*

ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

公開日: : 空港やバス関連


なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マジックフードコートだ。

1号店2号店とも以前に紹介した。

関連記事:ドンムアン空港のコンビニと格安クーポン食堂(マジックフードポイント)
関連記事:ドンムアン空港第2ターミナルの新フードコート、MAGIC GARDEN・マジックフードディストリクト

1号店のマジックフードポイントは、ちょっと不便な場所にあるが、まずまず安い。
2号店のマジックフードディストリクトは、便利な場所にあるけれど、わりと料金は高め。

このたび、新しく3号店ができたようなので、さっそく訪れてみた。

SPONSOR LINK



MAGIC FOOD PARK

場所は、国内線用第2ターミナルの一番奥となる。
はっきりいって、かなり遠い。

ドンムアン空港第2ターミナル (7)

ターミナル2内を延々と歩く。

magic-food-park-donmuang-airport-7

すると、2階一番奥に、セブンイレブンがある。奥は駐車場となっている。

magic-food-park-donmuang-airport-6

その横道を入っていくと、新しいフードコートができているのだ。
とにかくひらすら歩けばたどりつけるはず。

看板によれば、名前はMAGIC FOOD PARK。
magic-food-park-donmuang-airport-5

入り口
magic-food-park-donmuang-airport-1

システムは他と同じ。
クーポンを購入して、各店舗でクーポンをもぎって支払う仕組み。

入居している店舗は、他と似たようなもの。

magic-food-park-donmuang-airport-3

料金は、昔からあるフードコート1号店と同じくらい。2号店よりはかなり安い。

カオマンガイが50バーツ
magic-food-park-donmuang-airport-2

このチキンカレーのセットで60バーツ。スープと漬物付きだ。

magic-food-park-donmuang-airport-4

出発前の腹ごしらえとしては申し分なし。
同じメニューが、フードコード2号店なら100バーツとなる。

客のほとんどは、ドンムアン空港で働く職員ばかり。
第1フードコートで見かけた中国人の団体はいなかった。
テーブルの空きにも余裕があって、店内は新装だけあってピカピカだ。

国際線の第1ターミナルから遠いのが難点だが、搭乗までの時間が余っている時には利用価値あり。
まあ、多少値段が高いのを覚悟するなら、比較的便利な場所にあるフードコート2号店で充分だとも思うけど。

なお、第1ターミナルと第2ターミナルの間にある喫煙所横に、新しくセブンイレブン(名前は、THE MAGIC BOX)ができていた。
うん、ドンムアン空港がますます便利になってきたなあ。

SPONSOR LINK

関連記事

ドンムアンからパタヤバス (17)

ドンムアン空港からバスを乗り継いでパタヤへ行く方法。バンコク市内への行き方も。

エアアジアXによる日本(成田と関空)とバンコクを結ぶ直行便を利用。 到着はスワンナプー

記事を読む

ビエンチャンタラートサオバスターミナル (1)

ビエンチャン・タラートサオバスターミナルの場所が少し移転。タイ行き国際バス乗り場と売り場も変更に。2016年1月情報。

2016年1月、ビエンチャンを訪れてみると、タラートサオ・バスターミナルが移転していた。

記事を読む

サプライススクリーンショット (5)

LCCもタイ航空も一律5000円引き!Surpriceがクーポン配布中。バンコク片道8970円も可能。

サプライスという格安航空券販売サイトで、開設1周年を記念した5000円クーポンが配布されている。

記事を読む

スクートうるう年プロモ (5)

スクートが4年に1度のキャンペーン中。本日2月29日限定。

LCCのスクート(SCOOT)が、うるう年の2月29日だけに展開するというキャンペーン。 まあ

記事を読む

スクート荷物タグ

バンコク発関空行きスクートTZ298便搭乗記。スクートの機内持ち込み荷物重量制限は意外とザルな件。

今回の帰国便は、SCOOTを選択した。 理由はエアアジアより安かったからである。 以

記事を読む

エアアジアチェックイン

バンコク・ドンムアン空港のセキュリティチェック強化。空港へはお早めに。

つい昨日あたりから、ドンムアン空港のセキュリティチェックが強化されたようだ。 ドンムアン空

記事を読む

Don Mueang Air port A1 bus (5)

ドンムアン空港発のA1エアポートバスの始発と終発は何時なのか?

LCCのエアアジアやスクートは、ドンムアン空港を利用している。 ドンムアンからバンコク市内へ行

記事を読む

Airasia KIX (2)

サプライスでエアアジアの航空券を購入。ウェブチェックインできたよ。

今回のタイ旅行は、エアアジアを利用することにした。 まず、本家エアアジアのサイトと、サプラ

記事を読む

モーチットからドンムアン空港行きバス (1)

モーチットバスターミナルからドンムアン空港へ行く方法。料金14バーツ。

バンコクの北バスターミナルであるモーチット。 ここは、タイ北部や東北部方面行きのバスが

記事を読む

スクートSCOOT TZ297搭乗記 (11)

関空発バンコク行きSCOOT(スクート)TZ297便搭乗記。飛行時間は6時間だった。

2015年より運行がはじまったSCOOTによる大阪・バンコク便、TZ297。 この便は

記事を読む

medi8サイドバートップ300×250

medi8サイドバートップ300×250

ソイ7バービア Soi 7 beer bar
ファランに囲われ、イサーンへ帰るバービア嬢

パタヤ沈没日記4 数年前から仲良くしているバービア嬢がいる。

ソイブッカオ常設市場ぶっかけ飯 (3)
【新版】ソイブッカオ常設市場のぶっかけ飯

貧乏節約型長期滞在者の心強い味方といえば、ソイブッカオにある常設市

ソイ6 soi 6
大喧嘩したのにロング1000バーツでいいからペイバーしてと懇願するバービア嬢をお持ち帰り

パタヤ沈没日記3 ソイブッカオのバービアの話である。 21歳の

R-con bar restaurant breakfast ブレックファースト (6)
R-con Barのイングリッシュブレックファースト120バーツ

ソイブッカオ北側のクランクコーナーに建つのがRコンレジデンスホテル

ソイ8 Soi 8
ソイブッカオ20歳新人バービア嬢を仕事終わりに部屋へ召喚

パタヤ沈没日記2 元ゴーゴー嬢との関係は継続しつつ、日々のバーめ

→もっと見る


PAGE TOP ↑