*

パタヤカンソイ12イサーン屋台のナムトックムー(ムーヤーン)がうまい

公開日: : グルメレポート

パタヤカンのイサーン屋台

パタヤカンのソイ12入り口にイサーン料理屋台がある。
昔、この近所でアパート暮らしをしていた頃に何度か通ったことがある。

パタヤカンソイ12のイサーン屋台 (1)

こういった店構えは、だいたいイサーン屋台。
ソムタムやらラーブやらゲーンヘット(きのこスープ)なんかを扱っている。

この屋台で一際目を引くのが、七輪。

ムーヤーン (2)

豚肉がどーん。
香ばしい匂いが漂ってくる。

さらに、裏面もしっかり焼きましょう。
ムーヤーン (1)

これぞ、ムーヤーンだ。

いやあ、うまそう。
いや、うまくないはずがない。
ムーヤーンのしたたる油がたまりませんな。

SPONSOR LINK

ナムトックムー

この豚肉、そのままムーヤーンとして食べるのもいい。以前は何度か食べたが、それはうまかった。イサーン出身者と食べたのだが、二人して笑顔になるほどの味。

今回は一人での訪問。
よし、この豚肉を使ったナムトックムーにしてみよう。

注文は簡単です。
「ナムトックムー」と告げるだけ。
カオニャオも一緒にどうぞ。

屋台ながらも、テーブルがいくつか置いてあり、店内で食べることができる。まあ、道路のかたわらでお世辞にも清潔とは言いがたいが、そんな小さなことは気にしない。うまいものが食べられれば、それでいい。

ナムトックムー到着
ナムトックムー (2)

おお、うまそうだ。

ムーヤーンがしっかりしている。ほどよく脂身があってジューシー。しかも量が多い。
サラダの味付けもばっちり。紫色のたまねぎが好きなんだよねえ。肉とタレによくマッチする。
辛さもほどほどで、食べやすい。いや決して外国人向けの手加減しまくった辛さではないが、どローカル向けの激辛仕様でもなくて、ちょうどいい辛さだ。

アップで
ナムトックムー (1)

カオニャオとの相性も抜群。
これぞ、正統派のナムトックムーだ。

ナムトックムー (3)

ナムトックムー60バーツ
カオニャオ10バーツ
合計70バーツのナムトック定食の出来上がり。
野菜は無料で付いてくるよ。
水も無料です。心配な人は、隣のコンビニで買ってきましょう。

あっという間に完食。

ナムトックムー完食

大満足でした。

まあ、一人でイサーン屋台に来ると、これくらいが限界。
もう一品頼んでもいいが、お腹いっぱいになりすぎてしまう。

できれば、二人で訪れてほしい。

ここはソムタムもおいしいです。

おすすめは、ソムタム+ムーヤーン+きのこスープ+カオニャオですかね。
肉と野菜の両方が摂取できてばっちりでしょう。

場所と地図

パタヤカンソイ12

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のソイ12入り口付近。
セブンイレブンの脇で営業している。

地図

ソイブッカオのパタヤカン出口から徒歩3分くらい。
まずまず便利な場所です。

屋台の外観
パタヤカンソイ12のイサーン屋台 (2)

内側
パタヤカンソイ12のイサーン屋台 (3)

以前は隣にクイティアオ屋が併設されていたが、現在では見かけない。
でも、この屋台でもクイティアオを提供していみたい。味は不明だけど。

なお、こういった屋台はドリンクの持ち込みは自由。
隣のコンビニでビールを買ってくれば、宴会できる。ムーヤーンをあてにビールを飲むのも最高である。
まあ、他の客の迷惑になるので、長居は禁物だけど。

持ち帰りでもイートインでもお好きなほうで。
ムーヤーン、おいしいですよ。

SPONSOR LINK

関連記事

ベイクンブルーテラス席 (1)

ソイエキサイトのBake n’ Brew。テラス席が気持ちいいカフェベーカリー。

以前から気になっていたカフェがある。 Bake n' Brew おそらく2015年く

記事を読む

ソイレンキー入り口カオマンガイ (2)

朝からやっているカオマンガイ屋@ソイレンキー入り口

ソイLKメトロ周辺ならびにソイブッカオ沿いで、朝や昼間にカオマンガイが食べられる店は意外と少ない

記事を読む

スルメ屋台 (1)

【まとめ】タイ屋台料理・おつまみ編。タイ語や注文の仕方も。

タイと言えば、屋台料理。 安くてうまいB級グルメの宝庫だ。 その中でも、酒のアテや肴としても

記事を読む

ヒルトンパタヤ・ホライズン (7)

HILTON PATTAYAの屋上ラウンジ「HORIZON ホライズン」

つい先日、ヒルトンホテルパタヤの屋上にあるラウンジ「HORIZON」に行ってみた。 ここから眺

記事を読む

ジョムティエンナイトマーケット (2)

ジョムティエンのナイトマーケットは、シーフードからファラン飯まで何でも揃う屋台街

ジョムティエンのビーチロードを走行していると、ナイトマーケットに遭遇した。 こんな場所があった

記事を読む

gafae breakfast coffee (10)

カフェ「gafae」のコーヒーとブレックファースト@パタヤタイ

トゥッコムのすぐ近く、パタヤタイ通り沿いに、わりと利用しやすいカフェがある。 その名も、gaf

記事を読む

パタヤタイの豚骨トムヤムクイティアオ (1)

豚骨入りトムヤムクイティアオは、男の迫力で辛くてうまい@パタヤタイ

うまそうな店を求めてパタヤタイのワットチャイ市場裏側のソイを走っていると、ふと目に止まったのが、

記事を読む

ドリーステーキフィッシュステーキ (1)

ソイユメの新しいステーキ屋でドリーフィッシュステーキを食べる。79バーツ。

ここしばらくマイブームとなっているパタヤのローカルステーキ屋探し。 いやあ、60バーツほどでス

記事を読む

グラポプラー魚の浮袋スープ屋台 (3)

グラポプラー。魚の浮袋スープは、なんちゃってフカヒレスープのお味。

大きな寸胴から湯気が立ち上っている屋台を発見。 予想ではジョークかなあと思ってタイ人に質問して

記事を読む

Domicil Schnitzel Vienna Art (1)

DOMICILの日替りメニュー。ヴィーナーシュニッツェル、パリ風シュニッツェル、カレーブルスト。

以前、ブレックファーストを紹介したレストラン、DOMICIL。 DOMICILは、オースト

記事を読む

アドステア

Comment

  1. ノークチャイ より:

    わわわ。
    旨そう。笑
    ソンクランにパタヤ行くんで食べに行ってみます!

    • 千夜一夜 より:

      うまいですよ、ぜひ。
      書き忘れましたが、営業時間は、昼過ぎから夜10時くらいまでですかね。あまり遅く行くて閉まっています。

  2. yuu より:

    オーナーはブリラム出身ですかね。店名かな、ラーブブリラムと書いてますよ。ブアカーオからも近いので次回の訪パタヤで行かせていただきます。情報ありがとうございます。

    • 千夜一夜 より:

      タイ語情報ありがとうございます。ラーブが売りなんですかね。まだ、ここのラーブは食べてません。ナムトックと味付けは似ているんで、ラーブにも期待できます。

アドステア

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

→もっと見る

PAGE TOP ↑