パタヤ新築ホテル情報

パタヤにアットマインド系列の新築ホテル ARBOUR HOTEL AND RESIDENCEがオープンへ

投稿日:

ロックダウン中のパタヤだが、各所で大きなホテルやコンドミニアムを建設中だ。
完成間近となっているホテルもいくつかある。
サードロードでずっと建設していた高層ホテルがいよいよ全貌を現した。
ホテルが明らかとなった。
Arbour Hotel and Residenceだ。
日本人人気の高いアットマインドグループの最新ホテルとなる。

広告



ARBOUR HOTEL AND RESIDENCE(アーバーホテルアンドレジデンス)

サードロード沿い、パタヤカンとの交差点近くに一際高くそびえる建物だ。
建物裏側のバルコニーには緑がたくさん植えられている。

雰囲気からして、てっきりコンドミニアムができるものだと思っていた。

が、つい最近、看板が設置された。

電線に隠れているが、ARBOURと書いてある。

調べてみると、ARBOUR HOTEL AND RESIDENCEというホテルだった。

ウェブサイトは日本語対応だ。
さすがに日本人びいきのアットマインドグループである。

https://www.atmindgroup.com/arbourhotelandresidence/ja/

ホテル名の日本表記は、アーバー・ホテル・アンド・レジデンス。

5つ星で、全224部屋。

部屋の種類は豊富だ。

下位グレードのプレミアルームでも、電子レンジ、洗濯機、スマートテレビ、バスタブなど、アットマインド系列定番のファシリティが揃っている。

テレビは日本のテレビ放送がそのまま映るはずだ。また、明記されてはいないが、おそらくトイレはウォシュレット付き。

プールは、屋上24階にある。さぞかし展望が良さそうだ。

また、フィットネスジム、サウナ、スパも完備。

オープン日

アーバーの正式開業日は不明だが、すでに予約は受け付けている。
現時点では、9月15日から予約可能。

プレミアルームが1,274バーツとなっている。
激安レートだなそうな。

暫定的に9月15日オープンとしておこう。

地図

地図

サードロードとパタヤカンの交差点近くだ。
ソイブッカオまで徒歩5,6分。遊びに出かけるのもそれほど不便ではない。

周囲は安くておいしい店が多数あり。
コーヒーならパングポンド、日本食なら赤丸焼き鳥とジャンボ寿司、ハンバーガーならアランバーガー。
タイ料理の有名店カオトムプラジャンバーンも徒歩圏内だ。
買い物ならビッグCエクストラへ。
ビーチやウォーキングストリートからは外れるエリアにつき、ド短期滞在には不向きかもしれないが、中長期滞在なら便利な立地だ。

アットマインドグループ

パタヤのホテルの中では、施設面ではアットマインド系列がもっとも日本人向けといえる。

アットマインドグループはこのラインナップ。

アルテラ、アーデン、アスター、アンバー、グラス、アンバースクンビット。
アンバースクンビット以外はパタヤにある。
アンバーとアーバーはちょっと紛らわしいネーミングだ。
アルテラ、アーデン、アスターは2019年10月頃に改称されている。

パタヤのアットマインドグループのホテルが名称変更

短期旅行者でもアットマインドを定宿にしている日本人は多いはずだ。
部屋は綺麗だし、設備は整っているし、価格はそこまで高いわけでもない。パタヤ屈指の優良ホテルグループだと思う。

まとめ

アットマインドグループのホテルがまた一つパタヤに加わる。
タイはまだ開国しておらず、パタヤもロックダウンされたまま。
現状で開業してもほとんど客は来ないだろう。
それでも将来のパタヤ開放を期して、いよいよ9月開業へ。
延期される可能性もあるが、本当にオープンしたら内見ないし実際に泊まってみたいと思う。

広告

-パタヤ新築ホテル情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.