*

サードロードのオシャレかつ気軽なカフェ、Leela Coffee&Restaurant

公開日: : グルメレポート


パタヤのカフェシリーズ。
今回紹介するのは、サードロードにあるLee La Coffee & Restaurantへ。
お値段もお手頃、雰囲気もよくて、快適なカフェです。

SPONSOR LINK

Lee La Coffee & Restaurant

外観
カフェLEELA
LEELAカフェ外観 (2)

入り口
LEELAカフェ (4)

日本が誇る二大キャラクターの人形がお出迎え。
虫プロと任天堂に感謝しよう。
マリオさんのほうが小さいのはご愛嬌。

カシコーン銀行ATMも置いてあるなあ。

店内
LEELAカフェ (2)
LEELAカフェ (6)

店内は広めで明るい。
イスとテーブルはオシャレかつしっかりしている。

LEELAカフェ (8)

落ち着いた雰囲気ながらも、内装は小洒落ている。
さりげない小物がオーナーの趣味を代弁。

カウンター上のコーヒーメニュー
LEELAカフェ (3)

リーラコーヒー ホット60B アイス70B
ブラックコーヒー ホット50B アイス55B
カプチーノ ホット50B アイス55B
ラテ ホット50B アイス55B
緑茶ラテ ホット50B アイス55B

などなど、ほとんどのメニューが50バーツから60バーツ。

他にも、フードメニューがある。
知り合いのタイ人いわく、パスタがおいしいとか。
朝食セットもあるようだし、デザート類も豊富。

店頭の看板
LEELAカフェ (5)

わたしは、アイスカプチーノをオーダー。

LEELAカフェ (7)

受け皿もオシャレである。しゃもじじゃないよ。
お冷やも一緒に持ってきてくれた。ありがたい。

55バーツとお手頃価格。
スターバックスの半値くらいか。

味は、問題なし。普通においしい。
ちゃんとコーヒー豆の苦味もする。まあ、そこはタイスタイルなんで、少々甘いのはしょうがない。
甘いのが嫌な場合は、「マイワーン(甘くない)」と言えば、砂糖やシロップ抜きにしてくれるはずだ。
わたしは、適度な甘さが好き。

昼過ぎに訪れると、客入りはぼちぼち。
座れないことはまずないだろう。
ファランと、ちょっとだけ金持ちそうなタイ人がメインかな。日本人もたまに見かけますね。
持ち帰りするタイ人も多かった。

居心地は快適だ。

ずっとパソコンをいじっていたが、注意されることもなし。

BGMはちょっと大きめのボリュームかな。

外にもテーブルがあるんで、喫煙はアウトサイドで。

Wi-Fi無料。
こんな紙にパスワードを書いて渡してくれる。
LEELAカフェ (1)

通信速度良好。動画も快適に見られる。

カフェとしては申し分なし。実にまったりできましたね。
次回、機会があれば朝食セットかデザートを食べてみたい。

地図


サードロードのソイ19入り口付近。

ブッカオからは歩いていけますね。ちょうどブッカオの常設市場の前にあるソイをサードロードへ抜けていけばいい。
徒歩5分。
スクリーンショット_071216_023144_AM

69バーツのポークチョップがおいしいステーキ屋の斜め向かいにある。
トムヤムスープが絶品の海鮮クイティアオ屋も斜め向かい。

サードロードのおすすめホテル、AAパタヤヴィレからも近いです。
AAパタヤヴィレホテル宿泊レポート@サードロードソイ14

やや中心部からは外れるので、パタヤ初心者やど短期滞在者にはあまり推奨できませんが、この辺りに滞在すると、生活費や食費が格段に安くなりますよ。
ホテルもコスパが高いし、安く美味しいレストランやカフェも多数。

時間があれば、短期滞在者の人も散歩がてらカフェに立ち寄ってみては?

パタヤの暑い昼下がり、カフェでまったりするのもいいもんです。

SPONSOR LINK

関連記事

ラーメンチャンピオンのカツカレー (1)

ローカル日本食レストラン・ラーメンチャンピオンのカツカレーは、具だくさんで79バーツ

パタヤのカツカレー カツカレーが好きだ。 海外では、わざわざ日本食を食べようとはあまり思わな

記事を読む

ハーバーパタヤ (27)

ハーバーパタヤは、パタヤの新ショッピングモール。マックスバリュもあるよ。

パタヤカン沿いに新しくオープンした大型ショッピングモール、ハーバーパタヤを訪問してきた。 地下

記事を読む

ぶっかけ飯屋1

長期貧乏滞在者の強い味方。ブッカオ市場のぶっかけ飯屋。

【ブッカオの市場】 タイ語で市場はタラートという。 ソイブッカオには大きな市場が2つある

記事を読む

カイパロー・ムーパロー (1)

カイパローは、タイ版の豚の角煮と煮玉子。ソイメイドインタイランドの食堂でぶっかけ飯30バーツ。

ソイメイドタイランドで飲んでいると、小腹がすいてきた。 近くに食堂がある。 そこで軽くテイク

記事を読む

パタヤタイのカノムジーン (2)

パタヤタイのカノムジーン屋は種類豊富。ウォーキングストリートからも近くて便利。

カノムジーン タイ風カレーそうめんとも言うべき「カノムジーン」 カノム=お菓子

記事を読む

ボンコットステーキ屋 (6)

ソイボンコットの59バーツステーキ屋に行ってみた。コスパ高しの優良店かな。

以前より気になっていたソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 ようやく行く機会があったので

記事を読む

モーファイ (1)

タイ料理のモーファイ(火鍋)は、大盛りの激辛トムヤムラーメンだった

以前、ワンタンスープで紹介したサードロードの屋台。 ここの売りは、モーファイ(火鍋)のようなん

記事を読む

ソイダイアナのギンジェー屋台 (3)

パタヤのギンジェー。ソイダイアナの仮設テント販売所で揚げ豆腐と焼きそばを食べてみた。

ギンジェー 現在、タイはギンジェーの真っ最中。 黄色に「齊」の漢字が目印。

記事を読む

10バーツ唐揚げ屋台 (5)

一盛り10バーツ!唐辛子唐揚げ!パタヤタイとソイボンコット交差点にある唐揚げ(ガイトート)屋台

以前の沈没日記内で少しだけ登場した唐揚げ屋台を詳しく紹介したい。 移動式屋台の唐揚

記事を読む

チムチュム2

パタヤの中心部でチムチュム

チムチュム チムチュムとは、イサーン地方の鍋料理のこと。 日本では、タイ風ハーブ鍋と呼ば

記事を読む

アドステア

アドステア

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

→もっと見る

PAGE TOP ↑