*

プラタムナックのローカル市場と、タトゥーの増えたゴーゴー嬢

沈没日記16

プラタムナックへ

昼間はパタヤヒルとも呼ばれるプラタムナックへ。

キンナリーとVIPER BARの様子を見に行くのが目的だったが、他にもチェックしたい店があった。
それが、カレー味のフィッシュアンドチップス店。

プラタムナック通り沿いにある。

CURRY&CHIPS (2)

NOT JUST CURRY&CHIPS

フィッシュアンドチップスは好きだし、カレーも好き。
これは気になる。

現地でメニューを確認。

CURRY&CHIPS (1)

てっきりセットで99バーツだと思っていたが、フィッシュフライ単品で99バーツ。魚の種類はドリーだ。

大サイズだと180バーツ。
タラの普通サイズも180バーツ。

チップス(フライドポテト)は、別途注文する必要あり。70バーツ。
フィッシュアンドチップスのセットメニューはないらしい。

合わせて169バーツは、わたしの金銭感覚ではちょっときつい。
FRYDAYの99バーツセットを知っているんで、それはなおさら。

関連記事:99バーツのフィッシュ&チップスがボリューム満点でうまい店、FRYDAY。ソイニュープラザにあるよ。
関連記事:FRYDAYのフィッシュバーガー&チップス、99バーツ

というわけで残念ながらパス。
今考えれば、ケチらずに食べればよかったかな。

まあ今度機会があれば友人と一緒に来よう。ポテトをシェアすればいいだろう。

プラタムナック市場

腹が減ったので、キンナリーへ行く前に食事処を探す。
意外とプラタムナック周辺には、ローカル食堂がない。
このあたりは、オレンジカラーのノルディックグループが大規模開発中。そこら中がオレンジ色だ。なんでも、パタヤ版ビバリーヒルズを目指しているそうだ。

そんなパタヤリーヒルズの一角にローカル市場を発見。
キンナリーのあるプラタムナックのソイ5だ。キンナリーの隣の路地かな。

プラタムナック市場 (3)
プラタムナック市場 (2)
プラタムナック市場 (1)

どローカルすぎて笑ってしまうほどだが、こんなところにもファランは普通に出没している。

味付きの焼き鳥とカオニャオで腹を膨らます。うまい。屋台の焼き鳥よりも肉の量は多いね。さすがローカル市場。

プラタムナック市場 (4)

昼飯代は35バーツで済んだ。
どうやら、わたしにはこういったローカル市場のほうが似合っているようだ。

喉の渇きはキンナリーのビールで潤す。85バーツ。

バービアめぐり

夜は、一人でバービアをふらふらと。

ソイ7とソイ8を3周くらいまわってみた。

いつもよりは日本人を見かけるが、やはりウォーキングストリートやLKメトロに比べると少ない。
ソイ7よりも、ソイ8に若いバービア嬢が目立ったかな。
でも、そんな貴重な若いバービア嬢の横には、だいたい日本人が付いている。みんな狙うところは同じですな。

特にめぼしいフリーのバービア嬢は見当たらなかったので、適当にビール1本飲んだだけでおしまい。

ソイ10のバービアへ。

ソイ10バービア群

時間が遅いせいか、これまた特に収穫なし。日本人は少しだけ。

ブッカオの2階建てバービアは、完全に死にかけている。

ブッカオ2階建てバービア群

でも、かろうじて営業しているバーもある。よく消滅しないもんだな、これ。見る価値無し。

22歳ゴーゴー嬢と再会

しばらく実家に帰っていたという馴染みのゴーゴー嬢から連絡があり、職場復帰したから遊びに来てほしいと言う。
しょうがないんで、LKメトロの某店へ。

ソンクラーン前に会っているので、約3週間ぶりの再会。
おいおい、背中のタトゥーが増えとるやんけ。
しかも、腹も出ているし。
田舎で食っちゃ寝食っちゃ寝していたに違いない。

22歳のスレンダー体型なのに、腹だけ出ているのはもったいないなあ。

出っ張ったお腹をペンペンすると、「あなたの子供よ」とけらけら笑っている。

ブンブンしたことねえよ

そもそもペイバーしたこともないし、いまさらペイバーする気もない。
彼女は実際に子供がいなんで、そのうち機会があれば部屋に呼んで、子作り的な行為を実践してみたい。まあ、タネは蒔いてもミは実らせない主義ですがね。

ドリンク一杯ずつ飲んだところで撤収。早くダイエットしろよ。

 

最後は、いつものように知り合いのバービアへ。
メイン顧客のファランがいないんで、寂しい入りだ。

ビリヤードやりたい放題。
熟練バービア嬢相手に合計10ゲーム。
本日の対戦成績、5勝5敗。
イーブンに持ち込むのが精一杯だった。

今日はここまで。
フィッシュアンドチップスが食べたくなってきた。
わたしの腹も膨らむ一方のようだ。ダイエットする気無し。


関連記事

ソンクラーンワンライビーチロードとセンタン (2)

ワンライ、パタヤ最大のソンクラーン水かけ祭り当日レポート

沈没日記11 ワンライ ワンライ、もしくはワンラーイとは、盛大に水かけををするお祭りの日のこと。

記事を読む

ナナプラザ (1)レインボー1

大雨のバンコクナイト。ナナプラザのレインボーとテーメーカフェの日本語。

沈没日記47 (つづき) バンコクの夜。 午後11時頃に、ようやく夜の街へ繰り出そうと

記事を読む

スクリーンショット_061216_081914_PM

カラオケ嬢が目の前で韓国人の元へ逃げていく

沈没日記42 これでホテルチェンジ3日目。 ソイアルノタイへ移動となる。 投宿したMプ

記事を読む

ポテトフライつまみ

カラオケ嬢はやって来ず、一人でバービア遊び

沈没日記38 (つづき) ポテトと23歳新人バービア カラオケ嬢が帰宅してから、しばらく部

記事を読む

ソンクラーン2日目 (3)

ソンクラーン2日目も女子大生と水かけ遊び。ソンクラーンの遊び方。

沈没日記6 ソンクラーン2日目である。 昼間のブッカオとLKメトロのピヤック状態 昼間、ブ

記事を読む

マイクショッピングモール前 (4)

マイクショッピング前屋台村で友人たちと軽く飲んでから、MPハニー1見学

沈没日記32 これは禁酒日明けの話となる。 禁酒日前夜と当日の様子は、すでに書いた。

記事を読む

ウォーキングストリート2016年夜

すったもんだでウォーキングストリートのコヨーテ嬢が部屋に来る

沈没日記31 ウォーキングストリートでリビングドール1を冷やかしてからの話。 時刻はすでに深

記事を読む

19歳女子学生バービア嬢

バービア嬢の実の娘19歳をふたたびペイバー

沈没日記12 ソンクラーンは終了したが、ソンクラーン前に体験したペイバーネタが一つ残っている。

記事を読む

豚の丸焼き

バービアのパーティは出会いのチャンス。豚の丸焼きもおいしいんで、参加すべし。

沈没日記20 ソイアルノタイの唐揚げ屋 炎天下の暑いさなか、ソイアルノタイまでバイクを走らせる。

記事を読む

チャップリンインバルコニー付き (11)

26歳色白バービア嬢ペイバー。ムーガタからのブンブンはパタヤ夜遊びの王道。

沈没日記41 ホテルチェンジ2日目 一晩をともにした22歳バービア嬢を見送ってから、滞在先のベッ

記事を読む

アドステア

アドステア

pattaya-songteow
バンコクからパタヤへ。パタヤのソンテウで初めて20バーツ請求された話。

沈没日記2 バンコク2泊はあっという間に終了。 都会は便利

airport-ais-shop
【タイのスマホ】同じ携帯電話番号を維持しつつ、タイ到着と同時にネットを使う方法。AIS・12CALL、TRUE、DTAC。

タイ訪問時に毎回空港でSIMカードを求めて並んでませんか?

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

→もっと見る

PAGE TOP ↑