*

年始めブンブンは20歳コヨーテ嬢。仕事を抜け出して部屋にやって来る。

沈没日記16 日記進行上ディレイしているが、ようやく年が明けた。 大晦日や新年の様子は、別途、日記特別編や夜遊び情報として記事にしてある。 関連記事:大晦日直前のウォーキング

続きを見る

特濃スープのクイティアオガイ@ソイコーパイ

2017/01/18 | グルメレポート

腹を空かせてソイコーパイを走っていると、赤く目立つ看板を発見。 英語でチキンヌードルスープと書いてあるなあ。 どうみてもクイティアオだ。 さらに看板をよく見てみる

続きを見る

ノースパタヤの新ショッピングモール、The Bay。完成すれどテナント入らず。

ノースパタヤ、ビーチロードソイ5に新しいショッピングモールが完成している。 名称は、The Bay。 THE BAY地図 明らかに建物はできている。 しかし、昨年からず

続きを見る

Buakhao Paradiseのブレックファーストとゲストハウス部屋内部見学レポート

ソイブッカオの南側に、昨年後半くらいからだろうか、Buakhao Paradiseなる看板が上がるようになった。ブッカオパラダイスとは、また大きく出たなあ。 場所からして、元々はレイ

続きを見る

ソイブッカオの新しいコヨーテバー、COYOTE訪問レポート

2017/01/17 | 夜遊び情報

ソイブッカオのスクーターズバーの真横に新しいコヨーテバーができている。 看板には、「Coyote Husle Baebe」と書いてある。どれが店名だか知らないが、とりあえずコヨーテバーなんでしょう。

続きを見る

深夜4時、18歳バービア嬢が部屋にやって来てブンブン

沈没日記15 夜遊びパターンは、20歳コヨーテ嬢と18歳バービア嬢のローテンションとなりつつある。 サービス抜群なのは20歳コヨーテ嬢のほうだが、完全に割り切った関係で電話番号すら知らない

続きを見る

ウォーキングストリート、ソイBJ屋台の10バーツ唐揚げ

2017/01/15 | グルメレポート

ウォーキングストリートのソイBJに屋台が集結するようになった。 ソイBJとは、ウォーキングストリートの奥の方にある小さなソイだ。 ワイルドキャッツがあるソイと言えばわかりやすいか。

続きを見る

【昨晩のウォーキングストリート】エアポートクラブとセンセーションズ

調べごとがあり、数日ぶりに夜のウォーキングストリートを訪れた。 時刻は深夜1時頃。 年末年始は、この時間帯でも観光客でにぎわっていたものだが、さすがに人通りは目に見えて少なくなっている

続きを見る

ソイコーパイのジェントルマンラウンジ、 The Camel Toe(キャメルトゥー)訪問レポート

2017/01/14 | 夜遊び情報

ソイコーパイにあるジェントルマンラウンジ、The Camel Toe(キャメルトゥー)を初訪問してきた。 ソイコーパイと聞いてもピンと来ない人も多いでしょうね。 パタヤタイとジョムティエンの間

続きを見る

ウォーキングストリートの両替所、TTカレンシーが営業開始

パタヤでは定番の両替所としてしっかり定着した感のあるT.T.Currency Exchangeが、ウォーキングストリートにもオープンしている。 場所は、ソイダイヤモンド入り口付近。休

続きを見る

パタヤ・ホアヒン間フェリー就航開始。バリハイ埠頭のチケット売り場と時刻表。

ついに運用を開始したパタヤとホアヒンを結ぶフェリー路線。 2017年1月1日の初日は、高波のためラン島周辺をぐるっと遊覧するだけで終わった。 後日、無事にパタヤからホアヒンまでたどり着くが

続きを見る

【パタヤニュース】ソイブッカオのバービア未成年斡旋逮捕事件

2017/01/13 | パタヤニュース

1月10日、ソイブッカオのバービアで摘発があった。 未成年の女性に客を取らせていたとの容疑で、バービア経営者が逮捕された。 第一報はタイのニュースサイトKhao sodで知った。

続きを見る

思い出深いゴーゴー嬢と数年ぶりに再会した話

沈没日記14 ウォーキングストリートをぶらぶらしていると、とあるゴーゴーバー前で呼び込み嬢に声をかけられた。 綺麗な顔立ちをしている。 はっきり言って、好みだ。 ん? どこか見覚

続きを見る

ソイブッカオ新築ホテル、センタラ アズーレ ホテル(Centara Azure Hotel Pattaya)内部見学レポート

2017/01/12 | ホテル情報

随分前から建築中で、ずっと推移を見守っていたセンタラグループの新しいホテル&コンドミニアムがついに完成した。すでにオープンしており、宿泊も予約も可能だ。 ソフトオープンというより、がっつりフルオ

続きを見る

20歳コヨーテ嬢をふたたびペイバー

沈没日記13 サービス、ルックス、若さと三拍子そろった20歳のゴーゴー嬢。 10日雇用コヨーテとしてい働いている。 最初の出会いから2週間ほどかけて、チップ1000バーツを受け入れてくれた。

続きを見る

トゥクトゥク屋台のクイジャップユアンを年越しうどんがわりにした

2017/01/11 | グルメレポート

年が明けても、年越しそばは食べられずじまい。 いや、関西人のわたしとしては、そばよりもうどんがいい。 うどんが食べたい。 が、パタヤにうどんはない。 トゥクトゥク屋台

続きを見る

【ウォーキングストリート】新規ゴーゴー店フロッグクイーンとシャーク復活

2017/01/10 | 夜遊び情報

年明け以来、ひさしぶりにウォーキングストリートを訪れてみると、いくつか変化があった。 簡単にレポート。 フロッグクイーン Frog Queen サイモンバービア群の横にひっそりと新しいゴーゴーバ

続きを見る

オーストリア料理レストラン”DOMICIL”のブレックファースト

2017/01/10 | グルメレポート

ソイ7とソイ8の間のセカンドロード沿いにオーストリア料理レストラン、DOMICILがある。 正確な読み方は知らない。ドイツ語読みすればドミチル。英語読みならドミシル。タイ語では、チとシの

続きを見る

10代ギャル2人とチムチュム深夜3時

沈没日記12 (沈没日記11数年ぶりにウォーキングストリートのゴーゴーバーでペイバー敢行。ショート1000B。からのつづき) 元ゴーゴー嬢 すでにイサーンの実家に帰ったはずの元ゴーゴー嬢はま

続きを見る

パタヤの耳鼻科クリニックで、耳の掃除と治療をしてもらった

パタヤ滞在中、どうにも耳の調子が悪くなってきた。 耳の奥で鼓膜が圧迫されているような感覚があり、聞こえ方も鈍化している。近くの音が耳の中で反響して聞きとりづらい。 おそらくは、耳垢がたまり

続きを見る

アドステア

Working girl (1)
パタヤソイ6のゴーゴーバーめぐりをしてみた。ドールズ、ワーキングガール、パッション。

ちょっと気が向いたので、夕方6時半頃にソイ6へ。 ちょう

Baht bus in soi buakhao (2)
【パタヤのソンテウ2017年】新ルートと新ルール施行。でもほとんど現状維持。

2016年末から2017年初頭にかけて、いろいろと錯綜しているパタ

Walking_street
パタヤで友人たちと合流。初パタヤの初ウォーキングストリート。

沈没日記3 パタヤへ シーロムでタニヤ嬢と一夜の逢瀬を楽しんだあと

Sutus court room (2)
ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)
ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6

→もっと見る

PAGE TOP ↑