パタヤ近況

チョンブリ県感染状況5月12日:新規感染者57人、パタヤは21人、パタヤで無料検査実施中

投稿日:2021年5月12日 更新日:

連日多くの感染者が報告されているチョンブリ県だが、本日は減少に。
4月9日以降では最も低い数となった。

広告



チョンブリ県感染状況

5月12日、チョンブリ県発表による新規感染者は57人(前日73人)。
(CCSA発表によるタイ全国統計値とは集計タイムラグにより数値が異なることがある)

死者累計10人(+0)

新規感染者内訳
ムアン地区18人
シラチャー地区9人
バンラムン地区(パタヤ)21人

累計
4月新波での累計は県全体で3,491人(回復済み2,051人、治療中1,430人)。
ムアン地区が895人、シラチャーが440人、バンラムン(パタヤ)が1,522人となっている。

5月1日以降の各地区感染者数推移

上からバンラムン(パタヤ)、シラチャー、ムアンチョンブリ。
バンラムン地区が飛び抜けて感染者数が多い。

新規感染者の感染経路内訳

・家庭内で感染者と接触 12人
・職場で感染者と接触 6人
・調査で確認 14人
・調査中 25人

また、320人の接触者と485人の積極調査による検査の結果を待っている。

チョンブリでは連日で2,000件以上の検査を実施している。
5月11日の検査件数は2,745件で、うち陽性確認が73件。単純計算による陽性率は、2.65%。

現在の感染は家庭や同僚の間で広がっている。
たとえ2,3人でもあっても、一緒に集まって食事をするのはリスク要因となる。
チョンブリ県保健局では、パーティに参加しないこと、集まって食事をしないことなど注意喚起を出している。

チョンブリ県リスクスポット

チョンブリ保健局では、連日感染者タイムラインを元にした感染リスクスポットを発表。

(注意:上掲リストのNo.3は、チョンブリ県からの通達により、のちに削除された)

(パタヤ抜粋)
・Camping & BEd Koh Larn
・Saen Arun シーフード (ラン島タワウェンビーチ)
・Oneway Church Pattaya(スクンビットソイ49)
・Numchai ホームエレクトロニクス(ナックルア)

バンラムン・パタヤ市で無料検査

車両式検査場にて、バンラムン地区とパタヤ市の住人を対象に無料の検査を実施する。
5月15日から5月19日
午前8時から午後3時
バンラムン地区役所にて

・娯楽施設やパーティに参加した人
・感染者と濃厚接触した人
・感染リスクエリアに行ったことがある人
・症状が出ている人

保健局に連絡して登録してください

とのこと。

なお、バンラムン地区保健局によれば、バンラムン地区の感染者1522人のうち、パタヤエリアが80%で、残り20%がノンプルーといったパタヤ周辺エリアだという。
圧倒的にパタヤ中心部での感染者が多い。
感染の心当たりがある人は検査のほどを。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.