パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

麺類(クイティアオ・バミーなど)

パタヤアベニューのフードコートにカオソーイが復活。熱々濃厚スープに気をつけろ。

投稿日:


パタヤアベニュー内にあるフードコート、Food World。

パタヤアベニューフードコート (1)

2018年の12月頃にオープンした。

最初に食べたのがカオソーイ。

パタヤアベニューフードコート (13)カオソーイ

関連記事:パタヤアベニューの新フードコートでカオソーイを食べる。2階屋台村は消滅。

が、カオソーイを扱うブースはその後閉店。
ひさしぶりの訪れてみると、同じ場所にぶっかけカレー屋ができている。
しかもカオソーイも扱っている。
さっそく食べてみた。

SPONSOR LINK



パタヤアベニューフードコートの新カオソーイ

場所は、セカンドロード側正面入口からフードコートに入って右側の列の一番右端、隅っこにある。
おそらく、以前出店していたカオソーイの店とは別だと思われる。

パタヤアベニューフードコートのカオソーイ (5)

タイ式のカレー屋、つまりはぶっかけ飯屋である。
陳列されているカレーを指定して、ご飯にぶっかけるか別皿に入れてもらうスタイル。

パタヤアベニューフードコートのカオソーイ (4)

メニューの一つにカオソーイがある。
Curry Noodles Soupという英語名の料理がカオソーイ。
チキンとポークがあり、どちらも並が60バーツ、大盛りが70バーツ。

定番の鶏肉入りカオソーイをオーダー。カオソーイガイと言えばいい。サイズは、並盛(タマダー)で。

オーダーしてから出来上がるまでけっこう時間がかかった。10分近く待ったと思う。
鍋に火をかけて何やら調理していた。

パタヤアベニューフードコートのカオソーイ (1)

ようやく完成。
薬味と漬物系は、別皿に盛ってくれている。
他にもカウンター上に調味料が置いてあるが、カオソーイには不要かと。

見るからに濃厚そうなカレースープだ。
しかも熱々だ。
ここまで熱々のカオソーイは初めてかも。

上には乾麺が乗ってあり、スープの中には通常の平麺とチキンが入っている。

パタヤアベニューフードコートのカオソーイ (2)

とにかくスープが濃厚かつ熱々。
カレー風味がかなり強め。
どことなく日本のカレールーに似ている。
辛さはそれなり。日本のインスタントカレーでいうところの大辛か、それよりちょっと辛いくらい。

熱々濃厚なスープと平麺がよく絡み合う。
乾麺はなるべくふにゃふにゃになる前に食べたほうがいい。
口直しには漬物を。

骨付き鶏肉が2個入っていた。
ほろほろとまではいかないが、しっかり煮込まれている。

上品さはないけれど、おいしいカオソーイだ。

それにしてもカレーが熱い。辛いより熱い。そして熱いより濃い。
平麺がどんどんカレーを吸っていき、どろどろになっていく。
このままではやばい。
早く食べてしまわねば、麺とスープが一体化してしまう。
でも熱い、辛い。

がんばって急いで食べたが、最後は胸焼けしそうになり、あとちょっとのところで完食を断念。

パタヤアベニューフードコートのカオソーイ (3)

もうほとんどスープが残っていない。

強烈な濃厚さだった。
たぶん、鍋で煮詰めすぎたのではあるまいか。
これがデフォルトの味かどうかはわからないけれど、この熱々濃厚さは嫌いじゃない。
なんなら、麺はやめて、白ごはんと一緒にして食べたいくらい。
普通のカレーライスのできあがりだ。
ひょっとして、そんなオーダーにも応じてくれるかも。

普通にカオソーイとして食べても損はない。
並盛で十分に腹は膨れたし、満足度は高め。
とにかく熱々濃厚さには要注意。

SPONSOR LINK

FOOD WORLDの現状

ソイ15側入り口
パタヤアベニューフードコート (1)

パタヤアベニュー地図

フードコートの営業時間は、午前10時から午後10時まで。
夜遅くなると、材料切れしたり閉店準備を進めている店が多くなる。

パタヤアベニューフードコート (2)

相変わらず客足の少ないフードコートだが、ほとんどのブースが埋まっているような状況で、使い勝手は悪くない。
混雑とは無縁で、価格設定もお手頃だ。

日本食屋はなおも健在だがやっぱり客は少ない。

関連記事:パタヤアベニューフードコートに日本食屋登場、カオイープン。カツカレー69バーツなどなど。

おいしいコーヒーのPang Pond 2号店はすでに撤退済み。

関連記事:パタヤアベニューフードコートにPANGPONDカフェ2号店オープン。極厚バーガー89バーツ。

2号店は現在ソイブッカオ北側に移転している。移転先ではハンバーガーの提供なし。1号店ではまだ売っているようだ。

SPONSOR LINK

-麺類(クイティアオ・バミーなど)

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.