*

サードロードの巨大モーファイと日本食屋台のラーメン

公開日: : グルメレポート


少し前のこと、バンコク在住の友人がパタヤに遊びに来た。
2泊3日だが、パタヤに特定の相手がいるので、夜遊びはしない。

晩飯だけでも一緒にどう?
というわけで、サードロード方面へご案内。

SPONSOR LINK

ラーメンチャンピオン

友人のパタヤ彼女がラーメン好きだそうで、まずは「ラーメンチャンピオン」へ。

ramen-champion-3

ここは、ローカルタイ人向けの日本食屋台食堂だ。

過去、カツカレーとカツライスを取り上げている。

関連記事:ローカル日本食レストラン・ラーメンチャンピオンのカツカレーは、具だくさんで79バーツ
関連記事:ラーメンチャンピオンでカオムートートと注文するとカツライスが出てきた

友人は、醤油ラーメンをオーダー。

ramen-champion-5

普通に食べられるけど、塩っ気が足りないとこぼしていた。やはり日本人とタイ人では味覚が違う。

友人彼女は、味噌ラーメンだったかな。豚骨かも。

ramen-champion-4

やはりパンチが足りない。
ここでラーメンを食べるなら、トムヤムラーメンがいいみたいですな。

あと、サーモンの刺し身と、餃子。

ramen-champion-6

ramen-champion-7

餃子は別に問題ないけれど、タレがなあ。

わたしは、またしてもカツカレー。

ramen-champion-1

やっぱり甘いんだよねえ、ここのカレー。でも、ボリュームたっぷりだし、トンカツもそこそこいける。

友人はさらに牛肉ステーキもオーダー。

ramen-champion-2

肉は固めながらタレはまずまず。が、わざわざ頼むほどのものではないか。

ラーメンチャンピオンでは、カツカレーです。甘口だけどね。

巨大火鍋はジャンクなお味

翌日もサードロードへ。
当初はあっさりとカオトム(雑炊)でも食べようとしていたが、なぜかモーファイ屋台へ。

ワンタンスープとモーファイ屋台 (2)

この屋台も以前取り上げている。

関連記事:サードロードにあるワンタンスープと火鍋(モーファイ)の屋台
関連記事:タイ料理のモーファイ(火鍋)は、大盛りの激辛トムヤムラーメンだった

この屋台の名物は、モーファイ(火鍋)だ。

3人いるんで、どうせならってことでMサイズをオーダー。

メニュー左下のやつね。
mofai-3
調理に時間がかかっているようだ。
なにせ鍋がでかそうだからなあ。
横目で覗き見してみると、ママーの袋を4つも破っていた。

待つこと15分くらい。やっと鍋が到着した。

mofai-4

ウヒョー。でけえ。
想像以上の大きさ。

フラッシュを焚いてもう一枚
mofai-1

生卵4つがどん。エビ4尾がどん。イカ、ルークチン(つみれ)、カニカマ、ムークロップ(かりかりに揚げた豚肉)などなど。

真っ赤なスープの中には、大量のインスタント麺だ。

生卵をかき混ぜて、ぐちゃぐちゃにする。

3人で食べ切れるかなあ。

しかも、白ご飯も別途オーダーしちゃったし。

mofai-2

炭水化物で炭水化物を食べる。
うまい。

少食のタイ女性をよそに、日本人男子二人でがつがつ食べる。

思いっきりジャンクな食べ物だが、これはうまい。
トムヤムベースなので酸っぱさが少々。その酸っぱさをのぞけば、キムチ鍋みたいなものだ。白菜を入れて欲しい。

死ぬほど食ったね。
麺がちょっと残ったが、ほぼ完食。

友人ともども口をそろえて、「しばらくは鍋を見たくない」と感想を漏らす。

でも、数カ月もすればまた食べたくなる味だ。

Mサイズで299バーツ。
男3人ならちょうどいいかな。
ジャンクフード好きバカ食いチャレンジャーは、是非とも399バーツのLサイズに挑戦していただきたい。

あと、名前は忘れたが、豚のなんとかご飯もオーダー。

pork-rice

カオカームーではない。
豚足ではなくて、別の部位。
肉がさっぱりしていて、いい感じ。これ、けっこういいかも。
たぶん50バーツくらい。

この屋台は、いろいろ楽しめて、おすすめです。

ああ、本当に、モーファイはもうしばらく勘弁してほしい。
というか、パタヤでは確実に太るな、こんな食生活を続けていると。

SPONSOR LINK

関連記事

タマリンドシャーベット

タマリンド(マカームワーン)は、シャーベットにすると食べやすくておいしい。

タイはフルーツ天国。 市場に行けば、さまざまなフルーツが山盛りで売られている。 中には、

記事を読む

スルメ屋台 (1)

【まとめ】タイ屋台料理・おつまみ編。タイ語や注文の仕方も。

タイと言えば、屋台料理。 安くてうまいB級グルメの宝庫だ。 その中でも、酒のアテや肴としても

記事を読む

ウォーキングストリート夜 (1)

ウォーキングストリートで安く食事が取れる屋台やレストランは?ぶっかけ食堂からマリーンシーフードまで

パタヤのウォーキングストリート。 文字通り世界中から観光客が集まってくる。 よっ

記事を読む

バスストップレストランパブ (4)

ナナプラザ至近のレストラン、バスストップ(BUS STOP)のブレックファースト125バーツ

バンコクのスクンビットソイ4(Soi NANA)にあるレストラン、バスストップ。 わた

記事を読む

カレーパフ屋台 (1)

屋台のカレーパフうまし。パイナップル、ムーヨーとか味もいろいろ。

パタヤの街角でたまたま見かけたこちらの屋台。 巨大餃子ではなくて、パフってやつだ。

記事を読む

ジョークプットモーメニュー (5)

【追記】熱々の土鍋で食べるジョークがうまい。しかもシーフードカオトム味。ジョークプットモー。

ジョークといえば、タイ版のおかゆ。 米粒の形がなくなるまでに煮込んである。 元をたどれば中国

記事を読む

ボンコットステーキ屋 (6)

ソイボンコットの59バーツステーキ屋に行ってみた。コスパ高しの優良店かな。

以前より気になっていたソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 ようやく行く機会があったので

記事を読む

ワンタンスープギアオナーム (3)

サードロードにあるワンタンスープと火鍋(モーファイ)の屋台

餃子やワンタンが好きだ。 焼き餃子がベストだが、水餃子やワンタンスープもいい。 タイでも、餃

記事を読む

屋台のカオニャオマムアン (2)

今が旬!一度食べると病みつき?カオニャオマムアンは、もち米にマンゴーをのせた甘くておいしいタイ名物お菓子

タイは、5月前後がマンゴーの季節。 甘くておいしい完熟マンゴーが1kg100バーツ(310円)

記事を読む

イサーン屋台

イサーン料理屋台のすすめ

昼飯はイサーン屋台 タイ、パタヤでの沈没生活に欠かせない屋台。 今回は、タイ料理の中から、と

記事を読む

アドステア

アドステア

Walking street 201704 Palace
GW直前のウォーキングストリート日本人向け人気ゴーゴーバーめぐり。パレスオープニングから全部で7軒。

ゴールデンウイーク特別企画と称して、昨日木曜日の晩にウォーキングストリ

LK metro (1)
GW直前のパタヤ。ソイLKメトロのゴーゴーバーめぐり。

いよいよゴールデンウイークが目前。 少しずつだが、パタヤにも日本人の

Bar beer
父親のバービアで息子がペイバー。ファラン親子のバービア物語。

沈没日記2 パタヤ2日目。 食事はソイニュープラザで 昼飯は

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

→もっと見る

PAGE TOP ↑