*

意外と営業店舗多し。昨晩、禁酒日のウォーキングストリート、ゴーゴーバーの様子。

昨日、2月22日はマカブーチャというタイの仏日だった。
酒類販売が禁止。いわゆる禁酒日だ。

バーの営業は原則禁止されている。

今回、事前情報では、ウォーキングストリートのハッピーグループとシャークグループは夜10時から営業するとのことだった。

実際に訪れてみた。

夜10時過ぎにウォーキングストリートへ。

禁酒日のウォーキングストリート (2)

ネオンサインがついているのはレストラン系のみ。
SIMONなどの一部バービアは営業しているが、ざっと見た感じでは、アルコールの提供はしていない。

ハッピーグループをのぞいてみる。

おっと、バカラ、ハッピー、ビーチクラブ、ペパーミントはすでに営業を開始していた。事前情報通りだ。
入り口の電気は消してある。
呼び込みも自粛中。
でも近づくと、手招きしてくれる状態。

バカラに入ってみると、1階の客入りは7割か8割ほど。意外と入っているなあ。
が、アルコールの販売はしていないと言われる。
コーラでバカラはちょっとなあ、と一度撤退。

シャーク系列店は、開店準備中。というか、すでに出勤しているダンサーは多いようで、いつでも開店できるが、当局の目を気にして、開店を遅らせているような雰囲気。
話を聞いてみると、開店予定時間は日付のかわる12時とのことだった。

その他のゴーゴーバーは軒並みシャッターが降りているか、真っ暗な状態。

スカイフォール
禁酒日のゴーゴーバー (2)

ダイアモンドアーケード内もほぼ真っ暗。

禁酒日のゴーゴーバー (3)

ウォーキングストリート入り口付近にあるバービア群は全滅。

禁酒日のバービア

ソイポストオフィスも見てきたが、やはりゴーゴーバーは閉店している。

NEVADA
禁酒日のネバダ

夜11時過ぎに再度、ウォーキングストリートへ。
カスノビはオープンしていたが、ハッピーグループ以外のゴーゴーバーはまだ営業している雰囲気ではない。

ためしにペパーミントに入ってみた。
アルコール販売はダメと言われる。
とりあえず、コーラで時間つぶし。
ダンサーの数も普段よりもやや少ないくらい。
客足もそこそこ。

手元の時計で11時22分。
DJのアナウンスが流れる。

「アルコールを提供してもオッケーだぜ、いやっほー」みたいなことをタイ語で放送していた。

タイ人から歓声が上がる。
さっそく、客に対して「テキーラテキーラ」とドリンク攻勢が始まったのは言うまでもない。
DJからの英語でのお知らせはなかった。

日付が変わるのを待たずして、酒類解禁になった瞬間でした。

11時45分過ぎ、ペパーミントをあとにする。
シャークグループ、アイアンクラブ、シュガーベイビーなどはすでに開店済み。

ネオンサインが復活。にぎやかになってまいりました。

禁酒日のウォーキングストリート (1)

ただ、アルコール販売のボードを持った状態での呼び込みは自粛している模様。

が、シャークグループに入ってみると、すでにアルコール提供を開始しており、ドラフトビールが飲めた。

12時を待たずして、ほぼ通常通りの営業となった。

最終的に、スカイフォールはオープンしていたが、センセーションズはずっと閉まったままだった。

禁酒日のゴーゴーバー (1)

もちろん全店チェックなどしていないが、7割から8割のゴーゴーバーが営業していたかな。
思ったよりも数が多い印象。

ウォーキングストリート内のバービアに関してはほとんどが営業。

なお、LKメトロの調査はできなかった。

その他バービア群に関しては未調査。
夕方にいくつかバービア群を通りかかったところ、準備しているバーは見受けられた。
また、ソイボンコットにあるクラブ4は電気が消えていたが、パイレーツは営業しているような雰囲気だった。

 

2016年、次回の禁酒日は5月20日のヴィサカブーチャです。
はてして、ヴィサカブーチャでも同じような営業スタイルになるかは、はっきりしません。

今回と同レベルで営業していれば、夜のお相手探しは何とかなりそうだ。

禁酒日にパタヤへ訪れる人は、今回のレポートを参考にしてみてください。

あ、ちなみに営業時間が短いせいか、やる気まんまんタイプの客は、ペイバーを速攻で決めていってますね。
12時をまわると、ダンサーたちは、がんがんペイバーされてました。
短期決戦が肝要なようです。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(8月6日更新3軒追加)


関連記事

Pattaya soi16 disco (1)

GW明け&禁酒日前のパタヤ・ウォーキングストリート

ゴールデンウィークの明けた月曜日深夜のパタヤ・ウォーキングストリートの様子を少しレポート。

記事を読む

Walking Street 201701

【2017年改訂版】パタヤとアンヘレスを比較。夜遊び、ゴーゴーバー、ホテル、治安は?

楽園とも言うべき、パタヤとアンヘレス。 海外夜遊び好きなら避けて通れない二大スポットだ。 特にゴー

記事を読む

Walking street20170510 (1)

2017年5月禁酒日夜のパタヤ、ウォーキングストリートの開店状況

昨日5月10日は、ヴィサカブーチャ(仏誕節)と呼ばれる休日で、禁酒日にあたる。 アルコール販売は禁

記事を読む

バチェラー Bachelor

今週のソイLKメトロ訪問レポート。バチェラー、パラダイス、クイーンクラブ、レディラブ、シュガーシュガー。

今週訪れたソイLKメトロのゴーゴーバーのレポートをまとめてお届け。 素直な感想として、ウォーキ

記事を読む

キンナリープレイス (2)

キンナリープレイス(KINNAREE PLACE)訪問レポート。遊び方と行き方も。

パタヤにいくつもあるジェントルマンズクラブ(ジェントルマンラウンジ)の中で最も有名なのが、ここキンナ

記事を読む

Tim bar ティムバー (1)

セカンドロード沿いのゴーゴーバー、Tim Barはパタヤ最大規模のバー

パタヤであまり訪れる機会のないゴーゴーバーの一つが、Tim Barだ。 わたしも入店するのは、たぶ

記事を読む

paradise

ソイLKメトロゴーゴーバーレポート2軒、パラダイスとオフィス

ウォーキングストリートのゴーゴーバーレポートシリーズに続いて、ソイLKメトロも取り上げたい。

記事を読む

Thepprasit soi8

テパシット・ソイ8のローカル置屋の現状レポート2017年5月

昨晩の夜8時過ぎ、テパシットソイ8のローカル置屋をのぞいてきた。 過去レポートはこちら。 ⇒

記事を読む

サファイアクラブ

【近況報告】最近訪れたゴーゴーバーたち

8時間ドライブしたり、同じ女性に5日間軟禁されたり、カブトガニ食べたり、パタヤマフィアにみかじめ料を

記事を読む

ウォーキング夜景 1

【最新改訂版】2016年パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2015年4月にアップした記事の最新改訂版となります。 ベースとなる記事はそのままに、値上がり

記事を読む

アドステア

アドステア

バチェラー4周年 Bachelor (1)
オフィス7周年パーティとバチェラー4周年パーティ

8月16日のLKメトロの様子です。 時刻は深夜0時過ぎ。

Pangpond cafeのカイガタ (1)
サードロードのちょいおしゃれカフェでアラビカ種コーヒーとカイガタ

サードロードとパタヤカンの交差点近くに新しいカフェができている。

ラーメンチャンピオンのたこ焼き
【パタヤでたこ焼き】ローカル食堂ラーメンチャンピオンでたこ揚げと揚げ餃子

たこ焼きが好きだ。 海外滞在中だろうが日本にいようが、ふいにたこ

Ginza ギンザ
【昨晩のウォーキングストリート】アイアンクラブ火事閉店、ギンザとミスティーズ訪問

昨日8月14日のウォーキングストリートの様子。 月曜日の

インスタントジョーク Instant jok (4)
インスタントジョーク(粥)とコーンスナックを組み合わせると、なんちゃってコーンポタージュへ進化する

タイのお粥はジョークと呼ぶ。 雑炊(カオトム)との違いは、米粒の

→もっと見る


PAGE TOP ↑