*

パタヤ発アジア夜遊び紀行のはじまり

公開日: : 最終更新日:2014/12/31 パタヤ発アジア夜遊び紀行

はじめに

スローボート

今を遡ること2年半ほど前。
2012年春のこと。
長期で旅に出ることにした。

基本パタヤだ。
これは外せない。

初めてパタヤを訪れたのは2007年。
2008年に再度パタヤを訪れて以来、完全にパタヤにハマった。

参考記事:はじめてのパタヤ夜遊びは、ロング500バーツと破格値だった
参考記事:忘れられないパタヤ。再び旅に出る

2009年からは、年に4,5回のペースでパタヤに通っていた。

タイ以外に夜遊びで訪れた先は、香港、マカオ、バリ島、マレーシア、フィリピンなどなど。
タイ国内では、バンコクはもちろん、プーケット、サムイ、サメット島、チャン島、ハジャイなどを訪問してきた。

が、やはり基本はパタヤ。
これまでパタヤ滞在は10日間ほどが最長。
せめて1カ月は滞在してみたかった。ファランみたいに沈没したい。

できればアパートを借りてパタヤで生活するのが希望。

でも、せっかくの長期旅行なので、パタヤを軸にしてアジア各地の夜遊び旅行もしてみたかった。
かつてバックパッカー時代に訪れていたタイ北部やラオスなんかも、夜遊びという観点からもう一度訪問してみたい。
あと、未踏の地であるインドネシア(バリ島以外)やミャンマーも行きたい。
それに、イサーンも行ってみたい。
ああ、行きたいところが山ほどある。

バックパッカー時代は、夜遊びにまったく重点を置いていなかった。
今回は違う。
はっきりと遊びたいのだ。

しかもバックパッカー時代も含めて、最長の旅行となる。
日本には数ヶ月ほど帰らないつもりだ。

そんな壮大かつ下品な野望を胸に旅に出ることにした。

これはそのパタヤ沈没とアジア夜遊び紀行の記録である。

題して、「パタヤ発アジア夜遊び紀行

 

これから更新していく予定

・コラート、ピマーイ、コンケーン編
・インドネシア横断編(ジャカルタ・バンドゥン・ジョグジャカルタ・スラバヤ・バタム島・シンガポール)
・パタヤ沈没アパート編
・パタヤ→タイ北部→ラオス→イサーン→パタヤ大周遊編
・パタヤ、コラート、サメット島編
・ヨーロッパ横断番外編(ただしプラハのみ)
・アンヘレス編
・パタヤ年末年始編

などなど。

とは言うものの、実際にどこまで記事にできるのか、あまり自信はありません。

一応、旅行中はメモを残しているし、写真もある程度撮影している。
まだ記憶も残っている。

が、こと細かに書いていくのは、さすがに面倒だ。

あくまで夜遊び旅行記として、アジア各地の夜遊び情報を中心に書いていこうかと思う。

パタヤ沈没時は、似たような毎日なので記憶もあやふや。
こちらは、印象に残った出来事をランダムに書いていこうかな。

2014年、今年に入ってからのパタヤ沈没生活については、ブログを書く前提で細かくメモをしていたし、ほぼリアルタイムで発信もしてきた。

こちらの2つのカテゴリーを参照に。

参照記事:「 2014年5月~7月パタヤ沈没日記
参照記事:「 2014年9月-10月パタヤ沈没日記

 

おそらく、このように長期でアジア各地(それにヨーロッパも)を旅行することは、この先しばらくはなさそうだ。
体力的にも金銭的にもきつい。
今では、すっかりパタヤ沈没スタイルが染み付いてしまった。
よほどの事情がない限り、パタヤから抜け出せない。

そんなわけで、このパタヤ発アジア夜遊び紀行は、わたしにとって、かなり思い出深い旅行となっている。

どうかご愛読のほどを。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ルアンパバーン2

ルアンパバーンの置屋でラオっ娘とイケナイ遊び。ルアンパバーン夜遊び情報。

世界遺産の町、ルアンパバーン ルアンパバーンかルアンプラバーンか、まあどっちでもいい。

記事を読む

コインランドリー

パタヤアパート生活の実態。何もしない典型的な一日を紹介。

だらけきったパタヤでのアパート生活。 その実態を少し紹介してみよう。 起床。朝飯。洗濯。昼飯

記事を読む

MP嬢 (1)

コラートふたたび。怪しいマッサージ屋はやはりブンブン付きだった。

いよいよ、タイ・ラオス周遊旅行も終わりが近づいてきた。 この旅最後の滞在地はイサーンの中心都市

記事を読む

singapore1

シンガポールの風俗地区ゲイランに宿泊

バタム島からシンガポールへ バタム島を離れ、フェリーはシンガポール港へ到着。 近い。ほん

記事を読む

サメット島旅行代理店

サメット島へ一緒に行くタイガールを探せ

サメット島行きの準備 コラートからパタヤへ戻る。 もちろん、K氏は彼女連れ。 S氏とわたしは一

記事を読む

khonkean-lady

コンケーンの夜遊び情報とホテル(地図あり)

前回の続き。 コンケーン夜遊び情報 ホテルに戻り、一休みしてから、夜遊びスポットの捜索開

記事を読む

chiangmaigirl

チェンマイの夜遊びスポット。チェンマイのゴーゴーバーは寂れていた。

さくっとチェンマイ観光を終えて、ホテルで一休み。 日が暮れはじめた。 夜遊び開始である。

記事を読む

showgirls

最後のパタヤアパート沈没生活

サメット島から帰ってからも、2ヶ月ほどパタヤのアパート沈没生活を続けた。 もう完全に惰性で過ごして

記事を読む

laos-flag

ラオス夜遊び旅行まとめ。ルートや費用、ガイドブックなど。

フエサイからスタートした今回のラオス夜遊び旅行。 終点はビエンチャンだった。 簡単にまとめてみた

記事を読む

バービア嬢実家4

イサーンへ。バービア嬢の実家へ遊びに行く

パタヤからバスでコラートへ さて、友人K氏の彼女である元バービア嬢の実家へ遊びに行くことになった。

記事を読む

アドステア

Comment

  1. とし より:

    楽しみにしてます

アドステア

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

→もっと見る

PAGE TOP ↑