パタヤ近況

チョンブリ県状況9月2日:新規感染者881人、パタヤ122人

投稿日:2021年9月2日 更新日:

9月2日発表のチョンブリ県の感染状況。
新規感染者は2日連続で微増となった。

広告



チョンブリ県感染状況

9月2日、チョンブリ県発表による新規感染者は881人(前日879人)。
累計 64,187人
回復済み 48,695人(+1,336)
治療中 15,098人
死者累計 394人(+4)

ここ最近は新規感染者の増加よりも回復者の数が大きく上回っており、治療中の患者の数が減少している。
また死者数の増加率も下がってきている。

新規感染者内訳
ムアンチョンブリ地区 146人(累計14,950人)
シラチャー地区 284人(累計16,940人)
バンラムン地区(パタヤ)122人(累計12,806人)

各地区別感染者推移

上から、バンラムン(パタヤ)、シラチャー、ムアンチョンブリ。
4月、5月、6月、7月、8月各月累計と9月の数値が並ぶ。

タイ全国での新規感染者は14,956人。

バンコク3,322人、サムットプラカン1,220人に続き、チョンブリの881人は全国3番目の多さとなった。

新規感染者の感染経路内訳

・6つの工場クラスター 60人

・不特定多数の人と接する高リスク職業 24人
・医療従事者 1人
・他県への旅行歴あり 1人
・ラヨーンの複数施設 81人

・家族間で感染 240人
・職場で感染 127人
・身近な感染者と接触 24人
・パーティ参加者 1人

・調査中の感染者と接触 80人
・調査中 242人

1,017人の接触者と442人の積極調査による検査の結果待ち。

チョンブリでは検査件数を発表している。9月1日の検査件数は3,480件で、うち陽性確認が879件。単純計算による陽性率は25.2%。
一時は30%以上あった陽性率がかなり下がってきた。

バンラムン感染状況

バンラムン保健局発表のバンラムン限定感染状況。
新規感染者122人。
パタヤ中心部に該当するノンプルーが56人。
累計死者86人(+2)。

感染経路
・調査中 44人
・家族間で感染 30人
・感染者と接触 23人
・職場で感染 22人
・高リスク場所訪問 3人

チョンブリ県感染者タイムラインの発表は無し。もう完全にやめてしまったようだ。

パタヤのATK検査

パタヤ市ではATK(Antigen Test Kit)とよばれる簡易検査キットによる積極検査を実施している。
9月1日は268件の検査を実施し、13例の陽性反応を検出した。

8月10日から9月1日まで累計では、6,247件の検査のうち、陽性反応が239例、陰性反応が6,008例となった。
単純計算によるパタヤ市の陽性率は3.97%
ATKで陽性となった場合は、さらにPCR検査を行い、感染の有無を確認することになっている。
パタヤ市では引き続きATK検査を継続する。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.