パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート ステーキ・洋食

サードロードのステーキ屋は少し値上げ。でもポークチョップは据え置き価格で味もそのまま。

投稿日:2016年4月17日 更新日:


以前紹介したサードロードにある安く美味いステーキ屋、ガオライサイサーム。

ステーキ屋ガオライサイサーム外観 (2)
ローカルだけど本格派!サードロードの新しいステーキ屋はポークチョップ69バーツ、ステーキ定食55バーツ

前回のパタヤ滞在時には何度となく足を運んだものだ。
肉が柔らかくて、コスパの高いステーキ屋だ。

SPONSOR LINK



ガオライサイサーム再訪

約1ヶ月半ぶりの再訪となった。

地図

新しい看板が店先に立っていた。

ガオライサイサーム看板

営業時間がはっきりと記載。17時から深夜1時までだ。
あとで店員に聞いたところ、日曜日は休むことがあるようだ。

残念なことに、全体的に少し値上げしていた。

前回撮影したメニュー
ステーキ屋ガオライサイサームメニュー (1)

今回撮影したメニュー
サードロードステーキ屋新メニュー (1)

チキンステーキ:59B→69B 値上げ
ポークステーキ:65B→69B 値上げ
ポークチョップ:69B→69B 据え置き
ビーフステーキ:99B→119B 値上げ

ビーフステーキの値上げ幅が大きい。

ビーフステーキを試してみたかったが、119バーツは若干抵抗感がある価格。
ここはお値段据え置きのポークチョップで味に変化がないかチェックしてみたい。

ポークチョップと水をオーダー。

ガオライサイサーム水

水はそのまま10バーツ。
チャンのボトルウォーターに変わっていた。(その後、普通のペットボトル水になった)

ほどなくして、ポークチョップが焼きあがる。

ポークチョップ (2)

おお、相変わらずうまそうな焼き加減。

ポークチョップ (1)

肉厚も大きさもほぼそのまんま。わずかに薄くなっているかもしれない程度。
肉の柔らかさもばっちりで、味はまったく落ちていない。

マッシュルームソースも肉によく合う。

あ、フライドポテトは、シューストリングから分厚いタイプに変わっている。
個人的にはマクドナルドのポテトタイプのほうが好きだけど、まあどっちでもいいか。

いやあ、69バーツとは思えないポークチョップのうまさは健在だった。

人気が出るのも当然。
ファランの客が以前よりも増えている。
リピーターが付いているようだ。店主が挨拶に回っていた。

なお、ステーキ定食(ステーキと白ご飯と野菜のワンプレートセット)も少し値上げとなっている。

チキンステーキ定食:49B→60B
ポークステーキ定食:55B→65B
ビーフステーキ定食:89B→119B

 

ビーフステーキの値上げが残念だけど、ポークチョップのお値段据え置きは素直にうれしい。
スパゲッティも気になっているんで、次回は注文してみようかな。
今回のパタヤ滞在でもお世話になること確定だ。

ほんと、おすすめですよ、このステーキ屋。

SPONSOR LINK

-グルメレポート, ステーキ・洋食
-

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.