パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

日本食

センタンフードコートの味凛で、うどんとカレーと唐揚げと

投稿日:


セントラルフェエスティバルパタヤビーチ、略してセンタン。
パタヤの中心部にある大型ショッピングモールだ。

パタヤセントラルフェエスティバル センタン

地下にフードコートがあって便利。
とりわけタイ料理やパタヤの食事事情があまりわかっていなかった頃は重宝したし、今でも暑くて食事処を探すのが面倒な時にたまに利用する。

タイ料理がメインに、洋食系が揃うラインナップ。
日本料理屋は1軒だけ。
それが、味凛。
うどんがメインの店だ。

SPONSOR LINK



センタンフードコートの味凛

センタンフードコート味凛うどん (1)

味凛。あじりん。
たぶん、ここ5、6年はずっと営業していると思う。
撤退していないところを見ると、そこそこ流行っているのだろう。
日本人が食べているところはあまり見かけないが、ロシア人とタイ人がよく利用しているような印象。

センタンフードコート味凛うどん (3)

うどんを中心としたセットメニューが多い。
丼ものもあるし、とんかつ定食や唐揚げ定食もある。もちろんカレーライスもある。
日本の定食屋によく似たラインナップ。

が、正直、日本人的には食指が動かないと思う。
こんなところで食べる日本食はなんちゃって和食というイメージが強い。
わたしも一度も積極的に食べたいと思うことはなかった。

が、たまたま他の用事でセンタンに来た時、突然、うどんが食べたくなったのだ。
カレーも食べたくなった。
そして、日本式唐揚げも食べたくなった。

プロモーションメニューが目に入る。

センタンフードコート味凛うどん (2)

うどんとカレーライスとサラダがセットになったわかめうどんセットを頼めば、無料で唐揚げがついてくるではないか。
これで、うどんとカレーと唐揚げが一度にすべて揃う。
気づけばオーダーしていた。

さくさくと調理が進み、トレイの上に料理が並ぶ。

センタンフードコート味凛うどん (5)

見た目はなかなか豪華。
日本の定食屋でもこれだけのセットはなかなかないと思う。これで149バーツ。

まずはわかめうどんから。

センタンフードコート味凛うどん (6)

七味はカウンター内に置いてあり、店員に一声かければ渡してもらえる。
うどんは、かため。でも、コシはない。旨味もない。かたいけどへなちょろの麺だ。うどん粉を面の形に固めればいいんでしょ感満載。
汁もへなちょこ。ダシが全然取れてない薄味。
わかめは普通に日本のわかめと同じ味。
まあ、たしかにうどんなんだけど、これはちょっとなあ。

先日食べた丸亀製麺の釜揚げうどんに比べると雲泥の差。
丸亀製麺との違いをチェックしてみたいという思いもあったのうどんオーダーだったのだが、これほど差が出るとは。

次に、お茶碗サイズのカレーライスである。

センタンフードコート味凛うどん (7)

紛うことなきザ・レトルトカレーのお味。
それだけに失敗感はなし。
限りなく甘口だけど、これは日本のカレーの味。レトルト使っているんで当たり前だけど。
ご飯はベチャベチャなのが残念。

サラダはドレッシングたっぷり。野菜のシャキシャキ感もあり、まあ普通のサラダ。

センタンフードコート味凛うどん (9)

最後に唐揚げ。

センタンフードコート味凛うどん (8)

Torikarageとも書いてあるが、英語名はフライドチキン。
日本式唐揚げというより、はっきりとフライドチキンのほうが近い。
衣の付け方もまさにフライドチキン。ソースはケチャップが自動的に用意されていた。
肉はたっぷりで、フライドチキンとして考えれば、これは文句はない。

単品売りなら30バーツ。

センタンフードコート味凛うどん (4)

1個30バーツならセンタンフードコートの物価としては高くないと思う。
でも、望んでいたものは、日本式唐揚げ。
おいしいけれど、かなりがっかり。
まあ、カレーライスと一緒に食べると、普通にいけるのはいける。

まとめ

いろいろ文句を言ったけれど、すべて完食。
かなりの量があり、満腹となった。
最後のほうは、味のないうどんを食べきるのがしんどかったが。

丸亀製麺やジャンボ寿司やすき家の登場で、パタヤの日本食が身近になってきた。

関連記事:丸亀製麺ターミナル21パタヤ店で釜揚げうどん
関連記事:【大幅メニュー追加】パタヤのローカル日本食屋 JUMBO SUSHI(ジャンボスシ)。カツ丼が好き。
関連記事:パタヤ初進出のすき家で牛丼とカレーを食べてみた。追加でラーメンと餃子もね。

以前はパタヤで日本食を食べようとは思わなかったけれど、最近は、ちょこちょこと食べる機会が増えてきた。
今回の味凛もその一環だったけれど、結果は残念。
正直なところ、二度と利用することはなさそう。
少なくともうどんは食べない。
うどんなら丸亀に行くし、唐揚げ定食やカツ丼が食べたいならジャンボ寿司へ行く。

SPONSOR LINK

-日本食

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.