*

ソイボンコット2軒目の食べ放題ムーガタ屋は、189バーツ

公開日: : グルメレポート


以前、ソイボンコットにある食べ放題ムーガタ屋を紹介した。
139バーツという破格値であった。

ソイボンコットのムーガタムーカタ屋 (9)

関連記事:食べ放題で139バーツ、ソイボンコットのムーガタ屋

ローカルタイ人の友人に聞いてみると、ソイボンコットにはもう一つ食べ放題のムーガタ屋があるそうな。
偶然通りかかったこともあり、食べてみることにした。

SPONSOR LINK



ソイボンコット2軒目のムーガタ屋

場所は、ソイボンコットのパタヤタイ寄り。

地図

パタヤタイのソイ16と呼んだほうがわかりやすい。パクソイ(ソイの入り口)から歩いてすぐの距離。
パタヤをタイを走る乗り合いソンテウ利用で訪問可能だ。

ムーガタ屋の看板
BBQ moogata soi bongkot (8)

タイ人に聞いたところ、店名はデンドゥワンと読むようだ。カタカタ表記は難しい。デンデュワンのほうが近いかも。でも、どうせ誰も店名を知らないんで、覚える必要もないでしょう。

料金は189バーツ。もちろん食べ放題。

BBQ moogata soi bongkot (9)

かなりローカルな雰囲気ですな。
駐車場あり。駐車場の奥は、ローカルビリヤード場になっている。

訪れたのは夜9時過ぎ。
ソイボンコットでは宵の口なのか、客はほとんどいなかった。

BBQ moogata soi bongkot (7)
BBQ moogata soi bongkot (1)

奥にはカラオケ用ステージがあって、専属っぽい歌手が打ち込みカラオケ伴奏に合わせて、ギターを弾きながら歌っていた。
リクエストすれば、客がステージに上ってカラオケを歌うこともできるみたい。
カラオケの音量はそれほど大きくないが、ちょっと離れたテーブルに座ったほうがいいかな。

食材コーナー
BBQ moogata soi bongkot (2)

蓋は無し。あけっぴろげの陳列方式。でも、不思議とハエは寄ってこない。
ニンジャやセーチュアンでは、肉の種類が英語で説明書きしてあるけど、ここには何も無し。見た目で判断すべし。

野菜
BBQ moogata soi bongkot (3)

貝類が豊富
BBQ moogata soi bongkot (4)

イカは食べ放題だが、エビは別料金となっている。

BBQ moogata soi bongkot (15)

奥にあるコンロで店員に焼いてもらう。たしか一皿50バーツくらい。

ソムタムコーナーあり。

BBQ moogata soi bongkot (14)

けっこう本格的。カニはちょっと怖いかな。火は通してあるらしいが。

BBQ moogata soi bongkot (6)

イサーン出身者と一緒なら、ぜひとも作ってもらいましょう。手作りのソムタムもいいもんです。

ひとしきり食材を集めたら、ムーガタスタート。

BBQ moogata soi bongkot (5)

こんなローカルなムーガタ屋に来るような人は、かなりの経験を積んでいるはず。
余計な解説は不要ですな。
好きなだけ、しかし食べ切れるだけのものを焼いていきましょう。

時間無制限1本勝負。
ゆっくり食べるべし。

肉の質は、安い食べ放題ムーガタ屋にしては、まずまずおいしいほうでしょうかね。
ニンジャよりは上のような気がする。まあ、どんぐりの背比べだけど。

豚バラ肉とマリネした牛肉っぽいやつがそこそこイケます。
白菜が好き。

BBQ moogata soi bongkot (12)

はい、完食です。
元を取ろうとしてバカバカ食べました。もうお腹いっぱい。

でも、デザートは別腹。

BBQ moogata soi bongkot (10)

他にも、レトロなかき氷製造マシーンが設置してある。

BBQ moogata soi bongkot (13)

すっかり日本では見なくなったなあ。
ローカルな雰囲気とあいまって、昭和を感じさせるムーガタ屋であった。

いつの間に客が増えてきた。
閉店時間は知らないけれど、たぶん朝方までやっていそう。

お会計は、ムーガタ2人前、水2本、氷、焼きエビで、合計489バーツ。
安いといえば安いが、エビやイカを炭火で焼きたいなら、やはりセーチュアンのほうがよさそう。セーチュアンは199バーツで、シーフード焼き放題。
自分で焼くのが面倒とか、そもそも焼きエビがいらないなら、以前取り上げたソイボンコットの安いムーガタ屋で充分かも。

居心地は、こっちのデンドゥワンのほうがいい。清潔度もちょっとだけ上。
早い時間帯は空いているし、すぐそばに喫煙場所があって愛煙家にはありがたい。
ま、だらだらしたローカルな雰囲気なんで、のんびり過ごしたい人向けですかね。
食べ放題のムーガタなんで、くれぐれも味に期待しないように。

SPONSOR LINK

関連記事

big-bowl-noodle-11

特盛りクイティアオ!BIG BOWL NOODLE@ソイローングナムケーン

ふらふらとブッカオとサードロードの間を走っていると、見慣れぬクイティアオ屋ができていた。

記事を読む

ソイレンキー入り口カオマンガイ (2)

朝からやっているカオマンガイ屋@ソイレンキー入り口

ソイLKメトロ周辺ならびにソイブッカオ沿いで、朝や昼間にカオマンガイが食べられる店は意外と少ない

記事を読む

パットマカロニー (1)

パットマカロニは、タイ版ナポリタンスパゲティ@PSボーリングプラザのフードコート

PSボーリングプラザ セカンドロードとパタヤカン交差点にあるボーリング場ビル。

記事を読む

ブッカオ常設市場のナムトックムー (2)

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台

ソイブッカオ北側にある、ブッカオ市場。 ブッカオとパタヤタイ交差点近くに火曜日と金曜日限定で開

記事を読む

Steak Surprise (10)

リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRISE。 その後、何度か通ったが

記事を読む

ウドンのクイジャップ

ウドンターニーの朝食なら、うどんでしょ。ウドンバスターミナルで食べるクイジャップがうまい。

タイ東北部イサーンの主要都市の一つ、ウドンターニー。 ウドンタニとか、ウドンタニーとか、カタカ

記事を読む

ソイテンモーのチムチュム (1)

ブッカオでチムチュムを食べる@ソイテンモー

チムチュムとは、肉やシーフードや野菜を土鍋にぶちこんで、ちょっとハーブを利かせたダシでぐつぐ

記事を読む

FRYDAYのフィッシュバーガー (2)

FRYDAYのフィッシュバーガー&チップス。こいつもうまい。

以前紹介したフィッシュ・アンド・チップスの名店「FRYDAY」。 場所は、ソイニュープラザ内で

記事を読む

RAINBOW24 Pattaya (15)

RAINBOW24の日本式カレーライス。コンビニだけどイートイン可能。日本の缶コーヒーも売ってるよ。

いつの間にか、RAINBOW24というコンビニがパタヤに増えている。 といっても見つけたのは2軒だ

記事を読む

イーノENO (1)

タイのコンビニで買える胃腸薬、ENO FRUIT SALT(イーノフルーツソルト)は6秒で効く?

調味料が多く、油っこいタイ料理は胃腸に負担がかかるもの。 さらに連日連夜飲み歩きしていると、さ

記事を読む

アドステア

アドステア

スヌーズゾテル Snoozzotel pattaya (1)
2017年改築新装オープンホテル、スヌーズゾテル (SnoozZotel)内部見学レポート

ホテル予約サイトを眺めていると、見慣れぬホテル名を見つけた。 ス

スクリーンショット_072317_043908_PM
AIS、12callの7日間ネット使い放題パッケージを使ってみた。おすすめは4Mbps。

わたしがタイで使っている携帯電話の通信会社はAIS。12callと

GINZA ギンザ (1)
【昨日のWS】GINZAリニューアルオープンとBLISSのナースパーティ

昨日7月23日のパタヤの様子です。 晴れ間がさしたり、雨が降った

Soi9 coffee (6)
Soi9.Coffeeは、ソイブッカオのお手軽カフェ。ブレックファースト90バーツ。

ソイブッカオのほぼ北端、セブンイレブンのある角を曲がるとサードロー

Ginza ギンザ (2)
【昨日のウォーキングストリート】GINZA開店せず。ハッピーとランウェイ盛況。

快晴のパタヤ 久々に快晴となった昨日のパタヤ。 パタヤ

→もっと見る


PAGE TOP ↑