パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

カフェ・コーヒー グルメレポート ブレックファースト

サードロードのカフェ、JASMINE COFFEE & Restaurant。ブレックファーストもあるよ。

投稿日:2017年7月19日 更新日:


サードロードのソイ19入口にあるカフェ、JASMINE COFEE(ジャスミンコーヒー)。

Jasmine coffee

以前は、Leela Coffee&Restaurantという名前で営業していた。

その頃の紹介記事。
サードロードのオシャレかつ気軽なカフェ、Leela Coffee&Restaurant

その後、JASMINEに名前を変更。内装も変わった。おそらく経営者が交代したのだろう。
でも、店内は居心地がいいままだし、コーヒーもおいしいし、おすすめのカフェに変わりなし。

SPONSOR LINK



JASMINE COFFEE CAFE & RESTAURANT

Jasmine coffee and restaurant (11)

お出迎えするのは、先代のLela時代からお勤めのアトム君。今日も100万馬力で元気に営業中。

あれ? 相棒のマリオさんはどこに行った?

おっと、店内の片隅でたたずんでいる。また、表舞台に立たせて上げてください。

Jasmine coffee and restaurant (14)

店内の様子
Jasmine coffee and restaurant (3)

JASMIMEに変わってから、店内は少々リノベーション。
以前から清潔で綺麗な空間だったが、さらに居心地がよくなっている。

ガラス張り度が増して開放的になった。

Jasmine coffee and restaurant (10)

奥のソファーエリアも居心地が良さそうだ。おっと、ピカチューもいるぞ。

Jasmine coffee and restaurant (5)

通常のテーブル席も座り心地よし。

コーヒー

Jasmine coffee and restaurant (4)

ホットが50バーツから。
アイスは55バーツから。

アイスカプチーノをオーダー。55バーツ。Leela時代から価格変化なし。

Jasmine coffee and restaurant (12)

Jasmine coffee and restaurant (7)

しゃもじ型のコースターもそのまま。
味も特に変わりがないように思える。やや甘いが、これはオーダー次第。甘くないでくれと注文すると、砂糖抜きにしてもらえる。

無料のWi-Fi利用可能。しかもけっこうさくさく動く。
席数が多いんで、長居しても問題なさそうな雰囲気。
ノマドワーカーなのか暇人なのか、PCやタブレットを開いている外国人やタイ人をよく見かける。日本人も来てますね。

店内禁煙で、玄関横にテラス席あり。

Jasmine coffee and restaurant (9)

喫煙はこちらで。

ブレックファースト

朝食メニューもある。ブレックファーストを終日提供。

アメリカンブレックファーストが149バーツ、イングリッシュブレックファーストが179バーツとやや高めの設定。
一番安いメニュー番号A3のスモールブレックファースト110バーツを食べてみた。

卵2個、トースト1枚、ソーセージorハムorベーコンから選択、それにコーヒーか紅茶。

まずは、ホットコーヒー。

Jasmine coffee and restaurant (1)

カフェだけあって、きちんとドリップしたコーヒーですね、当たり前だけど。
コクと渋みがあっておいしいです。でも、牛乳ではなくてクリームパウダーなのはマイナス点。

本体の到着。

Jasmine coffee and restaurant (2)

トースト1枚だと思っていたが、卵の下にもトーストがある。ちょっと変わった形式だなあ。
ベーコンは大きくて好印象。
サラダはトマトが3切れのみ。

そこそこの量にはなるけれど、これで110バーツはやはりちょっと高め。
ホットコーヒー単品だと50バーツ。まあ、コーヒーはおいしいんで、60バーツ足して、ついでに軽く食べる程度の考えだとアリです。

日替わりメニュー

実は、ここは日替わりメニューが一番お得だった。
これを目当てに何度も通った。

Jasmine coffee and restaurant (6)

が、6月某日、突然プロモーション終了と言われて、がっくり。
せっかくなので、プロモーション復活を願って、メニューをご紹介。
というか、店の外にはプロモーションメニューがまだ貼ってあるんですけど。

Fried chicken + french fries

月曜日と火曜日のメニューが、フライドチキン。

Jasmine coffee and restaurant (8)

パン粉を付けて揚げてあるので、要するにチキンカツです。
衣さくさく、肉はやや小ぶりながらも、けっこうおいしい。ポテトとサラダも付いて、69バーツ。

Yellow curry with fried pork

水曜日と木曜日は、イエローカレーとフライドポークのセット。69バーツ。

Jasmine coffee and restaurant (13)

フライドポークは、これまたパン粉を付けて揚げてあるからして、要するにトンカツです。
イエローカレーは辛さ控えめでおいしい。もちろん日本のカレーとは違うけれど、トンカツともどもご飯のうえにかけてやれば、カツカレーの出来上がり。
トンカツは普通にトンカツだし、量は若干少なめだが、これまたアタリのメニュー。

最後に金土日限定のSpicy fried chickenを食べようと思っていたところ、突然のプロモーション終了宣言。
残念だけど、しょうがない。

通常メニューでステーキやタイ料理などが揃っているが、やや料金は高め。
味は間違いないだろうが、この価格帯だと他のレストランへ行ったほうがいいと個人的には判断。
ブレックファーストもそれほど豪華ではないし、ここでは、まったりとコーヒーを飲むのが良さそう。

 

地図

サードロードのソイ19入口。サードロードを渡る必要がなく、ソイブッカオから歩いて行きやすい。ブッカオ常設市場前のソイを入っていき5分くらい。
普通に歩ける距離です。

営業時間は午前10時から夜10時まで。
昼間にまったり過ごしましょう。がんばれマリオ。

SPONSOR LINK

-カフェ・コーヒー, グルメレポート, ブレックファースト

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.