パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

空港やバス関連

ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

投稿日:


なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マジックフードコートだ。

1号店2号店とも以前に紹介した。

関連記事:ドンムアン空港のコンビニと格安クーポン食堂(マジックフードポイント)
関連記事:ドンムアン空港第2ターミナルの新フードコート、MAGIC GARDEN・マジックフードディストリクト

1号店のマジックフードポイントは、ちょっと不便な場所にあるが、まずまず安い。
2号店のマジックフードディストリクトは、便利な場所にあるけれど、わりと料金は高め。

このたび、新しく3号店ができたようなので、さっそく訪れてみた。

SPONSOR LINK



MAGIC FOOD PARK

場所は、国内線用第2ターミナルの一番奥となる。
はっきりいって、かなり遠い。

ドンムアン空港第2ターミナル (7)

ターミナル2内を延々と歩く。

magic-food-park-donmuang-airport-7

すると、2階一番奥に、セブンイレブンがある。奥は駐車場となっている。

magic-food-park-donmuang-airport-6

その横道を入っていくと、新しいフードコートができているのだ。
とにかくひらすら歩けばたどりつけるはず。

看板によれば、名前はMAGIC FOOD PARK。
magic-food-park-donmuang-airport-5

入り口
magic-food-park-donmuang-airport-1

システムは他と同じ。
クーポンを購入して、各店舗でクーポンをもぎって支払う仕組み。

入居している店舗は、他と似たようなもの。

magic-food-park-donmuang-airport-3

料金は、昔からあるフードコート1号店と同じくらい。2号店よりはかなり安い。

カオマンガイが50バーツ
magic-food-park-donmuang-airport-2

このチキンカレーのセットで60バーツ。スープと漬物付きだ。

magic-food-park-donmuang-airport-4

出発前の腹ごしらえとしては申し分なし。
同じメニューが、フードコード2号店なら100バーツとなる。

客のほとんどは、ドンムアン空港で働く職員ばかり。
第1フードコートで見かけた中国人の団体はいなかった。
テーブルの空きにも余裕があって、店内は新装だけあってピカピカだ。

国際線の第1ターミナルから遠いのが難点だが、搭乗までの時間が余っている時には利用価値あり。
まあ、多少値段が高いのを覚悟するなら、比較的便利な場所にあるフードコート2号店で充分だとも思うけど。

なお、第1ターミナルと第2ターミナルの間にある喫煙所横に、新しくセブンイレブン(名前は、THE MAGIC BOX)ができていた。
うん、ドンムアン空港がますます便利になってきたなあ。

SPONSOR LINK

-空港やバス関連

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.