*

ブッカオ火金市場の屋台群にあるクイジャップがおいしかった

公開日: : グルメレポート ,


ブッカオとパタヤタイ交差点近くで、火曜日と金曜日限定で開かれる市場がある。
通称、ブッカオ火・金市場。

ブッカオ火金市場 (12)

で、市場の海側エリアの一角に食堂街というか屋台群がある。
買い物ついでに食事をすませるタイ人でにぎわっている。

そこで食べたクイジャップがとてもおいしかったのでご紹介。

屋台の外見はこんな感じ。
ブッカオ火金市場のクイジャップ (3)

屋台群に入って一軒目かニ軒なんですぐにわかるはず。
最初はただのクィティアオ屋かと思ったが、タイ人に聞いたらクイジャップも置いているという。

SPONSOR LINK

クイジャップ

クイジャップとは、太い米麺とモツがたくさん入ったスープ。
いちおう麺料理に分類されるのかな。
おそらくベトナム発祥の料理。

ブッカオ火金市場のクイジャップ (4)

スープはどす黒くて、しかもモツ入り。
ゲロゲロな味を想像してしまうが、それほど濃厚でもなければ、臭みがあるわけでもない。
決してあっさり味でもないけれど、日本人でも特に違和感なく食べられる味だ。

正直言って、モツ系は苦味と臭みがあって、あまり好きなほうではないけれど、これだけ臭みのないモツなら、がつがつ食べられる。
ダシがモツに染みこんでいて、実に食べやすい。

うん、ここのクイジャップはうまいぞ。

米麺はこんな感じ。
ブッカオ火金市場のクイジャップ (5)

太くねじってある。
これぞクイジャップって感じの重量感ある麺だ。

野菜は、テーブルの上に置かれていて、無料で取り放題。
調味料と合わせて、お好きなようにトッピングしましょう。

ブッカオ火金市場のクイジャップ (1)

お値段は、35バーツ。
安くていいね。
ちなみに、注文は「クイジャップ」とだけ言えばオッケーだった。

あっさり完食。

ブッカオ火金市場のクイジャップ (2)

 

パタヤ中心部でクイジャップが食べられる店はかなり少ない。
サードロードまで出れば、有名な店もあるようだ。
が、ブッカオ近辺でもほとんど見かけない。

サードロードとソイエキサイトの交差点のファミマ前にある食堂。
以前はソイレンキーにあった店だけど、ここでもクイジャップが食べられる。

ソイエキサイト食堂2

クイジャップ3

残念ながら、味も見た目も凡庸。
パンチに欠ける。
麺は細い上に、ぶちぶち切れている。

そこに比べれば、今回食べたクイジャップは、かなりいける。

火曜日金曜日の市場開催日は、ここのクイジャップで決まりだな。
(市場開催日以外の開店状況は不明。今度調べておきます。)

この屋台群では、他にも手頃なタイ料理がたくさん食べられる。
一皿35バーツくらいからと、大変お得な価格設定。
市場で買い物ついでにぜひどうぞ。

関連記事:ソイブッカオの火金市場。安い衣料とローカル気分を求めるならここへ。

SPONSOR LINK

関連記事

mcdonald

タイのマクドナルドの朝マックには、おかゆとパートンコーが売ってるよ。29バーツから。

タイの朝食といえば、おかゆ。 タイ語でジョークという。 原型がなくなるまでに煮こまれたお米が

記事を読む

ソイエキサイト脇道食堂 (6)

ソイエキサイト脇道の食堂は日本語メニューあり。味良し、使い勝手良し。

ソイブッカオの裏道をぶらぶら歩いていると、わりと入りやすそうな食堂がある。 以前から見かけては

記事を読む

The haven breakfast the works (3)

パタヤ最強かも。THE HAVENのブレックファースト100バーツ。

パタヤのブレックファーストシリーズはまだまだ続く。 いったい、パタヤにはいくつものファラン向け

記事を読む

ボンコットのクィティアオ屋 (2)

ソイボンコットにあるオススメのクィティアオ屋。ナムトックのスープが絶品なり。

ソイボンコット(SOI BONGKOCH)にあるクィティアオ屋がとてもおいしかったのでおすすめし

記事を読む

カオカームー (2)

サードロードの中華屋台でカオカームー。豚の豚足煮込みご飯。

以前から少し気になっていたサードロードにある屋台。 大きな中華スタイルの寸胴が置い

記事を読む

ジョーレストランのブレックファスト朝食 (3)

JO RESTAURANTのブレックファスト79バーツ@ソイハニーイン

パタヤのファランな朝食シリーズです。 友人の宿泊しているベイブリーズホテルを訪れた際に気に

記事を読む

カイヨーマー

カイヨーマー(ピータン)入りのジョークを食べよう

ジョークといえば、タイのおかゆ。 米粒の形がなくなるほど、どろどろに煮込まれている。

記事を読む

アンヘレスSMデパートフードコート (12)

【アンヘレスの食事処】SMデパートのフードコードは使い勝手良し

今回のアンヘレス滞在で2回通ったのが、SMと呼ばれる大型ショッピングモールのフードコードだ。

記事を読む

malee-breakfast-5

MALEEのブレックファースト69バーツと99バーツは、可もなく不可もなし

MALEEは、洋食が気軽に食べられるパタヤの有名店だ。 ソイハニーやブッカオの病院前脇道に店舗

記事を読む

Phillies Sports Grill&Barの朝食ブレックファスト (5)

【アンヘレスの朝食】Phillies Sports Grill&Barで大盛りブレックファースト125ペソ

アンヘレスで朝食付きプランのホテルに滞在していないと、少し困るのが朝食。 ジョリビーやマクドナ

記事を読む

アドステア

Comment

  1. Peo より:

    屋台のでっかい文字、
    左にクイジャップカンと書いてありますネ。
    右はクイッティアオムーですか。
    美味しいですよネ。
    行きたいです。

    • pattayan night より:

      タイ語が読めないもんですから、屋台の具材でいつも判断しています。
      「ミーアライ?」って聞けばいいんですけどね。
      ここのクイジャップは本当においしかったです。ぜひどうぞ。

  2. 猫大好きパパ より:

    パタヤ訪中は 麺類一切食べてなかったですねぇ。。モツは 好きなので次回食べてみます^^
    お腹いっぱいになりそうな一品ですねw

    • pattayan night より:

      タイの麺料理はおいしいですよ。次回はぜひ。
      クイジャップは麺料理というより、モツスープみたいなもんですけどね。
      量は意外と少ないですよ。つるりと完食できます。

  3. Talashi より:

    朝であればクアイジャップの屋台がダラットブーカオの道路を挟んだ反対側に出てます。
    この屋台も黒スープ系のクアイジャップでそこそこいけました。
    値段はたしか30バーツだったような・・・

    • pattayan night より:

      情報ありがとうございます。
      朝の時間帯限定の屋台もいろいろ出ているんでしょうねえ。
      完全夜型なんで、奇跡的に早起きしたら、ぜひ食べに行ってみます。
      久々に揚げパンも食べたいです。

アドステア

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

→もっと見る

PAGE TOP ↑