*

ラーメンチャンピオンでカオムートートと注文するとカツライスが出てきた

公開日: : 最終更新日:2017/07/10 グルメレポート ,


カツ丼が食べたくなった。

海外滞在中でも日本食へのこだわりは、ほとんどない。
これまで海外で数百泊もしているが、あえて日本食レストランに行った経験は数えるほどしかない。
せっかくの海外旅行なのに、現地の食事を取らず、あえて割高な日本料理を食べるのは、いろんな意味でもったいないと一旅行好きとしては素直に思う。

が、カツは別である。
カツカレーとカツ丼は食べたい。
あとはどうでもいいかな。

以前、サードロードのラーメンチャンピオンでカツカレーを食べてみた。

ラーメンチャンピオンのカツカレー (1)
ローカル日本食レストラン・ラーメンチャンピオンのカツカレーは、具だくさんで79バーツ

ルーはインスタント丸出しの甘口だったが、具沢山で思っていたよりおいしく食べられた。

次は、カツ丼だ。

SPONSOR LINK



ラーメンチャンピオンのカオムートート

というわけで、ふたたびラーメンチャンピオンへ。

ラーメンチャンピオン (2)

地図

サードロードのパタヤタイ寄り。バイクがないと少々厳しいが、ブッカオから歩いて行けなくもない。
(追記。2017年7月に、わずかに南側へ移転している。ほぼおなじ場所。)

営業時間は夕方5時くらいから深夜12時くらいまで。

ここのメニューは、少々わかりづらい。

ラーメンチャンピオンメニュー (3)

写真付きなのはありがたくて、指差しで簡単に注文可能。でも、中には画質が荒くて、なんのことやらよくわからない料理がある。しかもタイ語表記のみで、外国人には不親切。
注文票に自分で書き込むスタイルだが、これもタイ語のみ。
タイ人ローカル向けなので、贅沢は言えない。てめえがタイ語を覚えろって話。

オーダーは口頭でも大丈夫なので、店員を呼ぶ。
メニューでは、どれがカツ丼なのかはっきりしない。
店員に日本語で料理名を注文しようとしても、これまたなかなか通じない。
「カツドン」とオーダーしてみたが、やっぱりダメだった。
そういえば、カツカレーの時も「カツカレー」では通じなかった。

トンカツは、要するに豚肉の揚げたものだ。つまり、ムートートとなる。
それを白ご飯に乗せるので、カオムートートでいいんじゃないのか。

「カオムートート」と言うと、無事にオーダーが通った。

よしよし、これでカツ丼が食べられるぞ。

ほどなくして料理が運ばれてきた。

ラーメンチャンピオンのカツライス (2)

あ?

カツライスじゃん。

白ご飯に豚カツが乗っかっていて、ソースとマヨネーズがかかっている。
紛うことなきカツライス。

ラーメンチャンピオンのカツライス (1)

いや、でも、これぞカオムートートだよなあ。
店側は間違ってないぞ。
注文の仕方が悪かったのだ。
たぶん、カオムートートガップカイジアオとか、そんな言い方をしないと駄目だ。
卵付きの豚カツのせご飯みたいな言い方にすれば、きっとカツ丼にありつけるはず。

さて、カオムートートだが、ここの豚カツはそこそこしっかりした作り方だし、量もある。
ソースが甘口なのはいただけないが、それなりにおいしく食べられた。食後は、ちょっと胸焼けしたけど。

これで65バーツなら、特に文句はないです。リピートはしませんが。

まあ、日本でも卵なしのソースカツ丼があるくらいだし、これも立派なカツ丼と言えなくもない。
が、やっぱり、溶き卵でカツをとじてほしいなあ。

次回のカツ丼は、ここラーメンチャンピオンか、もしくはパタヤカンのビッグCエクストラ近くに新しくできたYOUR DONのどちらかで食べる予定。
パタヤの安くてうまいカツ丼はどこだ?

(追記)
YOURDONはけっこうおいしかったが、すでに潰れてしまったようだ。
関連記事:パタヤカンの新しい日本食屋台「YOUR DON」のカツカレーとカツ丼を食べてみた(閉店)

今は、サードロードのジャンボ寿司のカツ丼が一番です。
関連記事:JUMBO SUSHIは、定食50バーツの日本料理食堂@サードロードソイ15

SPONSOR LINK

関連記事

baritaliabygiegieバーイタリアパタヤ (3)

センタン2階にあるBAR ITALIAは、テラス席が気持ちいいイタリアンレストラン

用事があって、友人とセントラルフェスティバル(通称センタン)を訪問。 その後、センタン

記事を読む

Asoke noodle soup (4)

手作りルークチンが名物。アソーク・スクンビットソイ19のクイティアオ屋。

宿泊しているサムズロッジとBTSアソーク駅の間にクイティアオ屋を見つけた。 大きな教会(Gra

記事を読む

Thai hurikake (2)

タイのふりかけはタガメ入り。いい匂いでご飯がすすむ?

先日、イサーン出身者から白ご飯が食べたいと言われて、買い出しに。 おかずとして、何やらタイ語で

記事を読む

LEELAカフェ (4)

サードロードのオシャレかつ気軽なカフェ、Leela Coffee&Restaurant(Jasmine Coffee)

パタヤのカフェシリーズ。 今回紹介するのは、サードロードにあるLee La Coffee &a

記事を読む

マハーサムット (6)

これはうまい。シーフード満載の海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋、マハーサムット。

少し前の沈没日記で取り上げたサードロードにあるクイティアオ屋。 満席で座れなかったり、開店前だ

記事を読む

ジョークプットモーメニュー (5)

【追記】熱々の土鍋で食べるジョークがうまい。しかもシーフードカオトム味。ジョークプットモー。

ジョークといえば、タイ版のおかゆ。 米粒の形がなくなるまでに煮込んである。 元をたどれば中国

記事を読む

domicil-breakfast-7

オーストリア料理レストラン”DOMICIL”のブレックファースト

ソイ7とソイ8の間のセカンドロード沿いにオーストリア料理レストラン、DOMICILがある。

記事を読む

ラーメンチャンピオンのカツカレー (1)

ローカル日本食レストラン・ラーメンチャンピオンのカツカレーは、具だくさんで79バーツ

パタヤのカツカレー カツカレーが好きだ。 海外では、わざわざ日本食を食べようとはあまり思わな

記事を読む

koh-chang-seafood-restaurant-9

カブトガニも食べられる。タイ・チャン島の安くてうまいシーフードレストラン。

タイ東部の島、チャン島(チャーン島、コチャーン)。 島だけあってシーフードが豊富なのは当たり前

記事を読む

豚串屋台 (1)

昼間のソイLKメトロに出ている豚串屋台とインスタント味噌汁

LKメトロの豚串屋台 昼間のソイLKメトロには、屋台が出没している。 夜の時間帯は屋台進入禁

記事を読む

アドステア

Comment

  1. KOJI より:

    はじめましてになります。
    カツ丼、カツカレーですが、約1ヶ月程前からパタヤカンのビッグCエクストラとフードランドの間にある少し大きめの駐車スペースで日本食屋台がでてます。カツカレーは美味しかったですよ是非 試して下さい。

    • 千夜一夜 より:

      そこがユアドンですね、記事の最後に書いた屋台ですね。近々レポートします。

アドステア

スヌーズゾテル Snoozzotel pattaya (1)
2017年改築新装オープンホテル、スヌーズゾテル (SnoozZotel)内部見学レポート

ホテル予約サイトを眺めていると、見慣れぬホテル名を見つけた。 ス

スクリーンショット_072317_043908_PM
AIS、12callの7日間ネット使い放題パッケージを使ってみた。おすすめは4Mbps。

わたしがタイで使っている携帯電話の通信会社はAIS。12callと

GINZA ギンザ (1)
【昨日のWS】GINZAリニューアルオープンとBLISSのナースパーティ

昨日7月23日のパタヤの様子です。 晴れ間がさしたり、雨が降った

Soi9 coffee (6)
Soi9.Coffeeは、ソイブッカオのお手軽カフェ。ブレックファースト90バーツ。

ソイブッカオのほぼ北端、セブンイレブンのある角を曲がるとサードロー

Ginza ギンザ (2)
【昨日のウォーキングストリート】GINZA開店せず。ハッピーとランウェイ盛況。

快晴のパタヤ 久々に快晴となった昨日のパタヤ。 パタヤ

→もっと見る


PAGE TOP ↑