*

サードロードの巨大モーファイと日本食屋台のラーメン

公開日: : グルメレポート


少し前のこと、バンコク在住の友人がパタヤに遊びに来た。
2泊3日だが、パタヤに特定の相手がいるので、夜遊びはしない。

晩飯だけでも一緒にどう?
というわけで、サードロード方面へご案内。

SPONSOR LINK

ラーメンチャンピオン

友人のパタヤ彼女がラーメン好きだそうで、まずは「ラーメンチャンピオン」へ。

ramen-champion-3

ここは、ローカルタイ人向けの日本食屋台食堂だ。

過去、カツカレーとカツライスを取り上げている。

関連記事:ローカル日本食レストラン・ラーメンチャンピオンのカツカレーは、具だくさんで79バーツ
関連記事:ラーメンチャンピオンでカオムートートと注文するとカツライスが出てきた

友人は、醤油ラーメンをオーダー。

ramen-champion-5

普通に食べられるけど、塩っ気が足りないとこぼしていた。やはり日本人とタイ人では味覚が違う。

友人彼女は、味噌ラーメンだったかな。豚骨かも。

ramen-champion-4

やはりパンチが足りない。
ここでラーメンを食べるなら、トムヤムラーメンがいいみたいですな。

あと、サーモンの刺し身と、餃子。

ramen-champion-6

ramen-champion-7

餃子は別に問題ないけれど、タレがなあ。

わたしは、またしてもカツカレー。

ramen-champion-1

やっぱり甘いんだよねえ、ここのカレー。でも、ボリュームたっぷりだし、トンカツもそこそこいける。

友人はさらに牛肉ステーキもオーダー。

ramen-champion-2

肉は固めながらタレはまずまず。が、わざわざ頼むほどのものではないか。

ラーメンチャンピオンでは、カツカレーです。甘口だけどね。

巨大火鍋はジャンクなお味

翌日もサードロードへ。
当初はあっさりとカオトム(雑炊)でも食べようとしていたが、なぜかモーファイ屋台へ。

ワンタンスープとモーファイ屋台 (2)

この屋台も以前取り上げている。

関連記事:サードロードにあるワンタンスープと火鍋(モーファイ)の屋台
関連記事:タイ料理のモーファイ(火鍋)は、大盛りの激辛トムヤムラーメンだった

この屋台の名物は、モーファイ(火鍋)だ。

3人いるんで、どうせならってことでMサイズをオーダー。

メニュー左下のやつね。
mofai-3
調理に時間がかかっているようだ。
なにせ鍋がでかそうだからなあ。
横目で覗き見してみると、ママーの袋を4つも破っていた。

待つこと15分くらい。やっと鍋が到着した。

mofai-4

ウヒョー。でけえ。
想像以上の大きさ。

フラッシュを焚いてもう一枚
mofai-1

生卵4つがどん。エビ4尾がどん。イカ、ルークチン(つみれ)、カニカマ、ムークロップ(かりかりに揚げた豚肉)などなど。

真っ赤なスープの中には、大量のインスタント麺だ。

生卵をかき混ぜて、ぐちゃぐちゃにする。

3人で食べ切れるかなあ。

しかも、白ご飯も別途オーダーしちゃったし。

mofai-2

炭水化物で炭水化物を食べる。
うまい。

少食のタイ女性をよそに、日本人男子二人でがつがつ食べる。

思いっきりジャンクな食べ物だが、これはうまい。
トムヤムベースなので酸っぱさが少々。その酸っぱさをのぞけば、キムチ鍋みたいなものだ。白菜を入れて欲しい。

死ぬほど食ったね。
麺がちょっと残ったが、ほぼ完食。

友人ともども口をそろえて、「しばらくは鍋を見たくない」と感想を漏らす。

でも、数カ月もすればまた食べたくなる味だ。

Mサイズで299バーツ。
男3人ならちょうどいいかな。
ジャンクフード好きバカ食いチャレンジャーは、是非とも399バーツのLサイズに挑戦していただきたい。

あと、名前は忘れたが、豚のなんとかご飯もオーダー。

pork-rice

カオカームーではない。
豚足ではなくて、別の部位。
肉がさっぱりしていて、いい感じ。これ、けっこういいかも。
たぶん50バーツくらい。

この屋台は、いろいろ楽しめて、おすすめです。

ああ、本当に、モーファイはもうしばらく勘弁してほしい。
というか、パタヤでは確実に太るな、こんな食生活を続けていると。

SPONSOR LINK

関連記事

ブッカオ北側イサーン料理食堂 のソムタム

食べるな危険。炎天下のソムタムプーパラ食べて救急入院。

先日、バービアで飲んでいた時のこと。 いつもは見かけるバービア嬢の姿がない。 ペイバーさ

記事を読む

mcdonald

タイのマクドナルドの朝マックには、おかゆとパートンコーが売ってるよ。29バーツから。

タイの朝食といえば、おかゆ。 タイ語でジョークという。 原型がなくなるまでに煮こまれたお米が

記事を読む

10-bahts-fried-chicken-4

ソイブッカオの10バーツ唐揚げ屋台、ガイトートナコンナヨック

恒例のパタヤ10バーツ唐揚げ屋台シリーズ。 これまで何店舗か紹介してきたが、灯台下暗しとでも言

記事を読む

malee-breakfast-5

MALEEのブレックファースト69バーツと99バーツは、可もなく不可もなし

MALEEは、洋食が気軽に食べられるパタヤの有名店だ。 ソイハニーやブッカオの病院前脇道に店舗

記事を読む

the-coins-pattaya-breakfast-1

ひさしぶりに食べたTHE COINSのブレックファーストはやっぱりうまかった

ソイブッカオのMALEEZ LODGE HOTEL1階にあるTHE COINSというレストラン。

記事を読む

ソイボンコットのコームーステーキ (1)

ソイボンコットのステーキ屋で、豚の喉肉ステーキを食べる。コームーヤーン。

以前取り上げた、ソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 値段のわりにボリュームもあ

記事を読む

フーターズパタヤフードメニュー (3)

フーターズパタヤ店(Hooters Pattaya)を訪問してみた

2016年1月16日に無事にグランドオープンを迎えたフーターズ・パタヤ店。 突貫工事が心配されたが

記事を読む

ソイレンキー入り口のカオマンガイ屋のヤムガイ

カオヤムガイセーブは、唐揚げ辛口サラダ載せご飯。ソイレンキー入り口屋台食堂でどうぞ。

ソイレンキー入り口にあるカオマンガイ屋台は、以前に紹介した。 カオマンガイとカイマ

記事を読む

queen-vic-breakfast-6

THE QUEEN VICのブレックファスト105バーツ@ソイハニー

セカンドロードのソイ11(ソイハニー)は、いかがわしい通りでもあり、長期滞在系ファランのたまり場

記事を読む

モーファイ (1)

タイ料理のモーファイ(火鍋)は、大盛りの激辛トムヤムラーメンだった

以前、ワンタンスープで紹介したサードロードの屋台。 ここの売りは、モーファイ(火鍋)のようなん

記事を読む

アドステア

アドステア

スクリーンショット_012417_024735_AM
HISの初売りクーポン券発行中。LCCでも3000円引き。

格安航空券の大手、H.I.S(エイチ・アイ・エス)が初夢フェアを開

Hot pot chimchum (1)
コームーヤーンとチムチュムが安くてうまいイサーン料理レストラン@パタヤダークサイド

友人とパタヤダークサイドのソイカオタローとソイカオノイのバーめぐり

Pattaya Darkside bar (6)
【パタヤダークサイド】ソイカオタローとソイカオノイのジェントルマンズクラブめぐり

パタヤダークサイドというところ パタヤダークサイドとは、スクンビット

Domicil Schnitzel Vienna Art (1)
DOMICILの日替りメニュー。ヴィーナーシュニッツェル、パリ風シュニッツェル、カレーブルスト。

以前、ブレックファーストを紹介したレストラン、DOMICIL。

RAINBOW24 Pattaya (15)
RAINBOW24の日本式カレーライス。コンビニだけどイートイン可能。日本の缶コーヒーも売ってるよ。

いつの間にか、RAINBOW24というコンビニがパタヤに増えている。

→もっと見る

PAGE TOP ↑