タイ入国情報

7月1日プーケット開放へカウントダウン開始!

投稿日:

6月1日に日付が変わったところ、タイ国政府観光庁がニュースサイトを更新した。
7月1日のプーケット開放へ向けてカウントダウンを開始している。
プーケットサンドボックス計画がいよいよ動き出した。

広告



プーケット開放カウントダウン

TAT NEWSを開くと、いきなりカウントダウンが始まった。

プーケット再開日 2021年7月1日に向けてカウントダウン、とある。

主要6観光都市(プーケット、クラビ、パンガー、サムイ島、パタヤ、チェンマイ)でWHO承認済みワクチンを完全に接種した旅行者に対して開放するためのタイ国政府観光庁(TAT)によるロードマップは、スケジュール通りに進んでいる、とも宣言している。

また、"Phuket reopening – are you ready? Month-long countdown starts now to 1 July 2021!"と題した記事も更新。
プーケット再開 準備はいいか?と。

タイ国政府観光庁は、7月1日よりワクチン接種済み外国人観光客を隔離無しで開放する最初の観光地になることを再確認した。

TAT総裁は以下のようにコメント。

「7月1日からワクチン接種済み外国人観光客は隔離無しでプーケットを訪れることが許可される、よってプーケットの再開へ向けて今カウントダウンを開始します!」

この6月を通じて、TATでは、プーケットを外国人観光客に向けて安全に開放するためのプーケットの準備に関して現時点での正確な情報をまとめて一人一人に知らせるため最善を尽くす。
追加情報が入り次第、定期的に情報を更新していくとしている。

最後にTAT総裁の言葉で締めくくる。
「TATは、あなたたち全員に思い出してもらいたい。この困難な時期に安全を保ち、旅行と観光が戻って来るときに備え、我々がみな愛する家族や友人と安全な旅を楽しむことができる、と」

https://www.tatnews.org/

まとめ

一日の新規感染者が5,000人を越え、大規模ワクチン接種計画がうまくいくかもわからない、これが現在のタイの状況だ。
7月1日プーケット開放計画が予定通りに実現するはずがないと考えている人も多いだろう。

でも、どうやらTATは本気で実現させるつもりでいるようだ。

プーケットサンドボックスの具体的な運用方法については、TATからは詳細はまだ明らかになっていない。
ただ、旅行エージェントでは、いくつか具体的なルールについて発表がなされている

関連記事:プーケットサンドボックス7月1日開始を再確認。入国や滞在中のルール詳細。

TATでは、これから詳細な情報がアップデートされていくはずだ。
正式な情報はTATで入手するのがいいだろう。

カウントダウンは始まった。
まずはプーケット開放。
そして、次にパタヤの開放も待っている。

広告

-タイ入国情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.