*

ラーメンチャンピオンでカオムートートと注文するとカツライスが出てきた


カツ丼が食べたくなった。

海外滞在中でも日本食へのこだわりは、ほとんどない。
これまで海外で数百泊もしているが、あえて日本食レストランに行った経験は数えるほどしかない。
せっかくの海外旅行なのに、現地の食事を取らず、あえて割高な日本料理を食べるのは、いろんな意味でもったいないと一旅行好きとしては素直に思う。

が、カツは別である。
カツカレーとカツ丼は食べたい。
あとはどうでもいいかな。

以前、サードロードのラーメンチャンピオンでカツカレーを食べてみた。

ラーメンチャンピオンのカツカレー (1)
ローカル日本食レストラン・ラーメンチャンピオンのカツカレーは、具だくさんで79バーツ

ルーはインスタント丸出しの甘口だったが、具沢山で思っていたよりおいしく食べられた。

次は、カツ丼だ。

SPONSOR LINK

ラーメンチャンピオンのカオムートート

というわけで、ふたたびラーメンチャンピオンへ。

ラーメンチャンピオン (2)

地図

サードロードのパタヤタイ寄り。バイクがないと少々厳しいが、ブッカオから歩いて行けなくもない。
営業時間は夕方5時くらいから深夜12時くらいまで。

ここのメニューは、少々わかりづらい。

ラーメンチャンピオンメニュー (3)

写真付きなのはありがたくて、指差しで簡単に注文可能。でも、中には画質が荒くて、なんのことやらよくわからない料理がある。しかもタイ語表記のみで、外国人には不親切。
注文票に自分で書き込むスタイルだが、これもタイ語のみ。
タイ人ローカル向けなので、贅沢は言えない。てめえがタイ語を覚えろって話。

オーダーは口頭でも大丈夫なので、店員を呼ぶ。
メニューでは、どれがカツ丼なのかはっきりしない。
店員に日本語で料理名を注文しようとしても、これまたなかなか通じない。
「カツドン」とオーダーしてみたが、やっぱりダメだった。
そういえば、カツカレーの時も「カツカレー」では通じなかった。

トンカツは、要するに豚肉の揚げたものだ。つまり、ムートートとなる。
それを白ご飯に乗せるので、カオムートートでいいんじゃないのか。

「カオムートート」と言うと、無事にオーダーが通った。

よしよし、これでカツ丼が食べられるぞ。

ほどなくして料理が運ばれてきた。

ラーメンチャンピオンのカツライス (2)

あ?

カツライスじゃん。

白ご飯に豚カツが乗っかっていて、ソースとマヨネーズがかかっている。
紛うことなきカツライス。

ラーメンチャンピオンのカツライス (1)

いや、でも、これぞカオムートートだよなあ。
店側は間違ってないぞ。
注文の仕方が悪かったのだ。
たぶん、カオムートートガップカイジアオとか、そんな言い方をしないと駄目だ。
卵付きの豚カツのせご飯みたいな言い方にすれば、きっとカツ丼にありつけるはず。

さて、カオムートートだが、ここの豚カツはそこそこしっかりした作り方だし、量もある。
ソースが甘口なのはいただけないが、それなりにおいしく食べられた。食後は、ちょっと胸焼けしたけど。

これで65バーツなら、特に文句はないです。リピートはしませんが。

まあ、日本でも卵なしのソースカツ丼があるくらいだし、これも立派なカツ丼と言えなくもない。
が、やっぱり、溶き卵でカツをとじてほしいなあ。

次回のカツ丼は、ここラーメンチャンピオンか、もしくはパタヤカンのビッグCエクストラ近くに新しくできたYOUR DONのどちらかで食べる予定。
パタヤの安くてうまいカツ丼はどこだ?

SPONSOR LINK

関連記事

BITESバイツのイングリッシュブレックファスト (1)

ここはおすすめ。BITESの満腹イングリッシュブレックファースト100バーツ@ソイエキサイト

パタヤのファランな朝食シリーズです。 今回紹介するのは、ソイエキサイトにあるBITES RES

記事を読む

ハーバーパタヤフードコートの冷やし中華

冷やし中華はじめました@ハーバーパタヤ。でも食べたのはチキンカレーライス。

別に何でもいいが、日本の夏の風物詩といえば、海開き、高校野球、TUBE、冷やし中華である。

記事を読む

queen-vic-breakfast-6

THE QUEEN VICのブレックファスト105バーツ@ソイハニー

セカンドロードのソイ11(ソイハニー)は、いかがわしい通りでもあり、長期滞在系ファランのたまり場

記事を読む

ホーモック屋台

ホーモックプラーは、ちまき風の蒸し魚。プラーサワイとプラーチョン(雷魚)。

ちまきのような料理が並ぶ屋台。 パタヤの街角では、ちょこちょこと見かける。 タイ

記事を読む

LKメトロ入り口のイエンターフォー (1)

LKメトロ入り口のラーメン屋は、イエンターフォーもうまかった

LKメトロのソイダイアナ側入り口にあるバミー&カオマンガイ屋台。 通称、「LKメトロ前ラーメン

記事を読む

ウドンターニーのたこ焼き屋 (2)

ウドンターニーでたこ焼きとお好み焼き【次回への課題】

勝手にウドンターニー日本食文化シリーズ ウドンでうどん ウドンでラーメン と、続い

記事を読む

ウドンのクイジャップ

ウドンターニーの朝食なら、うどんでしょ。ウドンバスターミナルで食べるクイジャップがうまい。

タイ東北部イサーンの主要都市の一つ、ウドンターニー。 ウドンタニとか、ウドンタニーとか、カタカ

記事を読む

chapayom-2

CHA PAYOM(チャーパヨム)はどれでも1杯25バーツのカフェ。抹茶ミルクがおすすめ。

タイ全土でフランチャイズ展開している路上カフェー店が、CHA PAYOMだ。 読み方は、たぶん

記事を読む

FRYDAY breakfast (6)

FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフィッシュアンドチップスの名店で

記事を読む

Ocean noodle mahasamut (8)

ガイ!プラームック!プー!パタヤでパッポンカリー三連発。

パッポンカリーといえば、カニ入りのプーパッポンカリーが有名。 カニの旨味やエキスと

記事を読む

アドステア

Comment

  1. KOJI より:

    はじめましてになります。
    カツ丼、カツカレーですが、約1ヶ月程前からパタヤカンのビッグCエクストラとフードランドの間にある少し大きめの駐車スペースで日本食屋台がでてます。カツカレーは美味しかったですよ是非 試して下さい。

    • 千夜一夜 より:

      そこがユアドンですね、記事の最後に書いた屋台ですね。近々レポートします。

アドステア

Ocean noodle mahasamut (8)
ガイ!プラームック!プー!パタヤでパッポンカリー三連発。

パッポンカリーといえば、カニ入りのプーパッポンカリーが有名。

Pattaya soi7
スレてない新人バービア嬢を探せ。19歳初日宿無しと遭遇。

沈没日記6 パタヤのバービアめぐりの醍醐味の一つが、田舎から出て

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

→もっと見る

PAGE TOP ↑