*

ブッカオ火金市場の屋台群にあるクイジャップがおいしかった

公開日: : グルメレポート ,


ブッカオとパタヤタイ交差点近くで、火曜日と金曜日限定で開かれる市場がある。
通称、ブッカオ火・金市場。

ブッカオ火金市場 (12)

で、市場の海側エリアの一角に食堂街というか屋台群がある。
買い物ついでに食事をすませるタイ人でにぎわっている。

そこで食べたクイジャップがとてもおいしかったのでご紹介。

屋台の外見はこんな感じ。
ブッカオ火金市場のクイジャップ (3)

屋台群に入って一軒目かニ軒なんですぐにわかるはず。
最初はただのクィティアオ屋かと思ったが、タイ人に聞いたらクイジャップも置いているという。

SPONSOR LINK

クイジャップ

クイジャップとは、太い米麺とモツがたくさん入ったスープ。
いちおう麺料理に分類されるのかな。
おそらくベトナム発祥の料理。

ブッカオ火金市場のクイジャップ (4)

スープはどす黒くて、しかもモツ入り。
ゲロゲロな味を想像してしまうが、それほど濃厚でもなければ、臭みがあるわけでもない。
決してあっさり味でもないけれど、日本人でも特に違和感なく食べられる味だ。

正直言って、モツ系は苦味と臭みがあって、あまり好きなほうではないけれど、これだけ臭みのないモツなら、がつがつ食べられる。
ダシがモツに染みこんでいて、実に食べやすい。

うん、ここのクイジャップはうまいぞ。

米麺はこんな感じ。
ブッカオ火金市場のクイジャップ (5)

太くねじってある。
これぞクイジャップって感じの重量感ある麺だ。

野菜は、テーブルの上に置かれていて、無料で取り放題。
調味料と合わせて、お好きなようにトッピングしましょう。

ブッカオ火金市場のクイジャップ (1)

お値段は、35バーツ。
安くていいね。
ちなみに、注文は「クイジャップ」とだけ言えばオッケーだった。

あっさり完食。

ブッカオ火金市場のクイジャップ (2)

 

パタヤ中心部でクイジャップが食べられる店はかなり少ない。
サードロードまで出れば、有名な店もあるようだ。
が、ブッカオ近辺でもほとんど見かけない。

サードロードとソイエキサイトの交差点のファミマ前にある食堂。
以前はソイレンキーにあった店だけど、ここでもクイジャップが食べられる。

ソイエキサイト食堂2

クイジャップ3

残念ながら、味も見た目も凡庸。
パンチに欠ける。
麺は細い上に、ぶちぶち切れている。

そこに比べれば、今回食べたクイジャップは、かなりいける。

火曜日金曜日の市場開催日は、ここのクイジャップで決まりだな。
(市場開催日以外の開店状況は不明。今度調べておきます。)

この屋台群では、他にも手頃なタイ料理がたくさん食べられる。
一皿35バーツくらいからと、大変お得な価格設定。
市場で買い物ついでにぜひどうぞ。

関連記事:ソイブッカオの火金市場。安い衣料とローカル気分を求めるならここへ。

SPONSOR LINK

関連記事

ジョーク屋台 (3)

飲み疲れの夜と二日酔いの朝には、ジョークを食べよう。タイのおかゆ。

酒や油っこい料理で疲弊した胃袋にやさしいものといえば、おかゆ。 タイ料理なら、ジョークである。

記事を読む

domicil-breakfast-7

オーストリア料理レストラン”DOMICIL”のブレックファースト

ソイ7とソイ8の間のセカンドロード沿いにオーストリア料理レストラン、DOMICILがある。

記事を読む

buriram-railway-station-6

ソース二度づけ禁止!?ブリラム駅前の立ち食い串揚げルークチンは1本3バーツ

なぜかは知らないが、ブリラムにはルークチン屋が多い。 ルークチンとは、魚な豚肉をミンチにし

記事を読む

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)

タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系のファストフード店。 タイ全土

記事を読む

flandria-2

移転したFLANDRIAのフライドチキンステーキがうまい。チムチュムもやってるよ。

以前、ソイブッカオ沿いでムーガタとベルギー料理とイサーン料理が食べられるレストランとして紹介した

記事を読む

central-marina-food-park-khao-soi-1

セントラルマリーナ(ノースパタヤビッグC)のフードコートでカオソーイを食べる

先日、とりあえず改装工事を一段落させて、オープンしたばかりのCentral Marina(セント

記事を読む

LKメトロケバブ屋 (4)

ソイLKメトロとソイダイアナ周辺のケバブ屋台を食べ比べ

ソイダイアナのLKメトロ入り口付近からソイレンキーにかけては、さながらケバブ屋銀座になっ

記事を読む

ヤムルークチンつみれサラダ (6)

生乳入り豚つみれサラダ、ヤムルークチン

その屋台は、遠目には、おでんに見えた。 串にささったネタが、ずらりと勢揃い。 ま

記事を読む

フライヤータックスフィッシュアンドチップス (1)

ファラン飯がいつでも99バーツから。ソイレンキーにあるフライヤータックス。おすすめはチキンカツ。

毎日タイ料理ばかり食べていると、たまには洋食(つまりファラン飯)を欲してしまう。 パタヤはファ

記事を読む

クイジャップ屋台 (6)

屋台のクイジャップがうまし。手作り麺とスープが絶妙。

ほてほてとソイメイドインタイランドを歩いていると、クィッティアオ風の屋台に遭遇。 でも、ちょっ

記事を読む

アドステア

Comment

  1. Peo より:

    屋台のでっかい文字、
    左にクイジャップカンと書いてありますネ。
    右はクイッティアオムーですか。
    美味しいですよネ。
    行きたいです。

    • pattayan night より:

      タイ語が読めないもんですから、屋台の具材でいつも判断しています。
      「ミーアライ?」って聞けばいいんですけどね。
      ここのクイジャップは本当においしかったです。ぜひどうぞ。

  2. 猫大好きパパ より:

    パタヤ訪中は 麺類一切食べてなかったですねぇ。。モツは 好きなので次回食べてみます^^
    お腹いっぱいになりそうな一品ですねw

    • pattayan night より:

      タイの麺料理はおいしいですよ。次回はぜひ。
      クイジャップは麺料理というより、モツスープみたいなもんですけどね。
      量は意外と少ないですよ。つるりと完食できます。

  3. Talashi より:

    朝であればクアイジャップの屋台がダラットブーカオの道路を挟んだ反対側に出てます。
    この屋台も黒スープ系のクアイジャップでそこそこいけました。
    値段はたしか30バーツだったような・・・

    • pattayan night より:

      情報ありがとうございます。
      朝の時間帯限定の屋台もいろいろ出ているんでしょうねえ。
      完全夜型なんで、奇跡的に早起きしたら、ぜひ食べに行ってみます。
      久々に揚げパンも食べたいです。

アドステア

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

Nantra Silom hotel (13)
パッポン・タニヤ近くの格安ホテル、ナントラ シーロム ホテル (Nantra Silom Hotel)宿泊レポート

シーロムのソイ8にあるナントラシーロムホテルに泊まってみた。 B

Airasia KIX (4)
急遽タイへ行く理由とシーロム滞在

沈没日記1 はじめに 2017年2月の沈没日記の開始とする。

→もっと見る

PAGE TOP ↑