タイ国内情勢

タイ国内状況4月17日:新規感染者1,547人、パタヤ感染拡大中

投稿日:

4月17日のタイ国内状況。
新規に確認された感染者数は昨日とほぼ同じで、過去最高水準のまま。
チョンブリ県バンラムン地区(パタヤ)での感染が拡大している。

広告



タイ全国の感染状況

4月17日発表、タイの新規感染確認者は1,547人
(累計40,585人)

外国からの入国3人
国内感染(病院にて検査):1,316人
積極調査:228人
死亡:2人(累計99人)

亡くなったのは、タークに住む38歳の男性。肥満症だった。バンコクのトンロークラスターに関連して感染していた。
もう一人は、パトゥムタニの51歳男性。心臓病、糖尿病、高血圧などの基礎疾患があった。


(CCSAの資料が見当たらないためNBTより)

国内感染内訳
バンコク279
チェンマイ140
チョンブリ99
プラチュワップキーリーカン58
ランプーン45
サムットサコン37
サムットプラカン27
ウドンタニ30
パトゥムタニ26
ピッサヌローク25
プーケット24
スラタニ23
パヤオ21
(その他多数の県)

ナイトライフ娯楽施設に直接関連すると見られる感染は、バンコクで102例、バンコク周辺県で14例、他県で133例となっている。
感染者との接触による感染例は、バンコク157例、バンコク周辺県438例、他県624例。

ここ1週間の感染者数の推移

ここ3日は毎日1500台が続いている。

外国からの入国3人は、隔離中の検査で陽性が確認されたもの。
出発国は、マレーシア1、オマーン2。
国籍は、タイ3。

アジア各国の統計

日本は新規感染者4,576人で前日(3,952人)よりも大幅に増加。CCSAでも要注意と赤ペンで印を入れている。
フィリピンでは1万人を上回っている。
インドでは23万人にまで増加。
韓国やカンボジアでも感染者増加中。

タイワクチン接種状況

2月28日から4月16日まで累計:605,259回
初回接種:523,830人
2回目接種:81,429人

チョンブリ県感染状況

4月17日、チョンブリ県発表による新規感染者は155人。
(CCSA発表によるタイ全国統計では99人となっているが、集計タイムラグによるもの)

ムアン地区32人
シラチャー地区7人
バンラムン地区(パタヤ)83人

4月新波での累計は県全体で1065人(回復済み8、治療中1057人)。
ムアン地区が394人、シラチャーが115人、バンラムン(パタヤ)が360人となっている。
パタヤは過去最大の感染の波に見舞われている。

新規感染者の内訳では、娯楽施設に関連したものが多い。

チョンブリ県保健局が発表している娯楽施設の名称はかなりあやふやだが、そのまま挙げていく。

Flint Stoneで2人(このクラスターの累計は146人)
168 Pattayaで2人
Bus Pub ノースパタヤで1人
Queen Clubで4人
The Garden 168で1人
Version Pubで1人
Night Barで1人
808 Pattayaで12人
Catch Me Pubで1人
Queen Pubで2人
LKメトロのパブで1人
Fantasy Loungeで1人
Cat me shopで2人
Four Stepで1人
ICE BARで1人
The Boxで1人
Phoレストランで1人
Rose KTVカラオケで2人
Lucifer(ウォーキングストリート)で1人
Sky Mountain(バリハイ)

パタヤにある他の娯楽施設で1人
パタヤにあるマッサージ屋で1人

27人は感染者との接触による感染。
83人は調査中。
また、472人の検査結果を待っている。

ウォーキングストリートでは、808で12人、ルシファーで1人。ICE BARとあるが、昨年末の第2波発生以来ずっと閉まったままのはず。
Catch MeとCat meは、おそらくLKメトロの新しいゴーゴーだろう。合計3人。
Queen ClubとQueen Pubは、たぶん同じ店で、LKメトロにある。合計で6人。
名称不明ながらLKメトロ内のパブも上げられている。
LKメトロ内だけで合計10人。

チョンブリ保健局より、感染者タイムラインを元にした感染リスクスポットの発表が相次いでいる。


(他にもあり)

パタヤから一部抜粋。

HAHA55 Club
セントラルマリーナのNikeアウトレット
Area39
ウォーキングストリートのICE BAR
Beer Hubb
Avatar Bar
パタヤアベニューの映画館 ゴジラ対キングコング
ターミナル21のフードコート
サウスパタヤビッグCのMK
ナックルアのムームアロイ
サウスパタヤのバーカディン2

タイムラインは、チェックイン登録や位置情報記録していないかぎり、感染者の記憶による申告なので、店名はあやふやなことがある。
ICE BARはそもそも営業再開していないはず。

Area39、Beer Hub、Avatar Barは、おそらくツリータウン内にある店舗だろう。
感染経路には、LKメトロ内の店舗が含まれている。
また、Fantasy Loungeはソイブッカオのバービアだろう。

もはや、ソイブッカオ、LKメトロ、ツリータウンといったエリアに感染が広がっていると考えたほうがよさそうだ。

CCSAブリーフィング概要

土曜日ではあるが、本日はCCSAブリーフィングが開催された。
昨日発表された新しい規制措置について改めて説明。すでに官報に掲載されたことも報告された。すべての新しい措置は4月18日から少なくとも2週間は実施される。

・夜間外出禁止令は発令せず。しかし、政府は国民に対して、移動は最小限に抑えるように促し、23時から4時までの動きを減らす。
・職場での感染を最小限に抑えるため、自宅での仕事(Work from Home)を奨励する
・県をまたぐ移動は可能なかぎり減らす
・タイ国内の感染流行曲線はウイルス新株がさらに広がる可能性を示している
・タイのワクチン接種に関しては、保健当局が取り組んでいる。アメリカとロシアからも含め、さらに多くのワクチンを調達していく。人口の60%が接種して、集団免疫獲得を目指す。

広告

-タイ国内情勢

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.