*

ドンムアン空港第2ターミナルの新フードコート、MAGIC GARDEN・マジックフードディストリクト

公開日: : 最終更新日:2016/06/25 グルメレポート, 空港やバス関連

ドンムアン空港第1ターミナル

ドンムアン空港第2ターミナル (6)

リノベーションを終えて、新装オープンしたドンムアン空港第2ターミナルビル。
第1ターミナルのすぐ横にあるので、移動は簡単だ。

ドンムアン空港第2ターミナル (7)

どうやら国内線専用らしいが、第1ターミナルより綺麗で明るい雰囲気。
ほぼ新築同然のようだ。

ドンムアン空港第2ターミナル (5)

その4階は、レストランエリアとなっている。

出発フロアーが3階なので、その上となる。

ドンムアン空港第2ターミナル (3)

エスカレーターを登って4階へ。
真新しいレストランエリアだ。

ドンムアン空港第2ターミナル (4)

バーガーキングなどフランチャイズ店が並ぶ。

その向かい側には、クーポン利用の食堂エリア、MAGIC GARDENがある。

おっと、牛丼屋を発見。吉野家かとおもいきや、牛野屋だった。まぎらわしい。

ドンムアン空港第2ターミナル牛野家 (1)

牛丼1杯230バーツ。
こけそうになった。700円て。さすがにひどいでしょ、これは。
ポークカレー210バーツ、うどん150バーツ。まあ、ぎりかな。

SPONSOR LINK

マジックフードディストリクト

そんな一角にあるのが、貧乏旅行者の強い味方フードコート。

名前は、Magic Food District

ドンムアン空港第2ターミナルマジックフードディストリクト (1)

ドンムアン空港の職員用ビルディングの中にあるマジックフードポイントは以前紹介した。

ドンムアン空港のコンビニとフードコート5
関連記事:ドンムアン空港のコンビニと格安クーポン食堂(マジックフードポイント)

名前からして、第2ターミナル新設のマジックフードディストリクトも系列店だろう。スワンナプーム空港1階パタヤ行きバス乗り場の横にも似たような名前のフードコートがある。

このあたりのクーポン食堂街一帯のことをマジックガーデンと呼ぶようだ。

クーポン制になっており、まずはカウンターでクーポンを購入する。

ドンムアン空港第2ターミナルマジックフードディストリクト (3)

額面は自由に指定可能。100バーツか200バーツくらい買えば充分でしょう。
余ったクーポンは、このカウンターに持って来れば、きちんと返金してもらえる。

で、奥にいったところに、いわゆるクーポン食堂が並んでいる。ここをマジックフードディストリクトと呼ぶのだろうか。

店の数は、マジックフードポイントよりも少なめ。テーブルも少ない。まだスペースは余っており、これから増えていくかも。

ドンムアン空港第2ターミナルマジックフードディストリクト (2)

タイ料理がほとんど。
カオマンガイやクイティアオやぶっかけ飯など定番もの。

マジックフードディストリクト (3)

料金は高め。マジックフードポイントや、スワンナプーム空港にあるフードコートよりもさらに高い。

最低80バーツ出さないと、きちんとした料理は食べられないかも。

マジックフードディストリクト (2)

わたしは、エビフライ付きのバミーヘンとワンタンスープのセットを注文。100バーツちょうど。

マジックフードディストリクト (1)

まあ、味は並ですね。お腹はいっぱいになった。
空港内でこれだけ食べて100バーツなら御の字といったところ。

職員ビルのマジックフードポイントならもう少し安いだろうけど、わざわざ出向くのが面倒だし、牛野家でわかるように他のレストランはもっと高い。
ほどほどの価格で食事をするなら、このフードコートで決まりでしょう。

ちなみに国際線が発着する第1ターミナルとは、連絡通路でつながっています。
わざわざビルの外に出る必要なし。
フードコートへも直接行けます。

第1ターミナル3階のチェックインカウンターの右奥にあるエスカレーターをのぼる。

ドンムアン空港第2ターミナル (1)

すると中華料理レストランがあるので、そのテーブル群の間を抜けると、連絡通路へ。

ドンムアン空港第2ターミナル (2)

通路出入口にテーブルを置くのもどうかと思うが、通路の先が第2ターミナル4階のレストランフロアとなる。
まっすぐ進んで左手にマジックフードディストリクト。

おそらく24時間営業です。
国内線に用がない人も、少しだけ歩いて第2ターミナルへ行きましょう。
早朝到着時や出発前の腹ごなしにどうぞ。

追記:2016年6月に再訪門した時の様子がこちら。
ドンムアン空港第2ターミナルのフードコート、MAGIC GARDEN拡大中

SPONSOR LINK

関連記事

Noodle soup in Third road near LD Boutique hotel (1)

白いスープがうまいクイティアオ屋@サードロード。胡椒をかけてどうぞ。

LDブティックホテルに宿泊した夜のこと。 食事どころを求めて、ホテルそばのサードロードをうろう

記事を読む

フーターズパタヤのフーターズガール (4)

フーターズパタヤ店再び。フードも食べてみた。金髪ガールもいたよ。

2016年1月にグランドオープンしたHOOTERS PATTAYA 少し前に実際に

記事を読む

LEELAカフェ (4)

サードロードのオシャレかつ気軽なカフェ、Leela Coffee&Restaurant

パタヤのカフェシリーズ。 今回紹介するのは、サードロードにあるLee La Coffee &a

記事を読む

カイピン (3)

カイピン-殻付きの串焼き卵

屋台でちょこちょこ見かける変わった卵をご紹介。 鶏の卵に味をつけて、殻ごと焼いたもの。

記事を読む

カップ麺ママートムヤムクン

タイのカップラーメン、ママーのトムヤムクン味には2種類+αあるよ。トムヤムナムコンがおすすめ。

日本発祥の食べ物ならが、もはやタイの国民食と化した感のあるインスタントラーメン。 タイで一番メ

記事を読む

Vietnamese pork noodle soup (3)

パタヤタイのクイジャップユアンは40バーツで豚骨、手羽先、うずら卵入り

またしても、クイジャップユアンを取り上げる。 クイジャップユアンとは、うどんのような米麺を使っ

記事を読む

白身魚フライとスパゲッティ

BIG-C惣菜コーナーの巨大白身魚フライ(PANGASIUS STEAK)49バーツがうまい

ノースパタヤにあるBIG-Cは、パタヤ老舗のスーパーマーケット。かなり巨大な店内で、品数も豊富。

記事を読む

エアアジア機体

エアアジアでチケットを直接購入。関空発着便の時間変更はうれしいけど、カード決済手数料が値上がりしていた。

次回のパタヤ旅行のために、いつも通りエアアジアで航空券を購入した。 墜落事故で騒が

記事を読む

ヌアヤーンとナムトックムーのダブル焼き肉丼

ヌアヤーンとムーヤーンのダブル焼き肉丼うまし

ある夜のこと。 食事中の友人たちから誘いを受ける。 食べきれないくらい量があるんで、食べに来

記事を読む

移動式日本式やきそば屋台

パタヤにある日本式焼きそば屋台

読者さんから質問をいただきました。 「日本の焼きそばのバイク屋台を見かけたのですが、何かご

記事を読む

アドステア

Comment

  1. TF より:

    いつも楽しく拝見させてもらっています。

    マジックフードディストリクト、次回利用してみたいと思います。

    ところで、
    ドンムアン発のエアアジアでお帰りかと思います。

    私もエアアジアの成田行きを利用するのですが、
    このXJ606便って案内表示に出ないときがありますよね。

    なぜなんでしょう?

    もちろん普通に運行されるのですが、
    朝から空港ロビーで???となってしまいます(苦笑)

    • 千夜一夜 より:

      わたしは関空行きのほうですね。案内表示は、いつも出ているような気がします。
      最近は案内板も見ずに4番カウンターへ向かっているんで、あまり意識してないかも。
      チェックイン済ませてから、右へまっすぐ行ってエスカレーターを登れば、マジックフードディストリクトへ直接行けますよ~

  2. soidianainnk より:

    帰国ですか。
    まるでパタヤにいるかのような気持ちになれるので、毎日毎日ブログ見てます!!

    • 千夜一夜 より:

      毎日ご愛読ありがとうございます。
      遠からずうちにパタヤ復帰するんで、お楽しみに。

アドステア

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

Robin's nest guesthouse pattaya (16)
LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに

Ekamai bus (2)
パタヤ沈没生活開始

パタヤ沈没日記1 (バンコクはトランジット滞在。テーメーとソイカ

→もっと見る

PAGE TOP ↑