タイ入国情報

スワンナプーム空港のPCR検査場 1200バーツ

投稿日:

バンコク・スワンナプーム空港1階にPCR検査場が設置されている。
Health Infinityが出している臨時検査施設だ。
日本入国用の陰性証明書として利用可能とのこと。
実際に検査を受けたわけではないが、様子を見てきた。

広告



スワンナプーム空港PCR検査検査場

場所は、スワンナプーム空港1階の7番出口と8番出口の間あたり。
パタヤ行きバスのチケット売り場から外に出て、すぐ右手といえばわかりやすい。

行けばすぐにわかる。

臨時の施設ため、プレハブづくりの簡易的なものだ。

PCR検査とATK検査に対応。
PCR検査は、検査結果証明書も発行される。

営業時間は24時間とのこと。
13時から14時15分は、休憩のため、検査場は閉まる。
検査は予約不要。ウォークインで可能。

PCR検査代は、1,200バーツ。
支払いは現金のみ。

午前11時までの検査
⇒同日午後9時までに検査結果判明

午前11時以降の検査
⇒翌日午後9時までに検査結果判明

検査結果は登録したEメールアドレスあてに送信される。
日本入国に必要な陰性証明書として有効とのこと。(自分自身で試したわけではないので詳細は必ず確認のほどを)
また、外国人旅行者にはほぼ無関係だが、モープロムアプリ経由での結果送信も可能なようだ。
どうしても紙媒体でほしい場合は直接受け取ることも可能らしい。

厚生労働省が推奨する日本政府指定フォーマットには対応していないと思われる。
英語表記の独自フォーマットとなるはずだ。
要件を満たしていれば独自フォーマットであっても、日本入国のための陰性証明書として承認される。

日本帰国のためには、送られてきた陰性証明書のデータをMySOSアプリにそのままアップロードすればいいだろう。
原則として、日本入国のための陰性証明書は紙媒体である必要はないため、PDFファイルのままでも大丈夫だ。無理に印刷する必要はない。
空港チェックイン時にはスマホやノートPCでPDFファイルを開いて、提示すればいい。

検査場の詳細は、必ずLINEやFBで確認のほどを。

Health Infinity FB⇒https://www.facebook.com/healthinfinitylab

弾丸旅行旅行者向けか

バンコクのPCR検査場としては1,200バーツは安い。

関連記事:バンコクとパタヤ 日本帰国用陰性証明書取得PCR検査場まとめ

有名なMed Consultは、1,500バーツだ。

関連記事:バンコクのMEDCONSULTで日本帰国用陰性証明書を取得、日本政府指定フォーマットを白紙でもらえる

知る限りではバンコク最安値は500バーツ。
保健省の検査場なので安いが、立地は不便だし、人数制限もあって、旅行者には使いづらい。

スワンナプーム空港の検査場はある意味最強の立地かもしれない。

空港で検査してそのまま搭乗へ向かうことも不可能ではない。
日本行きフライトが23時とすれば、当日の朝に検査すれば充分間に合う計算だ。
ただ、2.3時間程度で結果判明するのは厳しそうなので、どうしても出国当日に検査を受けるならば、朝早くにスワンナプーム空港に来ておかなければならない。
そのまま出発まで空港で待機するのはあまりにも長い。

それならば、前日か前々日にバンコクやパタヤの街中にある検査場に行ったほうが楽でいいだろう。

利点があるとすれば、弾丸旅行のケースだ。
たとえば、2泊3日のタイ・パタヤ弾丸旅行を想定する。

1日目
日本を午前中のフライトで出発する
午後にスワンナプームに到着し、タイ入国
スワンナプーム空港でまずはPCR検査を受けておく
検査日時はこの時点で確定する。これより72時間以内に日本へ向かうフライトに搭乗すればいい。
すぐにパタヤ行きバスに乗って、パタヤへ
パタヤ宿泊

2日目
PCR検査結果がEメールで届く
MySOSのファストトラックで事前登録して青色画面にしておく
パタヤ宿泊

3日目
パタヤからスワンナプーム空港へ
空港チェックイン時にはPDFの陰性証明書と、MySOS青色画面を提示
夜11時台の深夜便で日本へ帰国

こういった弾丸旅行パターンでは、スワンナプーム空港での検査は有用だ。
日本からのフライトでスワンナプーム空港到着後にすぐに検査しておけば、パタヤやバンコク滞在中にわざわざ検査場に出向く必要がない。
タイ滞在中に濃厚接触しまくっても、検査には影響しない。

まとめ

スワンナプーム空港、それもパタヤ行きバス乗り場のすぐ脇にあるのは便利。
検査結果判明まで1時間程度の特急サービスがあれば、さらに便利だろう。
現状では、弾丸旅行旅行者向け。
3泊以上の滞在期間では、滞在中にわざわざスワンナプーム空港まで出向いて検査して、またホテルに戻る必要がある。そこまで大きなメリットはない。

広告

-タイ入国情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.