パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート ブレックファースト

移転したChicken Worldでイングリッシュブレックファースト

投稿日:

以前はソイブッカオ南側に店舗を構えていたChicken World。
ちょっぴりカレー風味のガイヤーンとビールのセットが150バーツとお得だった。

Chicken world Pattaya (2)

関連記事:カレー風味の巨大ガイヤーンにかぶりつけ!Chicken World@ソイブッカオ

その後、閉店。
が、いつの間にかソイブッカオとサードロードの間に移転していた。

ただし、ガイヤーンとビールのセットが180バーツに値上げ。
今回はブレックファーストセットを食べることにする。

SPONSOR LINK



Chicken World(チキンワールド)

チキンワールド移転ブレックファーストChicken World (3)

移転先は、ブッカオ常設市場からほど近い場所。
サードロードのソイ21、通称ソイP.P内にある。

チキンワールド移転ブレックファーストChicken World (12)

どうやら上階はRoseというゲストハウス・アパートメントになっている模様。

地図(Rose Apartment)

ソイブッカオから歩いて1,2分くらい。近いです。
1階部分がレストラン。

チキンワールド移転ブレックファーストChicken World (6)

改装してあり中は綺麗。
店先の大きなグリルでガイヤーンがくるくるまわっている。

店頭の看板
チキンワールド移転ブレックファーストChicken World (2)

ハッピーアワー(午後4時から8時まで)ならガイヤーンとビールセットが180バーツ。
オールデイブレックファーストが85バーツ。

チキンワールド移転ブレックファーストChicken World (4)

営業時間は午前9時から深夜0時くらいまでのようだ。

ブレックファースト

ブレックファーストメニューは意外と豊富。

SET AからC
チキンワールド移転ブレックファーストChicken World (10)

SET DからF
チキンワールド移転ブレックファーストChicken World (11)

一番安いのがSET Dの85バーツ。ただし、見るからにしょぼそう。

さらにイングリッシュブレックファーストも3種類
チキンワールド移転ブレックファーストChicken World (9)

真ん中のスモールイングリッシュブレックファーストにしておくか。一番無難そうだし。
Small English Breakfast 130バーツ。

ホットコーヒーとオレンジジュース
チキンワールド移転ブレックファーストChicken World (5)

ま、コーヒーはインスタント系の味ですな。

本体は一皿にもられてくる。卵はスクランブルを指定しておいた。

チキンワールド移転ブレックファーストChicken World (7)

ベーコン2枚、ハッシュブラウンポテト、焼きトマト、卵、豆、トースト2枚。見た目はなかなかおいしそう。
ソーセージがないのが残念だけど、けっこう好きな内容。
ハッシュドポテトがお気に入り。トマトは大きめ。
トーストには、バターとジャム付き。

このくらいの量がちょうどいいかも。空腹時に食べると、いい感じに腹が膨れます。

チキンワールド移転ブレックファーストChicken World (8)

とはいえ、130バーツはちょっと高めに感じる。
110バーツだったらリピートしてもいいかなと。

わかってはいたものの、The HavenとRetoxのパタヤ2強には勝てない。

関連記事:パタヤ最強かも。THE HAVENのブレックファースト"The Works"100バーツ。
関連記事:RETOXの朝食99バーツは王道イングリッシュブレックファーストで食べごたえあり

チキンワールドの売りは、やはりガイヤーン。
あの巨大ガイヤーンと山盛りポテトとサラダのセットは満腹必至。
ちょっと値上げしてしまったが、ビール付きで180バーツ。
ハイネケンやサンミゲルライトを普通にオーダーすると75バーツ。
ガイヤーンセットが105バーツで食べられるわけで、ビールも一緒に飲みたい派には、まだお得かなと。
ソイブッカオから近いんで、興味がある人は歩いてどうぞ。

SPONSOR LINK

-グルメレポート, ブレックファースト

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.