*

AAパタヤヴィレホテル宿泊レポート@サードロードソイ14

公開日: : ホテル情報


日替わりホテルレポート第4弾はサードロードへ。
AAパタヤヴィレというホテルだ。

AAパタヤヴィレ (11)

アゴダ情報によれば、2010年開業で2014年改築済みとのこと。
高級ホテルではないが、それなりに清潔に保たれている。
1泊2000円ほどで、部屋は新しくて広い。スイミングプールもあって、コスパ上等。

SPONSOR LINK

AA Pattaya Ville Hotel

場所はサードロードのソイ14の奥右手。
サードロードから150メートルくらい。アゴダの地図は少しずれている。

サードロードソイ14 (1)

サードロード入り口に看板あり。
ソイ入り口にはステーキ屋「ガオライサイサーム」がある。

そのままソイ14へ入っていく。

サードロードソイ14 (2)

右手にフットサル場。
その先にまた看板が出ている。

AAパタヤヴィレ (12)
この細い路地を入った先にホテル。

正面玄関
AAパタヤヴィレ (10)

ロビー
AAパタヤヴィレロビー

レセプションにいる女性二人は無愛想。
タイ語が通じにくいと思いきや、どうやらフィリピン人のようだ。
英語はばっちり通じる。
無愛想だが、質問にはきっちり答えてくれるし、対応もしっかりしている。

わたしは、宿泊2日前にじゃらんで予約した。
じゃらんはエクスペディアのシステムを利用しており、チェックイン時には「I booked by Expedia」と伝えるとスムーズに運びやすい。byじゃなくて、viaでもいいかな。
この時は、まだエクスペディアからホテル側へ連絡が入っていなかったようで、チェックインに時間がかかった。
わたしはバウチャーをプリントアウトしていなかったが、じゃらんから送られてきたEメール添付のpdfを保存しており、ノートパソコンの画面を見せるとすぐにわかってもらえた。
pdfには予約番号が書かれており、その番号をホテル側が問い合わせしてくれて、無事にチェックイン完了。
エクスペディアにせよ、アゴダにせよ、基本的にバウチャーの印刷は不要なのだが、このような事態に備えて、ノートパソコンやタブレット上でいつでもpdfを見せられるようにしておいたほうがいい。
端末を持っていない人は、やっぱりあらかじめ紙で印刷しておくほうが無難かな。特に英語やタイ語でやり取りする必要もないしね。バウチャーとパスポートを揃えて出すだけでオッケーだ。

なお、AAパタヤヴィレでは、チェックイン時にデポジットとして1000バーツを要求された。
きちんとレシートも渡してもらえる。チェックアウト時にレシートと引き換えに1000バーツは返金されるので、
レシートは失くさないように。

ホテル前には駐車スペースあり。バイクは玄関脇に停めておけばいい。非常に便利。

エレベーターで5階の部屋へ。
ベルボーイというか、ただのおじさんが部屋まで案内してきれた。
その時にエアコンのリモコンと無料の水2本が渡される。

廊下
AAパタヤヴィレ (7)

部屋内部

AAパタヤヴィレ (15)

AAパタヤヴィレ (2)

部屋は広い。

ダブルベッド、作業用机、テーブルと椅子2脚、クローゼット、中サイズの冷蔵庫、壁掛け液晶TV。

どれも清潔でまったく問題なし。

AAパタヤヴィレベッド

ベッドはやや固めかな。
ベッド脇の小さなサイドテーブルで、室内の照明コントロールもできる。

クローゼットには、ハンガーも置いてある。

冷蔵庫
AAパタヤヴィレ (5)

広い作業用机が気持ちいい
AAパタヤヴィレ (4)

エアコンは謎のメーカー
AAパタヤヴィレ (6)

「センセイスグ」という謎のカタカタ表記がしてある。
まあ、効き目はばっちりなので文句なし。

テーブルの上には、灰皿。室内喫煙可能。
AAパタヤヴィレ (16)

室内にセーフティボックスなし。
レセプションにボックスがある。
AAパタヤヴィレ (14)

バルコニー付き。
AAパタヤヴィレ (17)

イスや物干し台は無し。
欄にハンガーをかけておけば、洗濯物はすぐ乾いた。

バルコニーからの眺め
AAパタヤヴィレ (18)

すぐ下は、バラックが立ち並んでおり、ちょっと殺風景かな。
バラックの住人がうるさいかと心配していたが、夕方にちょっと音楽を流す程度で、夜は静かだった。

浴室

AAパタヤヴィレ (3)

シャワーは固定式。
シャワーブースは、カーテンで仕切るタイプ。床には段差が設けてあり、洗面所に水がかからないようになっている。
タオル置きもあり、使い勝手は悪く無い。

AAパタヤヴィレ (1)

洗面所のアメニティは石鹸くらいしかなかった。

 

Wi-Fi利用は無料で、ログインが必要なタイプ。
チェックイン時にUsenameとPasswordが記載された紙を渡される。

スクリーンショット_040916_023723_PM

パソコンを立ち上げるたびに再度ログインする必要があるのが少々面倒。
でも、通信速度は問題なし。
高画質の動画はきついが、ネットサーフィンするだけならサクサク繋がる。

スイミングプール

AAパタヤヴィレ (8)

スイミングプールは、建物の影に隠れていて、ちょっといびつな形をしている。

AAパタヤヴィレ (9)

ベッドの配置も変だが、数は多い。
ほとんど泳いでいる客はおらず、貸切状態も可能だ。

1階にレストランがあるが、朝食は別料金の模様。

 

さて、気になるのがジョイナーフィーだ。

エレベーターの注意書き
AAパタヤヴィレ注意書き

部屋は最大二人まで
ゲストフィーは300バーツかかる

と、書いてある。

これをどう解釈するか。
2人分で予約しておけば、自分ともう一人までは、たとえ連れ込みでも無料で宿泊できるのか。
それともチェックイン時に一緒でなければゲスト扱いされて、300バーツ徴収されるのか。
わたしは実際に連れ込んでおらず、確認が取れていない。
通常は二人予約しておけば、JFは無料となるものだが。
心配な人は、予約前あるいは現地で確認を。

地図と周辺施設

地図

近くにある軽い夜遊び情報を。
まず、ホテルを出てすぐのところにMクラブというジェントルマンズクラブがある。

AAパタヤヴィレ (13)

道路を渡って、左(南)のソイに入ればMPのP.Pマッサージもある。
ホテルからソイブッカオまで歩いて5分ちょっとくらいだろうか。
ブッカオまで出れば、ソンテウでLKメトロやウォーキングストリートへ1本で行ける。
帰りは少々面倒だが。

サードロードには、安くうまいローカルレストランが多数。

ホテルのあるソイ14入り口には、コスパ抜群のステーキ屋、ガオライサイサーム。
ポークチョップ69バーツは、とにかく食うべし。
ポークチョップ (2)
詳しい店舗情報と食レポはこちら⇒ローカルだけど本格派!サードロードの新しいステーキ屋はポークチョップ69バーツ、ステーキ定食55バーツ
最新レポはこちら⇒サードロードのステーキ屋は少し値上げ。でもポークチョップは据え置き価格で味もそのまま。

シーフードトムヤムスーが絶品のクイティアオ屋、マハーサムットも近い。サードロードに出てから徒歩1分くらい。営業は午後6時くらいから。
ここのスープはやみつきになるうまさ。食うべし。
マハーサムットクイティアオトムヤム (2)
これはうまい。シーフード満載の海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋。
サードロードの絶品シーフードクイティアオ「マハーサムット」ふたたび。

道路を渡ると、24時間営業の食堂あり。
朝でも昼でもクイティアオが食べられる。クイジャップユアンがイチオシメニューだが、豚骨スープのクイティアオもうまい。
クイジャップユアン (2)
24時間営業のクイティアオ&クイジャップユアン食堂

さらにパタヤカン方面に少し歩くと、土鍋を使ったジョーク(おかゆ)屋がある。
店頭に並んだ食材から好きなものを選んで鍋でぐつぐつ煮るスタイル。うまし。
ジョークトムヤムセッパモン (1)
熱々の土鍋で食べるジョークがうまい。しかもシーフードカオトム味。ジョークプットモー。

他にも周辺には安くてうまいローカルフードが盛り沢山。
ぜひとも、ローカルフード食べ歩きをしてほしい。

宿泊料金

じゃらんでスーペリアダブルルームを予約して、税込み1,990円。
スクリーンショット_040716_042624_PM
スクリーンショット_040716_042930_PM

650バーツといったところか。
じゃらんの500円クーポンを利用すれば、わずか1490円となる。

⇒⇒じゃらん海外ホテルクーポン

アゴダでチェックしたところ、ローシーズンでこんなところ。

スクリーンショット_041816_115406_PM

同じくスーペリアダブルルームで543バーツ。
税金を足すと635バーツほど。やはり2000円弱ってところか。

各ホテル予約サイトで詳しい空き室状況や価格チェックのほどを。

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

じゃらん

ブッキングドットコム

総評

コスパ高し。
2000円以下のホテルで、この部屋の大きさと綺麗さ、スイミングプール付きと文句なし。
ファランとタイ人がメイン宿泊客で、夜も静かだった。

サードロードという立地条件は少々厳しいが、慣れてしまえば意外と快適。
ホテル代、食事代など、ビーチロードやウォーキングストリートで滞在するより半分以下、いや3分の1くらいに抑えられるかもしれない。
それほどまでに物価が違うし、コスパも変わってくる。

ただし、パタヤ初心者がいきなりサードロード付近にホテルを取ることはおすすめできない。
たぶん、途方にくれるはずだ。自分がどこにいるかもわからなくなるに違いない。出かけるだけで一苦労だろう。
最初は、ビーチロードかセカンドロード付近に宿泊。それからブッカオ、サードロード方面へと流れていくのが定番コース。
何事も慣れが必要です。
パタヤ3回目くらいからなら、なんとかなると思います。

SPONSOR LINK

関連記事

SERENOTELHOTEL2

ソイ10の新築ホテル、セレノテルパタヤ(SERENOTEL PATTAYA BEACH FRONT)

ビーチロード・ソイ10にオープンしたての新築ホテル、セレノテルパタヤ。 2015年

記事を読む

moonlightplace-pattaya-hotel-6

ソイハニーの隠れ家的ホテル、ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)宿泊レポート

ソイハニーイン(略してソイハニー)は、何かといかがわしい通りだが、立地条件はとにかくすばらしい。

記事を読む

イーアウトフィッティングホテル (2)

ホテル日替わりコースへ。E アウトフィッティング ブティック ホテル パタヤを調査。

明日からは、いつもの定宿をチェックアウトして、パタヤのホテルを転々とする予定。 今回のパタヤ沈

記事を読む

ケッティシリーハウス部屋 (7)

ケッティシリーハウス宿泊レポート@ソイブッカオ

現在、パタヤのホテルを日替わりでお試し宿泊中。 順番に宿泊記をアップしていきたい。 まず

記事を読む

Centra Avenue Hotel Pattaya (5)

ソイダイアナ・ブッカオ近くの新築ホテル Centra Avenue Hotel Pattaya

Centra Avenue Hotel Pattaya セントラ・アヴェニュー・ホテル・パタヤ

記事を読む

r-con-hotelsiam-10

R コン ホテル アット サイアム (R-Con Hotel @ Siam)宿泊レポート@ソイブッカオ

ソイブッカオ北側にあるRコンホテルアットサイアムに泊まってみた。 一番下のグレードでも部屋がと

記事を読む

privi-suites-16

ジャグジー付きでプチ優雅気分。ザ プリヴィ スイーツ (The Privi Suites)宿泊レポート@パタヤシティウォーク

ウォーキングストリートからほど近いところにあるPATTAYA CITY WALK。 こ

記事を読む

br-guesthouse-pattaya-6

ソイブッカオの典型的ゲストハウスはこんな感じ。BRゲストハウス宿泊レポート。

ソイブッカオにある典型的なゲストハウスを紹介しよう。 そもそもゲストハウスとは、簡易宿泊施

記事を読む

mosaik-luxury-apartments-2

モザイクラグジュアリーアパートメンツ(Mosaik Luxury)宿泊レポート。長期滞在用サービスアパートメントでも短期滞在にも便利。

モザイクラグジュアリーは、パタヤタイのトゥッコム近くにあるサービスアパートメントだ。 パタ

記事を読む

katesiree-residence-4

ケッティシリー レジデンス宿泊レポート。ソイブッカオの格安ホテル。

以前紹介したケッティシリーハウスに続いて、姉妹ホテルのケッティシリーレジデンスにも宿泊してみた。

記事を読む

アドステア

Comment

  1. hn より:

    サードロード沿いは意外に便利です。
    自分も初のサードロード沿いホテルでした。
    管理人さんの2016年新築ホテル紹介で出ていたLK presidentでした。内装は豪華。基本床は大理石。天井も高い❗20Fに泊まりました。6泊でいろいろなことがありましたが、サービスは抜群。嬢とチェックインしたので、嬢にもきちんと最高のサービスを提供してくれました。JFチェックしていないと思います。多くのファランが嬢を同伴させてましたが、嬢は喜ぶと思います。AAも近くですから位置関係、周辺エリアは使いやすいことが判ります。今度泊まってみます。

    • 千夜一夜 より:

      サードロード沿いは慣れてくると、使い勝手はいいですね。
      LKプレジデント、20Fも使い始めましたか。ソフトオープンの頃は10階くらいまででした。
      女性同伴なら同時チェックインがおすすめです。JFは確実に無料だし、IDカード預けも不要ですしね。

アドステア

take-away-breakfast-5
TAKE AWAYレストランのブレックファースト125バーツ@ソイブッカオとソイニュープラザ交差点

ソイニュープラザのソイブッカオ側交差点角にあるレストラン、TAKE

ノヴァエクスプレスホテルパタヤ (4)
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)

《更新情報》 〈リンク切れを修正しました〉 2016年

walking-street-201612
バカラ、ハッピー、ギンザ、パレス、ランウェイなど、パタヤ最新ゴーゴーバー訪問レポート

ここ数日、珍しく熱心にウォーキングストリートへ日参してきた。 いくつ

royal-qd-suite-hotel-8
ソイイエンサバイの格安ホテル、ロイヤル Q&D スイーツ ホテル (Royal Q&D Suites Hotel)宿泊レポート

Soi Yensabaiとは、パタヤタイにあるソイのこと。セカンド

pattaya-songteow
バンコクからパタヤへ。パタヤのソンテウで初めて20バーツ請求された話。

沈没日記2 バンコク2泊はあっという間に終了。 都会は便利

→もっと見る

PAGE TOP ↑