*

「 2012年パタヤ発アジア夜遊び紀行 」 一覧

アパートを解約して帰国。アジア夜遊び旅行の終わり。

半年以上にわたったパタヤ沈没生活とアジア夜遊び旅行も、終わりの時が近づいてきた。 そろそろ本格的な帰国準備に入る。 まずはアパートを引き払うところからだ。 タイのアパートの退去 タイでも1

続きを見る

最後のパタヤアパート沈没生活

サメット島から帰ってからも、2ヶ月ほどパタヤのアパート沈没生活を続けた。 もう完全に惰性で過ごしているようなものだった。 変化があるのは、たまに知人友人がパタヤへ遊びに来てくれた時くらい。

続きを見る

サメット島二日目。早くもパタヤへ戻る。バンペー埠頭からパタヤへソンテウとバスで帰る方法。

サメット島二日目の朝 南の島の朝は早い。 7時頃には起床した。 レストランに6人が集合して朝食。 宿泊しているシルバーサンドホテルのビュッフェは、思いのほか美味しかった。 アメリカンスタイル

続きを見る

パタヤからサメット島へ。昼はアオパイビーチ、夜はサイケオビーチ。

パタヤからバンペー埠頭へ ちょっとした波乱があったものの、無事にサメット島行きの朝を迎えた。 忙しくて、朝のブンブンは無し。 K氏とS氏が泊まっているホテル、ドゥアンナムインへ。 昨晩連れ

続きを見る

サメット島へ一緒に行くタイガールを探せ

サメット島行きの準備 コラートからパタヤへ戻る。 もちろん、K氏は彼女連れ。 S氏とわたしは一人もの。 コラートからパタヤへは相変わらず6時間近くかかった。 遠いよなあ。 2日ほどパタ

続きを見る

コラート2日目。今日も元気な60歳のS氏

元バービア嬢の実家へ 翌日は、ピマーイ近くにあるK氏の彼女の実家へ。 タクシー4人乗り。 さらに実家近くで、彼女の母親をピックアップして5人乗りに。 ドライバーを入れたら総勢6人である。普通の

続きを見る

三度目のコラートへ。ローカルレストランとゴーゴーバー探訪。

モーチットからバスでコラートへ モーチットのチケット売り場がタイ語表記ばかりで、少々わかりづらい。 チャンツアーかナコンチャイエアーがよかったけど、チケット売り場が見つからず。 テキトウな窓口で

続きを見る

日本~北京~パタヤ~コラート

北京へ まだまだ続くアジア夜遊び紀行。 日本への一時帰国を挟んで、ふたたびパタヤへ。 もちろんアパートはそのままにしてあった。 家賃はもったいないが、わざわざアパートの契約を解約して、別の

続きを見る

パタヤのアパートへ帰還。タイ・ラオス周遊夜遊び旅行終わり

コラートからパタヤへ コラートには2泊した。 とりあえず満足だ。 そろそろパタヤが恋しくなってきた。 帰ろう、我が家へ。 コラートの新バスターミナルでパタヤ行きのバスに乗る。 ナコ

続きを見る

コラートふたたび。怪しいマッサージ屋はやはりブンブン付きだった。

いよいよ、タイ・ラオス周遊旅行も終わりが近づいてきた。 この旅最後の滞在地はイサーンの中心都市、コラートだ。 ウドンターニーから一気にコラートへ向かう。 ウドンターニーの第一バスターミナ

続きを見る

タンブンのあとは、連れ出し置屋でブンブンinウドンタニー

(「ウドンタニーでタンブン」からの続き) タンブンの次は、もちろんブンブンである。 仏様への冒涜か、罰当たりにもほどがある。 まあ、いいじゃないですか。 人間の本能であります。 煩悩こそ

続きを見る

ウドンターニー郊外の寺でバービア姉さんとタンブン

混乱の一夜が明けた。 隣に寝ているバービア姉さんは、きっちり朝6時に起床した。 わたしも起こされる。 同じベッドで寝ていても、結局一晩中何も起きなかった。 変な感じ。 そのまま、姉さんの

続きを見る

ウドンタニー置屋めぐり。バービアでペイバー。でも最後は別の女性と一夜を過ごす。

ウドンターニーの置屋めぐり ウドンターニー滞在二日目。 アットホームアットウドンのベッドは実に快適だった。ふかふかで寝心地抜群である。 体力も完全回復。 本日は、元気にウドン名物の置屋めぐ

続きを見る

ビエンチャン発ウドンターニー行き。やはりバービアは落ち着く。

さらばラオス、ただいまタイランド ワンダーランドでラオス最後の夜遊びを終えた翌朝。 昼前にホテルをチェックアウトして、ビザの発給を受け取りにタイ領事館へ。 すでに長蛇の列だったが、無事にビザ

続きを見る

ラオス夜遊び旅行まとめ。ルートや費用、ガイドブックなど。

フエサイからスタートした今回のラオス夜遊び旅行。 終点はビエンチャンだった。 簡単にまとめてみた。 ラオス旅行のルートと費用 フエサイ 1泊 ↓スローボート パクベン 1泊 ↓スローボー

続きを見る

ワンダーランド置屋ゲストハウスで遊んでみた。ビエンチャン夜遊び情報(地図付き)。

タイビザ取得とビエンチャン観光 ビエンチャン滞在二日目。 早起きして、タイのツーリストビザ取得のため、タイ大使館へ。 はじめての体験だったので、ちょっと勝手がわからずとまどったものの、何とか

続きを見る

ビエンチャンへ

バンビエンからビエンチャンへ バンビエンの幻の美少女をあきらめて、一路ビエンチャンを目指す。 またまたバスでの長旅だ。 ビエンチャンのゲストハウスでバスのチケットを手配していた。 しかもバ

続きを見る

バンビエンは若いリア充ファランの溜まり場だった。でも置屋もあるよ。

ルアンパバーンで2泊してから、バンビエンに向かった。 ルアンパバーンからバスに揺られること6時間。 ひたすら山道を走る。 山間の景色はすばらしい。 ようやくバンビエンにたどり着く。

続きを見る

ルアンパバーンの置屋でラオっ娘とイケナイ遊び。ルアンパバーン夜遊び情報。

世界遺産の町、ルアンパバーン ルアンパバーンかルアンプラバーンか、まあどっちでもいい。 イサーン語やラオ語での発音は、「プラ」が「パ」となる。 少なくとも日本人の耳には、そう聞こえてしま

続きを見る

ラオス上陸。チェンコンからフエサイ、そしてスローボートでルアンパバーンを目指す。

メコン川を渡ってラオスへ チェンセーンから一気にラオスまで移動することにした。 まずは、ソンテウでチェンセーンからチェンコンへ。 けっこう遠い。1時間くらいかかった。 昔チェンコンを訪れた

続きを見る

アドステア

アドステア

TANTRA タントラ
Tantraレベルアップ、Iron Club再開、Super Girl変わりなし、Windmill復活

8月18日、昨晩のウォーキングストリートの様子をレポート。

ソイユメのカオマンガイ屋 (1)
ノースパタヤバスターミナル近くのおいしいカオマンガイ屋さん@ソイユメ

ソイユメとパタヤヌア(ノースパタヤ)通りの交差点近くにカオマンガイ

バチェラー4周年 Bachelor (1)
オフィス7周年パーティとバチェラー4周年パーティ

8月16日のLKメトロの様子です。 時刻は深夜0時過ぎ。

Pangpond cafeのカイガタ (1)
サードロードのちょいおしゃれカフェでアラビカ種コーヒーとカイガタ

サードロードとパタヤカンの交差点近くに新しいカフェができている。

ラーメンチャンピオンのたこ焼き
【パタヤでたこ焼き】ローカル食堂ラーメンチャンピオンでたこ揚げと揚げ餃子

たこ焼きが好きだ。 海外滞在中だろうが日本にいようが、ふいにたこ

→もっと見る


PAGE TOP ↑