*

カオパットトムヤムタレー。シーフード入りトムヤム味の焼き飯。


サードロードにあるシーフード満載のトムヤムクイティアオで有名となった「マハーサムット」。

マハーサムット外観

濃厚で味わい深いスープが絶品のクイティアオ屋だ。
何度食べてもここのスープはおいしい。

シーフードトムヤムスープクィティアオ屋 (3)

これはうまい。シーフード満載の海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋。
サードロードの絶品シーフードクイティアオ「マハーサムット」ふたたび。

でも、他にもメニューはいくつかある。

今回は、その中からカオパット(焼き飯)を食べてみた。
もちろん、ただのカオパットではない。トムヤム味のカオパットである。

SPONSOR LINK

カオパットトムヤムタレー

クイティアオ以外を注文すると、奥の厨房で調理される。
10分ほど待って、料理が到着。

カオパットトムヤムマハーサムット (2)

まずは写真を一枚。

色が悪いんで、フラッシュを焚いてみた。

カオパットトムヤムマハーサムット (3)

みごとに赤いね。
唐辛子の赤さが強烈である。

少し混ぜ返す。

カオパットトムヤムマハーサムット (1)

エビとイカ入りなので、カオパットトムヤムタレーとなる。

刻んだ唐辛子がたっぷり入っており、かなり辛い。
が、見た目ほどの辛さはない。
まあ、辛いのが苦手な人は、とりあえず唐辛子は避けて食べましょう。
みじん切りのような唐辛子なんで、どうしても口に入ってしまうけどね。

きちんと火が通っており、ご飯の焼き加減もばっちり。

玉ねぎやネギのみじん切りも入っていて、しゃきっとした歯ごたえも味わえる。この歯ごたえは、好みが別れるところかなあ。

ご飯の柔らかさと唐辛子の辛さと野菜とシーフードの組み合わせがいいね。
トムヤムベースですが、酸っぱさはないです。かなり食べやすい。
マナオ(ライム)をしぼってから食べるのがおすすめ。
味が引き立ちます。

量はそれほど多くない。
晩飯にするには、ちょっと足りない。
60バーツ。
おいしいけれど、このカオパットトムヤムだけのためのリピートはないかな。
やっぱり、メインはクイティアオですな。

トムヤム味ではない、普通のカオパットも置いてますよ。

地図

営業時間は、夕方6時から深夜3時くらいまで。
晩飯時は繁盛しており、少し時間をずらすのがベター。

 

なお、この店はちょこちょこメニューを作り変えている。

最新のメニューがこちら。

クイティアオ
マハーサムットメニュー (1)

値段は上がっていないように思える。
おすすめは、カニ入りの60バーツのクイティアオトムヤム(2段目真ん中)。
カニの身は少ないけど、カニのエキスは味わえる。

炒めモノ系
マハーサムットメニュー (2)

カオパットの他、ガパオ、カオトム(雑炊)もある。
がっつり食べるなら、クイティアオだけではちょっと物足りないかと思う。
もう一品カオパットも追加注文するのがよさそう。
二品食べると、さすがにお腹いっぱいになれるでしょう。

SPONSOR LINK

関連記事

ヌアヤーンとナムトックムーのダブル焼き肉丼

ヌアヤーンとムーヤーンのダブル焼き肉丼うまし

ある夜のこと。 食事中の友人たちから誘いを受ける。 食べきれないくらい量があるんで、食べに来

記事を読む

パートンコー屋台 (6)

タイの朝食といえば、パートンコー(揚げパン)。練乳シロップをつけて食べると病みつきの味だ。ソイブッカオでどうぞ。

ソイブッカオのパタヤ市民病院(Pattaya City Hospital)近くで、朝だけ営業して

記事を読む

ソイレンキー入り口カオマンガイ (2)

朝からやっているカオマンガイ屋@ソイレンキー入り口

ソイLKメトロ周辺ならびにソイブッカオ沿いで、朝や昼間にカオマンガイが食べられる店は意外と少ない

記事を読む

i-rovers-pattaya-breakfast-3

ソイLKメトロ、i-roversのブレックファーストがうまい。スモール99B、大盛り129バーツ。

ソイLKメトロは、ファラン向けのゲストハウスが何軒も並んでいる。 1階部分はバー&レストランに

記事を読む

ソイテンモーのチムチュム (1)

ブッカオでチムチュムを食べる@ソイテンモー

チムチュムとは、肉やシーフードや野菜を土鍋にぶちこんで、ちょっとハーブを利かせたダシでぐつぐ

記事を読む

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋台 (2)

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋。3種類のスパイシーチキンがうまい。

以前、ソイボンコットとパタヤタイの交差点にある10バーツ唐揚げ屋を紹介した。 唐揚げ好きにはお

記事を読む

ホーモックガイ (3)

天秤屋台で購入したホーモックガイサイピー。鶏肉のバナナ葉っぱ包み蒸し。

タイの街角では、いまだに天秤をかついで行商する人がいる。 パタヤでも、ちょこちょこ見かける。

記事を読む

サードロードステーキ屋のチキンステーキ (3)

サードロードの人気ステーキ屋で肉厚チキンステーキを喰らう

少し前の話となるが、またしてもステーキが食べたくなった夕暮れ時のこと。 やはりパタヤの

記事を読む

シーフードトムヤムスープクィティアオ屋 (3)

これはうまい。シーフード満載の海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋。

少し前の沈没日記で取り上げたサードロードにあるクイティアオ屋。 満席で座れなかったり、

記事を読む

mcdonald

タイのマクドナルドの朝マックには、おかゆとパートンコーが売ってるよ。29バーツから。

タイの朝食といえば、おかゆ。 タイ語でジョークという。 原型がなくなるまでに煮こまれたお米が

記事を読む

アドステア

Comment

  1. ノークチャイ より:

    カオトム最高でしたね^ ^
    千夜さんのオススメ店はホント当たりばかりで助かります。

    • 千夜一夜 より:

      カオトムもおいしそうですね~
      今度食べてみます

アドステア

take-away-breakfast-5
TAKE AWAYレストランのブレックファースト125バーツ@ソイブッカオとソイニュープラザ交差点

ソイニュープラザのソイブッカオ側交差点角にあるレストラン、TAKE

ノヴァエクスプレスホテルパタヤ (4)
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)

《更新情報》 〈リンク切れを修正しました〉 2016年

walking-street-201612
バカラ、ハッピー、ギンザ、パレス、ランウェイなど、パタヤ最新ゴーゴーバー訪問レポート

ここ数日、珍しく熱心にウォーキングストリートへ日参してきた。 いくつ

royal-qd-suite-hotel-8
ソイイエンサバイの格安ホテル、ロイヤル Q&D スイーツ ホテル (Royal Q&D Suites Hotel)宿泊レポート

Soi Yensabaiとは、パタヤタイにあるソイのこと。セカンド

pattaya-songteow
バンコクからパタヤへ。パタヤのソンテウで初めて20バーツ請求された話。

沈没日記2 バンコク2泊はあっという間に終了。 都会は便利

→もっと見る

PAGE TOP ↑