付けのボディソープとシャンプーだけ。

部屋の広さを求めるなら、エグゼクティブルームがおすすめ。
かなり快適です。

(2018年3月追記)再度宿泊

エグゼクティブルームの同じ部屋に泊まった。

アンヘレスココモススイーツ2018 (3)

一部配置が変更。

アンヘレスココモススイーツ2018 (4)

ソファーが浴室側に移った。
こちらのほうがテレビが見やすい。

室内禁煙の表示がなくなっている。

アンヘレスココモススイーツ2018 (2)

堂々と室内喫煙可能。

セーフティボックスはロックされていて、レセプションに頼んで、解錠してもらった。

アンヘレスココモススイーツ2018 (7)

角部屋で道路に面しているため、やはり交通音はそこそこうるさい。夜でも車は通る。
でもやることやったり、酔っ払ってから寝れば、ほとんど気にならないレベル。

また、セキュリティシステムに一部変更あり。
玄関ドアがオートロックになっている。

中から外へ出る時は、ドア脇にあるセンサーに手をかざすと、解錠される。

アンヘレスココモススイーツ2018 (9)

外から中に入るには、暗証番号を入力する。番号はレセプションかガードマンに教えてもらおう。

アンヘレスココモススイーツ2018 (8)

夜中でも玄関前にはガードマンが常駐。
顔を覚えてもらえれば、すぐに開けてもらえる。

個人的にはアンヘレスベストホテル。

ホテルサービス

ルームクリーンはリクエストすれば毎日やってもらえる。
逆に言うと、リクエストしないとやってもらえないので要注意。

ココモススイーツホテルエグゼクティブルーム (15)

レセプションでフライザバスやサザンクロスシャトルバスの手配が可能。
フライザバスを利用するなら、Door to Doorでマニラやスービックへ移動できる。

関連記事:スワグマンホテルのフライザバス(FLY THE BUS)でアンヘレスからマニラ市内へ移動
関連記事:アンヘレスからスービックへ。FLY THE BUSで楽々移動。

サザンクロスシャトルの場合、ブラスノブホテルまで自力移動となるが、5分ちょっとの距離なんで問題ない。

関連記事:アンヘレスからマニラへ、サザンクロスシャトルバスで移動

部屋に系列店であるココモスレストランのメニューが置いてある。けっこう距離が離れるているけど、わざわざ宅配してくれるかどうかは不明。

その他、ホテルサービス的なことはほとんどないです。
スイミングプールもジムもなし。
おそらく、ココモスホテルのスイミングプールが使えるはずだけど。

Wi-Fi無料

パスワードはキーホルダーのプレート上に貼ってある。
電波はよく届くが、接続状態はタイミング次第だった。ちょこちょこと断線する。
接続状態がいい時は、YouTubeがとぎれることなく見られるが、たまにブチブチ切れる。
ちなみに、スマホだとGLOBEとSMARTの4Gが室内まできちんと届く。ネットサーフィン程度ならテザリングで対処するのが無難かも。

ジョイナーフィー無料

JFは当然無料。
IDカード預けあり。

(2018年3月追記)
JF無料は変わらず。IDカード預けはなかった。どうやらケースバイケースの模様。

地図と周辺施設

地図

すぐ隣にセブンイレブンあり。これはとてつもなく便利。さらにフィールズアベニュー沿いにはミニストップあり。

近所には、ローカル雑貨屋や屋台もある。
さらにぶっかけ飯屋、唐揚げ屋台、マッサージ屋もあり。
フィールズアベニューまで出れば食事どころはたくさん。
ジプニー乗り場を突っ切って行けば、SMクラークも近い。

関連記事:アンヘレス・フィールズアベニュー界隈でジャンクフード三昧

ウォーキングストリートへは徒歩10分ほどかかるが、それほど遠いとは感じない。
プリメタ方面で遊ぶなら、ジプニーで一気に移動してもいいし、散歩がてらゆっくり歩いても行ける。

夜は近所にバーもなく静かだが、ナルキッソ通りに面した部屋は、車の走行音がうるさい。
奥まった部屋はとてつもなく静か。
宿泊客はファランがほとんどで日韓少々といったところ。大人しい客層です。

あと、目の前の通りは、雨が降るとすぐに冠水する。パタヤのソイと似たような状況。

ココモススイーツホテルエグゼクティブルーム (12)

これはもう諦めるしかないです。
夜間でも治安に不安は感じなかった。独り歩きしている人も多い。ただし、さらに細い路地に入るには注意が必要かも。

決して不便な立地ではないけれど、完全なアンヘレス初心者はやめておいたほうがいいでしょう。
最初は、ウォーキングストリート内かフィールズアベニュー沿いのホテルに泊まって、土地勘を身につけたほうがいいです。

立地的におすすめなのは950コンドテルあたり。部屋はココモススイーツよりも断然綺麗です。ただし室内喫煙不可。

関連記事:【アンヘレスのホテル】950 コンドテル (950 Condotel)宿泊レポート

宿泊料金と予約先

10月時点で、デラックスルームが1泊2165円。

スクリーンショット_092617_092855_PM

エグゼクティブルームが2400円ほどだった。
ハイシーズンや日程により、これより高くなることが多そう。
部屋の広さと窓付きを考えると、エグゼクティブがいい。3000円以下で泊まれるアンヘレスのホテルでは、かなりおすすめです。

ココモス スイーツ ホテル (Kokomos Suites Hotel)予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

ブッキングドットコム

ココモス ホテル & レストランとの比較

ココモスグループでは、ウォーキングストリート内にあるココモス ホテル & レストラン (Kokomos Hotel & Restaurant)のほうがはるかに有名。

アンヘレスココモスホテル

ここは昨年に実際に宿泊した。
まさにウォーキングストリートのど真ん中にあって立地条件は最強レベル。
1階がレストランとゴーゴーになっている。

ココモスホテル&レストラン内部

レストラン内の階段を上がって、客室へ。日本にはない独特の雰囲気だ。

ココモスホテル&レストラン (2)

一番安い部屋に泊まった。

ココモス部屋内部

ココモスホテル&レストラン (8)

エアコン、冷蔵庫、テレビな最低限の設備は揃っている。
停電時の非常灯も完備。

クローゼット内にセーフティボックスあり。

ココモスホテル&レストラン (9)

生活するには不便なし。
が、かなり狭い。しかも窓がついておらず。かなり窮屈な感じ。
ベッドも左右が壁で圧迫感あり。

ココモスホテル&レストラン (3)

昼間に長居したい雰囲気ではない。
どうしても寝るだけになってしまう。

昨年の話だが、室内喫煙可能だった。
夜は1階のレストランとバーから音楽と人の話し声が聞こえてくる。
うるさくて眠れないほどではないけれど、神経質な人はやめたほうがいいかも。

浴室も狭め。

ココモスホテル&レストラン (6)

ココモスホテル&レストラン (7)

熱いシャワーは普通に浴びられる。

部屋自体は、断然、ココモススイーツのほうが上だ。

でも、ココモスホテルの中庭にスイミングプールがあるのはいいね。

ココモスホテル&レストラン (5)

つかの間のリゾート気分が味わえる。

これまた昨年の話となるが、チェックイン時に系列バーやレストランでの各種割引券をもらえた。

ココモスホテル&レストラン (4)

バーでは最初の1杯が無料。また、レディドリンクを奢ると自分のドリンクがさらに無料。
また、レストランでの10%割引券もある。
もろもろ組み合わせると、かなりお得。

とにかく立地条件が最高だし、そのわりには料金は低め。おおむね3000円前後で泊まれるだろう。
部屋の狭さと騒音が少々気になるところだが、酔っ払ってしまえば普通に眠れる。
昼間も夜もひたすらウォーキングストリート近辺で飲み歩きたい人向け。
アンヘレス初心者でとにかく立地を優先させつつ安く泊まりたいのなら、ココモスホテルは利用価値あり。

ココモス ホテル & レストラン (Kokomos Hotel & Restaurant)予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

ブッキングドットコム

まとめ

ココモススイーツは、ウォーキングストリート近辺のホテルに比べると日本人利用者がまだ少ないような印象。
たしかに少し不便な立地ではあるけれど、部屋はとても快適。
個人的には大いに気に入ったので、たぶんリピートしますね。

プリメタ地区ならフェニックスホテル
アンヘレス・プリメタ、フェニックスホテルでプチ沈没生活。食事から夜遊びまで。

フィールズアベニュー近くならココモススイーツ
今のところ、私的アンヘレス沈没向け格安ホテルは、この2つで決定です。

SPONSOR LINK

-アンヘレス情報
-

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.