*

屋台のクイジャップがうまし。手作り麺とスープが絶妙。


ほてほてとソイメイドインタイランドを歩いていると、クィッティアオ風の屋台に遭遇。
でも、ちょっと雰囲気が違う。
さて、何が置いてあるんだろうか。

クイジャップ屋台 (2)

クイジャップ屋台 (3)

わたしはタイ文字が読めない。
でも、こんな時は、「ミーアライ」と聞けばいい。

ミー=ある
アライ=何

そのまんま「何があるの?」という意味になり、取り扱っている料理を教えてもらえる。
実に簡単。
タイ語での料理名を知っていることが前提となるが、別にタイ語が読めなくても屋台やローカル食堂で問題なく注文できる。

で、この屋台の正体は、クイジャップ屋台であった。

SPONSOR LINK

クイジャップ

クイジャップといえば、ベトナム由来の太麺やモツが入ったスープ料理。
たとえば、こんな感じ。見事なねじり太麺である。
ブッカオ火金市場のクイジャップ (5)

が、ここのクイジャップ屋台は、細麺を使っている。しかも手作りだそうな。

クイジャップ屋台 (1)

おお、これは期待が持てそうだ。早速、注文してみた。

まずは香草でダシに風味を加える。

クイジャップ屋台 (4)

それから麺を投入。

クイジャップ屋台 (5)

麺を茹でているところは、うどんそっくり。

豚肉やソーセージも加える。さらに生卵も投入。

完成
クイジャップ屋台 (6)

醤油や唐辛子や胡椒をふりかけて、お好みの味に整える。あまり入れ過ぎないようにしよう。

実食。
おお、うまいぞ、これ。

だしがうまい。
コクがあるのに、しつこくない。

麺もうまい。
うどんほど歯ごたえはないし、一本一本が長くもないんだけど、きちんと食感は残っている。ちゃんと麺料理になっている。

絶妙な茹で加減の卵もいいね。

これは、日本人なら大好きな味だ。

モツ系の肉は入っていない。
普通の豚肉と、ネーム(タイ風ソーセージ)とルークチン(つみれ)だけ。

よくわからないが、これがベトナム本来のクイジャップらしい。
で、モツがたくさん入っていたり、ねじった太麺が入っているのは、クイジャップタイ(タイ風クイジャップ)と呼ぶとか。

まあ、おいしければ、何でもいい。
モツ入りクイジャップもうまいが、これもうまい。

あっという間に完食してしまった。

クイジャップ屋台 (7)

リピート確定の味。
40バーツなり。

なお、米麺のかわりにインスタント麺(タイ語でママーと言えば通じる)でも調理してくれる。
それはそれでおいしそうだ。

移動式屋台なんで、営業場所は決まっていない模様。
見つけたら、是非どうぞ。

モツ入り太麺クイジャップは、ブッカオの火金市場内の食堂がおすすめ。

関連記事:ブッカオ火金市場の屋台群にあるクイジャップがおいしかった

それにしても、うまかったなあ。

SPONSOR LINK

関連記事

クイティアオトムヤム (2)

クイティアオトムヤムタレー屋台。イカとエビ入りのトムヤムラーメン@サードロードセブン前

サードロードのソイ13入り口、セブンイレブン前で営業している屋台。 基本はクイティ

記事を読む

ソイARのブレックファースト99バーツ (5)

ペルシャ人レストランでイングリッシュブレックファーストを食べる。99バーツ。

パタヤカンのソイ12(通称ソイAR)をずっと進むと、長期滞在向けのホテルやサービスアパートメント

記事を読む

ハーバーパタヤ (27)

ハーバーパタヤは、パタヤの新ショッピングモール。マックスバリュもあるよ。

パタヤカン沿いに新しくオープンした大型ショッピングモール、ハーバーパタヤを訪問してきた。 地下

記事を読む

イミグレーション (12)

タイ、ノービザ入国での30日滞在期間延長申請のやり方。パタヤのイミグレーションオフィス。

現在、日本人がタイへビザなしで入国した場合の滞在期限は空路陸路問わずに30日。 今回、わたしは

記事を読む

Tun Chiangmai2 Khao soi (5)

【パタヤでカオソーイ】トゥンチェンマイ2号店

夜7時半頃、晩飯を求めてサードロードを走っていると、どんぶりと箸の看板を見つけた。 バイクを止

記事を読む

SIMカード

タイの携帯電話、古くなったSIMカードは寿命が来る前に交換を。ついでに個人情報登録も。(追記あり)

わたしがタイで利用している携帯電話は、プリペイド式SIMカードを挿している。 現在のSIMカー

記事を読む

ムーカタニンジャパタヤタイ店 (4)

パタヤの食べ放題ムーカタ屋、ニンジャ。行き方と食べ方など。

食べ放題のムーカタレストラン、ニンジャへ行くことになった。 場所は、サウスパタヤ店。 ブ

記事を読む

カイピン (3)

カイピン-殻付きの串焼き卵

屋台でちょこちょこ見かける変わった卵をご紹介。 鶏の卵に味をつけて、殻ごと焼いたもの。

記事を読む

スクリーンショット_071916_123052_AM

セブパシフィック航空のウェブチェックインと搭乗券印刷は、とにかくわかりづらいし意味もあまりない件

香港発クラーク行きのセブパシフィック航空を予約した。 すると、出発72時間前からウェブチェック

記事を読む

バスストップレストランパブ (4)

ナナプラザ至近のレストラン、バスストップ(BUS STOP)のブレックファースト125バーツ

バンコクのスクンビットソイ4(Soi NANA)にあるレストラン、バスストップ。 わた

記事を読む

アドステア

アドステア

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

Nantra Silom hotel (13)
パッポン・タニヤ近くの格安ホテル、ナントラ シーロム ホテル (Nantra Silom Hotel)宿泊レポート

シーロムのソイ8にあるナントラシーロムホテルに泊まってみた。 B

Airasia KIX (4)
急遽タイへ行く理由とシーロム滞在

沈没日記1 はじめに 2017年2月の沈没日記の開始とする。

D CLUB (3)
WSの新規開店ゴーゴーバー、D CLUB訪問レポート

ウォーキングストリートに新しいゴーゴーバーができていた。

Don Mueang Air port A1 bus (5)
ドンムアン空港発のA1エアポートバスの始発と終発は何時なのか?

LCCのエアアジアやスクートは、ドンムアン空港を利用している。

→もっと見る

PAGE TOP ↑