*

カレー風味の巨大ガイヤーンにかぶりつけ!Chicken World@ソイブッカオ

公開日: : グルメレポート


ソイブッカオの南側に以前から気になっているガイヤーンの店がある。
店頭に大きなグリルがおいてあり、ガラスケースの中でまるごとチキンがぐるぐるとまわされている。

店の名前は、CHICKEN WORLD。そのまんまだな。

Chicken world Pattaya (5)

でも一羽まるごとは一人では食べ切れないしなあと、ずっと購入する機会がなかった。

が、ちょうどいいサイズのメニューを見つけた。

Chicken world Pattaya (6)

しかも、ハッピーアワーなら、ポテトとサラダとドリンクがセットになって150バーツ。
これはトライするしかないでしょう。

で、実際、すごかった。

SPONSOR LINK

チキンワールドの巨大ガイヤーン

訪れたのは夕方5時過ぎ。
腹ペコ状態で訪れた。

午後4時から6時までがハッピーアワーだ。

セット内容は、ハーフチキン、ポテトフライ、サラダ、それにお好きなビール。
ビールはサンミゲルライトでもシンハーでもお好きなものを。

まずはビールが届く。
ガイヤーンは焼き上がるのに時間がかかると言われた。

店頭の巨大グリルは残念ながら稼働していない。

Chicken world Pattaya (10)

奥の厨房で焼いているそうだ。

待つこと10分ちょっと、待望のガイヤーンが到着。

どん!

Chicken world Pattaya (2)

この巨大さと迫力が伝わるだろうか。

角度を変えてもう一枚。

Chicken world Pattaya (1)

さらにどん!

Chicken world Pattaya (3)

鶏肉の焼き上がり色が食欲をそそりますな。ああ、たまらん。

付け合せのポテトもけっこう山盛り。
サラダも量が多い。

ナムチム(タレ)は、マヨネーズとタイ料理でおなじみの甘辛いチリソース。

さて、この巨大チキンをどう料理してやろうか。

フォークとナイフで解体をこころみる。
骨が多くて、けっこう難しい解体作業。

Chicken world Pattaya (4)

ええい面倒じゃあ。かぶりついてしまえ。

うめえ。
表面の皮には、かすかにカレー風味。
いわゆるガイヤーンとは違っている。
でも、うまい。皮がとにかくうまい。やっぱりチキンは皮だな。
いやいや、肉も柔らかい。弾力があって、食いごたえあり。

マヨネーズにも合うし、甘辛いチリソースにも合うし、もちろんそのまま食べてもいい。
味を変えていったほうが楽しめるかな。

骨が多くて、最初の見た目ほど可食部分があるわけではないが、それでもボリュームたっぷりだ。
が、骨の髄までしゃぶりつくしてこそのガイヤーンでしょう。
フォークとナイフなんていらん。手で食べろ。
必至にかぶりつく。

何とか完食。
ポテトまで食べると、満腹どころか、ちょっと苦しくなってしまった。さらにビールだもんなあ。
これで150バーツはお得でしょう。

チキンセットはハッピーアワー以外でも食べられます。たぶん、180バーツ。

調理してくれたおばさんは、「次もお腹すかせてから店に来てねえ」と笑顔。
というか、お腹すかせた状態じゃないと、これは食べきれませんな。

地図

店の名刺
Chicken world Pattaya (8)

Mayriyada-European-Cameroon-Thai Food

と書いてある。
Mayriyadaがよくわからないが、カメルーン料理もあるみたい。
チキンがカレー風味だったのは、そのあたりの影響だろうか。サラダもタイではあまり見かけないタイプだったし。

他のメニューもちょっと気になる。

Chicken world Pattaya (9)

チキンバーガーもうまそうだなあ。

ブレックファーストもやってますね。

Chicken world Pattaya (7)

営業時間は、午前10時から夜12時まで。

とりあえず、カレー風味の巨大ガイヤーンとビールのセットを堪能したい人は、夕方4時から6時のあいだにどうぞ。
150バーツとぺこぺこのお腹を用意して訪れるべし。

SPONSOR LINK

関連記事

49b-steak-5

ソイブッカオの新しいステーキ屋は49バーツから

ソイブッカオの南側に新しいステーキ屋の看板が上がっていた。 たしかに49バーツと書

記事を読む

レインボーゲストハウスの朝食ブレックファスト (3)

レインボーゲストハウスレストランの大皿ブレックファスト99バーツ

パタヤのファランな朝食シリーズ。 朝食の付いていないホテルに宿泊しているか、ホテルの朝食時間に

記事を読む

バレンタインズの朝食 (2)

バレンタインゲストハウスのブレックファスト@ソイレンキー。ミディアムサイズで109バーツ。

パタヤのファランな朝食シリーズです。 今回は、ソイレンキーにあるValentines GUES

記事を読む

flandria-2

移転したFLANDRIAのフライドチキンステーキがうまい。チムチュムもやってるよ。

以前、ソイブッカオ沿いでムーガタとベルギー料理とイサーン料理が食べられるレストランとして紹介した

記事を読む

小鳥の丸焼き屋台 (2)

小鳥の丸焼き、ノックヤーン屋台

変わり種のタイ屋台料理シリーズ。 バービア群でかわった屋台を発見した。 何やら棒

記事を読む

i-rovers-pattaya-breakfast-3

ソイLKメトロ、i-roversのブレックファーストがうまい。スモール99B、大盛り129バーツ。

ソイLKメトロは、ファラン向けのゲストハウスが何軒も並んでいる。 1階部分はバー&レストランに

記事を読む

ジョークプットモーメニュー (5)

【追記】熱々の土鍋で食べるジョークがうまい。しかもシーフードカオトム味。ジョークプットモー。

ジョークといえば、タイ版のおかゆ。 米粒の形がなくなるまでに煮込んである。 元をたどれば中国

記事を読む

バンコクトップスフードコートのカオソーイ

スクンビット・ロビンソンデパート地下TOPSフードコートのカオソーイ

バンコク・スクンビットソイ17と19の間にあるロビンソンデパートメント(Robinson Dep

記事を読む

ソイダイアナのギンジェー屋台 (3)

パタヤのギンジェー。ソイダイアナの仮設テント販売所で揚げ豆腐と焼きそばを食べてみた。

ギンジェー 現在、タイはギンジェーの真っ最中。 黄色に「齊」の漢字が目印。

記事を読む

khao-soi-pattaya-third-road-11

サードロードのカオソーイ食堂「ルアンカオプン」に、日本語看板とメニューができていた。マッサマンカレーもおいしいよ。

以前紹介したサードロードのカオソーイ食堂。 カオソーイもうまいし、カイジアオ定食も

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑