パタヤ近況

ビーチロードソイ2の新築サービスアパートメント、The Shade Residence

投稿日:

昨日、すき家の閉店状況チェックのため、ノースパタヤの様子を見てきた。
普段は通らないソイ2を通過して、ビーチロードへ行こうとした。
すると、真新しいサービスアパートメントがオープンしていた。

広告



The Shade Residence

サービスアパートメントの名称は、The Shade Residence(ザ シェイド レジデンス)。

調べてみると、今年の8月下旬頃にはオープンしていたようだ。
4ヶ月ほど経過しているが、初めて気がついた。
本来は3月にオープンする予定だったが、パンデミック発生のため、営業開始が遅れたということらしい。

新築だけにピカピカの状態だ。
でも、おそらく客はほとんどいないと思われる。

部屋は30平米。
エアコン、テレビ、Wi-Fi、ソファ、冷蔵庫、電子レンジ、給湯器、家具付き。


(Facebookより)

スイミングプールやフィットネスジムはついていないようだ。
敷地内駐車場ありとのこと。

年末までホットディール中。

マンスリー価格が12,000バーツ。
デイリー価格はマスキングしてあってわからない。
以前は1泊700バーツで提供していたようだ。

通常、サービスアパートメントの月極めだと、電気水道代は別途必要。ユニット単価は高めに設定されていることが多い。本来は1ユニット4バーツのところ、8バーツから10バーツほどか。
また、サービスアパートメントはルームクリーニング付きとなる。週1回ないし2回は無料で可能。
契約前にちゃんと確認したほうがいい。

フェイスブック⇒https://www.facebook.com/TheShadeResidence

ブッキングドットコムでは、ホテルとしての予約が可能。

年末でも1泊750バーツで出ている。

Booking.com

地図

ソイ2の中ほど、ややビーチ寄りの立地だ。
パタヤビーチまで徒歩2,3分の距離。
セカンドロード側へ出れば、セントラルマリーナは真正面。
便利な立地なのは間違いない。
が、現在の寂れたノースパタヤの状況を考えれば、わざわざこのあたりに投宿する必要はなさそう。

通常時のハイシーズンならば、パタヤビーチ至近距離の立地にある新築サービスアパートメントが月12,000バーツというのは、考えられない安さだ。
そもそも、年末年始またぎだと、1ヶ月分の宿を押さえるのも苦労するほど。

が、今は、異常事態。
どこのホテルもサービスアパートメントもがらがらだ。
コンドミニアムも空き室だらけ。

セカンドロード沿いならセントリックシーやベースが今なら格安で借りることができる。
部屋によりけりだが、年契約なら家賃7000から8000バーツでも借りられる。
1ヶ月限定だと割高設定となるにしても、12,000にはならないだろう。
プールもフィットネスジムもサウナもつくし、コンドミニアムのほうが生活クオリティは上昇するはずだ。

ただ、一ヶ月限定ならサービスアパートメントも悪くない。
掃除付きなのは不精にはありがたいサービス。
用途に応じて使い分けを。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.