*

意外と営業店舗多し。昨晩、禁酒日のウォーキングストリート、ゴーゴーバーの様子。

昨日、2月22日はマカブーチャというタイの仏日だった。
酒類販売が禁止。いわゆる禁酒日だ。

バーの営業は原則禁止されている。

今回、事前情報では、ウォーキングストリートのハッピーグループとシャークグループは夜10時から営業するとのことだった。

実際に訪れてみた。

夜10時過ぎにウォーキングストリートへ。

禁酒日のウォーキングストリート (2)

ネオンサインがついているのはレストラン系のみ。
SIMONなどの一部バービアは営業しているが、ざっと見た感じでは、アルコールの提供はしていない。

ハッピーグループをのぞいてみる。

おっと、バカラ、ハッピー、ビーチクラブ、ペパーミントはすでに営業を開始していた。事前情報通りだ。
入り口の電気は消してある。
呼び込みも自粛中。
でも近づくと、手招きしてくれる状態。

バカラに入ってみると、1階の客入りは7割か8割ほど。意外と入っているなあ。
が、アルコールの販売はしていないと言われる。
コーラでバカラはちょっとなあ、と一度撤退。

シャーク系列店は、開店準備中。というか、すでに出勤しているダンサーは多いようで、いつでも開店できるが、当局の目を気にして、開店を遅らせているような雰囲気。
話を聞いてみると、開店予定時間は日付のかわる12時とのことだった。

その他のゴーゴーバーは軒並みシャッターが降りているか、真っ暗な状態。

スカイフォール
禁酒日のゴーゴーバー (2)

ダイアモンドアーケード内もほぼ真っ暗。

禁酒日のゴーゴーバー (3)

ウォーキングストリート入り口付近にあるバービア群は全滅。

禁酒日のバービア

ソイポストオフィスも見てきたが、やはりゴーゴーバーは閉店している。

NEVADA
禁酒日のネバダ

夜11時過ぎに再度、ウォーキングストリートへ。
カスノビはオープンしていたが、ハッピーグループ以外のゴーゴーバーはまだ営業している雰囲気ではない。

ためしにペパーミントに入ってみた。
アルコール販売はダメと言われる。
とりあえず、コーラで時間つぶし。
ダンサーの数も普段よりもやや少ないくらい。
客足もそこそこ。

手元の時計で11時22分。
DJのアナウンスが流れる。

「アルコールを提供してもオッケーだぜ、いやっほー」みたいなことをタイ語で放送していた。

タイ人から歓声が上がる。
さっそく、客に対して「テキーラテキーラ」とドリンク攻勢が始まったのは言うまでもない。
DJからの英語でのお知らせはなかった。

日付が変わるのを待たずして、酒類解禁になった瞬間でした。

11時45分過ぎ、ペパーミントをあとにする。
シャークグループ、アイアンクラブ、シュガーベイビーなどはすでに開店済み。

ネオンサインが復活。にぎやかになってまいりました。

禁酒日のウォーキングストリート (1)

ただ、アルコール販売のボードを持った状態での呼び込みは自粛している模様。

が、シャークグループに入ってみると、すでにアルコール提供を開始しており、ドラフトビールが飲めた。

12時を待たずして、ほぼ通常通りの営業となった。

最終的に、スカイフォールはオープンしていたが、センセーションズはずっと閉まったままだった。

禁酒日のゴーゴーバー (1)

もちろん全店チェックなどしていないが、7割から8割のゴーゴーバーが営業していたかな。
思ったよりも数が多い印象。

ウォーキングストリート内のバービアに関してはほとんどが営業。

なお、LKメトロの調査はできなかった。

その他バービア群に関しては未調査。
夕方にいくつかバービア群を通りかかったところ、準備しているバーは見受けられた。
また、ソイボンコットにあるクラブ4は電気が消えていたが、パイレーツは営業しているような雰囲気だった。

 

2016年、次回の禁酒日は5月20日のヴィサカブーチャです。
はてして、ヴィサカブーチャでも同じような営業スタイルになるかは、はっきりしません。

今回と同レベルで営業していれば、夜のお相手探しは何とかなりそうだ。

禁酒日にパタヤへ訪れる人は、今回のレポートを参考にしてみてください。

あ、ちなみに営業時間が短いせいか、やる気まんまんタイプの客は、ペイバーを速攻で決めていってますね。
12時をまわると、ダンサーたちは、がんがんペイバーされてました。
短期決戦が肝要なようです。


関連記事

ソイ3バービア群 (2)

【バービア定点観測】ドリンキングストリート、ソイ3、ソイ6

昨晩、ノースパタヤのバービアを少々まわってきた。 時刻は夜11時過ぎ。 まずは、ソイ3へ

記事を読む

読者投稿サムネイル

【読者さんレポート】シルバーウィークのパタヤ夜遊び

読者のLensmanさんより、コメント欄を通じて、詳細なパタヤ旅行記を頂戴しました。 コメント欄で

記事を読む

パンドラPandors (2)

【新規オープンレポート】ソイLKメトロの新コヨーテバー、パンドラ Pandors’s

ソイLKメトロに、いつの間にかオープンしていたコヨーテバーがある。おそらく今週になってからの

記事を読む

ピカソ

サードロードのローカルパブやラウンジを攻略せよ指令

新しく日本からパタヤへ遊びに来る友人とメールでやりとり。 なんでも、サードロード方面のパブやラウン

記事を読む

カオタローブーズラウンジ

ソイカオタローに行ってみた【パタヤダークサイドのジェントルマンズクラブやバービア】

パタヤダークサイド パタヤのスクンビット通りの東側に広がるエリアのことを、イーストパタヤと呼ぶ。

記事を読む

ドールハウスDOLLHOUSE (1)

クリスマスのウォーキングストリートと、新規オープン店「DOLL HOUSE(ドールハウス)」訪問レポート

12月25日クリスマス本番当日の夜、ウォーキングストリートを訪れてみた。 とはいえ、現場に

記事を読む

kitcat-lounge-club-pattaya-4

KitCat(キットキャット)は、ジョムティエンにある新しいジェントルマンラウンジ

ジョムティエンに新しくできたというジェントルマンラウンジを訪れてみた。 最近よくフェイスブックのタ

記事を読む

シルバーウィークのバチェラー (2)

昨晩のソイLKメトロ、バチェラーの様子。LKメトロの相場。

昨日9月22日、夜8時頃から大雨が降り出したが、9時半には止んでいた。 道路の一部で水たまりが

記事を読む

ビーナスラウンジ看板

VENUS LOUNGE( ビーナスラウンジ)は、サードロード沿いにあるジェントルマンズクラブ

サードロードをノースパタヤからパタヤカンへ向けて進んでいると、たまたま目に入ったのが、このお店。

記事を読む

クライマックスゴーゴーバー

Climax(クライマックス)、ソイLKメトロの新ゴーゴーバー

パタヤのソイLKメトロに最近オープンしたゴーゴーバー、クライマックスに寄ってみた。 店内への訪

記事を読む

アドステア

アドステア

pheromon-club
ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンし

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

pattaya
約100日のアジア周遊旅行とパタヤ沈没生活の出費報告書

香港からスタートして、パタヤ沈没でゴールした今回の旅行。 全日程

nana-to-donmuang-airport-4
日本帰国と3ヶ月に渡る長期海外旅行の振り返り。そしてまたパタヤへ。

沈没日記36最終回 帰国日である。 エアアジア便で日本

magic-food-park-donmuang-airport-5
ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マ

→もっと見る

PAGE TOP ↑