パタヤ近況

タイ・パタヤでワールドカップTV観戦する方法

投稿日:

いよいよワールドカップ2022カタール大会が開幕する。
日本時間で11月21日の午前1時、タイ時間で11月20日の午後11時に最初の試合がキックオフとなる。
今大会もパタヤでワールドカップ中継を観る。
タイ・パタヤでワールドカップのテレビ放映を観る方法をいくつか紹介していこう。日本のテレビ中継を観ることもできる。

広告



タイでのワールドカップテレビ放送

タイではワールドカップのテレビ放映権の契約が締結されていなかった。
が、土壇場になってタイでのテレビ放映権が取得された。
64試合すべてを生中継する権利のために3300万USドルを支払う契約を締結したという。

これでタイのテレビでもワールドカップが見られることになった。

True4U、チャンネル3、チャンネル7、Amarin TVなど、17のテレビ局で放送される。
開幕戦のカタール対エクアドルは、True4Uでの放映となる。
タイ時間11月20日午後11時。カタール対エクアドルの試合だ。

どのテレビ局がどの試合を放送するかの抽選が行われ、最終的なスケジュールはまもなく発表されるとのこと。

前回の2018年ワールドカップの際には、タイの地上波でも普通に放映されていた。

そこらへんのローカル食堂においてあるテレビでも試合を見ることができた。
ホテルのケーブルテレビでも当然見ることができる。
普通のチャンネルだとタイ語での放送となるが、試合はきっちり見られる。

日本戦放映スケジュール

ワールドカップには全32チームが参加。
8グループに分かれて決勝トーナメント進出をかけたリーグ戦が行われる。
日本はグループE。

日本とタイの時差は2時間ある。日本のほうが早い。

日本戦スケジュール(タイ時間)
11月23日20時 対ドイツ
11月27日17時 対コスタリカ
12月2日午前2時 対スペイン

日本が決勝トーナメントに進出すれば、これ以降も日本戦あり。

パタヤのバーでテレビ観戦

パタヤには数え切れないほどのバーがある。
バービアだったりスポーツバーだったりするが、ワールドカップ期間中はほとんどのバーでワールドカップを放送する。

ファラン客に向けて、音声付きで流す場合は、英語実況にしていることが多い。
バービアでは音楽がうるさいこともあって、あまり実況は聞こえないかもしれない。
スポーツバーではちゃんと実況付きとなる。

かりにタイがレビ放映権を取得していなくともパタヤのバーではワールドカップを放映していただろう。
各バーがインターネットでの中継を流すからだ。

パタヤのバービアでワールドカップを観るのは楽しい。
各国出身の客がいるとさらに盛り上がる。
自国のチームが点数を入れるたびにリンガベルするファランも珍しくなかったりする。
せっかくこの時期にパタヤにいる人は、バービアでワールドカップを観るのをおすすめ。

カタールのワールドカップスタジアムではビール販売が突然禁止となった。
酒を飲みながら応援することはできない。
パタヤのバービアでシンハーやLEOを飲みながら試合を見るのが楽しい。

日本語実況付きの放送を観るには?

いや、どうしても日本のテレビ中継でワールドカップが見たいんだ。
日本語実況と解説じゃないとわからない。
でも、タイでは日本のテレビなんて観られないんじゃないの?

いいんです。
タイでも日本語で観られるんです。

今回のカタール大会では、Abema TVが全試合を放映する。
日本戦などの一部の試合にかぎり、NHKと民放でも放映。

タイ・パタヤでも日本語のテレビ中継を観る方法はいくつかある。

・日系居酒屋
・日本のテレビが映るホテル
・Abema TV

簡単なのは、日系の居酒屋やレストランに行くこと。
バンコクには日本のテレビをそのまま放送している店が多い。ワールドカップの日本戦も日本語放送で流す。
パタヤにも数は少ないがそういった店があるはずだ。
人気のため事前予約が必要かもしれないが、日系店に行けば、日本人同士で日本語の中継を観ながら盛り上がることができる。

ホテルによっては、日本のテレビを放映している。そういったホテルに宿泊する方法もある。
バンコクではそういったホテルは珍しくはない。日本の地上波がそのまま映る。
パタヤでは、アットマインドグループなどごく一部のホテルなら日本のテレビが見られる。

NHKも民放も映るので、快適なホテルの部屋でリアルタイムでテレビ観戦が可能だ。ばっちり日本語放送である。

Abema TVは?

Abemaはインターネット配信サービスだ。
PCやスマホからネット接続する。
有料プランもあるが、無料対象の番組も多い。
ワールドカップは全64試合が無料で視聴可能。

が、Abema TVは海外からだとアクセスが制限される。
タイからのアクセスだと、おそらくワールドカップの試合は視聴制限がかけられて観ることができない。
そんなときは、VPNを使えば視聴できるようになる。

すべてのVPNがABEMAに対応しているわけではない。
インターリンク社のMy IPというVPNサービスを利用しているが、先ほど試してみたところ、実際にAbema TVのワールドカップ関連番組に接続可能だった。どうやらワールドカップの試合も視聴できそうだ。

他にも、Nord VPNなど有名VPNサービスでも接続できるはず。
むろん有料サービスとなる。
試用期間があるので、どうしてもタイからAbema TVを観たいという人は一度お試しで申し込んでみればいい。接続できないようなら試用期間中に解約すればいい。

ホテルの部屋のテレビがHDMI対応であれば、PCやスマホからテレビに接続して、大画面で視聴できる。
これでAbemaの日本語中継を楽しむことが可能だ。

まとめ

特に日本語放送を望まないなら、ワールドカップのテレビ中継はそこら中で観ることができる。
ホテルのテレビ、近所の食堂、バービアなどなど。
せっかくパタヤにいるなら、バービアでファラン客やタイ人たちと一緒にビールを飲みながら盛り上がることを一番おすすめする。
日本戦ではバービア嬢たちが一緒になって応援してくれる。
日本が買ったらビールの1本でも奢ってあげましょう。
パタヤでワールドカップ観戦は楽しいもんですよ。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.