*

サードロードのオシャレかつ気軽なカフェ、Leela Coffee&Restaurant

公開日: : グルメレポート


パタヤのカフェシリーズ。
今回紹介するのは、サードロードにあるLee La Coffee & Restaurantへ。
お値段もお手頃、雰囲気もよくて、快適なカフェです。

SPONSOR LINK

Lee La Coffee & Restaurant

外観
カフェLEELA
LEELAカフェ外観 (2)

入り口
LEELAカフェ (4)

日本が誇る二大キャラクターの人形がお出迎え。
虫プロと任天堂に感謝しよう。
マリオさんのほうが小さいのはご愛嬌。

カシコーン銀行ATMも置いてあるなあ。

店内
LEELAカフェ (2)
LEELAカフェ (6)

店内は広めで明るい。
イスとテーブルはオシャレかつしっかりしている。

LEELAカフェ (8)

落ち着いた雰囲気ながらも、内装は小洒落ている。
さりげない小物がオーナーの趣味を代弁。

カウンター上のコーヒーメニュー
LEELAカフェ (3)

リーラコーヒー ホット60B アイス70B
ブラックコーヒー ホット50B アイス55B
カプチーノ ホット50B アイス55B
ラテ ホット50B アイス55B
緑茶ラテ ホット50B アイス55B

などなど、ほとんどのメニューが50バーツから60バーツ。

他にも、フードメニューがある。
知り合いのタイ人いわく、パスタがおいしいとか。
朝食セットもあるようだし、デザート類も豊富。

店頭の看板
LEELAカフェ (5)

わたしは、アイスカプチーノをオーダー。

LEELAカフェ (7)

受け皿もオシャレである。しゃもじじゃないよ。
お冷やも一緒に持ってきてくれた。ありがたい。

55バーツとお手頃価格。
スターバックスの半値くらいか。

味は、問題なし。普通においしい。
ちゃんとコーヒー豆の苦味もする。まあ、そこはタイスタイルなんで、少々甘いのはしょうがない。
甘いのが嫌な場合は、「マイワーン(甘くない)」と言えば、砂糖やシロップ抜きにしてくれるはずだ。
わたしは、適度な甘さが好き。

昼過ぎに訪れると、客入りはぼちぼち。
座れないことはまずないだろう。
ファランと、ちょっとだけ金持ちそうなタイ人がメインかな。日本人もたまに見かけますね。
持ち帰りするタイ人も多かった。

居心地は快適だ。

ずっとパソコンをいじっていたが、注意されることもなし。

BGMはちょっと大きめのボリュームかな。

外にもテーブルがあるんで、喫煙はアウトサイドで。

Wi-Fi無料。
こんな紙にパスワードを書いて渡してくれる。
LEELAカフェ (1)

通信速度良好。動画も快適に見られる。

カフェとしては申し分なし。実にまったりできましたね。
次回、機会があれば朝食セットかデザートを食べてみたい。

地図


サードロードのソイ19入り口付近。

ブッカオからは歩いていけますね。ちょうどブッカオの常設市場の前にあるソイをサードロードへ抜けていけばいい。
徒歩5分。
スクリーンショット_071216_023144_AM

69バーツのポークチョップがおいしいステーキ屋の斜め向かいにある。
トムヤムスープが絶品の海鮮クイティアオ屋も斜め向かい。

サードロードのおすすめホテル、AAパタヤヴィレからも近いです。
AAパタヤヴィレホテル宿泊レポート@サードロードソイ14

やや中心部からは外れるので、パタヤ初心者やど短期滞在者にはあまり推奨できませんが、この辺りに滞在すると、生活費や食費が格段に安くなりますよ。
ホテルもコスパが高いし、安く美味しいレストランやカフェも多数。

時間があれば、短期滞在者の人も散歩がてらカフェに立ち寄ってみては?

パタヤの暑い昼下がり、カフェでまったりするのもいいもんです。

SPONSOR LINK

関連記事

屋台のカオニャオマムアン (2)

今が旬!一度食べると病みつき?カオニャオマムアンは、もち米にマンゴーをのせた甘くておいしいタイ名物お菓子

タイは、5月前後がマンゴーの季節。 甘くておいしい完熟マンゴーが1kg100バーツ(310円)

記事を読む

i-rovers-pattaya-breakfast-3

ソイLKメトロ、i-roversのブレックファーストがうまい。スモール99B、大盛り129バーツ。

ソイLKメトロは、ファラン向けのゲストハウスが何軒も並んでいる。 1階部分はバー&レストランに

記事を読む

カオパットトムヤムマハーサムット (3)

カオパットトムヤムタレー。シーフード入りトムヤム味の焼き飯。

サードロードにあるシーフード満載のトムヤムクイティアオで有名となった「マハーサムット」。

記事を読む

ジョムティエンナイトマーケット (2)

ジョムティエンのナイトマーケットは、シーフードからファラン飯まで何でも揃う屋台街

ジョムティエンのビーチロードを走行していると、ナイトマーケットに遭遇した。 こんな場所があった

記事を読む

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋台 (2)

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋。3種類のスパイシーチキンがうまい。

以前、ソイボンコットとパタヤタイの交差点にある10バーツ唐揚げ屋を紹介した。 唐揚げ好きにはお

記事を読む

パタヤタイバミーナム (2)

バミーギアオは、ワンタン入りバミーナム@パタヤタイソイ18

最近、ちょこちょこと夜食を取りに行っているのが、パタヤタイとサードロード交差点近くにあるバミー屋

記事を読む

mcdonald

タイのマクドナルドの朝マックには、おかゆとパートンコーが売ってるよ。29バーツから。

タイの朝食といえば、おかゆ。 タイ語でジョークという。 原型がなくなるまでに煮こまれたお米が

記事を読む

カオソーイ (3)

パタヤでカオソーイを食べるには?サードロードのおいしいカオソーイ食堂。

カオソーイとは、タイ北部チェンマイの名物料理。 乾燥麵と太麺が入ったカレーラーメンのようなもの

記事を読む

ソイボンコットのコームーステーキ (1)

ソイボンコットのステーキ屋で、豚の喉肉ステーキを食べる。コームーヤーン。

以前取り上げた、ソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 値段のわりにボリュームもあ

記事を読む

カイパロー・ムーパロー (1)

カイパローは、タイ版の豚の角煮と煮玉子。ソイメイドインタイランドの食堂でぶっかけ飯30バーツ。

ソイメイドタイランドで飲んでいると、小腹がすいてきた。 近くに食堂がある。 そこで軽くテイク

記事を読む

アドステア

アドステア

LK metro (1)
GW直前のパタヤ。ソイLKメトロのゴーゴーバーめぐり。

いよいよゴールデンウイークが目前。 少しずつだが、パタヤにも日本人の

Bar beer
父親のバービアで息子がペイバー。ファラン親子のバービア物語。

沈没日記2 パタヤ2日目。 食事はソイニュープラザで 昼飯は

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

→もっと見る

PAGE TOP ↑