*

明日は禁酒日(ヴィサカブーチャ)。お相手探しはお早めに。

公開日: : 夜遊び情報

明日5月20日は、タイの祝日。
ヴィサカブーチャ (仏誕節)と呼ばれる仏教の祝日であり、禁酒日となっている。

関連記事:タイ禁酒日2016年。パタヤの禁酒日の夜の遊び方。

原則として日付の変わる深夜0時から翌日の深夜0時までアルコール販売が禁止となる。
レストランは営業を続けるが、アルコール類の提供は無し(あくまで原則ね。一部ホテルのレストランなどは飲めるケースあり)。

アルコール販売をメインとするバーは、本日19日の24時に閉店するところがほとんどだろう。

知り合いのバービアで聞いたところ、やはり19日の24時に閉店するという。
ただ、電気を消して、細々と営業するかもとは言っていた。
表向きは閉店して、仲間内で集まっているだけという体裁を取るのかな。
それでも警察が見回りにきたら、完全閉店せざるを得ないようだけど。
20日は、一日中クローズするとのこと。
これはバービア次第。
別のバービアは21日の午前0時から営業開始と言っていた。
実際には夜10時くらいから店を開けるそうだ。
ブッカオ近辺は比較的取り締まりが緩くて、21日になる前にアルコール解禁しているかも。
(軍事政権になってからは、厳しくなってきているが。)

 

ゴーゴーバーも事情は似たようなもの。
本日は24時で閉店するところがほとんどだと思う。

明日20日の営業は、まちまち。
完全閉店のバーもあれば、23時頃から営業開始するバーもあるだろう。

前回の禁酒日(2月22日のマカブーチャ)の様子はこちらから。

関連記事:禁酒日前夜のパタヤの様子と今晩の開店情報
関連記事:意外と営業店舗多し。昨晩、禁酒日のウォーキングストリート、ゴーゴーバーの様子。

前回と同じなら、ハッピーグループ(ハッピー、バカラ、ペパーミント、ビーチクラブ)が22時開店でアルコール販売は様子見。シャーク系列は23時半くらいから営業開始。
センセーションズは休み。

禁酒日のゴーゴーバー (1)

明日20日はすべてのゴーゴーバーやバービアがクローズするわけではないので、お相手探しは何とかなりそう。
ただ、スタート時間が遅くなるし、出勤数も少ないだろうけど。

また本日19日は深夜0時閉店のところがほとんど。
今日は逆に早め早めの行動が必要だ。

仕事終わりに部屋に来てもらう作戦もいいね。バーファイン代が浮くし。

うまくお相手が見つかったら、明日のタンブンデートに誘ってみましょう。

昼間ならワットプラヤイ(ビッグブッダ)がおすすめ。
ビッグブッダ・ワットプラヤイ (1)
パタヤヒルのビッグブッダ(ワットプラヤイ)と展望台【パタヤ観光スポット】

日が暮れてからは、ワットチャイモンコンがいいかな。
ウィエンティアンといって、ロウソクを掲げながら本堂の周りを三周する行事がある。

夜のワットチャイモンコンタンブン (2)
露店もたくさん出ていて、賑やか。けっこう楽しめますよ。

前回の様子はこちら
禁酒日には、バービアママさんとファランボスの自宅でホームパティー。あとタンブンデート少々。

 

とりあえず、20日の昼間から酒が飲みたい人は、本日19日のうちにコンビニなどで酒を買い込んで部屋にストックしておきましょう。
販売が禁止されているだけで、飲むのは自由です。
まあ、仏教の聖なる日なんで、この日くらいは大人しく過ごすのもありですけどね。


関連記事

キンナリープレイス (2)

キンナリープレイス(KINNAREE PLACE)訪問レポート。遊び方と行き方も。

パタヤにいくつもあるジェントルマンズクラブ(ジェントルマンラウンジ)の中で最も有名なのが、ここキンナ

記事を読む

kitcat-lounge-club-pattaya-4

KitCat(キットキャット)は、ジョムティエンにある新しいジェントルマンラウンジ

ジョムティエンに新しくできたというジェントルマンラウンジを訪れてみた。 最近よくフェイスブックのタ

記事を読む

スカイフォール

禁酒日前夜のパタヤの様子と今晩の開店情報

本日、2月22日は、マカブーチャ(万仏祭)という祝日のため、タイは禁酒日。 2月21日夜のパタ

記事を読む

LKメトロタッチアゴーゴー (1)

ソイLKメトロの新ゴーゴーバー、タッチ(touch)訪問レポート

touch 約2週間ほど前にオープンした新ゴーゴーバーだ。 場所は、ソイLKメトロのブッ

記事を読む

bachelor-2

LKメトロのゴーゴーはパーティ三昧。バチェラー、オフィス、クリスタルクラブ。

9月20日のパタヤは、夜から雨が降ってきた。 ソイLKメトロを訪れてみると、ゴーゴーバ

記事を読む

エキサイトクラブ (2)

エキサイトクラブ(EXCITE CLUB)はソイエキサイトにある新しいショートタイムバー。トータル1300バーツなり。

約2ヶ月ほどまえにオープンした、エキサイトクラブ。 場所はソイエキサイトのブッカオ寄り。

記事を読む

ソイ6ビール

昨晩のソイ6バービア通りの様子。寒空だけに盛り上がりも寒かった。

パタヤビーチロード・ソイ6といえば、パタヤ屈指のバービア通り。 バービアでもあるが、実質的

記事を読む

paradise

ソイLKメトロゴーゴーバーレポート2軒、パラダイスとオフィス

ウォーキングストリートのゴーゴーバーレポートシリーズに続いて、ソイLKメトロも取り上げたい。

記事を読む

taboo-2

昨晩のウォーキングストリート。バカラのオープニングは見逃して、タブーとヘブアボブを訪問。

昨日9月17日、珍しく早い時間帯にウォーキングストリートを訪れてみた。 さすが週末の土曜日。 観

記事を読む

ドールハウスDOLLHOUSE (1)

クリスマスのウォーキングストリートと、新規オープン店「DOLL HOUSE(ドールハウス)」訪問レポート

12月25日クリスマス本番当日の夜、ウォーキングストリートを訪れてみた。 とはいえ、現場に

記事を読む

アドステア

アドステア

pattaya-songteow
バンコクからパタヤへ。パタヤのソンテウで初めて20バーツ請求された話。

沈没日記2 バンコク2泊はあっという間に終了。 都会は便利

airport-ais-shop
【タイのスマホ】同じ携帯電話番号を維持しつつ、タイ到着と同時にネットを使う方法。AIS・12CALL、TRUE、DTAC。

タイ訪問時に毎回空港でSIMカードを求めて並んでませんか?

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

→もっと見る

PAGE TOP ↑