*

ブッカオ火金市場の屋台群にあるクイジャップがおいしかった

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 グルメレポート, 麺類(クイティアオ・バミーなど) ,


ブッカオとパタヤタイ交差点近くで、火曜日と金曜日限定で開かれる市場がある。
通称、ブッカオ火・金市場。

ブッカオ火金市場 (12)

で、市場の海側エリアの一角に食堂街というか屋台群がある。
買い物ついでに食事をすませるタイ人でにぎわっている。

そこで食べたクイジャップがとてもおいしかったのでご紹介。

屋台の外見はこんな感じ。
ブッカオ火金市場のクイジャップ (3)

屋台群に入って一軒目かニ軒なんですぐにわかるはず。
最初はただのクィティアオ屋かと思ったが、タイ人に聞いたらクイジャップも置いているという。

SPONSOR LINK



クイジャップ

クイジャップとは、太い米麺とモツがたくさん入ったスープ。
いちおう麺料理に分類されるのかな。
おそらくベトナム発祥の料理。
(追記。ねじった麺が入ったタイプのクイジャップは、タイ式クイジャップでクイジャップタイと呼ばれる。細麺タイプのクイジャップは、ベトナム式ということでクイジャップユアンと呼ぶ。)

ブッカオ火金市場のクイジャップ (4)

スープはどす黒くて、しかもモツ入り。
ゲロゲロな味を想像してしまうが、それほど濃厚でもなければ、臭みがあるわけでもない。
決してあっさり味でもないけれど、日本人でも特に違和感なく食べられる味だ。

正直言って、モツ系は苦味と臭みがあって、あまり好きなほうではないけれど、これだけ臭みのないモツなら、がつがつ食べられる。
ダシがモツに染みこんでいて、実に食べやすい。

うん、ここのクイジャップはうまいぞ。

米麺はこんな感じ。
ブッカオ火金市場のクイジャップ (5)

太くねじってある。
これぞクイジャップって感じの重量感ある麺だ。

野菜は、テーブルの上に置かれていて、無料で取り放題。
調味料と合わせて、お好きなようにトッピングしましょう。

ブッカオ火金市場のクイジャップ (1)

お値段は、35バーツ。
安くていいね。
ちなみに、注文は「クイジャップ」とだけ言えばオッケーだった。

あっさり完食。

ブッカオ火金市場のクイジャップ (2)

 

パタヤ中心部でクイジャップタイが食べられる店はかなり少ない。

ここくらいかな。
もつスープのルアットムークンシーで、あえてクイティアオを食べてみる

クイジャップユアンなら、サードロードやパタヤタイ方面にいくつもある。
パタヤタイにあるクイジャップユアン。巨大骨付きあばら肉入りスープがうまい。
24時間営業のクイティアオ&クイジャップユアン食堂
腓骨と鶏足入りクイジャップユアンは、デカいどんぶりで50バーツ@パタヤサードロード
パタヤタイのクイジャップユアンは40バーツで豚骨、手羽先、うずら卵入り

火金市場のクイジャップタイは、かなりいける。
火曜日金曜日の市場開催日は、ここのクイジャップで決まりだな。
(市場開催日以外の開店状況は不明。今度調べておきます。)

この屋台群では、他にも手頃なタイ料理がたくさん食べられる。
一皿35バーツくらいからと、大変お得な価格設定。
市場で買い物ついでにぜひどうぞ。

関連記事:ソイブッカオの火金市場。安い衣料とローカル気分を求めるならここへ。

SPONSOR LINK

関連記事

ガパオプラーガポン

ガパオプラーガポン。魚の缶詰を使ったガパオライス。

ガパオにも、いろんな種類がある。 一番メジャーなのは、豚の挽肉を使ったガパオムーサップだろうか

記事を読む

FRYDAYのフィッシュバーガー (2)

FRYDAYのフィッシュバーガー&チップス。こいつもうまい。

以前紹介したフィッシュ・アンド・チップスの名店「FRYDAY」。 場所は、ソイニュープラザ内で

記事を読む

ハーバーパタヤフードコートの冷やし中華

(閉店)冷やし中華はじめました@ハーバーパタヤ。でも食べたのはチキンカレーライス。

別に何でもいいが、日本の夏の風物詩といえば、海開き、高校野球、TUBE、冷やし中華である。

記事を読む

Ocean noodle mahasamut (8)

ガイ!プラームック!プー!パタヤでパッポンカリー三連発。

パッポンカリーといえば、カニ入りのプーパッポンカリーが有名。 カニの旨味やエキスと

記事を読む

baritaliabygiegieバーイタリアパタヤ (3)

センタン2階にあるBAR ITALIAは、テラス席が気持ちいいイタリアンレストラン

用事があって、友人とセントラルフェスティバル(通称センタン)を訪問。 その後、センタン

記事を読む

ベイクンブルーテラス席 (1)

ソイエキサイトのBake n’ Brew。テラス席が気持ちいいカフェベーカリー。

以前から気になっていたカフェがある。 Bake n' Brew おそらく2015年く

記事を読む

スパイシーチキンステーキ

サードロードのローカルステーキ屋「ルゥンヤーイ」のチキンステーキ69バーツ

サードロードのノースパタヤ側には、郊外型の広めの店が多いが、パタヤカン寄りにはちょこちょこと小さ

記事を読む

パタヤカンソイ16唐揚げ屋 (1)

まさかの唐揚げ一個2バーツ?パタヤ至高のフライドチキン。

またしても唐揚げネタである。 いや、好きなんですよ、唐揚げ。 嫌いな人、そんなにいないでしょ

記事を読む

Takoyaki (4)

タイの冷凍たこ焼き。意外とダシがきいていて、しっかりとたこ焼きしている。

わたしは関西出身。 無性にたこ焼きが食べたくなることがある。 それはタイ、パタヤにいても同様

記事を読む

Third road bukkake rice venue (4)

カイトゥン(タイの茶碗蒸し)とぶっかけ飯@元土鍋ジョーク屋

以前、土鍋で食べるトムヤム味のジョーク屋と紹介したジョークプットモー。 サードロー

記事を読む

アドステア

Comment

  1. Peo より:

    屋台のでっかい文字、
    左にクイジャップカンと書いてありますネ。
    右はクイッティアオムーですか。
    美味しいですよネ。
    行きたいです。

    • pattayan night より:

      タイ語が読めないもんですから、屋台の具材でいつも判断しています。
      「ミーアライ?」って聞けばいいんですけどね。
      ここのクイジャップは本当においしかったです。ぜひどうぞ。

  2. 猫大好きパパ より:

    パタヤ訪中は 麺類一切食べてなかったですねぇ。。モツは 好きなので次回食べてみます^^
    お腹いっぱいになりそうな一品ですねw

    • pattayan night より:

      タイの麺料理はおいしいですよ。次回はぜひ。
      クイジャップは麺料理というより、モツスープみたいなもんですけどね。
      量は意外と少ないですよ。つるりと完食できます。

  3. Talashi より:

    朝であればクアイジャップの屋台がダラットブーカオの道路を挟んだ反対側に出てます。
    この屋台も黒スープ系のクアイジャップでそこそこいけました。
    値段はたしか30バーツだったような・・・

    • pattayan night より:

      情報ありがとうございます。
      朝の時間帯限定の屋台もいろいろ出ているんでしょうねえ。
      完全夜型なんで、奇跡的に早起きしたら、ぜひ食べに行ってみます。
      久々に揚げパンも食べたいです。

アドステア

ラーメンチャンピオンのたこ焼き
【パタヤでたこ焼き】ローカル食堂ラーメンチャンピオンでたこ揚げと揚げ餃子

たこ焼きが好きだ。 海外滞在中だろうが日本にいようが、ふいにたこ

Ginza ギンザ
【昨晩のウォーキングストリート】アイアンクラブ火事閉店、ギンザとミスティーズ訪問

昨日8月14日のウォーキングストリートの様子。 月曜日の

インスタントジョーク Instant jok (4)
インスタントジョーク(粥)とコーンスナックを組み合わせると、なんちゃってコーンポタージュへ進化する

タイのお粥はジョークと呼ぶ。 雑炊(カオトム)との違いは、米粒の

Bachelor バチェラーの門 (1)
【昨晩のLKメトロ】天蓋付きバチェラーと、アラーム付きカオス

日本はお盆休み真っ盛りで日本人がめっきり増えたパタヤ。 昼間のソイブ

Green bottle breakfast グリーンボトルのブレックファースト (5)
食べ放題の朝食。GREEN BOTTLEのビュッフェブレックファースト。

先日、ボススイートパタヤに宿泊した際、朝食を取ったのがホテルのすぐ

→もっと見る


PAGE TOP ↑