*

もつスープのルアットムークンシーで、あえてクイティアオを食べてみる


パタヤカンにある有名なモツスープ(クイジャップ)のレストラン、ルアットムークンシー。
数年前にこの近くでアパートを借りていたこともあり、わたしには馴染みのある食堂だ。
何度か食べに来たこともあるが、ここ最近はご無沙汰。
久々に訪れてみた。

SPONSOR LINK

ルアッムムークンシー

外観と内装
ルアットムークンシー (1)

ルアットムークンシー店内 (1)

場所
サードロードよりも海側なので、ソンテウ徒歩派でも行きやすい場所にある。
ブッカオとパタヤカンの交差点から歩いて3分くらいか。

地図

グーグルマップ上の店名は、ต้มเลือดหมูคุณศรี พัทยากลาง

あらかじめ野菜が盛られた丼の向こう側に、ずらりと具材が並ぶ。その多くがモツだ。
ルアットムークンシー店内 (2)

こちらは、店の代名詞とも言うべきルアット(豚の血を固めたもの)。大量に仕込んである。
ルアットムークンシー店内 (3)

メニュー

写真と英語付き
ルアットムークンシーメニュー (2)

くるくる巻いた太麺入りのクイジャップは、Rolled Noodle Pork Soupと英語表記してある。

こっちは中国語付き
ルアットムークンシーメニュー (1)

英語よりも中国語のほうが直感的にわかりやすいかも。

クイティアオ

思い返せば、ここ最近はウドンターニー、ビエンチャン、パタヤタイとクイジャップづくしだった。
もちろん、ここのクイジャップは、モツスープスタイルなので、ベトナム麺タイプのクイジャップユアンとは異なる。
でも、なんとなく、モツが名物の店で普通の豚肉入りの普通のクイティアオが食べてみたくなった。

メニューにも、写真付き(Pork Noodle Soup)で載っていあるし、別に変な注文でもないのだろう。
なお、普通の豚肉のことは、ムーシン(ムーチン)と呼ぶ。

別の店員が白ご飯を持ってこようとしたが、お断り。
クイジャップを注文すると自動的に付いてくるようだけど、米麺をおかずに白ご飯を食べる気にはなれない。

すぐにクイティアオ到着。麺はセンレックを指定しておいた。

ルアットムークンシーのクイティアオ

豚肉の量が多い。

やはり、スープがおいしいなあ。

あっさりしているのにコクと深みがある。
そんなチープな表現しかできないが、たしかに旨い。

麺は普通。いたって普通。
豚肉は多いけれど、野菜は少なめ。
全体的には、そこそこおいしいクイティアオといったところ。
満足度はそれほど高くないが、食べても後悔はしないレベル。
あっさり目のクイティアオが食べたいなら、選択肢の一つとして加えてもいい。

でも、敢えて普通のクイティアオでリピートしたいとは思わないかな。

ペットボトルの水と合計して67バーツ。
内訳は不明。
クイティアオ50Bに、水17Bかな。

やはり、ルアットムークンシーでは、モツスープを注文するのが王道のようで。
もしくは、モツたっぷりのクイティアオにしてもいいかな。
スープはおいしいんで、間違いないです、はい。

SPONSOR LINK

関連記事

10バーツ唐揚げ屋台 (5)

一盛り10バーツ!唐辛子唐揚げ!パタヤタイとソイボンコット交差点にある唐揚げ(ガイトート)屋台

以前の沈没日記内で少しだけ登場した唐揚げ屋台を詳しく紹介したい。 移動式屋台の唐揚

記事を読む

Schnitzel soi newplaza (3)

ソイニュープラザのヴィーナーシュニッツェル屋台は80バーツ。ほぼとんかつだけど、味もボリュームも良し。

ソイニュープラザを通りかかると、見慣れぬ固定屋台を発見した。 こ、これは!? ヴ

記事を読む

thips-cafe-8

カイガタもあるよ。Thip’s cafeのブレックファースト。クラブサンドイッチもどうぞ。

パタヤカンとサードロード交差点にあるThip'S Cafe。 パタヤでは老舗の部類の入

記事を読む

ウドンターニーのラーメン屋台 (1)

ウドンでラーメン。ウドンターニーの日本ラーメン屋台の赤のれんが郷愁を誘うのだ。

ウドンでうどんは以前ご紹介した。 今回はウドンでラーメンである。 それも、タイスタイルのラー

記事を読む

LKメトロ屋台5

ソイLKメトロ入り口のおすすめバミー屋台

LKメトロ、ソイダイアナ側の入り口にある屋台。 ちょうど不動産屋の目の前を間借りして営

記事を読む

パタヤタイのムーデーン屋台

山盛り焼き豚が目印。パタヤタイのバミーナームとカオムーデーン屋台。

今回紹介するのは、屋台グルメ好きのブログ読者さんから情報をいただいたお店。 なんでもカオムーデ

記事を読む

カオムークロップ (1)

カオムークロップとカオムーデーン屋台。バミーとワンタンスープもあるよ。

パタヤタイ通りを走っていると、ソイブッカオとサードロードの間にムーデーンが一際目立つ屋台があった

記事を読む

ガパオプラーガポン

ガパオプラーガポン。魚の缶詰を使ったガパオライス。

ガパオにも、いろんな種類がある。 一番メジャーなのは、豚の挽肉を使ったガパオムーサップだろうか

記事を読む

ドンムアン空港第2ターミナルマジックフードディストリクト (2)

ドンムアン空港第2ターミナルの新フードコート、MAGIC GARDEN・マジックフードディストリクト

ドンムアン空港第1ターミナル リノベーションを終えて、新装オープンしたドンムアン空港第

記事を読む

tuktuk-noodle-soup-2

トゥクトゥク屋台のクイジャップユアンを年越しうどんがわりにした

年が明けても、年越しそばは食べられずじまい。 いや、関西人のわたしとしては、そばよりもうどんが

記事を読む

アドステア

アドステア

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

Nantra Silom hotel (13)
パッポン・タニヤ近くの格安ホテル、ナントラ シーロム ホテル (Nantra Silom Hotel)宿泊レポート

シーロムのソイ8にあるナントラシーロムホテルに泊まってみた。 B

Airasia KIX (4)
急遽タイへ行く理由とシーロム滞在

沈没日記1 はじめに 2017年2月の沈没日記の開始とする。

→もっと見る

PAGE TOP ↑