*

サードロードのオシャレかつ気軽なカフェ、Leela Coffee&Restaurant

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 カフェ・コーヒー, グルメレポート


パタヤのカフェシリーズ。
今回紹介するのは、サードロードにあるLee La Coffee & Restaurantへ。
お値段もお手頃、雰囲気もよくて、快適なカフェです。

SPONSOR LINK



Lee La Coffee & Restaurant

外観
カフェLEELA
LEELAカフェ外観 (2)

入り口
LEELAカフェ (4)

日本が誇る二大キャラクターの人形がお出迎え。
虫プロと任天堂に感謝しよう。
マリオさんのほうが小さいのはご愛嬌。

カシコーン銀行ATMも置いてあるなあ。

店内
LEELAカフェ (2)
LEELAカフェ (6)

店内は広めで明るい。
イスとテーブルはオシャレかつしっかりしている。

LEELAカフェ (8)

落ち着いた雰囲気ながらも、内装は小洒落ている。
さりげない小物がオーナーの趣味を代弁。

カウンター上のコーヒーメニュー
LEELAカフェ (3)

リーラコーヒー ホット60B アイス70B
ブラックコーヒー ホット50B アイス55B
カプチーノ ホット50B アイス55B
ラテ ホット50B アイス55B
緑茶ラテ ホット50B アイス55B

などなど、ほとんどのメニューが50バーツから60バーツ。

他にも、フードメニューがある。
知り合いのタイ人いわく、パスタがおいしいとか。
朝食セットもあるようだし、デザート類も豊富。

店頭の看板
LEELAカフェ (5)

わたしは、アイスカプチーノをオーダー。

LEELAカフェ (7)

受け皿もオシャレである。しゃもじじゃないよ。
お冷やも一緒に持ってきてくれた。ありがたい。

55バーツとお手頃価格。
スターバックスの半値くらいか。

味は、問題なし。普通においしい。
ちゃんとコーヒー豆の苦味もする。まあ、そこはタイスタイルなんで、少々甘いのはしょうがない。
甘いのが嫌な場合は、「マイワーン(甘くない)」と言えば、砂糖やシロップ抜きにしてくれるはずだ。
わたしは、適度な甘さが好き。

昼過ぎに訪れると、客入りはぼちぼち。
座れないことはまずないだろう。
ファランと、ちょっとだけ金持ちそうなタイ人がメインかな。日本人もたまに見かけますね。
持ち帰りするタイ人も多かった。

居心地は快適だ。

ずっとパソコンをいじっていたが、注意されることもなし。

BGMはちょっと大きめのボリュームかな。

外にもテーブルがあるんで、喫煙はアウトサイドで。

Wi-Fi無料。
こんな紙にパスワードを書いて渡してくれる。
LEELAカフェ (1)

通信速度良好。動画も快適に見られる。

カフェとしては申し分なし。実にまったりできましたね。
次回、機会があれば朝食セットかデザートを食べてみたい。

地図


サードロードのソイ19入り口付近。

ブッカオからは歩いていけますね。ちょうどブッカオの常設市場の前にあるソイをサードロードへ抜けていけばいい。
徒歩5分。
スクリーンショット_071216_023144_AM

69バーツのポークチョップがおいしいステーキ屋の斜め向かいにある。
トムヤムスープが絶品の海鮮クイティアオ屋も斜め向かい。

サードロードのおすすめホテル、AAパタヤヴィレからも近いです。
AAパタヤヴィレホテル宿泊レポート@サードロードソイ14

やや中心部からは外れるので、パタヤ初心者やど短期滞在者にはあまり推奨できませんが、この辺りに滞在すると、生活費や食費が格段に安くなりますよ。
ホテルもコスパが高いし、安く美味しいレストランやカフェも多数。

時間があれば、短期滞在者の人も散歩がてらカフェに立ち寄ってみては?

パタヤの暑い昼下がり、カフェでまったりするのもいいもんです。

(追記)
その後、JASMINE COFFEEとなった。

Jasmine coffee

関連記事:サードロードのカフェ、JASMINE COFFEE & Restaurant。ブレックファーストもあるよ。

外観と内装がマイナーチェンジ。コーヒーの価格はあまり変化なし。
ちなみに、アトム君とマリオさんは健在です。よかったね。

SPONSOR LINK

関連記事

モーファイ (1)

タイ料理のモーファイ(火鍋)は、大盛りの激辛トムヤムラーメンだった

以前、ワンタンスープで紹介したサードロードの屋台。 ここの売りは、モーファイ(火鍋)のようなん

記事を読む

big-bowl-noodle-11

特盛りクイティアオ!BIG BOWL NOODLE@ソイローングナムケーン

ふらふらとブッカオとサードロードの間を走っていると、見慣れぬクイティアオ屋ができていた。

記事を読む

roast-duck-dry-noodle-4

あひる肉のせラーメン、バミーヘンペット。パタヤタイのトゥッコム裏手。

パタヤタイのトゥッコム裏手を歩いていると、店先にぶら下がったアヒルたちを見つけた。

記事を読む

サードロードステーキ屋のチキンステーキ (3)

サードロードの人気ステーキ屋で肉厚チキンステーキを喰らう

少し前の話となるが、またしてもステーキが食べたくなった夕暮れ時のこと。 やはりパタヤの

記事を読む

Khao man gai Pattaya tai (1)

【値上げ】ブッカオとサウスパタヤ交差点にあるカオマンガイ屋台。鶏肉はやっぱりおいしい。

ソイブッカオとサウスパタヤロード(パタヤタイ)の交差点にあるカオマンガイ屋台に行ってみた。

記事を読む

コンチネンタルベーカリーカフェ (8)

ザ・コンチネンタル(THE CONTINENTAL)。ソイエキサイトにある手頃なベーカリーカフェ。パン1個9バーツから。

欧米人が集うパタヤには、カフェがとても多い。 コーヒーだけでなく、パンも販売している店もたくさ

記事を読む

パタヤタイのカオマンガイ (1)

パタヤタイ、ワットチャイ近くのカオマンガイ&クィティアオ屋台がうまかった

パタヤタイ(サウスパタヤ)のワットチャイモンコーン近くには、屋台が多数、軒を連ねている。 昼間

記事を読む

Bakadin (13)

バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってきた。 店名は、バーカディン。

記事を読む

カオカームー (3)

ワットチャイ向かい側の屋台群でカオカームーを食べる。とろとろの豚足がうまい。

ワットチャイ前屋台通り 夜になると、パタヤタイ通りの路上で営業を開始する屋台群がある。

記事を読む

Schnitzel soi newplaza (3)

ソイニュープラザのヴィーナーシュニッツェル屋台は80バーツ。ミートボールもあるよ。(閉店)

ソイニュープラザを通りかかると、見慣れぬ固定屋台を発見した。 こ、これは!? ヴ

記事を読む

medi8サイドバートップ300×250

medi8サイドバートップ300×250

ソイ7バービア Soi 7 beer bar
ファランに囲われ、イサーンへ帰るバービア嬢

パタヤ沈没日記4 数年前から仲良くしているバービア嬢がいる。

ソイブッカオ常設市場ぶっかけ飯 (3)
【新版】ソイブッカオ常設市場のぶっかけ飯

貧乏節約型長期滞在者の心強い味方といえば、ソイブッカオにある常設市

ソイ6 soi 6
大喧嘩したのにロング1000バーツでいいからペイバーしてと懇願するバービア嬢をお持ち帰り

パタヤ沈没日記3 ソイブッカオのバービアの話である。 21歳の

R-con bar restaurant breakfast ブレックファースト (6)
R-con Barのイングリッシュブレックファースト120バーツ

ソイブッカオ北側のクランクコーナーに建つのがRコンレジデンスホテル

ソイ8 Soi 8
ソイブッカオ20歳新人バービア嬢を仕事終わりに部屋へ召喚

パタヤ沈没日記2 元ゴーゴー嬢との関係は継続しつつ、日々のバーめ

→もっと見る


PAGE TOP ↑