*

屋台のクイジャップがうまし。手作り麺とスープが絶妙。


ほてほてとソイメイドインタイランドを歩いていると、クィッティアオ風の屋台に遭遇。
でも、ちょっと雰囲気が違う。
さて、何が置いてあるんだろうか。

クイジャップ屋台 (2)

クイジャップ屋台 (3)

わたしはタイ文字が読めない。
でも、こんな時は、「ミーアライ」と聞けばいい。

ミー=ある
アライ=何

そのまんま「何があるの?」という意味になり、取り扱っている料理を教えてもらえる。
実に簡単。
タイ語での料理名を知っていることが前提となるが、別にタイ語が読めなくても屋台やローカル食堂で問題なく注文できる。

で、この屋台の正体は、クイジャップ屋台であった。

SPONSOR LINK

クイジャップ

クイジャップといえば、ベトナム由来の太麺やモツが入ったスープ料理。
たとえば、こんな感じ。見事なねじり太麺である。
ブッカオ火金市場のクイジャップ (5)

が、ここのクイジャップ屋台は、細麺を使っている。しかも手作りだそうな。

クイジャップ屋台 (1)

おお、これは期待が持てそうだ。早速、注文してみた。

まずは香草でダシに風味を加える。

クイジャップ屋台 (4)

それから麺を投入。

クイジャップ屋台 (5)

麺を茹でているところは、うどんそっくり。

豚肉やソーセージも加える。さらに生卵も投入。

完成
クイジャップ屋台 (6)

醤油や唐辛子や胡椒をふりかけて、お好みの味に整える。あまり入れ過ぎないようにしよう。

実食。
おお、うまいぞ、これ。

だしがうまい。
コクがあるのに、しつこくない。

麺もうまい。
うどんほど歯ごたえはないし、一本一本が長くもないんだけど、きちんと食感は残っている。ちゃんと麺料理になっている。

絶妙な茹で加減の卵もいいね。

これは、日本人なら大好きな味だ。

モツ系の肉は入っていない。
普通の豚肉と、ネーム(タイ風ソーセージ)とルークチン(つみれ)だけ。

よくわからないが、これがベトナム本来のクイジャップらしい。
で、モツがたくさん入っていたり、ねじった太麺が入っているのは、クイジャップタイ(タイ風クイジャップ)と呼ぶとか。

まあ、おいしければ、何でもいい。
モツ入りクイジャップもうまいが、これもうまい。

あっという間に完食してしまった。

クイジャップ屋台 (7)

リピート確定の味。
40バーツなり。

なお、米麺のかわりにインスタント麺(タイ語でママーと言えば通じる)でも調理してくれる。
それはそれでおいしそうだ。

移動式屋台なんで、営業場所は決まっていない模様。
見つけたら、是非どうぞ。

モツ入り太麺クイジャップは、ブッカオの火金市場内の食堂がおすすめ。

関連記事:ブッカオ火金市場の屋台群にあるクイジャップがおいしかった

それにしても、うまかったなあ。

SPONSOR LINK

関連記事

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋台 (2)

ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ屋。3種類のスパイシーチキンがうまい。

以前、ソイボンコットとパタヤタイの交差点にある10バーツ唐揚げ屋を紹介した。 唐揚げ好きにはお

記事を読む

lk-chicken-1

LK Chickenの唐揚げは、夜食とおつまみに最適。1個15バーツ。

LKメトロのソイダイアナ側入り口近くのファミリーマート前に新しい唐揚げ屋ができている。 看板に

記事を読む

ステーキ屋ガオライサイサームポークチョップ

ローカルだけど本格派!サードロードの新しいステーキ屋はポークチョップ69バーツ、ステーキ定食55バーツ

パタヤ・サードロードに新しいステーキ屋を見つけた。 ステーキ定食が55バーツから食

記事を読む

じゃらんクーポン (5)

残り5日。じゃらんの1万円クーポンでパタヤのホテル代を節約しよう。

日本国内の温泉宿予約のイメージが強い「じゃらん」だけど、実は海外ホテルの予約にもかなり力を入れて

記事を読む

カレーパフ屋台 (1)

屋台のカレーパフうまし。パイナップル、ムーヨーとか味もいろいろ。

パタヤの街角でたまたま見かけたこちらの屋台。 巨大餃子ではなくて、パフってやつだ。

記事を読む

セイラーレストランのブレックファースト (4)

【パタヤのファランな朝食】セイラーバーレストランのアメリカンブレックファーストは70バーツへプチ値上がりしたけど、満足度は高し

ビーチロードのソイ8のビーチ近くにある老舗のバー&レストラン、SAILOR(セイラー)。 ステ

記事を読む

8番らーめん (9)

タイの8番らーめん実食レポート。ラーメンと餃子のセットが148バーツ。

現在、タイ国内で110店舗を展開中の8番らーめん。 れっきとした日本生まれのラーメ

記事を読む

カオカイジアオ@カオソーイ食堂 (2)

カオソーイ食堂のカオカイジアオは、豚肉ステーキ付き。ナムプリックと一緒に食べるとうまい。

少し前に紹介したサードロードにある、カオソーイが食べられる食堂。 ⇒パタヤでカオソーイ

記事を読む

Asoke noodle soup (4)

手作りルークチンが名物。アソーク・スクンビットソイ19のクイティアオ屋。

宿泊しているサムズロッジとBTSアソーク駅の間にクイティアオ屋を見つけた。 大きな教会(Gra

記事を読む

ソイテンモーのチムチュム (1)

ブッカオでチムチュムを食べる@ソイテンモー

チムチュムとは、肉やシーフードや野菜を土鍋にぶちこんで、ちょっとハーブを利かせたダシでぐつぐ

記事を読む

アドステア

アドステア

Walking street 201704 (1)
週末のウォーキングストリート。Dクラブ、パレス、ブリス、最後はルシファーで朝まで。

2日連続してLKメトロとウォーキングストリートのゴーゴーバーをはしごし

Tom yum noodle pattaya tai (5)
ポークリブ満載の無骨な男のトムヤムラーメンふたたび

パタヤタイにあるトムヤムスープのクイティアオ屋。 こ

Heaven Gentleman's lounge (1)
ジェントルマンズクラブ Heaven初訪問レポート。ついでにキンナリーも。

ヘブン(Heaven) プラタムナックの丘を越えて、海へと下っていっ

Pintree service apartment pattaya (15)
広くて快適、リビングとキッチン付き、ピンツリー サービス アパートメント (Pintree Service Apartment)宿泊レポート

パタヤタイにあるサービスアパートメント、ピンツリー サービス アパ

Satey sophon market (1)
ソーポン市場のサテがうまい。10本で30バーツ。

以前、沈没日記内で少し紹介したことのあるソーポン市場(Sophon

→もっと見る

PAGE TOP ↑