*

「 バス 」 一覧

スリンからパタヤへ帰還。第1次イサーン遠征終了。

イサーン遠征編10 スリンからどこへ行くか? スリンの夜。 次の行動先を考えていた。 元々の予定では、スリンからウボンラーチャターニーへ行くつもりだった。 ウボンからは、さらにイサーンを

続きを見る

ブリラムからスリンへ

イサーン遠征編7 犬と象の夜間歩きに辟易したのでブリラム脱出を決意。 次なる目的地は、ブリラムの東隣にあるスリンだ。 ブリラムの宿をチェックアウトして、徒歩数分でバスターミナルへ移動

続きを見る

パタヤからコラートへの行き方とSMKバス。コラートからパタヤへの帰り方も。

イサーン遠征編1 パタヤからイサーン方面への遠征が決まった。 まずはコラートだ。 コラートは別名、ナコンラチャシマー。ナコンラチャシマとかナコンラチャシーマーとかカタカナ表記はいろい

続きを見る

金の切れ目が縁の切れ目。カラオケ嬢を置き去りにして、われパタヤに帰還せり。

沈没日記20 トップマンションのベッドで泥のように眠りこけていると、LINEの着信音で叩き起こされた。 カラオケ嬢からだ。 意識が白濁としており、すぐには応答できない。 電話は取らずに

続きを見る

パタヤからウドンターニーへ。カラオケ嬢と乗るVIPバスは遠足気分。

沈没日記15 パタヤからウドンターニーへのバス旅行 パタヤ発ウドンターニー行きの407バスの発車予定時刻は、20時05分。 夜7時過ぎにカラオケ嬢のアパートで待ち合わせ。 さくっと荷物

続きを見る

タイの夜の女性と一緒にイサーン実家への里帰りを提案されたらどうする?【イサーン・ビエンチャン編スタート】

沈没日記14 カラオケ嬢は、年明けにイサーンの実家に帰郷したいと前々から言っていた。 できればわたしと一緒に行きたいとも言っている。 うーん、夜の女性とイサーンの実家へ行くなんて話はあり

続きを見る

さらばパタヤ、さらばコヨーテ嬢。また会う日まで。

30日目最終日 パタヤ最終日の朝 本日がパタヤ滞在30日目。 帰国の日だ。 予定通り、朝7時に起床する。 天気はなんとか回復している。 室内干しにしていた洗濯物は、微妙な乾き方。

続きを見る

パタヤからドンムアン空港へバスで行く方法。スワンナプーム空港乗り継ぎで最安値130バーツ。

パタヤからバスを乗り継いでドンムアン空港まで行く方法を紹介。 この方法を使えば、わずか130バーツでパタヤからドンムアン空港まで行ける。 バスに乗っている時間は約2時間半。 乗り換えの手間は

続きを見る

ドンムアン空港からバスを乗り継いでパタヤへ行く方法。バンコク市内への行き方も。

エアアジアXによる日本(成田と関空)とバンコクを結ぶ直行便を利用。 到着はスワンナプーム空港ではなくて、ドンムアン空港となる。 バンコク市内へは立ち寄らずにパタヤへ直行したい場合、

続きを見る

日本~北京~パタヤ~コラート

北京へ まだまだ続くアジア夜遊び紀行。 日本への一時帰国を挟んで、ふたたびパタヤへ。 もちろんアパートはそのままにしてあった。 家賃はもったいないが、わざわざアパートの契約を解約して、別の

続きを見る

パタヤ沈没生活終了。クアラルンプール経由で日本帰国。

48日目最終日 Nとお別れ パタヤ最後の朝。 ぐずるNを叩き起こして、最後の一発。 濃厚なやつが欲しかったが、Nはあいからず淡白。 もう慣れた。 部屋の片づけを済ませたところで、Nと昼

続きを見る

バス爆発。パタヤへの長い道のり。ビザランまとめ。

30日目 【ウドンタニーの朝】 早朝5時起床。 日本対ギリシャ戦。 ひどい内容だった。 これでは勝てない。 がっかりだ。 気分転換と買い物をかねて、近所を散歩。 トップマンションの

続きを見る

ビザランスタート。ラオスへの遠い道のり

29日目 【ウドンタニーへ】 407のVIPシートは初めて利用したが、かなり快適だった。 おまけに一人がけシートだったので隣の人に邪魔されずに済んだ。 ぐっすり熟睡とはいかないが、それなり

続きを見る

急遽、ラオス・ビエンチャンへのビザランをすることに

28日目 【パタヤからのビザラン】 そろそろタイに入国してから一ヶ月になる。 滞在期限が迫っている。ビザランが必要だ。 今回はあと20日ほど延長すればいいので、観光ビザの取得はせずに、カン

続きを見る

アドステア

アドステア

PAGE TOP ↑