パタヤ近況

チョンブリ県状況7月22日:新規感染者620人、パタヤは151人、規制強化

投稿日:2021年7月22日 更新日:

7月22日発表のチョンブリ県の感染状況。
新規に確認された感染者はわずかに減少したが、新たな規制措置が発令となった。

広告



チョンブリ県感染状況

7月22日、チョンブリ県発表による新規感染者は620人(前日636人)。
累計17,783人
回復済み 9,874人(+237)
治療中 7,821人
死者累計 88人(+3)

新規感染者内訳
ムアンチョンブリ地区 101人(累計4,275人)
シラチャー地区 204人(累計4,198人)
バンラムン地区(パタヤ)151人(累計4,639人)

各地区別感染者推移

上から、バンラムン(パタヤ)、シラチャー、ムアンチョンブリ。
4月、5月、6月の各月累計と7月各日の数値が並ぶ。

タイ全国での新規感染者は13,655人(過去最多)。

バンコク2,893人、サムットサコン965人、サムットプラカン895人に続き、チョンブリの620人は全国4番目の多さとなった。

新規感染者の感染経路内訳

・ムアンチョンブリ地区の施設クラスター 20人
・バンブン地区の工場クラスター 7人
・パナットニコム地区の施設クラスター7人
・バンブン地区の工場クラスター 4人
・ボートン地区の工場クラスター 2人
・バンラムン地区の建設現場に関連した感染 1人

・不特定多数の人と接する高リスク職業 9人
・医療従事者 2人
・セントラルフェスティバルパタヤビーチ 1人

・ラヨーンの複数の工場 5人
・他県への旅行 2人

・家族間で感染 136人
・職場で感染 50人
・パーティ参加の感染者と接触 1人
・感染者と接触 5人

・調査中の感染者と接触 179人
・調査中 192人

608人の接触者と1,910の積極調査による検査の結果を待っている。

チョンブリでは検査件数を発表している。7月21日の検査件数は4,452件で、うち陽性確認が636件。単純計算による陽性率は14.2%。

バンラムン感染状況

バンラムン保健局発表のバンラムン限定感染状況。
新規感染者151人。
パタヤ中心部に該当するノンプルーが90人。

感染経路
・家族間で感染 24人
・感染者と接触 16人
・市場 13人
・調査中 72人
・セントラルフェスティバルパタヤビーチクラスター 1人
など

労働者キャンプの閉鎖命令

7月22日付けでチョンブリ県命令第64号が発出された。

建設現場労働者キャンプの閉鎖を命じる

・シラチャーにあるSPC社の労働者キャンプ
7月22日から8月16日まで

・バンラムンにあるWisawapat社の労働者キャンプ
7月22日から8月18日まで

ビーチは閉鎖に

チョンブリ県命令第74号に続き、75号が発出された。
あらゆる観光施設の閉鎖、ビーチの利用禁止など、追加の規制措置が発令となった。

関連記事:チョンブリ県で新たな閉鎖命令。ビーチも利用不可に。

7月22日から追って通知があるまで有効。
これで、パタヤビーチなどチョンブリ県内のすべてのビーチは利用禁止となる。
観光スポットもすべて閉鎖。
もはや、スーパーマーケット、コンビニ、薬局、持ち帰りレストランや屋台など必需品を販売する店しか営業していない。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.