*

サードロードのオシャレかつ気軽なカフェ、Leela Coffee&Restaurant

公開日: : グルメレポート


パタヤのカフェシリーズ。
今回紹介するのは、サードロードにあるLee La Coffee & Restaurantへ。
お値段もお手頃、雰囲気もよくて、快適なカフェです。

SPONSOR LINK

Lee La Coffee & Restaurant

外観
カフェLEELA
LEELAカフェ外観 (2)

入り口
LEELAカフェ (4)

日本が誇る二大キャラクターの人形がお出迎え。
虫プロと任天堂に感謝しよう。
マリオさんのほうが小さいのはご愛嬌。

カシコーン銀行ATMも置いてあるなあ。

店内
LEELAカフェ (2)
LEELAカフェ (6)

店内は広めで明るい。
イスとテーブルはオシャレかつしっかりしている。

LEELAカフェ (8)

落ち着いた雰囲気ながらも、内装は小洒落ている。
さりげない小物がオーナーの趣味を代弁。

カウンター上のコーヒーメニュー
LEELAカフェ (3)

リーラコーヒー ホット60B アイス70B
ブラックコーヒー ホット50B アイス55B
カプチーノ ホット50B アイス55B
ラテ ホット50B アイス55B
緑茶ラテ ホット50B アイス55B

などなど、ほとんどのメニューが50バーツから60バーツ。

他にも、フードメニューがある。
知り合いのタイ人いわく、パスタがおいしいとか。
朝食セットもあるようだし、デザート類も豊富。

店頭の看板
LEELAカフェ (5)

わたしは、アイスカプチーノをオーダー。

LEELAカフェ (7)

受け皿もオシャレである。しゃもじじゃないよ。
お冷やも一緒に持ってきてくれた。ありがたい。

55バーツとお手頃価格。
スターバックスの半値くらいか。

味は、問題なし。普通においしい。
ちゃんとコーヒー豆の苦味もする。まあ、そこはタイスタイルなんで、少々甘いのはしょうがない。
甘いのが嫌な場合は、「マイワーン(甘くない)」と言えば、砂糖やシロップ抜きにしてくれるはずだ。
わたしは、適度な甘さが好き。

昼過ぎに訪れると、客入りはぼちぼち。
座れないことはまずないだろう。
ファランと、ちょっとだけ金持ちそうなタイ人がメインかな。日本人もたまに見かけますね。
持ち帰りするタイ人も多かった。

居心地は快適だ。

ずっとパソコンをいじっていたが、注意されることもなし。

BGMはちょっと大きめのボリュームかな。

外にもテーブルがあるんで、喫煙はアウトサイドで。

Wi-Fi無料。
こんな紙にパスワードを書いて渡してくれる。
LEELAカフェ (1)

通信速度良好。動画も快適に見られる。

カフェとしては申し分なし。実にまったりできましたね。
次回、機会があれば朝食セットかデザートを食べてみたい。

地図


サードロードのソイ19入り口付近。

ブッカオからは歩いていけますね。ちょうどブッカオの常設市場の前にあるソイをサードロードへ抜けていけばいい。
徒歩5分。
スクリーンショット_071216_023144_AM

69バーツのポークチョップがおいしいステーキ屋の斜め向かいにある。
トムヤムスープが絶品の海鮮クイティアオ屋も斜め向かい。

サードロードのおすすめホテル、AAパタヤヴィレからも近いです。
AAパタヤヴィレホテル宿泊レポート@サードロードソイ14

やや中心部からは外れるので、パタヤ初心者やど短期滞在者にはあまり推奨できませんが、この辺りに滞在すると、生活費や食費が格段に安くなりますよ。
ホテルもコスパが高いし、安く美味しいレストランやカフェも多数。

時間があれば、短期滞在者の人も散歩がてらカフェに立ち寄ってみては?

パタヤの暑い昼下がり、カフェでまったりするのもいいもんです。

SPONSOR LINK

関連記事

ビッグCエクストラフードコートのバミー (4)

ビッグCエクストラのフードコート。ポークリブのせ甘辛ソースがけバミー。

パタヤカンにあるBIG-C EXTRA(ビッグシーエクストラ) セントラルパタヤロード

記事を読む

ブッカオ北側イサーン料理食堂 のソムタム

食べるな危険。炎天下のソムタムプーパラ食べて救急入院。

先日、バービアで飲んでいた時のこと。 いつもは見かけるバービア嬢の姿がない。 ペイバーさ

記事を読む

ヒポポタマスのヒポスムージー

センタン6階のヒポポタマスは、眺めのよいカフェレストラン。フルーツスムージーがおいしいよ。

セントラルフェスティバルパタヤ(通称センタン)の6階の一番ビーチ寄りにあるのが、HIPPOPOT

記事を読む

セイラーバーレストランコルドンブルーカツ

セイラーバー&レストランのコルドンブルーは120バーツ。あふれだすチーズとカツの相性がいいね。じゃがバタもうれしい。

ビーチロードのソイ8にあるセイラーバー(Sailor Bar)は、格安でステーキが食べられるレス

記事を読む

マッサマンカレー (2)

マッサマンカレーがうまいブッカオとパタヤカン交差点のぶっかけ飯屋

ソイブッカオの北端、パタヤカン(セントラルパタヤロード)との交差点付近に出ているぶっかけ飯屋があ

記事を読む

kebab-soi-lengkee-2

ソイレンキーの新しいトルコケバブ50バーツ。チキンサンドイッチがおすすめ。

ソイダイアナからソイレンキーにかけては、ケバブ屋台が乱立しており、さながらケバブ銀座の様相を呈し

記事を読む

nana-burger-bangkok-2

今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプラザ愛好家には言わずもがな。

記事を読む

カイヨーマー

カイヨーマー(ピータン)入りのジョークを食べよう

ジョークといえば、タイのおかゆ。 米粒の形がなくなるほど、どろどろに煮込まれている。

記事を読む

ソイレンキー入り口のカオマンガイ屋のヤムガイ

カオヤムガイセーブは、唐揚げ辛口サラダ載せご飯。ソイレンキー入り口屋台食堂でどうぞ。

ソイレンキー入り口にあるカオマンガイ屋台は、以前に紹介した。 カオマンガイとカイマ

記事を読む

8番らーめん (9)

タイの8番らーめん実食レポート。ラーメンと餃子のセットが148バーツ。

現在、タイ国内で110店舗を展開中の8番らーめん。 れっきとした日本生まれのラーメ

記事を読む

アドステア

アドステア

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

→もっと見る

PAGE TOP ↑