*

「 エッセイ 」 一覧

ヒモ男はつらいよ 深夜のウォーキングストリート純情篇

先のパタヤ滞在中の話。 仕事終わりのコヨーテ嬢を店まで迎えに行ったことが一度だけある。 関連記事:深夜のウォーキングストリートは人間観察と出会いがおもしろい この記事ではかな

続きを見る

ファランころがしの熟女バービア嬢

先のパタヤ滞在中の話。 バービア群をうろうろしていると、遠くからわたしの名前が呼ばれた。 声の主は、知り合いのバービア嬢だった。 年齢は35歳くらいで、二年ほど前からの知り合い。

続きを見る

タイ語と英語のちょっと危険なスラング、ヒーとカント

タイ語ノート タイ語の料理名を書いてもらったり、メモを取るために、タイ滞在時にはいつも小さなノートを携行している。 過日、バービアで飲んでいると、そのノートを取り上げられて、バービア嬢が何やら落書

続きを見る

パタヤのバーガールの浮気を調査せよ

2015/05/15 | エッセイ

タイの日本人浮気調査 前回の記事で、タイの私立探偵についての本を取り上げた。 これはバンコクで探偵をしているファランの話。 では、日本人はどうか? ちょっと気になったので、日本人向けの

続きを見る

タイ夜遊び旅行を楽しむには、テキトーさと笑い飛ばす力があればいい

2015/05/11 | エッセイ

タイにかぎらず、東南アジアやインドなどを旅行していると、どうしてもイライラしてしまうような事態に遭遇する機会が少なくない。 やれサービスが悪い、やれ料金を吹っかけてくる、やれ嘘ばかりつかれる

続きを見る

おそるべきタイ有引力の法則。タイ中毒者のための処方箋はあるのか?

2015/05/06 | エッセイ

ゴールデンウィークもそろそろ終了。 期間中にタイで遊ばれた方もすでに帰国している頃でしょうか。 はじめての人も、リピーターの人も、タイとタイ女性と(一部LB)にすっかり魅了されてしまったに違い

続きを見る

夜遊び的東南アジア大周遊旅行を考える

2015/05/03 | エッセイ

ほぼ、前回の続きのような内容。 下川裕治の「裏国境突破 東南アジア一周大作戦」に触発されたわたしは、ついつい旅のプランなどを妄想してしまうのだ。 東南アジアを一筆書きで一周したい。 もち

続きを見る

パタヤからチャン島へのバカンス旅行はおすすめ

2015/04/28 | エッセイ

サメット島につづいて、チャン島を紹介したい。 パタヤからの泊まりがけ旅行としては、有力な候補だと思う。 わたしが実際にチャン島へ行ったのは、数年前のこと。 2011年のことだ。 多少物

続きを見る

パタヤガールとの初めての小旅行はサメット島だった。ちょっと淡くも苦い思い出。

2015/04/25 | エッセイ

バービア嬢との出会い もう何年も前の話。 2回目のパタヤ訪問時に、スワンナプーム空港閉鎖騒動が起こり、日本に帰国できなかった。 関連記事:2回目のパタヤで空港閉鎖の憂き目に合う

続きを見る

カマグラ ミーマイ?パタヤの夜の強い味方

2015/04/23 | エッセイ

パタヤの薬局にて 今年2月頃、友人とパタヤ滞在中の話。 どうしても夜のお薬が欲しいという知人のため、ソイ6にある薬局へお伴した。 ドアを開けて、開口一番、こう尋ねる。 「カマグラ

続きを見る

タダってありなのか?パタヤでなるべく安く夜遊びする方法のつづき。

前回の続き。 パタヤでの夜遊び代を減らす方法。 1 ひたすら交渉して、支払額をまけてもらう 2 連絡先を交換しておき、仕事終わりに部屋へ来てもらって、バーファインを浮かす ここまで

続きを見る

パタヤでなるべく安く夜遊びする方法は?値引き交渉とバーファイン代ゼロを目指す

円安とチップの高騰により、遊びづらくなってきた感のあるパタヤ。 それでもやっぱりパタヤが好きなんだ。タイ女性たちが好きなんだ。 限られた予算でできるだけ遊びたい。 そんなわけで、なる

続きを見る

ついにソンクラーンがはじまる。パタヤの近況。

2015/04/12 | エッセイ

ソンクラン2015年 いよいよ、タイ名物のソンクラーンがはじまった。 公式には4月13日から15日までがソンクラーンによる休日だが、週末ということもあり、11日からすでに水かけがスター

続きを見る

ゴーゴーバーに転職するバービア嬢。田舎っ子Pちゃんがスレっ子へ。

パタヤに星の数ほど存在するバービアとそこで働くバービア嬢たち。 そのほとんどが、年齢的にもルックス的にも、ペイバー相手にはちょっときつい。 が、中には、おっと思わせるレベルのバービア嬢がたまにいる

続きを見る

金儲けは二の次さ。趣味と暇つぶしで働くバービア嬢たち。

2015/04/07 | エッセイ

パタヤには無数のバービアがある。 大げさではなくて、本当に数えきれないほどだ。 営業届けやアルコール販売の許認可手続きがあるから、役所関係は把握しているかもしれないが、たぶん統計は取ってな

続きを見る

バービアのオーナーママさんから借金を申し込まれた話

去年くらいのこと。 わたしが懇意にしているバービアがあった。 カウンターが10席あるくらいの小さなバービアで、若いママさんが切り盛りしている。 ちょっと色気があるママさんだったので、ちょこちょこ

続きを見る

セマクテ?シンメチョーダイ?キクアノネ?ミヤビ。タイで耳にするよくわからん日本語。

2015/04/03 | エッセイ

パタヤに限らず、タイで遊んでいると、変な日本語にでくわす機会が多い。 商品名が奇妙な日本語表記してあるだけなら何ということはないんだけど、面と向かって、変な日本語を投げかけられると、ちょっと面食らっ

続きを見る

続・フェイスブックにご用心。ファランからの死刑宣告とタイ女性の自由奔放。

以前、フェイスブックのメッセージでファランから罵詈雑言を浴びせられた件について記事を書いた。 関連記事:FACEBOOKにご用心。ファランから恫喝メールが届くかも。 簡単に言うと、

続きを見る

タイ・パタヤの観光客数。その人数と消費金額など。パタヤだけで数千億円?

先日、2014年度のタイへの旅行者数の統計が発表された。 このニュース記事で知った。 Pattaya Mail パタヤを訪れる外国人観光客の統計 パタヤの新聞なので、数字はパタヤがメイ

続きを見る

ゲーレオ。50歳のファランは老けていないのか?

知り合いの元バービア嬢が最近結婚した。 相手は元アメリカ海軍所属のファラン。 彼女は34歳、ファランは68歳。 ちょうど倍だと、彼女は笑っていた。 呼び名は「パパ」だ。 間違いなく、

続きを見る

アドステア

アドステア

Working girl (1)
パタヤソイ6のゴーゴーバーめぐりをしてみた。ドールズ、ワーキングガール、パッション。

ちょっと気が向いたので、夕方6時半頃にソイ6へ。 ちょう

Baht bus in soi buakhao (2)
【パタヤのソンテウ2017年】新ルートと新ルール施行。でもほとんど現状維持。

2016年末から2017年初頭にかけて、いろいろと錯綜しているパタ

Walking_street
パタヤで友人たちと合流。初パタヤの初ウォーキングストリート。

沈没日記3 パタヤへ シーロムでタニヤ嬢と一夜の逢瀬を楽しんだあと

Sutus court room (2)
ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)
ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6

→もっと見る

PAGE TOP ↑