*

ブッカオ名無し食堂で久しぶりにガパオムーを食べてみた。味は復活したかな。

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 グルメレポート ,


ブッカオ名無し食堂外観

ソイブッカオにある青い屋根のローカル食堂。店名はない。
誰が呼んだか名付けたか、ブッカオ名無し食堂である。

メニューはそこそこ豊富だし、とにかく量が多くて、値段も良心的。
利用しやすいんで、外国人にも人気だ。むしろローカルタイ人よりもファランのほうが多いかもしれない。

わたしも、何年も前から通いつめていたが、最近はご無沙汰となっている。
客が多いせいで料理が出てくるまで時間がかかるし、定番のガパオやカオパットの味が落ちてきたように思えたからだ。
他にも、近所においしい食堂を見つけたことも原因の一つ。

ソイエキサイト脇道の食堂は日本語メニューあり。味良し、使い勝手良し。

SPONSOR LINK

名無し食堂のガパオ

たまには名無し食堂で食べてみるかと、半年ぶりくらいに入ってみた。
夜10時くらいの訪問。
客入りはそこそこで、無人のテーブルは一つもなかった。ファランと相席となる。

注文は、ガパオムーサップカイダーオ。

ブッカオ名無し食堂のガパオ2015 (1)

豚ミンチのガパオ目玉焼きのせ

相変わらず、ご飯の量は多い。
豚ミンチの量は、昔に比べれば少し減ったかも。
肉の大きさも、以前はもっとごつごつしていたように思う。

肝心のお味のほうは…?

前回は、ごはんがべちゃべちゃしていたうえに、ガパオの味付けもタンパクで味の深みがまるでなかった。食べられないレベルではないが、正直まずかった。

期待と不安が入り混じったまま、スプーンでひとすくい。

今回は、うん、合格。
抜群においしいわけじゃない。
でも、これなら問題なし。
ご飯の炊き加減も普通。ガパオの炒め加減と味付けも至ってシンプルながら、及第点だ。
これなら注文する価値はある。

ちなみに、注文の際に接客担当の一番愛想のいい若い兄ちゃん(いや若い顔しているが実はおっさんかも)から「ペット ナ」と言われたので、そのままオッケーしている。標準仕様の辛さで作ったと思われる。
唐辛子もたっぷり入っており、しっかり辛かった。
風味付けに、ナンプラーもふりかけた。

ブッカオ名無し食堂のガパオ2015 (2)

半熟の目玉焼きとガパオと唐辛子とナンプラーの風味が合わさると、やはりそこそこうまい。
ガパオはこうでなくてはいけないね。

なお、この時の料理担当は、おばさんと若い娘のコンビ。
おじさんよりおばさんコックが作るほうが、おいしいのかも。

ブッカオ名無し食堂

50バーツでごちそうさま。

ちなみに、ファランが注文しているのは、肉系の一品料理にご飯の組み合わせが多かった。
推定体重100kgの筋肉もりもりマッチョファランは、大盛りのムーガティアム(豚肉のにんにく炒め)と大盛りの白ご飯をぺろりと平らげていた。
その巨体ファランは、名無し食堂のテーブルに足がおさまりきらず、通路へ足がはみ出していた。

そんなファランの食欲をあっさりと満たしてくれる名無し食堂。
たまにしか行かないと思うけれど、これからもがんばって営業を続けてほしいと切に願う。
貧乏人の味方であり続けてくれ。

過去にわたしが食べた名無し食堂のメニューはこちらからどうぞ。
ソイブッカオの名無し食堂のおすすめメニュー紹介

SPONSOR LINK

関連記事

khao man gai soi AR (2)

パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ屋のご紹介。 場

記事を読む

イサーン料理屋ギンニャンの料理

気軽に食べられるイサーン料理専門食堂@パタヤアベニュー裏。生肉サラダも置いてるよ。

セカンドロードとブッカオの間で気軽に食べられるイサーン料理専門店をご紹介。 かなりローカルな雰

記事を読む

モーファイ (1)

タイ料理のモーファイ(火鍋)は、大盛りの激辛トムヤムラーメンだった

以前、ワンタンスープで紹介したサードロードの屋台。 ここの売りは、モーファイ(火鍋)のようなん

記事を読む

LEELAカフェ (4)

サードロードのオシャレかつ気軽なカフェ、Leela Coffee&Restaurant

パタヤのカフェシリーズ。 今回紹介するのは、サードロードにあるLee La Coffee &a

記事を読む

ジョーク

タイの朝食にはお粥を。ジョークとガオラオ屋台@ソイニュープラザ。

タイの定番朝食といえば、ジョーク。 お粥のことだ。 ごはん粒の形がなくなるほどに煮込んで

記事を読む

ベイクンブルーテラス席 (1)

ソイエキサイトのBake n’ Brew。テラス席が気持ちいいカフェベーカリー。

以前から気になっていたカフェがある。 Bake n' Brew おそらく2015年く

記事を読む

ブッカオ市場のタレートート (4)

タレートート(ホイトート)。タイ風海鮮お好み焼き。

今日も今日とてソイブッカオの常設市場へ。 何を食べようかと、うろうろわくわくする。

記事を読む

Hot pot chimchum (1)

コームーヤーンとチムチュムが安くてうまいイサーン料理レストラン@パタヤダークサイド

友人とパタヤダークサイドのソイカオタローとソイカオノイのバーめぐりをしてから、チムチュムを食べる

記事を読む

MALEE3マリーレストラン (1)

MALEEレストランの日替わり99バーツセット。ソイレンキーに新MALEEオープン。

MALEE(マリー)は、パタヤで数店舗展開しているレストラン&ゲストハウス。 今回訪れたのは、

記事を読む

ガトォーン (1)

ちょっと珍しいタイの果物、ガトォーン(グラトーン、サントル)。

日本ではあまり食べる機会がないであろう果物を食べてみた。 ガトォーン ク

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 芽キャベツ より:

    ここの食堂 ハイシーズンに成っても値上げしてませんね、他はハイシーズン前に結構値上げしていましたが。
     今 ソイボッカオ工事中ですので通行にかなりの支障が有ります。

    • pattayan night より:

      ここは値段が変わりませんね。ガパオの目玉焼きのせは、ここ二年くらいはずっと50バーツです。何年も前は覚えてませんが。
      各ソイの入り口で排水工事っぽいことをしていますね。ところどころで、角が曲がりにくいです。

  2. yuu より:

    ハイシーズンは客が増えて料理が出てくるのが極端に遅くなりますね。味は…安定しません。同じ料理を頼んでもおいしい時とそうでない時があります。管理人さんのご推察通り、作る人によって全然美味しさが違ってくると思います。ご飯がダマになってることが多いのがちょっとねぇ。それでも値段が安いので、いつも外から覗いて客が少ない時だけ入ってます。ヤムヌアは高いけど美味しいです。

    • pattayan night より:

      客が多い時は、わたしもパスします。時間がかかりすぎるし、たまにオーダーが通っていないことがあります。
      メニューによっては、安くて量も多くておいしいんですけど。

  3. Silver Bullet より:

    お久し振りです

    24時間営業なのも使い勝手良いです、ここ
    最近、パタヤに行ったら、一日一回は、ここでパッタイ食べてます

    愛想のエエお兄さん、分かります
    小柄で童顔なので、もしかしたらすごいオッサンかもし れませんがw

    パタヤ、楽しそうですね、良いなあ
    僕は来年のゴールデンウィークまで行けそうにありません。
    それどころか学会発表の準備で年末年始の海外逃亡が飛びそうです(泣)

    仕方ないので年末年始は私の大学の女子大生の娘と過ごします。
    あ、実の娘です、マジにw
    実は、私、大学教授なんです、これもマジにww

    • pattayan night より:

      まともな接客ができるのは彼だけですね。ほんと、年齢不詳です。
      大学教授が、パタヤの場末の食堂で食べてちゃダメですよ、55555
      学会発表は面倒ですね。徹夜で仕上げて、パタヤへお越しください。

アドステア

Sutus court room (2)
ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)
ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑