*

腓骨と鶏足入りクイジャップユアンは、デカいどんぶりで50バーツ@パタヤサードロード

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 グルメレポート, 麺類(クイティアオ・バミーなど)

クイジャップユアンとは、ベトナム式の米麺を使った麺料理のこと。フォーとは違う。
ラオスでは、カオピヤックとも呼ばれる。
もちもちした食感の麺が特徴で、日本人にもなじみやすい。

捻った太麺とモツをメインにしたスープ料理も、同じくクイジャップというが、モツスープのほうはタイ式なので「クイジャップタイ」と呼ぶ。

SPONSOR LINK



サードロードのクイジャップユアン屋

以前紹介した24時間営業のクイティアオ&クイジャップユアンのお店。ก๊วยจั๊บญวน 24ชม.

クイジャップユアン (2)

関連記事:24時間営業のクイティアオ&クイジャップユアン食堂

その店の近くには、また別のクイジャップユアン屋がある。

vietnam-noodle-soup-kuijap-6

ずっと気になっていたが、初めて入ってみた。

vietnam-noodle-soup-kuijap-7

店内と歩道上にテーブルがいくつかあるだけの小さな店だが、けっこうにぎわっている。
こういう店はきっとおいしいはずだ。

注文は、ただシンプルに「クイジャップユアン」とだけ告げた。

vietnam-noodle-soup-kuijap-4

画像ではわかりづらいかもしれないが、どんぶりがでかい。
付け合せの野菜は、もやしだけ。

混ぜ返してみる。

vietnam-noodle-soup-kuijap-5

堂々たる鶏足が現れた。

大きな腓骨が入っている。あばら肉、つまりスペアリブ。
クイジャップユアンではおなじみの食材だ。
いいダシが出るんだ、これで。

あとは、豚か牛かの血をプリン状に固めたもの。
ゆで卵1個分。さらに豚ミンチ肉も入っている。

もちもちした麺、とろみとコクのあるスープ。
ほろほろに煮込まれたスペアリブがうまい。食べる部分はかなり少ないので、しゃぶり尽くしましょう。

そして、鶏足。
鶏足は、日本で「もみじ」とか呼ばれて、食用にされているけど、それほど人口に膾炙しているとは言えない。
タイでは、一般的な食材。カノムジンによく入ってます。
少々グロテスクな外見だけど、そんなに悪くないですよ。軟骨のこりこりした食感が好きな人にはたまらないかも。まあ、肉の部分は少ないけど、これまたしゃぶり尽くしましょう。

麺と具の量は多い。
タイの麺料理では珍しくお腹いっぱいになれた。
これで50バーツ。

やっぱり好きだわ、クイジャップユアン。

厨房には他にも食材が並んでいる。
ムーヨー(ソーセージみたいなやつ)とか、カイヨーマー(ピータン)もあった。
気になる人は指差しで注文すればいいだろう。

24時間クイティアオ屋のクイジャップより、こっちの店のほうが味、量とも上じゃないでしょうかね。

場所と地図

地図

店の場所は、サードロードのソイ17入り口。

vietnam-noodle-soup-kuijap-1

とてもわかりやすい。
赤い看板が目印だ。

ソイブッカオの常設市場前のソイ19を入っていき、サードロードを左へ少々。
歩いて5分くらい。

サードロード向かい側には、海鮮トムヤムクイティアオの名店、マハーサムット。
vietnam-noodle-soup-kuijap-2
関連記事:これはうまい。シーフード満載の海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋。

斜め向かいには、ポークチョップがうまいステーキ屋、ガオライサイサーム。
ここは何度食べてもコスパ抜群だ。スパゲッティも安くてうまい。
vietnam-noodle-soup-kuijap-3
関連記事:ローカルだけど本格派!サードロードの新しいステーキ屋はポークチョップ69バーツ、ステーキ定食55バーツ
関連記事:サードロードのステーキ屋は少し値上げ。でもポークチョップは据え置き価格で味もそのまま。

サードロードのこの一角は安くてうまいローカルタイ飯屋が目白押し。
タイ人でにぎわっている店を見つけたら、とにかく入ってみることをおすすめします。

同じようなスペアリブ入りクイジャップユアンは、パタヤタイにある店もおいしい。
バイクがないと行きにくいのが難点だが、味はいい。
パタヤタイのクイジャップユアン (2)
関連記事:パタヤタイにあるクイジャップユアン。巨大骨付きあばら肉入りスープがうまい。

SPONSOR LINK

関連記事

ホイコムホイジューブ (1)

ホイコムは、タイのタニシ。別名ホイジューブ。屋台で一盛り40バーツ。

先日、バービアで飲んでいると、シーフード屋台売りがまわってきた。 知り合いのバービア嬢がホ

記事を読む

ウドンのクイジャップ

ウドンターニーの朝食なら、うどんでしょ。ウドンバスターミナルで食べるクイジャップがうまい。

タイ東北部イサーンの主要都市の一つ、ウドンターニー。 ウドンタニとか、ウドンタニーとか、カタカ

記事を読む

カシコーン横のクィティアオバミー1

ソイブッカオのカシコーン銀行横にあるクイティアオ屋

タイでは、あまりにもポピュラーなクィティアオ。 もちろん昼間に食べるクィティアオもいいけど、深

記事を読む

central-marina-food-park-khao-soi-1

セントラルマリーナ(ノースパタヤビッグC)のフードコートでカオソーイを食べる

先日、とりあえず改装工事を一段落させて、オープンしたばかりのCentral Marina(セント

記事を読む

セイラーレストランのブレックファースト (4)

セイラーバーレストランのアメリカンブレックファーストは70バーツへプチ値上がりしたけど、満足度は高し

ビーチロードのソイ8のビーチ近くにある老舗のバー&レストラン、SAILOR(セイラー)。 ステ

記事を読む

カオカームー (3)

ワットチャイ向かい側の屋台群でカオカームーを食べる。とろとろの豚足がうまい。

ワットチャイ前屋台通り 夜になると、パタヤタイ通りの路上で営業を開始する屋台群がある。

記事を読む

49b-steak-5

ソイブッカオの新しいステーキ屋は49バーツから(閉店)

ソイブッカオの南側に新しいステーキ屋の看板が上がっていた。 たしかに49バーツと書

記事を読む

ヤムネーム (5)

ヤムネーム。焼きおにぎりは、激辛サラダと化す。

たまに、屋台や市場で見かける謎の食材がある。 見た目は、焼きおにぎり。 焦げ

記事を読む

蓮の実 (1)

珍味?タイの屋台で売られている蓮の実を生で食べてみた。パックブア。

タイでは、いろんな野菜や果物が屋台で売られている。 トラックに満載された果物が売られていること

記事を読む

チャイヤプーン食堂 (2)

ソイチャイヤプーンにある食堂。ぶっかけ飯、イサーン料理、洋食まで何でもそろって、日本語も通じるよ。

前回のパタヤ沈没でお世話になった食堂を紹介したい。 ソイチャイヤプーンにある食堂だ。 た

記事を読む

medi8サイドバートップ300×250

medi8サイドバートップ300×250

ソイ7バービア Soi 7 beer bar
ファランに囲われ、イサーンへ帰るバービア嬢

パタヤ沈没日記4 数年前から仲良くしているバービア嬢がいる。

ソイブッカオ常設市場ぶっかけ飯 (3)
【新版】ソイブッカオ常設市場のぶっかけ飯

貧乏節約型長期滞在者の心強い味方といえば、ソイブッカオにある常設市

ソイ6 soi 6
大喧嘩したのにロング1000バーツでいいからペイバーしてと懇願するバービア嬢をお持ち帰り

パタヤ沈没日記3 ソイブッカオのバービアの話である。 21歳の

R-con bar restaurant breakfast ブレックファースト (6)
R-con Barのイングリッシュブレックファースト120バーツ

ソイブッカオ北側のクランクコーナーに建つのがRコンレジデンスホテル

ソイ8 Soi 8
ソイブッカオ20歳新人バービア嬢を仕事終わりに部屋へ召喚

パタヤ沈没日記2 元ゴーゴー嬢との関係は継続しつつ、日々のバーめ

→もっと見る


PAGE TOP ↑