*

サードロードのオシャレかつ気軽なカフェ、Leela Coffee&Restaurant

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 カフェ・コーヒー, グルメレポート


パタヤのカフェシリーズ。
今回紹介するのは、サードロードにあるLee La Coffee & Restaurantへ。
お値段もお手頃、雰囲気もよくて、快適なカフェです。

SPONSOR LINK



Lee La Coffee & Restaurant

外観
カフェLEELA
LEELAカフェ外観 (2)

入り口
LEELAカフェ (4)

日本が誇る二大キャラクターの人形がお出迎え。
虫プロと任天堂に感謝しよう。
マリオさんのほうが小さいのはご愛嬌。

カシコーン銀行ATMも置いてあるなあ。

店内
LEELAカフェ (2)
LEELAカフェ (6)

店内は広めで明るい。
イスとテーブルはオシャレかつしっかりしている。

LEELAカフェ (8)

落ち着いた雰囲気ながらも、内装は小洒落ている。
さりげない小物がオーナーの趣味を代弁。

カウンター上のコーヒーメニュー
LEELAカフェ (3)

リーラコーヒー ホット60B アイス70B
ブラックコーヒー ホット50B アイス55B
カプチーノ ホット50B アイス55B
ラテ ホット50B アイス55B
緑茶ラテ ホット50B アイス55B

などなど、ほとんどのメニューが50バーツから60バーツ。

他にも、フードメニューがある。
知り合いのタイ人いわく、パスタがおいしいとか。
朝食セットもあるようだし、デザート類も豊富。

店頭の看板
LEELAカフェ (5)

わたしは、アイスカプチーノをオーダー。

LEELAカフェ (7)

受け皿もオシャレである。しゃもじじゃないよ。
お冷やも一緒に持ってきてくれた。ありがたい。

55バーツとお手頃価格。
スターバックスの半値くらいか。

味は、問題なし。普通においしい。
ちゃんとコーヒー豆の苦味もする。まあ、そこはタイスタイルなんで、少々甘いのはしょうがない。
甘いのが嫌な場合は、「マイワーン(甘くない)」と言えば、砂糖やシロップ抜きにしてくれるはずだ。
わたしは、適度な甘さが好き。

昼過ぎに訪れると、客入りはぼちぼち。
座れないことはまずないだろう。
ファランと、ちょっとだけ金持ちそうなタイ人がメインかな。日本人もたまに見かけますね。
持ち帰りするタイ人も多かった。

居心地は快適だ。

ずっとパソコンをいじっていたが、注意されることもなし。

BGMはちょっと大きめのボリュームかな。

外にもテーブルがあるんで、喫煙はアウトサイドで。

Wi-Fi無料。
こんな紙にパスワードを書いて渡してくれる。
LEELAカフェ (1)

通信速度良好。動画も快適に見られる。

カフェとしては申し分なし。実にまったりできましたね。
次回、機会があれば朝食セットかデザートを食べてみたい。

地図


サードロードのソイ19入り口付近。

ブッカオからは歩いていけますね。ちょうどブッカオの常設市場の前にあるソイをサードロードへ抜けていけばいい。
徒歩5分。
スクリーンショット_071216_023144_AM

69バーツのポークチョップがおいしいステーキ屋の斜め向かいにある。
トムヤムスープが絶品の海鮮クイティアオ屋も斜め向かい。

サードロードのおすすめホテル、AAパタヤヴィレからも近いです。
AAパタヤヴィレホテル宿泊レポート@サードロードソイ14

やや中心部からは外れるので、パタヤ初心者やど短期滞在者にはあまり推奨できませんが、この辺りに滞在すると、生活費や食費が格段に安くなりますよ。
ホテルもコスパが高いし、安く美味しいレストランやカフェも多数。

時間があれば、短期滞在者の人も散歩がてらカフェに立ち寄ってみては?

パタヤの暑い昼下がり、カフェでまったりするのもいいもんです。

(追記)
その後、JASMINE COFFEEとなった。

Jasmine coffee

関連記事:サードロードのカフェ、JASMINE COFFEE & Restaurant。ブレックファーストもあるよ。

外観と内装がマイナーチェンジ。コーヒーの価格はあまり変化なし。
ちなみに、アトム君とマリオさんは健在です。よかったね。

SPONSOR LINK

関連記事

RETOX朝食 (4)

RETOXの朝食99バーツは王道イングリッシュブレックファーストで食べごたえあり

ソイレンキーにオープンしたブリティッシュスタイルのスポーツバー、RETOX(リトックス、もしくは

記事を読む

ブッカオ名無し食堂のガパオムー

【定点観測】ブッカオ名無し食堂のガパオムーサップ

ソイブッカオの中ほど、LKメトロ近くにある食堂。 毎度おなじみブッカオの名無し食堂だ。

記事を読む

コンチネンタルベーカリーカフェ (8)

ザ・コンチネンタル(THE CONTINENTAL)。ソイエキサイトにある手頃なベーカリーカフェ。パン1個9バーツから。

欧米人が集うパタヤには、カフェがとても多い。 コーヒーだけでなく、パンも販売している店もたくさ

記事を読む

Khao man gai walking street (1)

復活した旧ビーチクラブ前カオマンガイ屋は、イートイン可能。味はそのまんま。

ウォーキングストリートのソイ15の路地、移転する前のビーチクラブ(現在のシャーク)前にあったカオ

記事を読む

buriram-railway-station-6

ソース二度づけ禁止!?ブリラム駅前の立ち食い串揚げルークチンは1本3バーツ

なぜかは知らないが、ブリラムにはルークチン屋が多い。 ルークチンとは、魚な豚肉をミンチにし

記事を読む

sukiya-pattaya-11

パタヤ初進出のすき家で牛丼とカレーを食べてみた。追加でラーメンと餃子もね。

ノースパタヤのセントラルマリーナ(Central Marina)に、ようやくすき家がオープンした

記事を読む

Takoyaki (4)

タイの冷凍たこ焼き。意外とダシがきいていて、しっかりとたこ焼きしている。

わたしは関西出身。 無性にたこ焼きが食べたくなることがある。 それはタイ、パタヤにいても同様

記事を読む

カイヨーマー

カイヨーマー(ピータン)入りのジョークを食べよう

ジョークといえば、タイのおかゆ。 米粒の形がなくなるほど、どろどろに煮込まれている。

記事を読む

ハーバーパタヤ (27)

ハーバーパタヤは、パタヤの新ショッピングモール。マックスバリュもあるよ。

パタヤカン沿いに新しくオープンした大型ショッピングモール、ハーバーパタヤを訪問してきた。 地下

記事を読む

チャイヤプーン入り口の屋台 (1)

ソイチャイヤプーン入り口の屋台が安くてうまい。鶏の内蔵とタケノコのガパオ、イワシ入りカオパットなど。

タイ・パタヤでの節約生活には欠かせない屋台。 でも、どうせなら安くておいしい屋台で食事したいも

記事を読む

アドステア

アドステア

サイアムビューレジデンス Siam View Residence (7)
サイアム ビュー レジデンス (Siam View Residence)宿泊レポート

パタヤカンのソイ12にあるサイアムビューレジデンスに泊まってみた。

TANTRA タントラ
Tantraレベルアップ、Iron Club再開、Super Girl変わりなし、Windmill復活

8月18日、昨晩のウォーキングストリートの様子をレポート。

ソイユメのカオマンガイ屋 (1)
ノースパタヤバスターミナル近くのおいしいカオマンガイ屋さん@ソイユメ

ソイユメとパタヤヌア(ノースパタヤ)通りの交差点近くにカオマンガイ

バチェラー4周年 Bachelor (1)
オフィス7周年パーティとバチェラー4周年パーティ

8月16日のLKメトロの様子です。 時刻は深夜0時過ぎ。

Pangpond cafeのカイガタ (1)
サードロードのちょいおしゃれカフェでアラビカ種コーヒーとカイガタ

サードロードとパタヤカンの交差点近くに新しいカフェができている。

→もっと見る


PAGE TOP ↑