*

サードロードの巨大モーファイと日本食屋台のラーメン

公開日: : グルメレポート


少し前のこと、バンコク在住の友人がパタヤに遊びに来た。
2泊3日だが、パタヤに特定の相手がいるので、夜遊びはしない。

晩飯だけでも一緒にどう?
というわけで、サードロード方面へご案内。

SPONSOR LINK

ラーメンチャンピオン

友人のパタヤ彼女がラーメン好きだそうで、まずは「ラーメンチャンピオン」へ。

ramen-champion-3

ここは、ローカルタイ人向けの日本食屋台食堂だ。

過去、カツカレーとカツライスを取り上げている。

関連記事:ローカル日本食レストラン・ラーメンチャンピオンのカツカレーは、具だくさんで79バーツ
関連記事:ラーメンチャンピオンでカオムートートと注文するとカツライスが出てきた

友人は、醤油ラーメンをオーダー。

ramen-champion-5

普通に食べられるけど、塩っ気が足りないとこぼしていた。やはり日本人とタイ人では味覚が違う。

友人彼女は、味噌ラーメンだったかな。豚骨かも。

ramen-champion-4

やはりパンチが足りない。
ここでラーメンを食べるなら、トムヤムラーメンがいいみたいですな。

あと、サーモンの刺し身と、餃子。

ramen-champion-6

ramen-champion-7

餃子は別に問題ないけれど、タレがなあ。

わたしは、またしてもカツカレー。

ramen-champion-1

やっぱり甘いんだよねえ、ここのカレー。でも、ボリュームたっぷりだし、トンカツもそこそこいける。

友人はさらに牛肉ステーキもオーダー。

ramen-champion-2

肉は固めながらタレはまずまず。が、わざわざ頼むほどのものではないか。

ラーメンチャンピオンでは、カツカレーです。甘口だけどね。

巨大火鍋はジャンクなお味

翌日もサードロードへ。
当初はあっさりとカオトム(雑炊)でも食べようとしていたが、なぜかモーファイ屋台へ。

ワンタンスープとモーファイ屋台 (2)

この屋台も以前取り上げている。

関連記事:サードロードにあるワンタンスープと火鍋(モーファイ)の屋台
関連記事:タイ料理のモーファイ(火鍋)は、大盛りの激辛トムヤムラーメンだった

この屋台の名物は、モーファイ(火鍋)だ。

3人いるんで、どうせならってことでMサイズをオーダー。

メニュー左下のやつね。
mofai-3
調理に時間がかかっているようだ。
なにせ鍋がでかそうだからなあ。
横目で覗き見してみると、ママーの袋を4つも破っていた。

待つこと15分くらい。やっと鍋が到着した。

mofai-4

ウヒョー。でけえ。
想像以上の大きさ。

フラッシュを焚いてもう一枚
mofai-1

生卵4つがどん。エビ4尾がどん。イカ、ルークチン(つみれ)、カニカマ、ムークロップ(かりかりに揚げた豚肉)などなど。

真っ赤なスープの中には、大量のインスタント麺だ。

生卵をかき混ぜて、ぐちゃぐちゃにする。

3人で食べ切れるかなあ。

しかも、白ご飯も別途オーダーしちゃったし。

mofai-2

炭水化物で炭水化物を食べる。
うまい。

少食のタイ女性をよそに、日本人男子二人でがつがつ食べる。

思いっきりジャンクな食べ物だが、これはうまい。
トムヤムベースなので酸っぱさが少々。その酸っぱさをのぞけば、キムチ鍋みたいなものだ。白菜を入れて欲しい。

死ぬほど食ったね。
麺がちょっと残ったが、ほぼ完食。

友人ともども口をそろえて、「しばらくは鍋を見たくない」と感想を漏らす。

でも、数カ月もすればまた食べたくなる味だ。

Mサイズで299バーツ。
男3人ならちょうどいいかな。
ジャンクフード好きバカ食いチャレンジャーは、是非とも399バーツのLサイズに挑戦していただきたい。

あと、名前は忘れたが、豚のなんとかご飯もオーダー。

pork-rice

カオカームーではない。
豚足ではなくて、別の部位。
肉がさっぱりしていて、いい感じ。これ、けっこういいかも。
たぶん50バーツくらい。

この屋台は、いろいろ楽しめて、おすすめです。

ああ、本当に、モーファイはもうしばらく勘弁してほしい。
というか、パタヤでは確実に太るな、こんな食生活を続けていると。

SPONSOR LINK

関連記事

ウドンのクイジャップ

ウドンターニーの朝食なら、うどんでしょ。ウドンバスターミナルで食べるクイジャップがうまい。

タイ東北部イサーンの主要都市の一つ、ウドンターニー。 ウドンタニとか、ウドンタニーとか、カタカ

記事を読む

Vietnamese pork noodle soup (3)

パタヤタイのクイジャップユアンは40バーツで豚骨、手羽先、うずら卵入り

またしても、クイジャップユアンを取り上げる。 クイジャップユアンとは、うどんのような米麺を使っ

記事を読む

カイカーオ (1)

タイのゆで卵あれこれ。カイトム、カイケム、カイヨーマー、カイカーオ。

ゆで卵が好きだ。 ご飯と食べるもよし、パンと食べるもよし、カレーに入れるもよし、ラーメンに

記事を読む

Takoyaki (4)

タイの冷凍たこ焼き。意外とダシがきいていて、しっかりとたこ焼きしている。

わたしは関西出身。 無性にたこ焼きが食べたくなることがある。 それはタイ、パタヤにいても同様

記事を読む

ガトォーン (1)

ちょっと珍しいタイの果物、ガトォーン(グラトーン、サントル)。

日本ではあまり食べる機会がないであろう果物を食べてみた。 ガトォーン ク

記事を読む

クイティアオトムヤム (2)

クイティアオトムヤムタレー屋台。イカとエビ入りのトムヤムラーメン@サードロードセブン前

サードロードのソイ13入り口、セブンイレブン前で営業している屋台。 基本はクイティ

記事を読む

サードロード24時間営業クイティアオ屋 (3)

豚骨スープのクイティアオ@サードロードの24時間食堂。ルークチンもおいしい。

以前、紹介したサードロードにある24時間営業の食堂。 その際はクイジャップユアンを食べて、けっ

記事を読む

THE SWAN Breakfast (10)

カンバーランドソーセージ入りイングリッシュブレックファースト。THE SWAN@ソイヤマト

ソイヤマトとは、ビーチロードのソイ13/1のこと。 ソイの中に「YAMATO」という日

記事を読む

take-away-breakfast-5

TAKE AWAYレストランのブレックファースト125バーツ@ソイブッカオとソイニュープラザ交差点

ソイニュープラザのソイブッカオ側交差点角にあるレストラン、TAKE AWAY。 白

記事を読む

フライヤータックスフィッシュアンドチップス (1)

ファラン飯がいつでも99バーツから。ソイレンキーにあるフライヤータックス。おすすめはチキンカツ。

毎日タイ料理ばかり食べていると、たまには洋食(つまりファラン飯)を欲してしまう。 パタヤはファ

記事を読む

アドステア

アドステア

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑