*

もつスープのルアットムークンシーで、あえてクイティアオを食べてみる


パタヤカンにある有名なモツスープ(クイジャップ)のレストラン、ルアットムークンシー。
数年前にこの近くでアパートを借りていたこともあり、わたしには馴染みのある食堂だ。
何度か食べに来たこともあるが、ここ最近はご無沙汰。
久々に訪れてみた。

SPONSOR LINK

ルアッムムークンシー

外観と内装
ルアットムークンシー (1)

ルアットムークンシー店内 (1)

場所
サードロードよりも海側なので、ソンテウ徒歩派でも行きやすい場所にある。
ブッカオとパタヤカンの交差点から歩いて3分くらいか。

地図

グーグルマップ上の店名は、ต้มเลือดหมูคุณศรี พัทยากลาง

あらかじめ野菜が盛られた丼の向こう側に、ずらりと具材が並ぶ。その多くがモツだ。
ルアットムークンシー店内 (2)

こちらは、店の代名詞とも言うべきルアット(豚の血を固めたもの)。大量に仕込んである。
ルアットムークンシー店内 (3)

メニュー

写真と英語付き
ルアットムークンシーメニュー (2)

くるくる巻いた太麺入りのクイジャップは、Rolled Noodle Pork Soupと英語表記してある。

こっちは中国語付き
ルアットムークンシーメニュー (1)

英語よりも中国語のほうが直感的にわかりやすいかも。

クイティアオ

思い返せば、ここ最近はウドンターニー、ビエンチャン、パタヤタイとクイジャップづくしだった。
もちろん、ここのクイジャップは、モツスープスタイルなので、ベトナム麺タイプのクイジャップユアンとは異なる。
でも、なんとなく、モツが名物の店で普通の豚肉入りの普通のクイティアオが食べてみたくなった。

メニューにも、写真付き(Pork Noodle Soup)で載っていあるし、別に変な注文でもないのだろう。
なお、普通の豚肉のことは、ムーシン(ムーチン)と呼ぶ。

別の店員が白ご飯を持ってこようとしたが、お断り。
クイジャップを注文すると自動的に付いてくるようだけど、米麺をおかずに白ご飯を食べる気にはなれない。

すぐにクイティアオ到着。麺はセンレックを指定しておいた。

ルアットムークンシーのクイティアオ

豚肉の量が多い。

やはり、スープがおいしいなあ。

あっさりしているのにコクと深みがある。
そんなチープな表現しかできないが、たしかに旨い。

麺は普通。いたって普通。
豚肉は多いけれど、野菜は少なめ。
全体的には、そこそこおいしいクイティアオといったところ。
満足度はそれほど高くないが、食べても後悔はしないレベル。
あっさり目のクイティアオが食べたいなら、選択肢の一つとして加えてもいい。

でも、敢えて普通のクイティアオでリピートしたいとは思わないかな。

ペットボトルの水と合計して67バーツ。
内訳は不明。
クイティアオ50Bに、水17Bかな。

やはり、ルアットムークンシーでは、モツスープを注文するのが王道のようで。
もしくは、モツたっぷりのクイティアオにしてもいいかな。
スープはおいしいんで、間違いないです、はい。

SPONSOR LINK

関連記事

Domicil Schnitzel Vienna Art (1)

DOMICILの日替りメニュー。ヴィーナーシュニッツェル、パリ風シュニッツェル、カレーブルスト。

以前、ブレックファーストを紹介したレストラン、DOMICIL。 DOMICILは、オースト

記事を読む

ソイカオタローの踏切 (2)

パタヤの踏切とソイカオタロー市場の焼き鳥

ソイカオタローの踏み切り スクンビットからパタヤダークサイドのソイカオタロー方面へ進ん

記事を読む

串かつとカノムトーキョー (2)

屋台の串かつとカノムトーキョー。パタヤに大阪と東京を見た。

ソイブッカオからソイエキサイト方面へ歩いていると、ふと気になる屋台に出くわした。 通り過ぎそう

記事を読む

D beach restaurant breakfast (8)

パタヤビーチを眺めながらブレックファーストを

パタヤ・ソイ6/1のビーチ側入り口に貼ってある看板がずっと気になっていた。 D-B

記事を読む

パタヤカンのバミー屋 (3)

パタヤカンソイ14屋台のバミーヘン(汁なしラーメン)うまし

バミーとは中華麺のことで、通常はスープに入れて食べる。要するにラーメンだ。 注文の際はバミーと

記事を読む

レインボーゲストハウスの朝食ブレックファスト (3)

レインボーゲストハウスレストランの大皿ブレックファスト99バーツ

パタヤのファランな朝食シリーズ。 朝食の付いていないホテルに宿泊しているか、ホテルの朝食時間に

記事を読む

名無し食堂横クィティアオ屋追加バミー (1)

【追記】ブッカオ名無し食堂横のクィティアオがうまい。激辛トムヤムスープがおすすめ。

みんな大好きソイブッカオ名無し食堂。 その2軒隣に、以前からクィティアオ屋がオープンしてい

記事を読む

chapayom-2

CHA PAYOM(チャーパヨム)はどれでも1杯25バーツのカフェ。抹茶ミルクがおすすめ。

タイ全土でフランチャイズ展開している路上カフェー店が、CHA PAYOMだ。 読み方は、たぶん

記事を読む

ソイボンコットのコームーステーキ (1)

ソイボンコットのステーキ屋で、豚の喉肉ステーキを食べる。コームーヤーン。

以前取り上げた、ソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 値段のわりにボリュームもあ

記事を読む

カオカームー (2)

サードロードの中華屋台でカオカームー。豚の豚足煮込みご飯。

以前から少し気になっていたサードロードにある屋台。 大きな中華スタイルの寸胴が置い

記事を読む

アドステア

アドステア

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑