パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

タイ非常事態宣言は1ヶ月延長へ

投稿日:

6月末で終了する予定だった非常事態宣言は一ヶ月延長される見通しとなった。
NSC(国家安全保障会議)議長がロックダウン緩和に関する委員会で延期を要請すると発表。
6月29日の感染症対策委員会の全体会議で提案され、6月30日の内閣にて承認を受けると見られる。
延長の理由は、7月1日から公立学校が再開されあとに感染第2波の発生を防ぐため。
状況が改善されたら、緊急事態宣言はいつでも解除可能とのこと。

規制緩和第5フェイズの実施は7月1日に予定されている。
この規制緩和でナイトライフを含むすべての業種の営業再開が可能となる見込み。
とはいえ、厳しいルールがかされる。
スタジアムでの無観客で試合をする必要があるが、観客を許可するかどうかは、第5フェイズの結果を確認してから決定するとNSC議長。

また、トラベルバブルにも言及。
トラベルバブルが実施されるには、準備期間に数ヶ月かかるだろうとの見通し。

参照:https://www.nationthailand.com/news/30390286
参照:https://www.bangkokpost.com/thailand/politics/1941008/authorities-want-1-more-month-of-emergency-decree

広告

感想

現在タイは30日以上国内新規感染者が見つかっていない。感染例はすべて外国からの帰国者に限られる。
それでも非常事態宣言の延長である。
ただ、ナイトライフ施設の再開と学校の再開が同じタイミングなので、非常事態宣言は延長されるだろうと噂されていた。
驚きはない。

もう延長には慣れっこだし、そもそも非常事態宣言下での生活というものにも慣れてしまった。
慣れというのはおそろしい。非常事態ですら当たり前のように感受してしまう。
でも、本当に今回の延長を最後にしてほしいところ。
ナイトライフ施設再開で新たな感染者が出なければいいのだが。

なお、同じく6月末までとなっているタイへの国際線フライト乗り入れ禁止が延長されるかどうかはまだ不明。
この調子では、非常事態宣言に合わせて延長となりそうな気もする。

6月29日の会議と6月30日の閣議には要注目。
ナイトライフ施設再開にあたってのルールも含め規制緩和第5フェイズの詳しい決定がなされるだろうし、国際線フライト乗り入れ再開、外国人受け入れ再開、トラベルバブルなど大きな動きがあるだろう。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.