*

腓骨と鶏足入りクイジャップユアンは、デカいどんぶりで50バーツ@パタヤサードロード

公開日: : グルメレポート

クイジャップユアンとは、ベトナム式の米麺を使った麺料理のこと。フォーとは違う。
ラオスでは、カオピヤックとも呼ばれる。
もちもちした食感の麺が特徴で、日本人にもなじみやすい。

捻った太麺とモツをメインにしたスープ料理も、同じくクイジャップというが、モツスープのほうはタイ式なので「クイジャップタイ」と呼ぶ。

SPONSOR LINK

サードロードのクイジャップユアン屋

以前紹介した24時間営業のクイティアオ&クイジャップユアンのお店。ก๊วยจั๊บญวน 24ชม.

クイジャップユアン (2)

関連記事:24時間営業のクイティアオ&クイジャップユアン食堂

その店の近くには、また別のクイジャップユアン屋がある。

vietnam-noodle-soup-kuijap-6

ずっと気になっていたが、初めて入ってみた。

vietnam-noodle-soup-kuijap-7

店内と歩道上にテーブルがいくつかあるだけの小さな店だが、けっこうにぎわっている。
こういう店はきっとおいしいはずだ。

注文は、ただシンプルに「クイジャップユアン」とだけ告げた。

vietnam-noodle-soup-kuijap-4

画像ではわかりづらいかもしれないが、どんぶりがでかい。
付け合せの野菜は、もやしだけ。

混ぜ返してみる。

vietnam-noodle-soup-kuijap-5

堂々たる鶏足が現れた。

大きな腓骨が入っている。あばら肉、つまりスペアリブ。
クイジャップユアンではおなじみの食材だ。
いいダシが出るんだ、これで。

あとは、豚か牛かの血をプリン状に固めたもの。
ゆで卵1個分。さらに豚ミンチ肉も入っている。

もちもちした麺、とろみとコクのあるスープ。
ほろほろに煮込まれたスペアリブがうまい。食べる部分はかなり少ないので、しゃぶり尽くしましょう。

そして、鶏足。
鶏足は、日本で「もみじ」とか呼ばれて、食用にされているけど、それほど人口に膾炙しているとは言えない。
タイでは、一般的な食材。カノムジンによく入ってます。
少々グロテスクな外見だけど、そんなに悪くないですよ。軟骨のこりこりした食感が好きな人にはたまらないかも。まあ、肉の部分は少ないけど、これまたしゃぶり尽くしましょう。

麺と具の量は多い。
タイの麺料理では珍しくお腹いっぱいになれた。
これで50バーツ。

やっぱり好きだわ、クイジャップユアン。

厨房には他にも食材が並んでいる。
ムーヨー(ソーセージみたいなやつ)とか、カイヨーマー(ピータン)もあった。
気になる人は指差しで注文すればいいだろう。

24時間クイティアオ屋のクイジャップより、こっちの店のほうが味、量とも上じゃないでしょうかね。

場所と地図

地図

店の場所は、サードロードのソイ17入り口。

vietnam-noodle-soup-kuijap-1

とてもわかりやすい。
赤い看板が目印だ。

ソイブッカオの常設市場前のソイ19を入っていき、サードロードを左へ少々。
歩いて5分くらい。

サードロード向かい側には、海鮮トムヤムクイティアオの名店、マハーサムット。
vietnam-noodle-soup-kuijap-2
関連記事:これはうまい。シーフード満載の海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋。

斜め向かいには、ポークチョップがうまいステーキ屋、ガオライサイサーム。
ここは何度食べてもコスパ抜群だ。スパゲッティも安くてうまい。
vietnam-noodle-soup-kuijap-3
関連記事:ローカルだけど本格派!サードロードの新しいステーキ屋はポークチョップ69バーツ、ステーキ定食55バーツ
関連記事:サードロードのステーキ屋は少し値上げ。でもポークチョップは据え置き価格で味もそのまま。

サードロードのこの一角は安くてうまいローカルタイ飯屋が目白押し。
タイ人でにぎわっている店を見つけたら、とにかく入ってみることをおすすめします。

同じようなスペアリブ入りクイジャップユアンは、パタヤタイにある店もおいしい。
バイクがないと行きにくいのが難点だが、味はいい。
パタヤタイのクイジャップユアン (2)
関連記事:パタヤタイにあるクイジャップユアン。巨大骨付きあばら肉入りスープがうまい。

SPONSOR LINK

関連記事

カシコーン横のクィティアオバミー1

ソイブッカオのカシコーン銀行横にあるクイティアオ屋

タイでは、あまりにもポピュラーなクィティアオ。 もちろん昼間に食べるクィティアオもいいけど、深

記事を読む

domicil-breakfast-7

オーストリア料理レストラン”DOMICIL”のブレックファースト

ソイ7とソイ8の間のセカンドロード沿いにオーストリア料理レストラン、DOMICILがある。

記事を読む

Villa market breakfast (1)

ヴィラマーケット内のレストランでブレックファースト@PATTAYA AVENUE

PATTAYA AVENUE(パタヤアベニュー)はセカンドロード沿いにあるショッピングモール。

記事を読む

チムチュム2

パタヤの中心部でチムチュム

チムチュム チムチュムとは、イサーン地方の鍋料理のこと。 日本では、タイ風ハーブ鍋と呼ば

記事を読む

khao man gai soi AR (2)

パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ屋のご紹介。 場

記事を読む

ブッカオ名無し食堂のガパオ2015 (1)

ブッカオ名無し食堂で久しぶりにガパオムーを食べてみた。味は復活したかな。

ソイブッカオにある青い屋根のローカル食堂。店名はない。 誰が呼んだか名付けたか、ブッカ

記事を読む

ソイレンキー入り口カオマンガイ (2)

朝からやっているカオマンガイ屋@ソイレンキー入り口

ソイLKメトロ周辺ならびにソイブッカオ沿いで、朝や昼間にカオマンガイが食べられる店は意外と少ない

記事を読む

Hot pot chimchum (1)

コームーヤーンとチムチュムが安くてうまいイサーン料理レストラン@パタヤダークサイド

友人とパタヤダークサイドのソイカオタローとソイカオノイのバーめぐりをしてから、チムチュムを食べる

記事を読む

ジョーレストランのブレックファスト朝食 (3)

JO RESTAURANTのブレックファスト79バーツ@ソイハニーイン

パタヤのファランな朝食シリーズです。 友人の宿泊しているベイブリーズホテルを訪れた際に気に

記事を読む

JOY'S CORNER BREAKFAST (4)

具だくさんチーズのせオムレツブレックファーストセット100バーツ@キャッスル近く

ソイボンコットからサードロードへの抜け道を通っていると小さなレストランを見つけた。

記事を読む

アドステア

アドステア

Chonburi Department Of Land Transportation Banglamung (1)
パタヤでタイの運転免許証を取得してきた。2017年最新情報。

昨日のこと、パタヤの陸運局でタイの運転免許証を無事に取得してきた。

Pattaya immigration (4)
【2017年7月最新情報】タイの居住証明書の取得方法。パタヤイミグレーション。

タイの居住証明書をパタヤのイミグレーションで無事に取得してきた。

Jasmine coffee and restaurant (12)
サードロードのカフェ、JASMINE COFFEE & Restaurant。ブレックファーストもあるよ。

サードロードのソイ19入口にあるカフェ、JASMINE COFEE

NINJA
パタヤ初心者アテンドの夜。ソイ7からソイハニー経由LKメトロまで。

海の日の連休を利用して日本からパタヤ初心者の知人が来ていて、軽くアテン

Jumbo Sushi (1)
【大幅メニュー追加】パタヤのローカル日本食屋 JUMBO SUSHI。カツ丼が好き。

晩飯を求めて、サードロードをふらふら歩いていると、小さな食堂を見つ

→もっと見る


PAGE TOP ↑