*

屋台のクイジャップがうまし。手作り麺とスープが絶妙。


ほてほてとソイメイドインタイランドを歩いていると、クィッティアオ風の屋台に遭遇。
でも、ちょっと雰囲気が違う。
さて、何が置いてあるんだろうか。

クイジャップ屋台 (2)

クイジャップ屋台 (3)

わたしはタイ文字が読めない。
でも、こんな時は、「ミーアライ」と聞けばいい。

ミー=ある
アライ=何

そのまんま「何があるの?」という意味になり、取り扱っている料理を教えてもらえる。
実に簡単。
タイ語での料理名を知っていることが前提となるが、別にタイ語が読めなくても屋台やローカル食堂で問題なく注文できる。

で、この屋台の正体は、クイジャップ屋台であった。

SPONSOR LINK

クイジャップ

クイジャップといえば、ベトナム由来の太麺やモツが入ったスープ料理。
たとえば、こんな感じ。見事なねじり太麺である。
ブッカオ火金市場のクイジャップ (5)

が、ここのクイジャップ屋台は、細麺を使っている。しかも手作りだそうな。

クイジャップ屋台 (1)

おお、これは期待が持てそうだ。早速、注文してみた。

まずは香草でダシに風味を加える。

クイジャップ屋台 (4)

それから麺を投入。

クイジャップ屋台 (5)

麺を茹でているところは、うどんそっくり。

豚肉やソーセージも加える。さらに生卵も投入。

完成
クイジャップ屋台 (6)

醤油や唐辛子や胡椒をふりかけて、お好みの味に整える。あまり入れ過ぎないようにしよう。

実食。
おお、うまいぞ、これ。

だしがうまい。
コクがあるのに、しつこくない。

麺もうまい。
うどんほど歯ごたえはないし、一本一本が長くもないんだけど、きちんと食感は残っている。ちゃんと麺料理になっている。

絶妙な茹で加減の卵もいいね。

これは、日本人なら大好きな味だ。

モツ系の肉は入っていない。
普通の豚肉と、ネーム(タイ風ソーセージ)とルークチン(つみれ)だけ。

よくわからないが、これがベトナム本来のクイジャップらしい。
で、モツがたくさん入っていたり、ねじった太麺が入っているのは、クイジャップタイ(タイ風クイジャップ)と呼ぶとか。

まあ、おいしければ、何でもいい。
モツ入りクイジャップもうまいが、これもうまい。

あっという間に完食してしまった。

クイジャップ屋台 (7)

リピート確定の味。
40バーツなり。

なお、米麺のかわりにインスタント麺(タイ語でママーと言えば通じる)でも調理してくれる。
それはそれでおいしそうだ。

移動式屋台なんで、営業場所は決まっていない模様。
見つけたら、是非どうぞ。

モツ入り太麺クイジャップは、ブッカオの火金市場内の食堂がおすすめ。

関連記事:ブッカオ火金市場の屋台群にあるクイジャップがおいしかった

それにしても、うまかったなあ。

SPONSOR LINK

関連記事

カオモッガイ (1)

カオモッガイ@ソイブッカオとパタヤタイ交差点のカオマンガイ屋

ソイブッカオの南端、パタヤタイとの交差点付近で夜になると登場するカオマンガイ屋台。 このカオマ

記事を読む

buriram-railway-station-6

ソース二度づけ禁止!?ブリラム駅前の立ち食い串揚げルークチンは1本3バーツ

なぜかは知らないが、ブリラムにはルークチン屋が多い。 ルークチンとは、魚な豚肉をミンチにし

記事を読む

高レート両替所2975

パタヤの両替所でもパスポート提示が義務化。TTカレンシーよりレートのよい両替所。

バンコクでの爆弾騒ぎを受けて、タイバーツが下落している。 ここ2日ほどのTTカレンシーの値

記事を読む

アンヘレスウォークアバウトホテル前ホットドッグ屋 (2)

【アンヘレスのグルメ】ウォークアバウトホテル前のホットドッグ&ハンバーガー屋

軽い朝食を求めて、ウォーキングストリート内をうろうろして見つけたのが、この屋台。

記事を読む

ソイレンキー入り口のカオマンガイ屋のヤムガイ

カオヤムガイセーブは、唐揚げ辛口サラダ載せご飯。ソイレンキー入り口屋台食堂でどうぞ。

ソイレンキー入り口にあるカオマンガイ屋台は、以前に紹介した。 カオマンガイとカイマ

記事を読む

LKメトロ屋台5

ソイLKメトロ入り口のおすすめバミー屋台

LKメトロ、ソイダイアナ側の入り口にある屋台。 ちょうど不動産屋の目の前を間借りして営

記事を読む

3BBlogo

シムロックされた日本のiPhoneをタイの3BB Wi-Fiにつなげてみた

友人K氏は、現地タイの携帯電話を利用している。これはスマートフォンではなく、いわゆる

記事を読む

スクートプロモーション (1)

LCCのスクートがプロモーション中。関空発バンコク行きが8000円。

今年就航したばかりのLCCスクートがプロモーション中だ。 関空とドンムアンが片道800

記事を読む

白身魚フライとスパゲッティ

BIG-C惣菜コーナーの巨大白身魚フライ(PANGASIUS STEAK)49バーツがうまい

ノースパタヤにあるBIG-Cは、パタヤ老舗のスーパーマーケット。かなり巨大な店内で、品数も豊富。

記事を読む

スクリーンショット_062116_061052_PM

サプライス(Surprice)が、航空券5000円引きクーポン配布開始。最大7000円引きのチャンス。

Surprice(サラプライス)は、HIS系列の格安航空券販売サイト。 以前から頻繁にクーポン

記事を読む

アドステア

アドステア

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

moonlightplace-pattaya-hotel-6
ソイハニーの隠れ家的ホテル、ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)宿泊レポート

ソイハニーイン(略してソイハニー)は、何かといかがわしい通りだが、

pheromon-club
ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンし

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

→もっと見る

PAGE TOP ↑