*

ラーメンチャンピオンでカオムートートと注文するとカツライスが出てきた


カツ丼が食べたくなった。

海外滞在中でも日本食へのこだわりは、ほとんどない。
これまで海外で数百泊もしているが、あえて日本食レストランに行った経験は数えるほどしかない。
せっかくの海外旅行なのに、現地の食事を取らず、あえて割高な日本料理を食べるのは、いろんな意味でもったいないと一旅行好きとしては素直に思う。

が、カツは別である。
カツカレーとカツ丼は食べたい。
あとはどうでもいいかな。

以前、サードロードのラーメンチャンピオンでカツカレーを食べてみた。

ラーメンチャンピオンのカツカレー (1)
ローカル日本食レストラン・ラーメンチャンピオンのカツカレーは、具だくさんで79バーツ

ルーはインスタント丸出しの甘口だったが、具沢山で思っていたよりおいしく食べられた。

次は、カツ丼だ。

SPONSOR LINK

ラーメンチャンピオンのカオムートート

というわけで、ふたたびラーメンチャンピオンへ。

ラーメンチャンピオン (2)

地図

サードロードのパタヤタイ寄り。バイクがないと少々厳しいが、ブッカオから歩いて行けなくもない。
営業時間は夕方5時くらいから深夜12時くらいまで。

ここのメニューは、少々わかりづらい。

ラーメンチャンピオンメニュー (3)

写真付きなのはありがたくて、指差しで簡単に注文可能。でも、中には画質が荒くて、なんのことやらよくわからない料理がある。しかもタイ語表記のみで、外国人には不親切。
注文票に自分で書き込むスタイルだが、これもタイ語のみ。
タイ人ローカル向けなので、贅沢は言えない。てめえがタイ語を覚えろって話。

オーダーは口頭でも大丈夫なので、店員を呼ぶ。
メニューでは、どれがカツ丼なのかはっきりしない。
店員に日本語で料理名を注文しようとしても、これまたなかなか通じない。
「カツドン」とオーダーしてみたが、やっぱりダメだった。
そういえば、カツカレーの時も「カツカレー」では通じなかった。

トンカツは、要するに豚肉の揚げたものだ。つまり、ムートートとなる。
それを白ご飯に乗せるので、カオムートートでいいんじゃないのか。

「カオムートート」と言うと、無事にオーダーが通った。

よしよし、これでカツ丼が食べられるぞ。

ほどなくして料理が運ばれてきた。

ラーメンチャンピオンのカツライス (2)

あ?

カツライスじゃん。

白ご飯に豚カツが乗っかっていて、ソースとマヨネーズがかかっている。
紛うことなきカツライス。

ラーメンチャンピオンのカツライス (1)

いや、でも、これぞカオムートートだよなあ。
店側は間違ってないぞ。
注文の仕方が悪かったのだ。
たぶん、カオムートートガップカイジアオとか、そんな言い方をしないと駄目だ。
卵付きの豚カツのせご飯みたいな言い方にすれば、きっとカツ丼にありつけるはず。

さて、カオムートートだが、ここの豚カツはそこそこしっかりした作り方だし、量もある。
ソースが甘口なのはいただけないが、それなりにおいしく食べられた。食後は、ちょっと胸焼けしたけど。

これで65バーツなら、特に文句はないです。リピートはしませんが。

まあ、日本でも卵なしのソースカツ丼があるくらいだし、これも立派なカツ丼と言えなくもない。
が、やっぱり、溶き卵でカツをとじてほしいなあ。

次回のカツ丼は、ここラーメンチャンピオンか、もしくはパタヤカンのビッグCエクストラ近くに新しくできたYOUR DONのどちらかで食べる予定。
パタヤの安くてうまいカツ丼はどこだ?

SPONSOR LINK

関連記事

ムーガタアーイー (13)

ハリウッド近くにあるシーフード食べ放題ムーガタ屋、アーイー

タイでは定番のムーガタ。 ムーガタとは、ジンギスカンのような鉄板鍋で肉を焼いたり、野菜を煮込ん

記事を読む

ステーキ屋ガオライサイサームポークチョップ

ローカルだけど本格派!サードロードの新しいステーキ屋はポークチョップ69バーツ、ステーキ定食55バーツ

パタヤ・サードロードに新しいステーキ屋を見つけた。 ステーキ定食が55バーツから食

記事を読む

moo-pin-3

夜間営業のムーピン屋台@ソイチャイヤプーン入り口

ムーピンとは、タレに漬けた豚肉を串焼きにしたもの。 甘辛いタレと柔らかい豚肉の相性

記事を読む

カオムークロップ (1)

カオムークロップとカオムーデーン屋台。バミーとワンタンスープもあるよ。

パタヤタイ通りを走っていると、ソイブッカオとサードロードの間にムーデーンが一際目立つ屋台があった

記事を読む

イサーン屋台

イサーン料理屋台のすすめ

昼飯はイサーン屋台 タイ、パタヤでの沈没生活に欠かせない屋台。 今回は、タイ料理の中から、と

記事を読む

パタヤタイの39バーツステーキ屋 (3)

これがパタヤ最安か?39バーツステーキ屋@パタヤタイ

パタヤタイ(サウスパタヤ通り)をひたすら走っていると、またしてもステーキ屋の看板を発見した。

記事を読む

hopfビール (1)

HOPF。パタヤで自家製ビールがうまいビアレストラン。ピザとソーセージもおすすめ。

エアコンの効いた店内で、生バンドの演奏がありつつ、おいしい酒と料理が楽しめる店を紹介してくれと、

記事を読む

ナムトックム (5)

ナムトックムーは、豚肉の血と脂がしたたるハーブ和えサラダ。一度は食べておきたいイサーン料理。

パタヤは、イサーンからの出稼ぎたちであふれる町。 通りを歩けばイサーン屋台にぶつかる。

記事を読む

バーンイサーンムアンヨットのチムチュム

プロンポン近くのイサーン料理レストラン、バーンイサーンムアンヨット

バンコク在住の友人に連れて行ってもらったイサーン料理レストランがこちら。 バーンイ

記事を読む

ビーチクラブ前カオマンガイ (3)

ウォーキングストリート、ビーチクラブ前屋台のカオマンガイとバミーナム

ウォーキングストリートの目抜き通り沿いには、かなり高めの観光客向けレストランばかり。 ローカル

記事を読む

アドステア

Comment

  1. KOJI より:

    はじめましてになります。
    カツ丼、カツカレーですが、約1ヶ月程前からパタヤカンのビッグCエクストラとフードランドの間にある少し大きめの駐車スペースで日本食屋台がでてます。カツカレーは美味しかったですよ是非 試して下さい。

    • 千夜一夜 より:

      そこがユアドンですね、記事の最後に書いた屋台ですね。近々レポートします。

アドステア

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

Book of Philipin pub (2)
おもしくて一気読み。「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象。

最近各所で高評価の新書、「フィリピンパブ嬢の社会学」(中島弘象)を購入

Yak statue
パタヤ復帰後はカラオケ嬢と付かず離れずで。ノーブンブンライフも悪くない。

沈没日記11 (10からの続き) バンコクからパタヤへ シーロム

The haven breakfast the works (3)
パタヤ最強かも。THE HAVENのブレックファースト100バーツ。

パタヤのブレックファーストシリーズはまだまだ続く。 いったい、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑