*

ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

公開日: : 空港やバス関連


なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マジックフードコートだ。

1号店2号店とも以前に紹介した。

関連記事:ドンムアン空港のコンビニと格安クーポン食堂(マジックフードポイント)
関連記事:ドンムアン空港第2ターミナルの新フードコート、MAGIC GARDEN・マジックフードディストリクト

1号店のマジックフードポイントは、ちょっと不便な場所にあるが、まずまず安い。
2号店のマジックフードディストリクトは、便利な場所にあるけれど、わりと料金は高め。

このたび、新しく3号店ができたようなので、さっそく訪れてみた。

SPONSOR LINK

MAGIC FOOD PARK

場所は、国内線用第2ターミナルの一番奥となる。
はっきりいって、かなり遠い。

ドンムアン空港第2ターミナル (7)

ターミナル2内を延々と歩く。

magic-food-park-donmuang-airport-7

すると、2階一番奥に、セブンイレブンがある。奥は駐車場となっている。

magic-food-park-donmuang-airport-6

その横道を入っていくと、新しいフードコートができているのだ。
とにかくひらすら歩けばたどりつけるはず。

看板によれば、名前はMAGIC FOOD PARK。
magic-food-park-donmuang-airport-5

入り口
magic-food-park-donmuang-airport-1

システムは他と同じ。
クーポンを購入して、各店舗でクーポンをもぎって支払う仕組み。

入居している店舗は、他と似たようなもの。

magic-food-park-donmuang-airport-3

料金は、昔からあるフードコート1号店と同じくらい。2号店よりはかなり安い。

カオマンガイが50バーツ
magic-food-park-donmuang-airport-2

このチキンカレーのセットで60バーツ。スープと漬物付きだ。

magic-food-park-donmuang-airport-4

出発前の腹ごしらえとしては申し分なし。
同じメニューが、フードコード2号店なら100バーツとなる。

客のほとんどは、ドンムアン空港で働く職員ばかり。
第1フードコートで見かけた中国人の団体はいなかった。
テーブルの空きにも余裕があって、店内は新装だけあってピカピカだ。

国際線の第1ターミナルから遠いのが難点だが、搭乗までの時間が余っている時には利用価値あり。
まあ、多少値段が高いのを覚悟するなら、比較的便利な場所にあるフードコート2号店で充分だとも思うけど。

なお、第1ターミナルと第2ターミナルの間にある喫煙所横に、新しくセブンイレブン(名前は、THE MAGIC BOX)ができていた。
うん、ドンムアン空港がますます便利になってきたなあ。

SPONSOR LINK

関連記事

パタヤのエアアジア窓口 (3)

パタヤのエアアジア・チケット販売窓口で航空券を直接購入

エアアジアの航空券を購入するのはウェブが基本。日本でも外国でもこれは同じ。 が、インタ

記事を読む

KIXエアポートラウンジ (12)

関西国際空港「KIXエアポートラウンジ」は意外と使える。しかもJCBゴールドなら2時間無料。

関空の一般エリアにあるKIXエアポートラウンジを利用してみた。 ここは、チェックイン前に時間を

記事を読む

ノースパタヤバスターミナル (2)

ノースパタヤバスターミナルからパタヤ中心部(ビーチロードやブッカオ)へ移動する方法、ソンテウやバイクタクシーについて。

バンコクからのパタヤ行きバスは、ノースパタヤにあるバスターミナルに到着する。 また、ス

記事を読む

パタヤ発スワンナプーム空港行きエアポートバス乗り場 (4)

パタヤ発スワンナプーム空港行きエアポートバスは、前売り購入がベター。3日前から買えるよ。

パタヤからスワンナプーム空港へ行くには、大きく二つの方法がある。 1 タクシー 2 バス

記事を読む

ノースパタヤバスターミナル (1)

パタヤからバンコクへバス移動する方法:2016年6月最新版。パタヤ市内のソンテウ乗り継ぎ方法も。

パタヤからバンコク市内へ移動するには、いくつか方法がある。 タクシー、バス、乗り合いバン(ロッ

記事を読む

モーチットからドンムアン空港行きバス (1)

モーチットバスターミナルからドンムアン空港へ行く方法。料金14バーツ。

バンコクの北バスターミナルであるモーチット。 ここは、タイ北部や東北部方面行きのバスが

記事を読む

スクートSCOOT TZ297搭乗記 (11)

関空発バンコク行きSCOOT(スクート)TZ297便搭乗記。飛行時間は6時間だった。

2015年より運行がはじまったSCOOTによる大阪・バンコク便、TZ297。 この便は

記事を読む

スクート荷物タグ

バンコク発関空行きスクートTZ298便搭乗記。スクートの機内持ち込み荷物重量制限は意外とザルな件。

今回の帰国便は、SCOOTを選択した。 理由はエアアジアより安かったからである。 以

記事を読む

スリープカフェホステル (2)

ノースパタヤバスターミナル至近のSLEEP CAFE HOSTEL。バスの待ち時間潰しに最適。お茶もWi-Fiも仮眠も宿泊もオッケー。

ノースパタヤ(パタヤヌア)にあるバンコク行きバスターミナル。 エカマイ、モーチット、バンコク南

記事を読む

ドンムアン空港エアアジア (3)

バンコク発関空行きエアアジア便が2016年3月よりフライト時間変更。終電に間に合うよ。

タイから帰国する便をいろいろと調べているうちに気づいたのだが、来年のエアアジアのタイムスケジ

記事を読む

アドステア

アドステア

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

Robin's nest guesthouse pattaya (16)
LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに

Ekamai bus (2)
パタヤ沈没生活開始

パタヤ沈没日記1 (バンコクはトランジット滞在。テーメーとソイカ

Asoke noodle soup (4)
手作りルークチンが名物。アソーク・スクンビットソイ19のクイティアオ屋。

宿泊しているサムズロッジとBTSアソーク駅の間にクイティアオ屋を見

→もっと見る

PAGE TOP ↑