パタヤ近況

チョンブリ県感染状況4月27日:新規感染者80人、死者1人、マスク着用義務

投稿日:

連日多くの感染者が報告されているチョンブリ県。
増減はあるが、毎日100人前後の感染者が出ている。
チョンブリ県でもマスク着用が義務化されている。

広告



チョンブリ県感染状況

4月27日、チョンブリ県発表による新規感染者は80人。
(CCSA発表によるタイ全国統計値とは集計タイムラグにより数値が異なることがある)
昨日(104人)よりも新規感染者の数は減少した。

死者が1人。(地区は不明)
チョンブリでは、4月新波における初めての死者となる。

新規感染者地区別内訳
ムアン地区29人
シラチャー地区9人
バンラムン地区(パタヤ)33人

累計
4月新波での累計は県全体で2,045人(回復済み501人、治療中1,543人)。
ムアン地区が591人、シラチャーが219人、バンラムン(パタヤ)が862人となっている。

チョンブリ県内地区ごとの新規感染者数の推移

上から、バンラムン(パタヤ)、シラチャー、ムアンチョンブリと並ぶ。
4月3日にシラチャーで最初の感染者が見つかる。

新規感染者の感染経路内訳

チョンブリ県保健局が発表している施設の名称はあやふやなものが含まれるが、原文表記のまま挙げていく。

Flintstone 3人(4月6日からの累計171人)
Bone Pub 4人

パタヤにあるその他の施設2人
バンコクで感染者と接触 3人
ナコンシータマラートで感染者と接触 2人
スラタニーで感染者と接触 1人
ナコンサワンで感染者と接触 1人
チョンブリ県内で感染者と接触 2人
感染者と接触 29人
調査中 33人

また、267人の接触者と68人の積極調査による検査の結果を待っている。

チョンブリ県リスクスポット

チョンブリ保健局では、連日にように感染者タイムラインを元にした感染リスクスポットを発表。

(パタヤを抜粋)
・CAFE KRONGORG(ソイダイアナイン)
・ノースパタヤのテスコロータス内のKFC
・Valhalla Bar Jomtien(タップラヤー通り)
・Tuckomの携帯ショップ売り場(サウスパタヤ)
・サウスパタヤのテスコロータス内のオーディオショップ売り場
・Fin Shabu Pattaya(ナックルア)
・センタン4階のFire Pork

チョンブリでもマスク着用義務

タイ全国各地で、公共の場でのマスク着用を義務化している。
チョンブリ県では、以前の命令書において、すでにマスク着用が義務化されている。

チョンブリ県広報があらためてマスク着用を指示。
違反すれば罰金もしくは懲役、あるいはその両方となっている。

以前からマスク着用義務があったとはいえ、パタヤでマスク非着用で検挙されたという例は、ごくまれ。たぶんほとんどないと思う。
が、バンコクでは首相がマスク非着用で罰金6000バーツが科されたばかり。
パタヤにあっても厳しく取り締まりが実施される可能性は充分ある。
現状では、外出時のマスク着用は必須。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.