*

パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

公開日: : グルメレポート


何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ屋のご紹介。

khao man gai soi AR (3)

場所は、パタヤカンのソイ12。別名、ソイAR。
パタヤカン通りからソイ12に入っていき、かなり進んで左手。ファミリーマートの手前あたりだ。

決して特上ではないけれど、鶏肉とご飯とスープがいずれもそこそこおいしい。

SPONSOR LINK

カオマンガイ屋

カオマンガイとクイティアオを扱っている。
隣は、普通の炒め物屋台とドリンク屋。

khao man gai soi AR (4)

カオマンガイは50バーツ。ローカルエリアにしてはやや高め。

ショーケース内の鶏肉
Khaomangai soiAR (2)

カオマンガイとスープ
khao man gai soi AR (1)

肉は細かめに切ってある。調理している様子を見ていると、かなり丁寧なカットぶり。

khao man gai soi AR (2)

この肉はやわらかくて、ほどほどにおいしい。
もうちょっとざっくりしたカットのほうが好みだが、これはこれでいいかな。辛めのタレがよくからむ。

肉よりも、ご飯が気に入った。
カオマンガイは、直訳すると、鶏油飯となる。
ご飯は普通の白ご飯ではなくて、鶏肉ダシと一緒に炊いたもので、けっこう油っぽい。
この油っぽいご飯が苦手という人も多いかも。特に炊き加減の下手くそな店だと、油とダシでべたべたになっていて、気分が悪くなるほど。
ここのご飯は、炊き加減やダシがいいのか、さっぱりとした味わい。
いつもは油飯を残してしまうことが多いけれど、さくっとご飯まで完食できた。

また付け合せの鶏ガラスープもすっきりした味。
このスープもカオマンガイの特色だけど、店によっては、出がらしですかすかの味を大量の胡椒とおパクチーでごまかしているだけ。でも、この屋台はわりとしっかりした味が出ている。

2度食べて、2度とも合格点レベル。
普通においしかった。

つい先日、3度目の訪問。

Khaomangai soiAR (1)

肉の量が、やや減ったように思える。肉の味は変わらず。
ただ、ご飯が少しもっさりしたような印象。
それでも、他のカオマンガイ屋よりは食べやすいかな。

こういった屋台はハズレの日もあるんで、何とも断言はできないが、カオマンガイの油っこいご飯がどうも苦手という人は、ソイARの屋台へどうぞ。

地図

営業時間は、たぶん昼間だけ。
無料の水あり。

パタヤのカオマンガイ
関連記事:朝からやっているカオマンガイ屋@ソイレンキー入り口
関連記事:パタヤで一番おいしいと評判のカオマンガイ屋は、むしろスープが絶品だった@フードランド前
関連記事:セカンドロードとパタヤカン交差点近くのカオマンガイ屋。鶏肉もスープも味は良し、でも値段に難あり。
関連記事:ブッカオとサウスパタヤ交差点にあるカオマンガイ屋台の鶏肉が肉厚かつジューシーでおいしかった。

ソイAR

Pattaya Klang soi 12 AR

パタヤカンソイ12をソイARとも呼ぶが、名称由来は不明。タイ人に聞いても知らないと言われた。あまり有名な名前ではないようなので、ソイ12でいいかも。
このソイは、ホテル利用や抜け道としても意外と便利なソイ。

まっすぐ抜けると三叉路となる。右へ進むとハリウッド、さらにビッグCへと続く。左へ進むとセカンドロードに出て、ソイ6が斜め前。
信号にひっかかることなくサウスパタヤやブッカオ界隈からノースパタヤへ抜け出すことができる。

ホテル情報
関連記事:新築で清潔!洗濯機付き!日本語TV放送でオリンピックも見れる!アットマインドプレミアスイーツホテル宿泊レポート@パタヤカン
関連記事:PJインパタヤ宿泊レポート@パタヤカン

食事情報
関連記事:パタヤカンソイ12イサーン屋台のナムトックムー(ムーヤーン)がうまい
関連記事:ペルシャ人レストランでイングリッシュブレックファーストを食べる。99バーツ。

中長期滞在向けのサービスアパートメントやホテルもたくさん並んでいる。
知っておいて損はないソイだ。

SPONSOR LINK

関連記事

10バーツ唐揚げ屋台 (5)

一盛り10バーツ!唐辛子唐揚げ!パタヤタイとソイボンコット交差点にある唐揚げ(ガイトート)屋台

以前の沈没日記内で少しだけ登場した唐揚げ屋台を詳しく紹介したい。 移動式屋台の唐揚

記事を読む

バンコクトップスフードコートのカオソーイ

スクンビット・ロビンソンデパート地下TOPSフードコートのカオソーイ

バンコク・スクンビットソイ17と19の間にあるロビンソンデパートメント(Robinson Dep

記事を読む

サードロード24時間営業クイティアオ屋 (3)

豚骨スープのクイティアオ@サードロードの24時間食堂。ルークチンもおいしい。

以前、紹介したサードロードにある24時間営業の食堂。 その際はクイジャップユアンを食べて、けっ

記事を読む

ユアドンのカツ丼 (1)

パタヤカンの新しい日本食屋台「YOUR DON」のカツカレーとカツ丼を食べてみた

先日、パタヤカンを昼間に走行している時に見かけたこの屋台。 そういえば、新しく日本

記事を読む

ジョークプットモーメニュー (5)

【追記】熱々の土鍋で食べるジョークがうまい。しかもシーフードカオトム味。ジョークプットモー。

ジョークといえば、タイ版のおかゆ。 米粒の形がなくなるまでに煮込んである。 元をたどれば中国

記事を読む

フランドリア (1)

ブッカオ沿いにあるムーガタが食べられるベルギーレストラン。でも、ムーカタよりもイサーン料理をどうぞ。

ソイブッカオ近辺で、ムーガタが食べられる店はほとんど見当たらない。 サードロードやパタヤタイま

記事を読む

バスストップレストランパブ (4)

ナナプラザ至近のレストラン、バスストップ(BUS STOP)のブレックファースト125バーツ

バンコクのスクンビットソイ4(Soi NANA)にあるレストラン、バスストップ。 わた

記事を読む

tonkotsu-ramen-4

タイ・セブンイレブン新商品、とんこつラーメンを食べてみた

タイのセブンイレブンの冷凍食品シリーズに新しい1品が加わった。 ずばり、とんこつラーメンである

記事を読む

ソイダイアナのギンジェー屋台 (3)

パタヤのギンジェー。ソイダイアナの仮設テント販売所で揚げ豆腐と焼きそばを食べてみた。

ギンジェー 現在、タイはギンジェーの真っ最中。 黄色に「齊」の漢字が目印。

記事を読む

chiangmai-restaurant-pattaya-8

パタヤのチェンマイ料理レストランでカオソーイを食べる。あと、深夜食堂とたこ焼き情報。【追記あり】

パタヤでカオソーイを食べるシリーズ第3段。 今回は正統派のチェンマイ料理レストランへ。

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑