パタヤ近況

ブッカオ火金市場は移転、ビーフイーター再開、HopsとHOOTERSはクローズ

投稿日:

規制緩和2日目となったパタヤの様子。
再開する店があればクローズのままの店もある。
ブッカオ火金市場が移転した。

広告



ブッカオ火金市場

9月1日に気づいたことだが、ソイブッカオ南端の火金市場が更地になっていた。

ここは毎週火曜日と金曜日に大規模な市場が開催されることで有名。よってブッカオ火金市場と呼ばれたりしている。
安いTシャツなんかが買えたりして、ローカルから旅行者まで人気だった。

市場開催日以外でも、ちらほらとテントが出ていたものだが、ほぼすべてのテントが撤去された、
ちょっとだけ仮設テントの野菜売り場が残っている程度だ。
広い敷地はなんだか廃墟の雰囲気。

空き地では電柱撤去工事らしきこともしている。

また、火金市場の向かい側にはGrand Hall Marketという大きな市場があるが空っぽになっている。

ここでは古着を売っていることが多かった。どこで仕入れたのか、古い靴とかシャツとかを激安販売していたものだ。
こちらは単純に客が集まらないから撤退してしまっただけかもしれない。

観光客が絶えてしまい、しかもパタヤはロックダウンされていた。
市場を訪れる客は激減した。
市場が閉鎖となるのもやむを得ないのかもしれない。

なお、Grand Hallの脇道沿いには屋台群があったが、こちらはいちおう健在だ。

でも営業している店はほとんどなさそう。

翌日に改めて市場をチェックしてみた。

解体がどんどん進んでいる。
一部電柱はすでに撤去済みだ。

お知らせが掲示してあった。

火曜金曜市場は、駐車場に移転して、9月3日金曜日から営業する云々と書いてあるようだ。

駐車場は、元々の市場の道路向かい側にある。

たしかに市場の店舗開設作業を進めていた。
当分の間は、こっちの仮市場で営業するようだ。

元々の火曜金曜市場の敷地がどうなるかは不明。
おそらくは綺麗に整地して、電気系統も整え、市場として再出発するとは思うけれど、まだわからない。
パタヤが全面開国する頃には生まれ変わった火金市場が見られるかもしれない。
火金市場の復活に期待したい。

パタヤビーチ

どんよりとした天気だ。
すでに9月1日にビーチは開放されている。
ビーチチェアは利用できるし、海で泳ぐこともできる。

さらに再開するビーチ業者が増えている。
週末のリゾート客に期待しているのかもしれない。

ビーフイーター再開

9月1日からレストラン店内飲食再開にともない、営業再開するレストランが出てきた。

パタヤの有名ステーキハウスであるBeefeater(ビーフイーター)が無事に営業再開を果たした。
ロックダウン中はずっとクローズしていた。

Hopsはクローズのまま。

Hootersもクローズだ。

規制緩和はされたものの、店内でのアルコール提供は禁止されている。
やはり、酒の提供がメインとなる店の再開は難しいようだ。

CCSAからの発表では、ビュッフェスタイルのレストランでは、セルフサービスは禁止とのこと。
たとえば、ムーガタ食べ放題店では自分で食材を取りに行くが、これは不可ということになる。
SHABUSHIのような店では食材が回転寿司よろしく流れてくるが、これも禁止となる。その都度個別のオーダーが必要だ。
昨年も同じ措置が取られていたが、じきになあなあでビュッフェが再開されていたものだが。

パタヤ市病院

ソイブッカオにあるPattaya City Hospital。

道路沿いにテントが設置され、敷地内外に人の出入りが多くなった。
パタヤでもアストラゼネカワクチンの2回目接種が開始された。
ようやくワクチンの割り当てがまわってきたようだ。
知り合いのタイ人からも2回目接種を終えたと連絡が来た。

また、パタヤ市では独自調達したシノファームワクチンの住民への無料接種を開始している。
センタンでもワクチン接種会場が設置されて、主に外国人へのファイザー接種を実施。
パタヤ開放へ向けてワクチン接種が加速し始めた。

新築ホテル

パタヤ市病院のすぎ近く、元ドゥアンナムインがあった場所では新しいホテルを建設中だ。
名称は、De Bua Hotel。

6月撮影時

そして、これが最新の状況。

6階部分あたりまで高くなっているのが確認できる。
ドゥアンナムイン時代はエレベーターなしの作りだったが、新しいホテルでは確実にエレベーター付き。以前は中庭にプールがあったが、屋上にプールを作るのかもしれない。

サードロードにオープン予定なのがアットマインドグループの新築ホテル、アーバーホテルアンドレジデンス。

関連記事:パタヤにアットマインド系列の新築ホテル ARBOUR HOTEL AND RESIDENCEがオープンへ

建物裏側はこうなっている。

バルコニーに緑がいっぱいなのはいいが、なんだか見た目がよろしくない。

玄関部分では現在も工事を続けている。
予約は9月中旬から受けているが、オープンは間に合うのだろうか。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.