*

カレー風味の巨大ガイヤーンにかぶりつけ!Chicken World@ソイブッカオ

公開日: : グルメレポート


ソイブッカオの南側に以前から気になっているガイヤーンの店がある。
店頭に大きなグリルがおいてあり、ガラスケースの中でまるごとチキンがぐるぐるとまわされている。

店の名前は、CHICKEN WORLD。そのまんまだな。

Chicken world Pattaya (5)

でも一羽まるごとは一人では食べ切れないしなあと、ずっと購入する機会がなかった。

が、ちょうどいいサイズのメニューを見つけた。

Chicken world Pattaya (6)

しかも、ハッピーアワーなら、ポテトとサラダとドリンクがセットになって150バーツ。
これはトライするしかないでしょう。

で、実際、すごかった。

SPONSOR LINK

チキンワールドの巨大ガイヤーン

訪れたのは夕方5時過ぎ。
腹ペコ状態で訪れた。

午後4時から6時までがハッピーアワーだ。

セット内容は、ハーフチキン、ポテトフライ、サラダ、それにお好きなビール。
ビールはサンミゲルライトでもシンハーでもお好きなものを。

まずはビールが届く。
ガイヤーンは焼き上がるのに時間がかかると言われた。

店頭の巨大グリルは残念ながら稼働していない。

Chicken world Pattaya (10)

奥の厨房で焼いているそうだ。

待つこと10分ちょっと、待望のガイヤーンが到着。

どん!

Chicken world Pattaya (2)

この巨大さと迫力が伝わるだろうか。

角度を変えてもう一枚。

Chicken world Pattaya (1)

さらにどん!

Chicken world Pattaya (3)

鶏肉の焼き上がり色が食欲をそそりますな。ああ、たまらん。

付け合せのポテトもけっこう山盛り。
サラダも量が多い。

ナムチム(タレ)は、マヨネーズとタイ料理でおなじみの甘辛いチリソース。

さて、この巨大チキンをどう料理してやろうか。

フォークとナイフで解体をこころみる。
骨が多くて、けっこう難しい解体作業。

Chicken world Pattaya (4)

ええい面倒じゃあ。かぶりついてしまえ。

うめえ。
表面の皮には、かすかにカレー風味。
いわゆるガイヤーンとは違っている。
でも、うまい。皮がとにかくうまい。やっぱりチキンは皮だな。
いやいや、肉も柔らかい。弾力があって、食いごたえあり。

マヨネーズにも合うし、甘辛いチリソースにも合うし、もちろんそのまま食べてもいい。
味を変えていったほうが楽しめるかな。

骨が多くて、最初の見た目ほど可食部分があるわけではないが、それでもボリュームたっぷりだ。
が、骨の髄までしゃぶりつくしてこそのガイヤーンでしょう。
フォークとナイフなんていらん。手で食べろ。
必至にかぶりつく。

何とか完食。
ポテトまで食べると、満腹どころか、ちょっと苦しくなってしまった。さらにビールだもんなあ。
これで150バーツはお得でしょう。

チキンセットはハッピーアワー以外でも食べられます。たぶん、180バーツ。

調理してくれたおばさんは、「次もお腹すかせてから店に来てねえ」と笑顔。
というか、お腹すかせた状態じゃないと、これは食べきれませんな。

地図

店の名刺
Chicken world Pattaya (8)

Mayriyada-European-Cameroon-Thai Food

と書いてある。
Mayriyadaがよくわからないが、カメルーン料理もあるみたい。
チキンがカレー風味だったのは、そのあたりの影響だろうか。サラダもタイではあまり見かけないタイプだったし。

他のメニューもちょっと気になる。

Chicken world Pattaya (9)

チキンバーガーもうまそうだなあ。

ブレックファーストもやってますね。

Chicken world Pattaya (7)

営業時間は、午前10時から夜12時まで。

とりあえず、カレー風味の巨大ガイヤーンとビールのセットを堪能したい人は、夕方4時から6時のあいだにどうぞ。
150バーツとぺこぺこのお腹を用意して訪れるべし。

SPONSOR LINK

関連記事

thai-sweets-pak-mo-5

【タイのスイーツ】カオグリヤップパックモーとサークーサイムー

ちょっとおもしろいタイのスイーツ屋台を見かけたのでご紹介。 なにやら、鍋の蒸気でク

記事を読む

tuktuk-noodle-soup-2

トゥクトゥク屋台のクイジャップユアンを年越しうどんがわりにした

年が明けても、年越しそばは食べられずじまい。 いや、関西人のわたしとしては、そばよりもうどんが

記事を読む

ラーメンチャンピオンのカツライス (2)

ラーメンチャンピオンでカオムートートと注文するとカツライスが出てきた

カツ丼が食べたくなった。 海外滞在中でも日本食へのこだわりは、ほとんどない。 これまで海

記事を読む

パタヤタイの豚骨トムヤムクイティアオ (1)

豚骨入りトムヤムクイティアオは、男の迫力で辛くてうまい@パタヤタイ

うまそうな店を求めてパタヤタイのワットチャイ市場裏側のソイを走っていると、ふと目に止まったのが、

記事を読む

moo-pin-3

夜間営業のムーピン屋台@ソイチャイヤプーン入り口

ムーピンとは、タレに漬けた豚肉を串焼きにしたもの。 甘辛いタレと柔らかい豚肉の相性

記事を読む

Takoyaki (4)

タイの冷凍たこ焼き。意外とダシがきいていて、しっかりとたこ焼きしている。

わたしは関西出身。 無性にたこ焼きが食べたくなることがある。 それはタイ、パタヤにいても同様

記事を読む

ハーバーパタヤフードコートの冷やし中華

冷やし中華はじめました@ハーバーパタヤ。でも食べたのはチキンカレーライス。

別に何でもいいが、日本の夏の風物詩といえば、海開き、高校野球、TUBE、冷やし中華である。

記事を読む

サードロード24時間営業クイティアオ屋 (3)

豚骨スープのクイティアオ@サードロードの24時間食堂。ルークチンもおいしい。

以前、紹介したサードロードにある24時間営業の食堂。 その際はクイジャップユアンを食べて、けっ

記事を読む

tonkotsu-ramen-4

タイ・セブンイレブン新商品、とんこつラーメンを食べてみた

タイのセブンイレブンの冷凍食品シリーズに新しい1品が加わった。 ずばり、とんこつラーメンである

記事を読む

カオカイジアオ@カオソーイ食堂 (2)

カオソーイ食堂のカオカイジアオは、豚肉ステーキ付き。ナムプリックと一緒に食べるとうまい。

少し前に紹介したサードロードにある、カオソーイが食べられる食堂。 ⇒パタヤでカオソーイ

記事を読む

アドステア

アドステア

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

Robin's nest guesthouse pattaya (16)
LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに

Ekamai bus (2)
パタヤ沈没生活開始

パタヤ沈没日記1 (バンコクはトランジット滞在。テーメーとソイカ

Asoke noodle soup (4)
手作りルークチンが名物。アソーク・スクンビットソイ19のクイティアオ屋。

宿泊しているサムズロッジとBTSアソーク駅の間にクイティアオ屋を見

Bangkok bank ATM free coke (1)
バンコク銀行ATMで外国のクレジットカードを使うとコーラ1本プレゼント中

どうでもいいようなプチお得情報を一つ。 タイのバンコク銀行A

→もっと見る

PAGE TOP ↑