*

サードロードにあるワンタンスープと火鍋(モーファイ)の屋台

公開日: : 最終更新日:2016/01/30 グルメレポート ,


餃子やワンタンが好きだ。
焼き餃子がベストだが、水餃子やワンタンスープもいい。
タイでも、餃子やワンタンは普通に食べられている。

今回紹介するのは、パタヤのサードロードにあるワンタンスープの屋台。
トムヤム風味で、日本や中華料理屋で食べるワンタンスープとはひと味違って、これもまた良し。

SPONSOR LINK

店の場所やメニュー

店の外観
ワンタンスープとモーファイ屋台 (2)

よくある普通の街角屋台だ。
テーブルの数はけっこう多い。

場所
サードロードのソイ21/1入り口

ワンタンスープとモーファイ屋台 (1)

地図

ブッカオから行く場合は、PPマッサージのあるソイPPからサードロードへ出て右折するのが、一番わかりやすいし歩く距離も少なくなる。
もしくは、ソイエキサイトからサードロードへ出て左折してもいい。
人によって許容範囲が違うだろうけど、LKメトロからは徒歩圏内だと思う。だいたい10分か15分くらいかな。

メニュー

店頭に写真付きのメニューが貼ってある。

ワンタンスープとモーファイ屋台のメニュー (2)
ワンタンスープとモーファイ屋台のメニュー (1)

4番は、いかにもワンタンっぽい。これが気になる。
店員に料理名を聞いてみると、「ギアムナーム」だという。

ギアオ=わんたん
ナーム=水のことだが、この場合はスープのこと

つまり、ワンタンスープ。
オーダー決定。

席につくと、パウチされた紙のメニューも置いてあった。

ワンタンスープとモーファイ屋台のメニュー (4)

ワンタンスープとモーファイ屋台のメニュー (3)

具だくさんのスープ料理が気になる。
これも店員に聞いてみると、モーファイだという。

モー=鍋
ファイ=火

つまり、火鍋。
鍋に肉や野菜をぶちこんで辛いスープで食べる料理。

あ、こっちでもよかったな。
モーファイムー(豚肉の火鍋)が89バーツ。
シーフード入りが129バーツ。
次回は、モーファイを注文してみよう。

クイティアオなど、他にもいろいろ置いてあるが、タイ語の読めないわたしにはよくわからない。

ちなみに、ドリンクは別途注文。
ペットボトルの水が10バーツ。

ギアオナーム

ほどなくしてワンタンスープが到着。

ワンタンスープギアオナーム (3)

どんぶりは大きめだが、中身は意外とこじんまりとしている。
でも、ワンタンがしっかり入っており、実においしそう。
唐辛子が浮いており、ちょっと辛そうだ。
そういえば、注文する時に「ペットマイ(辛くするか)?」と聞かれた。「ペットニッノイ(ちょっとだけ辛くして)」と答えたおいた。

混ぜ返すとこんな感じ
ワンタンスープギアオナーム (1)

具材はワンタンのほか、ルークチン(つみれ)、ムーシン(普通の豚肉)、もやし、香草。あと油揚げ。
意外とシンプルな組み合わせだ。

まずは、スープを一口。
思ったよりも辛いな。
ワンタンスープだと思って甘く見ていると、やけどしそうだ。
おそらく、トムヤム味なんだろうね、これも。トムヤムクンのような濃厚さはないけど、そこそこ辛い。
でも、おいしい。
ワンタンスープのすっきり味と、トムヤム風味が加わって、独特の味わいだ。

ワンタンは、中身の具がたくさんつまっており、食べごたえあり。
全部で10個近く入っている。
れんげでワンタンとスープをすくい、口の中に一気に放り込むとうまさが広がる。
こういうのが食べたかったんだよねえ。

ルークチンは正直、いらないかな。

あと、野菜ももうちょっと量がほしい。
さらに欲をいえば、スープの温度をもっと熱々にしてほしい。
まあ、タイのクイティアオ系スープの温度は、だいたいこんなものだけど。

あっという間に完食。
おいしゅうございました。

ワンタンスープギアオナーム (2)

スープがおいしいんで、具がなくなってからも、ちびちびとスープだけ飲んでましたね。
でも、辛い。すぐに水が飲みたくなる。
スープ、水、スープ、水のローテーション。
最後まで楽しめました。

さすがに、これ1杯ではお腹いっぱいにならない。
白ご飯も置いてあるので、一緒に食べるといいかもしれない。

ワンタンスープが55バーツ
ペットボトルの水が10バーツ
計65バーツ

ワンタンスープが55バーツってちょっと高いような気もするが、あとでローカルタイ人に話を聞いてみると、ワンタンがたくさん入っているならそんなものだよと教えてもらった。

まとめ

もっと本格的な中華系のワンタンスープを食べるのなら、きちんとした中華料理レストランへ行くほうがいいと思う。
レンキーとか上海レストランとか、パタヤにも中華レストランは多い。

気軽にタイ風のトムヤム味ワンタンスープが食べたくなったら、サードロードの屋台へどうぞ。
意外とおいしいもんですよ。

次回は、ここの屋台でモーファイを食べてみたい。
その際はレポートするので、しばしお待ちを。

追記
実際にモーファイムを食べてみました。
こちらからどうぞ。

タイ料理のモーファイ(火鍋)は、大盛りの激辛トムヤムラーメンだった

SPONSOR LINK

関連記事

豚串屋台 (1)

昼間のソイLKメトロに出ている豚串屋台とインスタント味噌汁

LKメトロの豚串屋台 昼間のソイLKメトロには、屋台が出没している。 夜の時間帯は屋台進入禁

記事を読む

ブッカオ市場のタレートート (4)

タレートート(ホイトート)。タイ風海鮮お好み焼き。

今日も今日とてソイブッカオの常設市場へ。 何を食べようかと、うろうろわくわくする。

記事を読む

stir-fried-squid-with-salted-egg-yolk-with-rice-1

タイのセブンイレブンの新商品、イカのプーパッポンカリー弁当がうまい

タイのセブンイレブンでは、独自の弁当を各種販売している。 定番のカオパット(焼き飯)やらガパオ

記事を読む

BITESバイツのイングリッシュブレックファスト (1)

ここはおすすめ。BITESの満腹イングリッシュブレックファースト100バーツ@ソイエキサイト

パタヤのファランな朝食シリーズです。 今回紹介するのは、ソイエキサイトにあるBITES RES

記事を読む

イサーン屋台

イサーン料理屋台のすすめ

昼飯はイサーン屋台 タイ、パタヤでの沈没生活に欠かせない屋台。 今回は、タイ料理の中から、と

記事を読む

ソイエキサイト脇道食堂のムーガティアム (2)

酷暑のタイ・パタヤ。夏バテ防止にニンニクと唐辛子入りの料理を食べよう。ムーガティアム、パックブンファイデーン、ソムタム。

暑季まっさかりのタイ王国。 パタヤももちろん暑い。 とにかく暑い。ひたすら暑い。 日中は拷

記事を読む

fryay-hamburgerchips-1

値上げしたマクドナルドよりも、FRYDAYのハンバーガーを食べよう

タイのマクドナルドは、毎年のように値上げを繰り返している。 また、店舗によって価格設定が違う。

記事を読む

ガトォーン (1)

ちょっと珍しいタイの果物、ガトォーン(グラトーン、サントル)。

日本ではあまり食べる機会がないであろう果物を食べてみた。 ガトォーン ク

記事を読む

ソイニュープラザのバミー屋台のバミーナム

ソイニュープラザのバミー屋はワンタンが名物。ブッカオ近辺では一押し。

セカンドロードからブッカオに至る道、ソイニュープラザ。 セカンドロード側からずっとバービアが並

記事を読む

ボンコットステーキ屋 (6)

ソイボンコットの59バーツステーキ屋に行ってみた。コスパ高しの優良店かな。

以前より気になっていたソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 ようやく行く機会があったので

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 猫大好きパパ より:

    ワンタン旨そうですねぇw中国に行った時には必ず昼飯が火鍋の日が一日どこかで組まれてるんですが。。正直かなり印象が悪いんですよねぇ。。店もどっちかとゆうと高級な方なのに肉の質が悪いのか鍋に入れるとめちゃめちゃ縮んで美味しくないんですよねぇ@@タイで食べた鶏がらスープとトムヤムスープの2種が楽しめるしゃぶしゃぶの方がはるかに美味しかったなぁw本場中国よりタイの方がレベル高いかもですよww

    • 千夜一夜 より:

      火鍋は、元々中国ですよね。はたしてタイの火鍋がどんなものか、近々試してみます。

  2. おっくん より:

    いつも楽しく拝見してます。
    前回は屋台のムーガティアムを食べ、とっても美味しかったです。
    今夜パタヤ入りで、おすすめの屋台を行くのが楽しみです。

    • 千夜一夜 より:

      おいしい屋台や食堂がたくさんありますんで、ぜひともいろいろ食べ比べてみてくださいね。

アドステア

magic-food-park-donmuang-airport-5
ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マ

therme-cafe
テーメーカフェでさくっと連れ出してタイの最後を締めくくる

沈没日記35 バンコクのホテルにチェックインを済ませて、スクンビ

miami-hotel-bangkok-22
バンコク創業50年の歴史の重みを噛みしめろ。マイアミホテル宿泊レポート。

1965年。時はまさにベトナム戦争の真っ只中。東南アジアは混沌の極

no image
パタヤからバンコクへ無難かつ王道の方法で移動

パタヤ沈没日記34 すべてをクリアーにして、日本へ戻る。

カラオケ嬢とママー1
出所してきたカラオケ嬢と再会。一晩を過ごす。

パタヤ沈没日記33 パタヤ最終日の本当に最後の最後。 明日

→もっと見る

PAGE TOP ↑