タイ国内情勢

チョンブリ県保健局から日本語での公式通達。シラチャーでの感染拡大防止のため。

投稿日:

チョンブリ県の保健当局より緊急告知が発出されている。
通常はむろんタイ語で公示され、少し時間をおいて英文でも発表されるケースが多い。
が、今回は、日本語での公示である。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1908955905922897&id=318251788326658

以下の施設に行った事のある者への告知。
すべてシラチャー内の施設だ。

1 LADDA Place Condo 2020年12月20日から2021年1月3日
2 MADERA Resicence Sriracha 2020年12月30日から2021年1月4日
3 Dormy Residence Sriracha 2020年12月20日から2021年1月4日
4 ジェームスボーイパブ&カラオケ 2020年12月20日から12月25日
5 フラワースナックジャパン 2020年12月20日から12月31日
6 スパイシー店 2020年12月20日から2021年1月3日

リスクエリアを訪れてから14日以内に熱や呼吸器系の症状が現れた場合、医師の診断を受け、リスクエリアを訪れたことを必ず報告することとある。

ちゃんとした日本語で書かれている。
1月4日付けでサインも入っている。
このような日本語でのタイの公文書は初めて見た気がする。
よほどの事態がシラチャーで起きているのだと実感させられる。

なお、チョンブリ・ラヨーン日本人会には、シラチャ郡役場からの要請があった。
1月3日に要請があり、発表は1月4日付け。

シラチャ郡役場からの新型コロナウィルス要請事項

1月3日、シラチャ郡役場は、シラチャ郡にて日本人4名のコロナ感染が確認されたことを受け、新型コロナウィルスの感染拡大を防止するべくシラチャ郡に在住及び訪問の日本人に対して、以下1-2の要請がありました。

【要請事項】
1. 12月20日以降シラチャ市内のレストラン及びスナックに行かれた方は、最後に行かれた日から14日間の自主隔離をお願い致します。多くの企業は1月4日が仕事始めとは思いますが、従業員への感染拡大を防ぐため、ご協力をお願いします。
2. 感染から6日後程度で発熱、喉の痛み、咳、鼻水等の症状が出るとのことですが、既に症状のある方、心配な方はPCR検査を受けるようお願いします。

チョンブリ・ラヨーン日本人会⇒https://crja.org/?p=14332

チョンブリ県(パタヤ・シラチャー)の感染状況

1月6日のチョンブリ県発表による県内新規感染者は30人。

そのうち、シラチャー地区は21人、バンラムン地区は4人。
今ではバンラムン(パタヤ)よりもシラチャーの感染拡大のほうが懸念される状況だ。

チョンブリ県内では7人の日本人感染者が確認されているとのこと。

パタヤとシラチャーの感染リスクエリア

チョンブリ県保健当局からは、続々と感染リスクエリアの発表がなされている。
感染者のタイムラインを元に作成されたものだ。

チョンブリ県保健局

1月5日夜発表の感染リスク場所は43箇所。

シラチャーとパタヤの主だった場所をピックアップしておく。

シラチャー:トモダチ、ハーレム、田中水産、つけ麺城、焼肉トラ、しおり
パタヤ:ヒルトン17階、センタン、アヤブティックホテル、ウォーキングストリートパタヤ(ディスコ?)
などなど

1月6日発表は26箇所。

パタヤ:LKメトロのi-rovers、サイアムカントリークラブ、フェニックスゴールドCC
シラチャー:かもめ居酒屋、つけ麺城、ハーレムスナック、しおり、牛乃匠、大吉、センスイート
などなど

他にもシラチャーのサービスアパートメントやゴルフ場がいくつも上げられている。

レストラン、居酒屋、スナック、カラオケだけなく、とにかく心当たりがある人は、正直に申告したほうがいいと思う。
これ以上感染を拡大させないために。

広告

-タイ国内情勢

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.